ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

シナリオ名「その針、危険につき」

1、探索者たちはある事件について調べる。

(探索者の中に警察に関連のあるキャラクターがいると導入しやすい)
探索者たちはそれぞれの職場で自分たちが住んでいる町である生物学者が変死して発見された事件について知る。 (警察関連の探索者がいれば次の情報を与える。ある程度はニュースで報道されているので警察関連でない探索者には簡単に教える)
{生物学者の名前 五十嵐 悟・体の傷 首に針でさされたようなあと、首をナイフで切ったあと・死亡原因 手に持っていたナイフから本人の指紋が検出されており自殺の考えられている・事故現場 人が暴れたような荒れ方をしていた}
事故現場はひどくあらされていたためまだしっかりとした調査ができていない。ここで探索者たちは事故現場に調べに行く。

2、探索者たちの合流

事故現場に行く前に事故現場の場所をPLに教える。ニュースでも報道されているため情報を与える。{場所 町の山の近くの研究所}
事故現場に行くまでは一本道なので探索者たちは偶然会う(それぞれキャラクター同士で関係を持っていてほしい)合流したら現場に行くまでにスーパーがあるのでここで準備ができることを伝える。準備が終わればそのまま現場に向かう。

3、研究所の調査

研究所のドアはある程度調査が入っているのであいている。研究所は一階建て部屋は二つ。一つは五十嵐の部屋、もう一つは研究室。
五十嵐の部屋では次の情報を与える{レポートを拾う、研究資料を見つける、生物学の本を見つける}
研究室{いままでこのような変死をした人々の記事}
レポートの内容「私が調べ上げたのは妙な針をもったハチだ。このハチにさされるとさされた生物はとたんに意識がなくなり急に暴れだす。私は運よく山の洞窟でそのハチを捕まえることができた。そしてその針を調べてみるとほかのハチにはない液体を針から出していることがわかった。だが、やはり虫のため火には弱いようだ。実におもしろい、これは生物学が大きく変化する発見だ。そこで私はこのハチの被害にあったであろう人たちをいままでの変死事件の中から探すことにした。すると明らかにハチにさされたようなあとがあり、また部屋があらされていることにたどり着いた。私は詳しく調べるためにハチをケースから出すつもりだ。次のレポートはもっとよい報告ができるだろう。」
内容は以上。日付は変死事件がおきる一日前となっている。
研究資料の内容「この町の変死事件の数々が集められている。その中には現在も行方不明になっている人物の事件もあった」
生物学の本の内容「ハチのことが多く書いてある。虫のだいたいは火が弱点である」
研究所で得られる情報は以上。

4、山の探索

探索者たちは山を調べるようになるよう誘導し、山の探索に向かわせる。
山は道がちゃんとありハイキングする場所として人気がある。
レポートにあった洞窟は熊がでることがあり立ち入り禁止となっている。
探索者たちが洞窟にはいると、中は暗くおくがかなりある。よく調べた探索者には次の情報を与える{よく見ると光るものがある、それは水晶でかなり透き通っているためなかなか手に入りにくいものであることが分かる。まわりにもたくさんありこれをすべて売ればなかなかの金になるだろう}
奥に探索者が進んでいくと小さな羽音が聞こえる。するとハチが飛んでくる。するとまるで意識のない人が急に襲ってくる。ハチが指示をしているようだ。襲ってくる瞬間に人に針をさしそのハチは地面落ちる。そしてそのまま灰となって消える。
ここで人と戦闘{警察関連のキャラクターがいればその人は行方不明になっている人だと分かる}
戦闘終了後 人の口から変な液体が出てくる。それはハチが針から出している液体だと分かる。その液体は急に固まり巨大なハチのような形となる。その瞬間暗くて分からなかったが洞窟の中にはたくさんのたいまつが儀式の始まりのように火が灯る。火がついたためその巨大なハチをはっきりと見たためSANチェック(成功で1・失敗で1d10の減少)
ここで戦闘開始 (発狂した人はこの戦闘に要注意)
戦闘終了後 
液体は蒸発し奥のほうに行方不明だった人たちが見つかった。
シナリオクリア

5、後日談

その後五十嵐を解剖した結果、からだから変な液体が見つかりそれが身体に影響を及ぼし発狂させたことが分かった。解剖したひといわくこの液体は自然界のものではないらしい。

[END]

このページへのコメント

すみません、このシナリオをお借りしたいのですが、このシナリオのリプレイ動画をUPしてもよろしいでしょうか?

0
Posted by みかど 2014年04月20日(日) 11:33:51 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます