ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

募集要項

シナリオ名:ヴァニタスの古城〈オリジナルシナリオ〉
キーパー:ゼクト
募集人数:2名(先着)
開催日程:7月20日
予定日数:10:00〜17:30まで
募集締切:当日(20日)の9:40まで
開催部屋:知人鯖28号室
卓難易度:☆3 ルートによって後遺症あり
シナリオ傾向:クローズド(持ち物ボッシュート)
シナリオ概要:本を読んでいた
卓の雰囲気:RP歓迎 けど締める所は締める おそらく終始シリアス
シナリオの割合:RP(4) 探索(2) 情報量(1) SAN(9 運が悪いとゴリゴリ減るが、報酬は多め)
回数日付時間備考
初 回7/2010:00〜17:30本編
予備日/:00〜:00延長したら
昼休憩を1時間くらい取ります

舞台設定

現代日本 季節問わず

あらすじ

アナタ達は各々、自宅でとある本を読んでいた。
それは今話題の本で「ヴァニタスの古城」というタイトルだった。

その本を読んでいる途中、アナタ達の意識はブツリと途切れる…

ヴァニタスの古城

・義正 和人(ぎしょう なぎと)(26)
新人作家でこの本が処女作。
以前から作家ではあったが、鳴かず飛ばずだったらしい。

・内容
西洋の古城を舞台に主人公達が秘められた謎を解いていくという王道なストーリー。
しかし、レビューによれば、典型的なゴシックホラーだがスプラッター表現が凄まじく、中には読んでいて体調を崩した人もいるようだ。
一見ただのパニックホラーかと勘違いする人も多いが、それを上回るほどのストーリーの精密さで、
スプラッター表現に慣れれば、まるで複雑なパズルを解いているようだと大変好評でもある。

探索者の作成について

使用可能なサプリメントなど

基本ルルブ、2010、2015

SAN値について

今シナリオのみの特別ルールです

・SAN値上下限:65〜80
・不定判定は無し、全て一時的発狂として扱います
余剰SANは開始前にKPがお預かりします

余剰SANについて
『セッション途中での使用』『自分以外に譲渡』が可能です

2010・2015のCSについて

・武道はMAと同じ扱い(特殊技封印)
・特記+特徴あり(特徴は1つまで、新規は部屋で振ってもらいます)
・特記+特徴によって、EDU以外の能力値が1つでも19以上は不受理
・特徴の「暗黒の祖先」「奇妙な幸運」はCSは受理するが、封印

継続PCの可・不可、条件など

・継続PC可
・AF、呪文は封印
ただし、公募で過去に私が回した卓で得た呪文・AFは許可します
・狂信者・犯罪者PCもべースでは可能とします。他の方との協力はしっかりとお願いします
・復活卓経由・茶番卓経由・戦闘卓経由、過剰成長のPCはお断りします

その他、作成時の注意点など

・PCのステータスは合計115以内でお願いします
・EDU+6の年齢下限を守ってください
・技能は最大95まで。95を越える技能は95でダイスを振っていただきます
 また、技能値が75を越える技能については、簡単にでいいのでプロフィールで理由をお願いします

推奨技能

必須KPへの優しさ、PL同士での協調性、RPないと困ります
☆3回避 目星 精神分析>回復系技能 ひらめき全員くらいが望ましい
☆?高SAN値 戦闘技能(銃器含む)不明
避けられず逃げられない戦闘があります。ただ   も禁物

初心者さんへ

初心者の方の参加も大歓迎です。 ただし、いくつか条件がございます。
下記の注意事項を読まれている事、立ち絵の用意が出来ている事、ルルブを持っていることの3つです。

初心者の方向け注意事項

KPより

最近、お布団にくるまっているKPのゼクトです_(:3 」∠)_
とある事情でオリジナルシナリオを制作しました。
女神が悪さをしなければ、終始シリアスのはずです、きっと…(逸らし目

また、KPはRPが大好きです。何かしらの補正や特典があるかも?w
初心者さんでも「RPの練習がしたい!」という方はぜびご希望ください♪

質問

何か聞きたいことがある場合はこちらにどうぞ。

PL:より

返信


PL:より

返信

参加希望者

「PL名」にPL様の名前、その下にCSをお願いします。

CSテンプレート

あけ

こんばんは。参加希望させていただきます。
よろしくお願いいたします!

継続・大学院生兼解剖医

KPより『確認しました』

ICO

参加希望です。ギリギリですみませんm(__)m

継続野球選手

KPより『確認点あり』

KP様へ

KPより『確認しました』

辞退枠

除外枠

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます