難題「燕の子安貝 -永命線-」
神宝「ライフスプリングインフィニティ」

蓬莱山輝夜のスペルカード。

  • 難題「燕の子安貝 -永命線-」
    • 燕(つばくらめ、つばめ)
      • ツバメは古代中国の時代から安産の象徴とされる鳥。
        また、殷王の先祖はツバメの子だと言われていた。
        日本でも安産とツバメを結びつけた話がいくつもある。
        ツバクラメはツバメの古い呼び方。
    • 子安貝(こやすがい)
輝夜が出した難題の一つ。高級食材とされるツバメの巣の中に稀に
あるという。タカラガイ科では珍しく食用で美味。
 ―Normalのコメント
      • タカラガイ科のハチジョウダカラ。
        表から見ると、卵のように丸く、光沢と斑模様が美しい。
        裏から見ると、女性器に似た形。
        古くから安産のお守りとされた。
      • 燕の巣(燕窩)。
        東南アジアのアマツバメ科の穴燕が唾液腺の分泌物を固めて作る巣。
        ツバメ科のツバメは土などを固めるため食材にはならない。
        ちなみに海藻+唾液という俗説があるが、これは間違い。
    • 燕の子安貝(つばくらめのこやすがい)
      • 竹取物語でかぐや姫が中納言石上麻呂足(いそのかみまろたり)に出した難題「つばくらめの持たる子安の貝」。
        ツバメが卵を産むときにだけ、ツバメの体内にあらわれて出すらしい。
        石上麻呂足はツバメの巣に手を突っ込んで掴んだときに、落ちて腰の骨を折ってしまう。
        さらに掴んだのはツバメのフンだった。意気消沈した石上麻呂足は骨折と病気で寝込んでしまう。
        これはさすがに気の毒だと思ったかぐや姫が手紙を送るが、
        手紙を読んで返信を書いた直後に石上麻呂足は死んでしまった。
    • 永命線
      • 永+生命線?
        ここでの供給は新生児のこと?
  • 神宝「ライフスプリングインフィニティ」
無限に沸く生命の泉。出生率が低下する一方の今の我が国に一番
欲しい宝は、蓬莱の玉なんかではなく燕の子安貝なのかもしれない。
 ―神宝「ライフスプリングインフィニティ」(Hard)のコメント
    • ライフ(life)
      • 生命。命。
    • スプリング(spring)
      • 泉。わき水。元。源。源泉。
    • インフィニティ(infinity)
      • 無限。
    • 無限に沸く生命の泉
      • 永命線(えいめいせん)から永命泉(えいめいせん)にパワーアップ。

備考
  • スプリング(spring)
    • 春。
    • バネ。
    • 子鴨の群れ。
  • 生命線
    • ライフラインの訳語。途絶えてしまうと生活がままならない供給ライン。
    • 手相の1つ。

弾幕

  • 真ん中から外へ交差する赤と青の大量のレーザー
    • 大量レーザーが子沢山なかんじ?
    • 赤青交差のあたりが、孫も男女2人ずつしっかり産まれるかんじ?

登場

  • 東方永夜抄 (6B面)
    • 難題「燕の子安貝 -永命線-」 (Easy/Normal)
    • 神宝「ライフスプリングインフィニティ」 (Hard/Luna)
  • The Grimoire of Marisa
    • 神宝「ライフスプリングインフィニティ」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます