創造論とインテリジェントデザインをめぐる米国を中心とする論争・情勢など

Who's Who

2012年のHeartland Instituteの戦い


GMが温暖化否定シンクタンクへの寄付を取りやめる(2012/4)

2012年4月、温暖化否定シンクタンクHeartland Instituteへささやかながら寄付をしてきたGeneral Motorsが寄付を取りやめた。
After getting called out by an environmental group, General Motors has pulled support from the Heartland Institute, a Chicago-based nonprofit well-known for attacking the science behind global warming and climate change.

The automaker told the Heartland Institute last week that it won't be making further donations, spokesman Greg Martin said. At a speech earlier this month, GM CEO Dan Akerson said his company is running its business under the assumption that climate change is real.
...
Internal documents leaked in February showed that the General Motors Foundation -- which the automaker runs separately from its business -- donated to the institute $15,000 in 2010 and again in 2011, with another $15,000 expected to be gifted this year.

Heartland, which identifies itself as a free-market think tank, has questioned the ideas on global warming through its newsletters, web site and associated scientists. Last year, the tagline for its annual conference on the subject was "Global Warming: Was It Ever Really a Crisis?"

Joseph Bast, president of The Heartland Institute, said GM had been a Heartland supporter for 20 years. "We regret the loss of their support, particularly since it was prompted by false claims contained in a fake memo circulated by disgraced climate scientist Peter Gleick," he said in a statement.

環境団体からの問題提起がなされた後に、General Motorsは、シカゴを本拠地とする、地球温暖化および気候変動についての科学を攻撃することで有名な非営利団体Heartland Instituteへの寄付を取りやめた。

「General MotorsはHeartland Instutiteに対して、先週、寄付を今後行わないと通告した」と、スポークスマンGreg Martinは述べた。これより前の、今月のスピーチで、GMのCEOであるDan Akersonは「我が社は、気候変動が事実であるとの仮定のもとで事業を行っている」と述べていた。
...
2月に流出したHeartland Instituteの内部資料は、GMが自動車製造業とは独立に運営しているGeneral Motors Foundationが、2010年と2011年さらに2012年に1万5000ドルずつ寄付していることが示されていた。

Heartland Instituteは自らを自由市場シンクタンクと位置づけ、ニュースレターやウェブサイトや関連する科学者たちと気候変動について懐疑を示してきた。昨年の年次会議のキャッチフレーズは "地球温暖化:これまで実際にあった危機?"だった。

Heartland InstituteのJoseph Bast所長は「GMは20年来のHeartland Instituteの支援者だった。我々は支援が失われたことを残念に思う。特に、不祥事な気候科学者Peter Gleickによって広められた、フェイクなメモに記載された誤った主張によるものであることに。」と声明で述べた。

[ Sharon Silke Carty: "General Motors Decides Climate Change Is Real, Pulls Support From Heartland Institute" (2012/03/30) on Huffington Post ]
Huffington Postによれば、自動車会社からのHeartlandへの寄付はGM以外に、Ford及びChryslerからもあったが、既に取りやめになっている。

なお、内部資料流出とは、desmogblogの執筆者にHeartland Instituteのボードミーティングと資料と思われるドキュメントが匿名の人物から提供され、ただちに公開した件のこと。

これに対して、Heartland Instituteはひとつはフェイクでは他はボードミーティングで使用されたか不明だが盗まれたものであると表明。記述内容は特に新発見なものはなく、既に知られていたことのみで、事態に影響はない。ただ、Guardianなども報道するニュースになり、寄付していることがわかったMicrosoftは「温暖化否定論なHeartlandへの資金提供は、実際には非営利法人への無償ライセンス供与」であり、資金そのものではないと表明するなど、騒ぎはそれなりに拡大していた。

自滅攻撃となったHeartlandの広告(2012/5)

シカゴ郊外のEisenhower Expresswayに、温暖化否定シンクタンクHeartland Institute名義のデジタル広告が出た。


誰かのジョークかと思われたが、本物だった:
May 3, 2012 – Billboards in Chicago paid for by The Heartland Institute point out that some of the world’s most notorious criminals say they “still believe in global warming” – and ask viewers if they do, too.

[ 'Do You Still Believe in Global Warming?' Billboards Hit Chicago (2012/05/03) by Heartland Institute ]

そして、ネット上でフルボッコ状態になり、翌日、Heartland Instituteは、あれは実験であり、注目を浴びたので成功だったとの声明出して、広告を消した。
“This provocative billboard was always intended to be an experiment. And after just 24 hours the results are in: It got people’s attention.

[ Heartland Institute Ends Experiment with ‘Unabomber’ Global Warming Billboard" (2012/05/04) on Heartland Institute ]


しかし、思わね痛手を被り始めた。

ささやかながら1万ドル寄付したことのあるDiageoは今後Heartlandと関係することはないと明言:
Following the widespread outcry triggered by Heartland's billboards, a Diageo spokeswoman told the Guardian: "Diageo vigorously opposes climate scepticism and our actions are proof of this. Diageo's only association with the Heartland Institute was limited to a small contribution made two years ago specifically related to an excise tax issue. Diageo has no plans to work with the Heartland Institute in the future."

In February, a US scientist, Peter Gleick, admitted obtaining and publishing internal Heartland documents which showed that Diageo had given the thinktank $10,000 (£6,190) in 2010. The documents, one of which Heartland later claimed was a fake, said the thinktank was expecting another $10,000 from Diageo this year.

Heartland Instituteの広告看板が引き金を引いた、大きく広がった叫びが起きた後、Diageoの広報担当はGuardianに対して「Diageoは厳格に温暖化否定論に反対しており、我々の行動はこの証明である。DiageoとHeartland Instituteの関係は、2年前の消費税問題について寄付金のみである。Diageoは将来において、Heartland Instituteの協調する計画はない」と述べた。

2月には米国の科学者Peter Gleickが入手・公開したHeartland Instituteの内部文書によれば、Diageoは2010年に1万ドルを寄付していた。今年にもDiageoから1万ドルの寄付を予定しているという内部文書については、Heartland Instituteは偽造だと主張していた。

[ Leo Hickman:"Diageo to end funding of Heartland Institute after climate change outburst" (2012/05/06) on Guardian ]
寄付をしてきた保険会社State Farmも取りやめを表明:
[ FOLLOWUP: Heartland Institute’s billboards are costing them donors (2012/05/08) on BadAstronomy ]

And now, after a few bloggers wrote to State farm, the insurance company has announced they too will withdraw funding from Heartland Institute. State Farm specifically cites the billboards as the reason in their announcement.

そして、ブロガーたちがState farmへのメールを送り、保険会社State farmはHeartland Instituteへの寄付を取りやめることを表明した。State Farmは広告看板を理由として明示した。

[ State Farm ‏ @StateFarm 2012/05/08 08:17 ]

State Farm is ending its association with the Heartland Institute. This is because of a recent billboard campaign launched by the Institute.

State FarmはHeartlandとの協調関係を終える。これはInstituteの最近の広告看板キャンペーンによるものである。

また、12万5000ドルを過去2年、寄付してきた保険・再保険会社Association of Bermuda Insurers and Reinsurersは今後は寄付を行わないと表明:
"It was disgusting. It was revolting," Brad Kading, president of the Association of Bermuda Insurers and Reinsurers, said of the ad in an interview over the weekend. "It was a terrible mistake."

His group, which donated $125,000 to Heartland over the last two years, told the libertarian president of Heartland, Joe Bast, that their relationship is "untenable" in a letter Friday evening.

「嫌悪感をいだかせるものだ。まったくの失敗だ」とAssociation of Bermuda Insures and ReinsurersのBrad Kading社長は週末のインタビューで広告ついて述べた。過去2年は12万5000ドルをHeartlandに寄付してきた、彼のグループはHeartlandの所長Joe Bastに対して、金曜夜の書簡で関係を維持できないと伝えた。

[ Evan Lehmann, E&E reporter:"Heartland faces a mutiny amid furor over billboard campaign" (2012/05/07) on EEnews ]
一方、温暖化否定な、共和党Winsconsin州選出James Sensenbrenner連邦下院議員は流れ弾回避に動いている。
The group has a conference set for later this month, and one of the featured speakers is Sensenbrenner. I asked Sensenbrenner’s spokesperson, Amanda Infield, if he’s still participating. She emails:

Heartland Instituteは今月この後にコンファレンスを開始し、その招待講演者のひとりがSensenbrennerである。私はSensenbrennerの広報担当Amand Infieldに対して、彼が参加するか問い合わせた。彼女は次のようにメールしてきた:

Congressman Sensenbrenner will not participate in the upcoming Climate Change Conference if the Heartland Institute decides to continue this ad campaign. We have contacted the Heartland Institute and voiced these same concerns to them.

Sensenbrenner連邦議員はHeartland Instituteがこの宣伝キャンペーンを継続するのであれば、来たる"Climate Change Conference"には参加しない。我々はHeartland Instituteにコンタクトして、同様の懸念を伝えた。


[ Greg Sargent: "Leading GOPer chastises right wing group for comparing climate believers to mass murderers" (2012/05/04) on Washington Post Blog ]







コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます