創造論とインテリジェントデザインをめぐる米国を中心とする論争・情勢など

Who's Who

神以外のインテリジェントデザイナーを容認するMichael Behe


神が宇宙と生命を創造したというと米国憲法に阻まれて教育の場に突入できないので、「何らかの知性が宇宙と生命の誕生に関わった」に弱めてチャレンジしているインテリジェントデザイン理論。デザイナーをキリスト教の神に限定していないので、デザイナーが悪魔でも天使でも異星人でもガイアでも構わないとうのが建前。

この建前を遵守しているのは、カトリックにして生化学者Michael Beheはのみ
JS=John Sutherland, MB=Dr. Michael Behe

JS: It's no secret that you are a Catholic. But, as I understand it, your scientific theory does not predicate God in any form whatsoever. You've suggested that the designer could even be some kind of evil alien. Is that right?
あなたがカトリック教徒であることは秘密ではありません。しかし、私の知るところでは、あなたの科学理論はいかなる形の神についても断言していません。あなたは(インテリジェント)デザイナーが邪悪な異星人のようなものであってもよいと示唆されています。それは本当でしょうか?

MB: That's exactly correct. All that the evidence from biochemistry points to is some very intelligent agent. Although I find it congenial to think that it's God, others might prefer to think it's an alien - or who knows? An angel, or some satanic force, some new age power. Something we don't know anything about yet.
そのとおりです。生化学の観点からの証拠はすべて、何らかの高度に知的な作用です。私はそれを神だと考えるのが好みだが、誰かはそれを異星人だと考えたいかもしれない。それは知ったことではありません。天使、あるいはある種の悪魔的な力、なんらかのニューエイジパワーでも。まだ私たちはそれについて何も知ってはいないのです。

JS: But you're not reinserting God into the mix?
しかし、あなたは神を再度、理論に挿入しようとしていませんか?

MB: No, we focus simply on the observation of design. We don't say the designer is God.
いいえ、私たちはデザインの観測にのみフォーカスしています。私たちはデザイナーが神だとは言いません。

[ John Sutherland: "A design for life" (2005/09/12) on The Guardian ]

このインタビュー以外でも、Dr. Micharl Behehs、デザイナーが宇宙人でも構わないと書いている。
Although I acknowledged that most people (including myself) will attribute the design to God--based in part on other, non-scientific judgments they have made--I did not claim that the biochemical evidence leads ineluctably to a conclusion about who the designer is. In fact, I directly said that, from a scientific point of view, the question remains open. (Behe 1996, 245-250) In doing so I was not being coy, but only limiting my claims to what I think the evidence will support. To illustrate, Francis Crick has famously suggested that life on earth may have been deliberately seeded by space aliens (Crick and Orgel 1973). If Crick said he thought that the clotting cascade was designed by aliens, I could not point to a biochemical feature of that system to show he was wrong. The biochemical evidence strongly indicates design, but does not show who the designer was.

私を含めて多くの人々が、部分的に別の、非科学的判断によってデザインを神に帰するだろうことはわかっていますが、私は生化学的証拠からデザイナーが誰であるか必然的に導かれるとは主張していません。実際、私は直接、科学的観点から、この問題が未解決のままだといっています[Bahe 1996]。そう言うにあたって、私は控えめだったからではなく、自分の主張を証拠が支持すると考えられる範囲に限ったのです。例をあげれば、Francis Crickが地球上の生命の種が宇宙人によって蒔かれたかもしれないという有名な示唆をしています[Crick, Francis and Orgel, L. E. 1973]。もし、Francis Crickが凝血カスケードを異星人がデザインしたと主張していても、私はそのシステムの生化学的特性によって彼が間違っていることを証明できないでしょう。生化学的証拠はデザインを強く示していますが、デザイナーが誰であるかは示していません。

[ Michael Behe: "Philosophical Objections to Intelligent Design:Response to Critics" (2000/07/31) ]







コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます