ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

1.初めに

このシナリオは、みー様のてけりりシリーズの2次(3次?)創作です。
てけりりシリーズ原作と違う部分があるかもしれませんご了承ください。

このシナリオのコンセプト
短期セッション
寂しい奴らで楽しもうぜ!
謎解き?そんなものない()

2.あらすじ

妖食倶楽部の会長、武井りりこからクリスマスパーティーの食材調達のお願いをされる。そこで出会うものとは…

KP情報

3.ハンドアウト

HO1

妖食倶楽部の会員。新規の場合会員番号を1d10+45で決めてもらいます。
継続の場合は番号はそのままです。
番号が若い方が偉く、会長のいうことは絶対(笑)

会員には次のようなメリットとデメリットがある

HO2

一般人。今回は巻き込まれることになる

4.事前情報

○妖食倶楽部
あらゆる食材を分け隔てなく食べることを目的とした団体、会長武井のもと、大食いやゲテモノ食いなど色々な企画をやっている。食材を手に入れるために少々非合法なこともやっている。
ゆる〜い組織で、全容を知っているのは会長だけでないかと思われる。

NPC(詳しくはてけりり・ぱーてぃー参照)

武井りりこ APP15、SIZ10
今回は基本的に裏方である。りりこ本人は神話生物狩りに行っている。
すみれに護身用のショゴスを渡し、依頼する。
嫌いな食べ物はスターフルーツ
西脇すみれ APP15 SIZ8
会員ナンバー45.会長とはかなり仲がいい。今回、食材調達とともに、原の弱みを探りにくる。
ちなみにぱーてぃーと比べ技能値を若干修正しました。

キャラシ

原 正吾(はら しょうご)
ヨガ教室を開いて経営している原ショゴス。
フレイガン博士の研究を使い体組織が劇的な変化を遂げ原ショゴスとなる。
各地を旅し、日本に戻ってきてヨガ教室、「カイトスタジオ」を設立。そこで人を集め、研究で手に入れた液を元に作られた美容液を使わせ、意のままに操ることができる。
また気に入った人には「特別会員」に昇格させ、陶器人間にする。コレクションとして集め、飽きたら物好きなコレクターに売りさばいている。
また美しいもの、かわいいものには目がなく、趣味はプラモデルやガレージキットである。

キャラシ

受付
ヨガ教室の受付さん。APPは14以上にするといいだろう。

設定

5.導入

クリスマスも近づいたある日、会長から食材調達の依頼が来る。
会員へは、
「今週の日曜、クリスマスパーティーのシチューに使う材料を取ってきて!」
一般人へは
「シチューに使う特別な牛乳がほしいんだけど、ちょっと私忙しくて、申し訳ないけれど、代わりに取ってきてくれないかしら?」
とメールが来る。
内容は、
・日曜13時に鉄輝鳧(てけり)駅集合
・牛乳が最低1d6+4L欲しい
・取れなかったらお仕置きだぞ☆彡(会員のみ)
と書かれている。
探索者に準備の時間を与え、当日集合させる。
そこに集まったのは探索者とすみれである。

駅から5分ほど歩いた建物の中に入っていくこととなる。
建物は一回はヨガ教室、二階は正吾の自宅兼待合室となっている。
すみれに今日のことについて聞くと、
・牛乳を取りに行く
・相手は口コミで評判のヨガ教室の先生である
ということを答える。心理学でまだ何か隠していることが分かる。
受付ではすみれが話しており、聞き耳成功で
「今日面会を予約した武井ファン倶楽部の者です」と話していることが聞き取れる。
そして待合室(正吾の私室)に案内される。
この時何か宣言したならばアイデアまたはロールなしなどですみれが消えたことに気付かせて良い。
また、探索者の人数が多いようであれば、[忍び歩き][隠れる]あたりなどを持っている探索者をすみれと一緒に連行させて1Fを探索させるのもいいかもしれない。

6.探索

待合室にて少々待たされることとなる。
ここで、すみれがいないことに気付く。
(探索しに行った)
受付がお茶と美容液を置いて出てゆく
美容液について尋ねると、
「ここの会員が愛用してる美容液です。」と答えてくれる。
この美容液を使った場合、数時間だけ1d6のAPP追加となる。
しかしその間、同時に正吾に塗った部分は操られてしまう可能性がある。
※美容液を飲む
CON*5ロールをしてもらい成功なら数時間APP1d3上昇、失敗で1d3減少である。
操られる部分は舌(言葉)。

受付が去った後、自由探索となる。
この部屋を探してもよいし、他の部屋に行ってもいいだろう。
基本的にこの部屋だけで探索は十分である。
現在地は2Fの?となる。

2F

・待合室(正吾の私室)
ここがメインの探索地である。
あるものは机の上にお茶と美容液、
本棚、マネキンが二体である。

部屋に目星成功でかわいらしいものが
たくさん飾られていることに気付く。
さらに美しいボディを持つプラモデルや
ガレージキットなどもある。

本棚に図書館で正吾の帳簿が見つかる。
「経理」成功で、正吾の収入はコレクターに売るマネキンと美容液が主なものであるとわかる。

マネキンに目星成功でわずかにマネキンが動いたように見える。SANC0/1d3
その後生物学成功でマネキンが生きていることが分かる。追加でSANC1/1d2

・マネキン部屋
この部屋には鍵がかかっている。鍵明け成功で中に入ることができる。
なかにはかなりの数のマネキンが置いてある。マネキン自体は美男美女であるが、おぞましさを感じる。SANC1/1d3+1
目星成功でコレクター記録が見つかり、マネキンは実在している人間であることが分かる。SANC0/1
継続会員は知識またはアイデアで、かつての会員がいることに気付いてもいいかもしれない。
気づいた場合SANC1/1d3

・書斎
正吾の書斎。本棚に図書館で記録、机に目星で日記が見つかる。

記録

日記

正吾との接触

しばらく時間がたつと、正吾がやってくる。
正吾は、
「あなた達、なんのグループでしたっけ?」と尋ねる。
妖食倶楽部と答えても、それ以外でも「ふぅん」と答え、「これ、お土産」とスターフルーツを渡してくる。継続会員は知識半分を振り、成功なら会長が唯一嫌いな食べ物であると気づいていいだろう。
牛乳がほしいといっても「うちには美容液とマネキンしかないよ」と言われてしまう。
もし探索者が部屋から動かないようであれば、?の鑑賞室へ連れて行ってもいいかもしれない。
そして「少し席を外すね」といわれまた部屋を出ていく。

マネキンの崩壊

何かの拍子にマネキンが倒れる。何かの技能ロールのFでもいいし、正吾が去った後自動的に倒してもよい。倒れたマネキンは投機人間のため、割れてしまう。生きていると知っていた場合SANC0/1d4 割れた後、白い液体が流れ出す。
割れたあとマネキンが人間と気づいた場合SANC0/1d6
「アイデア」成功で、牛乳ってこれのことではないか?と考え付く。一般人はSANC0/1d3
陶器人間からは1d4L取ることができる。

陶器人間の強襲

正吾が部屋から出た後、探索者が何もしないor部屋から出ると始まる。
隣の?の部屋から、陶器人間がぞろぞろ出てくる。
?に探索者がいた場合は動き出し襲い掛かってくるだろう。
ここから戦闘になる。
一度に現れる陶器人間は5人。
陶器人間
耐久5(0で割れる) DEX一律6 APP16~21
こぶし50% 1d3+1

倒れた陶器人間から白い液体がとれる。一体につき1d4+1Lである。
逃げる場合DEX6との対抗で1Fまで逃げられる。

1F

基本的に1Fには受付やヨガをしている人がいるので探索ができない。
行くことができるのはハルカに気付いて一緒についていくか、最後の逃避行である。
※逃避行
1Fに逃げてくるとヨガ教室の人と出くわす。彼らも程度は低いが、陶器人間である。
2Fからも降りてくるのが、階段が狭いため1体ずつしか出てこれない。
2Fから一体&1Fに1d3体の陶器人間と戦闘である。
しかし、受付のところにすみれがいるのがわかる。
すみれは銃を構え、陶器人間を打ち殺してゆく。1F側の陶器人間がいなくなったら逃走可能である。
ないとは思うが、戦闘が長引くようであれば、すみれがショゴスを招来する。
その場合陶器人間は押しつぶされる。
ショゴスを見た場合SANC1d6/1d20(会員1d3/1d10)
さらにショゴス人間はPOW5と対抗をしてもらい失敗したらロストである。

もしくは…

すみれと探索

すみれに気付いた場合、一緒についていくことができる。その時、忍び歩きに成功する必要があり、
失敗するとすみれも受付に一緒に見つかってしまう。
その場合、すみれはみんなとともに行動する。

○受付
受付には基本的に人がいる。
が、他の探索者を案内中には人がいないので?に入ることができる。

・物置
ここには美容液が1d100本、特殊美容液の樽が1d20+10Lある。
目星成功で取扱説明書が見つかる。

取扱説明書


・ヨガ教室
1d3人の人がヨガをやっている。
ヨガに一生懸命なので話しかけるなどしなければ特に何もしてこない。
鏡を調べると一枚だけ扉になっており、そこから中に入ることができる。

・浴室
そこにあるのは浴槽である。
そこには白い液体がためてある。もし入った場合はCON*5ロールをし、失敗でドロドロに体が解け始めることに気付くだろう。CONを1d6ほど減少させる。
成功ならば特に変化がないが、長く浸っていると陶器人間になってしまうだろう。

・物置
清掃道具、トイレがある。
身を隠す事もできるだろう。

6.ED

実は採取した量が10Lなくてもすみれがとっているため問題はない。
しかしすみれも見つかるなどして採取できていない場合はきびしいおとがめを受けるだろう。
お土産のスターフルーツをわたすと、みんなにくれる。(自身が嫌いなため)

そしてクリスマスパーティーに参加することになる。

採取できている場合

料理はシャンタク鳥の七面鳥、クトーニアンの卵を使ったフレンチトースト、ミ=ゴのバイオ装甲ケーキなどがある。一般人はSANC1/1d4
シチューはとても大きな大鍋に入っている、芸術<料理>でふつうのシチューとわかる。
そしてOPに会長がサンタ姿で会場に入ってくる。…白いショゴスに乗って。
この時、ショゴス人間はPOW10(KPが随時調整)と対抗を行い、失敗で( ゚д゚)ドカーン!!である。
美容液はショゴスを白く染めるために使われたのである。
SANC会員1/1d6 一般人1d3/1d10である。これはショゴスによる慣れはない。一時狂気は奇妙なものを食べたがるに固定する。
そして会長はホワイトショゴスを捌き、シチューに入れる。食べておしまい。
※ホワイトショゴスを食べる
滋養たっぷり、なおかつ美容にいいショゴスを食べるので、STR、CON、APPそれぞれ+1
報酬
シナリオクリア+1d10
ホワイトショゴスを食べる-1d4

採取できていない場合

激おこだが、代わりの物作っておくよと許してくれる。
料理は上記の者に普通のシチュー(具材?Gやネズミの肉だ)、そしてお刺身である(本来ホワイトショゴスになるべきだったもの)
会長がお刺身を指差して「代わりの物だ、もちろん食べるよね?」とやや威圧して聞いてくる。
食べるのを拒否するのには相当のRPが必要だろう。
一般人にはそのように聞いてこない。食べるかどうかは任意である。

食べた場合、

そして楽しくパーティーして終了・
報酬シナリオクリア+1d10
しょごされる-1d6

事後処理

美容液の事後処理をここに記す。
1日2回1d3+1日使うことで皮膚に美容液が定着しAPPが固定される。
しかしその後1日に1回以上美容液をつけ続けないと皮膚が陶器のようにひび割れAPPが1d3減少する。
さらにその部分は原に操られてしまう。

7.最後に

これは探索者が能動的に行動しないと3h程度で終わってしまうかもしれません。
自ら動かなくてもKPが全部の情報を出してくれるなんて怠慢は許さないシナリオになっていますが、もしあまりにも動かなくてKPが暇なら受付や原、スミレをつかって誘導してみてもいいかもしれません。その場合随時アドリブが求められます←

使用、改変は原作も自由なのでこちらも自由に使っていただいて構いません。
お好きなようにお使いください。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます