ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

はじめに

パニックホラー的なシナリオを目指して作りました。
テキストセッションにて10時間ほどで回せたので、ボイセならば6〜7時間ほどで回せるはずです。
難易度は戦闘次第。探索者の戦闘能力に合わせて調整するといいでしょう。

推奨技能:<目星><図書館><投擲>戦闘技能
一応、シナリオ上は戦闘技能が無くてもいいエンディングは迎えられる様にはなっています。

あらすじ

謎の少女によって砂恋(されん)市の市民交流センターに閉じ込められた探索者たち。
そして探索者を襲う影!
探索者たちはここから生きて脱出できるだろうか?

大まかな流れ(KP用)

導入

ある朝、探索者たちはそれぞれの理由で各々この砂恋市を歩いている。
そこへおしゃれで可憐な少女が探索者たちに声をかける。
「私のライブに来てください!」
探索者が何か反応しようとする前に、少女はチケットを見せながら探索者の瞳を覗きこむ。
その瞳を見ている内、探索者の意識は揺らぎ、まるで寝惚けているかの様にあいまいになる。
そして探索者の口は独りでに
「はい、行きます」
と答え、体はふらふらと歩きだしていく……

……ぼんやりとした意識の中、探索者は建物に入り、
少女が舞う姿を見る………

ふっ、と探索者がしっかり意識を取り戻すと、そこは小さな劇場だった。

探索者の手には小さなパンフが握られていた。
パンフには「砂恋市市民交流センター」と書かれ、中には案内図があった。

探索

砂恋市市民交流センター案内図

客席

舞台

トイレ

楽屋

倉庫

多目的室

大キッチン

工作室

図書室

会議室

受付

玄関

イベント

細貝死亡イベント

ニョグタの触手イベント

日没イベント

夜明けイベント

エンディング

設定

キーパリングについて

データに関して結構幅を持たせることの出来るシナリオなので、難易度調整として通常時の敵のデータ、弱体化時のデータ、時間管理などをいじるといいでしょう。
特に時間は日没までに全部の場所をぎりぎり回りきれない時間にしておくといい感じだと思います。

利用等について


利用についてはプレイ、改変、リプレイ製作等ご自由にどうぞ!
その際コメント頂けると私が喜びます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます