ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

〜オカルトグッズをゲットしよう!〜

参加希望者募集中


募集要項

シナリオ名:オークション
キーパー:じぃ(連絡先Twitter:@jii_347)
募集人数:3〜4名(締切りまでに最低3名集まらない場合は流します)
開催日程:12月16日
予定日数:変則2日(それ以上かかる場合は相談。)
募集締切:前日22時
開催部屋:つばめ鯖10号室
卓難易度:★★★★☆(ダイス運次第)
シナリオ傾向:Classic Style(city)
シナリオ概要:依頼もしくは趣味でオーストリアで開かれるオークションに参加
卓の雰囲気:RP中心(キャラプレイもロールプレイも楽しめる)

履歴

スケジュール

日程時間備考
12月16日12:00〜24:00前半
12月17日21:00〜25:00後半
延長無いと思いますあれば相談

舞台設定、1920年代オーストリア

あらすじ

【背景等】
1920年オーストリア。
第一次世界大戦が原因で未だ混乱した状態です。
失業者や政府の混乱に乗じて民族主義的な準軍事組織「護国団」が台頭したりと滅茶苦茶な状態ですね。
そんな情勢のあおりを貴族達も受けており、破産を避けるために今までコレクションとしていた財産を売ったりしていた。
アウスペルクのオークションにはそう言った物が多く流れてきていた。
多くの珍品が集まるその場に興味を持つ外国の富豪などが集まる。
そこで起こる人々と事件に貴方達は関わることになる。
また、オーストリアの母国語はドイツ語です。

【導入等】
[HO1](ディレッタント)
貴方は何がきっかけかは解らないがオカルトに興味を持っており、
オカルトグッズの収集に資金を投じている。
そんな中、何の因果か、オーストリアの名門アウスペルクハウスのオークションチケットを手に入れた。
貴方は嬉々としてオーストリアへ旅立つ。

[HO2](サー・マーチン・マレーからの依頼)
貴方はサー・マーチン・マレー(イギリス人)から依頼を受けた。
オカルト好きのイギリス貴族からオカルトオークションでの値段つりあげを依頼された。
また、目当ての品を手に入れたあとの護衛までが貴方の任務だ。
貴方は彼の依頼に応じてオーストリアへと旅立つ。

[HO3](ジョージ・ウォーカーからの依頼)
貴方はジョージ・ウォーカー(アメリカ人)から依頼を受けた。
彼もまた欲しいものが複数ある為、それまでに値段のつり上げに協力して欲しいとのことだ。
そして、彼は安い値段でオークションの品を手に入れようという算段だ。
貴方は彼の依頼を受け、オーストリアへと旅立つ

初心者の方へ

使用可能なサプリメントなど


今回は、1920年代アメリカなので基本ルルブのみ。
帝国とクトゥルフも可能となりました。
しかし、黄色人種がオークションに誘ってもらえるかは疑問が残ります。
黄色人種の場合は納得のいく説明を記載して下さい。
また、武道はMAとして扱います。

新規PCと継続PCの可・不可、条件など


ステータスの総合は110以下でお作り下さい。
CSは1920年代のものを元に技能値等も振り分けて下さい。
技能上限値は設けません。
ただし、技能値が高いからと言って無双できる事はありませんし、
大切な強継続PCであっても殺すときは他のPC同様に慈悲無く殺します。
そして、ファンブルはファンブルとして処理します。
その為、技能値が95を越えていても96〜100はファンブルになります。
PC達の国籍は何処の国でも大丈夫です。
また、他国籍の方は30%以上の英語技能は取得しておいて下さい。
30%未満は意思疎通不可とします。
過剰成長不可。

人外不可。狂信者、犯罪者ベースは場合により可能。
※冤罪で捕まって犯罪者の汚名を着せられ前科者になったが、ただの一般人等…
※カルト宗教に洗脳されてたが洗脳が解けて今はただの一般人等…
※要するに現在、一般人なら大丈夫です。現在進行形で狂信者、犯罪者は不可です。
ただし、狂信者や犯罪者ベースは他の卓で受け入れられない事が多いのでご注意下さい。
あと他PCさんと協力して考えれるか、助け合えるかそれらを踏まえてお願い致します。

AF・呪文共に使用不可。(物によってはフレーバーで持っても良いですが要相談。)
戦闘卓経験・復活卓・茶番卓経由はご遠慮ください。

その他、注意事項等

基本ルルブは必須です。無い方はお断りです。

70以上の技能値には理由付けを行って下さい。

1920年代アメリカです。存在すらない技能もあります。

必須RP楽しむ精神、紳士淑女としてのマナー無いと開幕で死ぬ
推奨説得、御三家cityシナリオの定番
準推奨その他の言語(ドイツ語)、自衛戦闘技能役立つでしょう
個人的に推奨キャラが映える技能個性無いと面白くないよね?
アメリカン1920年代アメリカを楽しめる技能とは言いつつ今回はオーストリアです
※全部を一人で取る必要ないです。お互いフォローしあえば良いのです。
※また、ここには最低限の技能しか載せてません、他にも役立つ技能はあるでしょう。

※卓難易度の見方
 ★☆☆☆☆:殺さないというKPからの意思表示。これで死んだら恨んでくれていい。
 ★★☆☆☆:もしかしたら死ぬかもしれない。可能性は僅か。
 ★★★☆☆:慈悲はあるけど僅か。たまに死ぬ。
 ★★★★☆:死ぬときゃ死ぬ。慈悲は無い。←今回コレ
 ★★★★★:一人以上は絶対に死ぬだろうと思ってる。

※上記に関して、今回は割と自由に動けたり判断出来たりしますので、
 上位の難易度が絶対とは言えません。
 今回はダイスの出目によって割と変わります。女神様に祈ってください…
 基本的にKP自身の殺意はどのシナリオでも皆無です。
 ただ、今回は公式シナリオなのでシナリオに忠実に多少辛い裁定もします。

KPよりご挨拶

じぃと申します。
初心者だからと言ってグダグダキーパリングを言い訳するつもりは御座いません。
KPさせていただく限りは皆様に少しでも楽しんでいただけるように努めます。
改善点等あれば皆様からどんどん言って下さいませ。

注意事項(必ずお読み下さい。)


見学者の方へ


※上記、細々書かせていただきましたが、上記の事を守っていただける限り、
 私も全力で皆様を楽しませて、尚且つ、皆様が楽しめる環境を守る所存です。
 以上、宜しくお願い致します。

参加希望者

CSテンプレ

募集枠

PL名

PL名

PL名

PL名

ゲスト枠

辞退枠

除外枠(基本使う気は無いし、使わないといけない人が来るとも思わない)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます