創造論とインテリジェントデザイン論

「神はエビが嫌い」のコメント一覧へ

コメント詳細

気になったので、図書館で日本キリスト教団出版局発行の『新共同訳旧約聖書略解』を見てきました。該当部位の注釈は、やはり以下の通りとなっていました。
「魚類で食べてよいものは、《ひれ》と《うろこ》のあるもの。食べてはいけないものは、たこ、いか、えび、かになど。」(p151)
 なお、前段には次のような注意書きも記されています。
「ここで言われている「清い」とか「汚れ」は特に捕囚後のユダヤ教の儀式上のことであり、そのもの(人)の本質的な価値を云々するものではない。特に、そのような儀式から解放されているキリスト教にとって、これらの規定によって人間(や動物)の尊厳が損なわれることがあってはならない。」(p150)
 もっとも原理主義の人たちは、このような解釈は否定するのでしょうけれど。

1
Posted by zeroset 2015年03月05日(木) 13:42:36

管理人/副管理人のみ編集できます