ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

初めに


本作品はロイド作の自作シナリオとなります。
元ネタは、地元の中学生達が噂していたとあるゲームです。
「アイちゃんのゲーム」というものです。

本シナリオは、一人専用シナリオとなっております。
今回のシナリオでは、ステータスが変動する可能性がありますので、予めPLに予告するとよいでしょう。
また、CONが高ければ高いほど、生存の可能性が高くなるかもしれません。

推奨技能は、特にこれといったものはありません。
ただ、こぶしがあれば、[生存の可能性が高まる]可能性が増えるでしょう。

舞台と設定


舞台は学校を想定しており、本ページでは高校生を前提として執筆します。
ただ、これらはKPの裁量によって変更することができます。

矢島大学附属高等学校にいる、安藤恵という少女が、今回のキーパーソンであり、唯一のNPCとなります。
探索者は彼女とある程度親しい同級生か、あるいは後輩です。

安藤 恵(あんどう めぐみ) 性別:♀
職業:高校三年生 年齢:18 
STR:11  DEX:12  INT:14
CON:7  APP:17  POW:9
SIZ:9  EDU:13
H P:8 M P:9 回避:24  ダメージボーナス:0
——————————————————————————
[技能]
言いくるめ:75%(5+70) 変装:51%(1+50)
忍び歩き:40%(10+30) 信用:75%(15+60)
英語:31%(1+30) 芸術<歌唱>:55%(5+50) 聞き耳:70%(25+40+5)
製作<物語>:10%(5+5) 図書館:40%(25+15)
——————————————————————————
捜し求めるもの(シーカー)である彼女は、この矢島大学附属高等学校に潜入し、アドゥムブラリの犠牲者を探している。
今回、白羽の矢が立ったのは、普段から仲良くしていた探索者だ。
彼女にとって他者と親しくすることは、特別な意味をもっていない。
そのため、探索者を犠牲にすることに対して後ろめたさなどは感じていない。
性格としては、人あたりが良く、誰とでも仲良くなれるタイプ。
クラスの中心的存在であったり、小集団の中心的存在でもあったりと、場を掌握できる話術や
その端正な風貌でその地位を確立し、人とすぐ仲良くなる八方美人なタイプ。

開幕


時期は6月、とある雨の日のことです。
その日、探索者は下校時刻になっても学校から出ませんでした。
なぜなら、その日の昼間、安藤恵からラインが来ていたからです。
その内容は、「一緒に帰りたいから、委員会が終わる時間になったら3年B組に来てね!」といったものでした。
安藤恵と親しい仲にある探索者は、やることがあるわけでもないので、彼女との待ち合わせを受けたのです。

そして16時30分ごろ、探索者は3年B組にやってきました。
そこには安藤恵しかおらず、すでに委員会は終わっていたようでした。
彼女は机の上に乗り、探索者が来るのを待っていたようです。

そこで彼女はこんな話をするでしょう。

「最近私のクラスで流行ってるんだけど、アイちゃんのゲームって知ってる?」
「5分から30分くらいで終わるゲームだから、やってみない??」

アイちゃんのゲーム


安藤恵の語る「アイちゃんのゲーム」とは以下の内容のものです。
以下、まとめたものを記載したのち、KPの描写例を提示します。

.▲い舛磴鵑離押璽爐砲蓮背景となる事件がある。
1990年の話であり、小学三年生の愛ちゃんにまつわる話である。
L召猟未螳Δ気譴討い身狃は、交通事故で右腕をなくし、そのまま死亡した。
ぐ幣紊了件が起きてから、愛ちゃんは自分の右腕を探している。
イ海離押璽爐蓮△修琉Δ舛磴鵑留ο咾鮹気好押璽爐任△襦
Δ泙此▲押璽爐了臆端圓目を閉じる必要がある。
Ъ,法▲押璽爐亮膾甜圓お寺の名前を呟く。
┐垢襪函意識だけが飛び、小学校へと移動している。
ルールさえ守れば、すぐに現実に戻って来ることができる。
ルールの1つ目は、愛ちゃんの右腕を見つけること。
ルールの2つ目は、見つけた右腕を、屋上までもっていってフェンスの向こうに投げること。
ルールの3つ目は、愛ちゃんを絶対に見ないこと。
このゲームは、3年B組では全員がやっている。
左手の提灯は、愛ちゃんに掴まれたら後ろ手にぶつけることで、愛ちゃんを怯ませられる。
そうしたらダッシュで屋上に行き、2つ目のルールを実行して終わり。

これらを伝え、ゲームを開始します。
以下、安藤恵の語りです。


語り終わった後、安藤恵にのせられ、探索者は目を閉じます。
すると、耳元に安藤のものであろう吐息がかかり
「準備はいい?」
と囁くように聞こえます。
探索者がOKの返事を出すと、安藤は寺の名前を囁きます。
そうぶんぜ
この寺の名前を聞いても、探索者の意識は途切れません。
降り注いでいる雨音はいまだ、探索者の耳に入ってきています。
「どうだった?」
と安藤の声も聞こえ、目を開けてみると、ニコニコした安藤がいます。

ここで、PLが気がついているようでしたらアイデアを振らせずにRPしてもらい
気が付いていないようでしたら、アイデアを振らせてください。
「そうぶんぜ」を、逆から読むと「全部ウソ」となります。

安藤にだまされた探索者に対し、彼女は駅前のケーキ屋さんでお詫びに奢る、等と言って教室を出ようと扉を開けます。
以下のいずれかのタイミングで、探索者の視界が一変します。
KPはやりやすい場面でそれを行って構いません。
PLの行動によっては、やるタイミングがないので、最後が無難です。

^惰が探索者に対して、立ち上がる際に手を伸ばします。
安藤の手を握って立ちあがった瞬間に、一変する。
⇔ち上がった探索者に対して、「行こう?」と手を差し伸べる。
安藤の手をとった瞬間に、一変する。
0惰が教室の扉を開けきった瞬間に、一変する。

こうして導入が終わり、探索者の意識は、愛ちゃんの小学校へ移ることになります。

2幕 探索開始

ここで注意すべきなのが、PLや探索者に対する適度なスリルです。
本作品ではアドゥムブラリを登場させることにより、階層の探索が困難になったりすることがあります。
KPは任意でその出現位置を決定させてください。
PLが嫌にならない程度、あるいは進行に酷く支障をきたすような出現は控えてください。
ずっと同じところに配置している必要はなく、ある時は3F、ある時は4Fなど、臨機応変に出現させてください。
教室の扉を開けたら、いた!なんてこともOKです。

また、基本的にアドゥムブラリから逃げる探索者が多いと思いますので
逃げる場合、DEX対抗を行います。
成功、失敗に限らず、逃走には成功します。アドゥムブラリは、水平移動しかできないため、場所を転移するしかないのです。
階段を上り下りして、逃げ切ったということにしてください。
しかし、DEX対抗に失敗した場合、アドゥムブラリの攻撃判定を行ってください。

私は一番最初の登場を、2Fか、あるいは1Fの保健室から出てきた時としています。

以下、アドゥムブラリのステータスです。マレウスモンストロム記載のため、詳しい情報は載せず、最低限の情報のみを提示します。

アドゥムブラリ1               アドゥムブラリ2
DEX:9 SIZ:26                 DEX:6 SIZ:32
POW:16                    POW:16

[攻撃]
1d100<=30 繊維状の突起を伸ばす
1d6+1d6 CON+STRの吸収

[SANC]
0/1d6

[装甲など]
一般的な攻撃は、ダメージを与えることができない。
ただし、完成した数珠をで攻撃された場合、一度の打撃につき5のPOWを喪失する。
POWが0になった場合、死亡する。

[描写例]
あなたが廊下に出ると、視界の端に何かが映りました。
ふとそちらに目をやると、そこには宙に浮かぶ巨大な影がありました。
いや、意思をもった影…とでもいうべきでしょうか?
言葉にするのには、あまりに形容しがたい。
縦に伸びた、闇の塊とでもいえばいいだろうか。
それは水平に移動しながら、胸のあたりから細い触手のようなものをだしてあなたの方向へ向かってきています。

1F




ふと一変した視界は、懐かしい風景を映していました。
そこが小学校であることは、目の前の昇降口を見て容易に想像することができます。
ただ、その雰囲気は悪く、月灯りが差し込むだけの薄暗い雰囲気でしょう。
雨音は消えており、ここが3年B組ではないということを裏付けています。

目の前には下駄箱が、各学年ごとに並んでいるのが分かります。
その向こう側に廊下があり、保健室と書かれた札が、壁に設置されている扉の横にかかっています。
また、廊下の端には別棟に行くための連絡通路があるようです。
またその近くに、階段があります。上階へあがることができそうです。
背後を振り返れば外への出口がありますが、いかにしても開くことはありません。

下駄箱

ここには、3の2の下駄箱にのみ情報があります。
3年生の下駄箱を調べる、といった場合には自動成功で。
下駄箱を調べる、といった場合には目星を振らせ、判定してください。

3の2の下駄箱には、1つだけ他と違った下駄箱があります。
そこを見てみると、中には紙切れが1枚入っています。

紙切れの内容は以下の通りです。

「此ノ紙ニ数珠ヲ乗セヨ。其方ヲ守ル神ノ力ヲ授ケン。」

この学校にある5つの数珠を集め、麻布に「そうぶんぜ」という順番で通し、紙の上に置くことが条件です。

この条件を満たした場合、数珠がほのかに光り、空中に浮かび上がります。
そうしてしばらくした後、勝手に数珠は探索者の右腕に装着されて、離れません。
この奇妙な光景を目撃した探索者は、0/1d2の正気度を喪失します。

廊下

廊下の端には、連絡通路と階段があります。

]⇒軣模
連絡通路には、透明なプラスチックでできた扉があります。
奥を見ると、すぐにT字路になっているために、全容を確認することはできません。
しかし、別棟に行くための連絡通路であることは容易に想像できます。
また、扉には鍵がかかっているため、開くことはできません。
この扉の鍵は本来存在しませんが、詳しくは最下部にある「グッドエンド」の項目をご覧ください。
基本的にここは通しません。

階段

上階へあがるための階段です。それ以上でも以下でもありません。

保健室


1Fには、保健室があります。
こちらには以下の3点があります。

・先生用のデスク
・休憩用のソファ
奥にある、おそらく2つのベッド

\萓戸僂離妊好

先生用のデスクには、茶色くなったプリントが散乱しています。
すべて片付けるなどのRPをした場合、自動成功。
手にとって見てみる、などのRPの場合は、目星で判定します。
成功した場合、デスクの表面に赤い文字で何かが書かれているとわかります。
こちらに表示される文字は、探索者に対するヒントです。
与えたくない場合、この情報を削除しても構いません。
ヒント集を最下部に書き加えますので、そちらを参考にしていただいてもいいし、KPが独自に考えても構いません。(以下、ヒント集参照と記述する。)

また、引き出しは開きません。こちらは鍵もかかっておらず、何かが突っかかっているということもありませんが、開かない仕様です。
探索者が行き詰まり、ヒントを求めて保健室に訪れ、引き出しが開くか試した場合に、ヒントを与える場所として活用しても構いません。
あるいは、とり逃した情報などを与える場所などにしてもいいです。KPが独自に考えてください。

休憩用のソファ

特に何もありません。

1にある、おそらく2つのベッド

保健室にはベッドが二つあります。しかし、なぜ"おそらく"とするかと言うと
手前のベッドは未使用のために、ベッドであると分かりますが、奥にあるものは使用中なのかカーテンが閉まっています。
しかし作りが同じなため、ベッドであると推測できます。

手前のベッドには何もありません。

奥のベッドは、カーテンを開けると男性が眠っています。
これは、聞き耳技能で判定をし、成功すれば

「スー・・・スー・・・」という寝息が聞こえてきます。誰かが眠っているようです。

という風に描写しても構いません。

ただし、そこに眠っているのは27歳の男性の生首であり、膨らんだその布団の中身は空洞です。
探索者が揺り起こすなどのアクションをした場合、布団がずれてしまい、その中身が空洞であることに気がつきます。
さらには、布団がずれたせいで生首がバランスを失い、探索者の足元に落ちてしまうでしょう。
男性が生首のみであることを知ってしまった場合、探索者は1/1d3+1の正気度ロールを行います。

また、この生首は5Fで使用するため、重要な…アイテム、アイテム?です。

2F



2Fにあがると、所々ひしゃげている扉が目に入ります。
あるいは、木の板で扉がうちつけられていて、入れないようになっているところが多いようです。

この階層では、職員室以外の扉は全て入れません。

職員室

施錠中
職員室は通常、施錠されています。
扉には張り紙がされており、

「当直、巡回中につき施錠中。用のあるモノは校内を探すように。」

と書かれています。力であけることはできません。絶対に鍵で開かせます。
開錠後

職員室の鍵で鍵を開けることに成功した場合、中に入ることができます。
まず目の前には、壁掛けの鍵置き場があります。
探索者の指定した場所の鍵を手に入れることができます。
ただし、連絡通路の鍵はなくなっていますし、昇降口の鍵はそもそも存在していません。
ここで有用になるのは屋上の鍵のみです。

さらに、奥には先生用のデスクが並べられています。
こちらの情報は、探索者に対するヒントになりますので、ヒント集を参照。
繰り返しますが、情報を削除してしまっても構いません。
また、デスクには引き出しがありますが、こちらも同様にヒントとして使ってもいいし、開かないようにしてしまっても構いません。

3F



3Fに上がると、ここには以下のものがあります。

・非常通路
・連絡通路(左右)
・2の1の教室
・2の2の教室
・3の1の教室
・3の2の教室

また、この階層にも通れないようになっている扉などが複数あります。
さらには、2の2の教室の前に、モジャモジャ何か、細いものがうごめいている影が見えます。
これが2の2の教室内部の影であることは、容易に想像できるでしょう。

非常通路、2の1の教室、3の1の教室


これら全ては、扉がひしゃげていたり、木の板が打ち付けてあるなどして通ることができません。

連絡通路(左右)


連絡通路は、1Fと同じように鍵がかかっていて開きません。この扉はどんなことがあっても開かないし、絶対に開けません。

2の2の教室


まず、廊下には2の2の教室の中の様子が、影になって映し出されています。
廊下にはモジャモジャとした細長い何かが、うごめいているように見えます。
この正体を目撃した後は、この影を描写することで、その生物がいることを示しても構いません。

次に、内部はこのようになっています。

・中央に置かれた机
・散乱した机
・黒板
・ムーンビースト

|羆に置かれた机

中央に置かれた机の上には、数珠の1玉が置いてあります。
これを奪うためには、ムーンビーストと戦闘処理をしつつ奪取することになるでしょう。

ここに置かれていた数珠の1玉は、半径三センチほどのもので、小さな穴が開いていて、糸のようなものを通すことができるとわかります。
さらに、平仮名で「そ」と書かれているのが分かります。

さて、数珠を奪いながらの戦闘ですが、KPは適宜、以下のムーンビーストの性能を活かして戦闘を行ってください。
また、探索者が逃げるという選択肢をとった場合、DEX対抗ロールを行います。
失敗しても移動することができ、失敗した場合にはムーンビーストからの攻撃を受けます。
成功した場合は難なく逃げ切ることができます。

更に、逃走する際にはポイント制としており
成功した場合は1ポイント、失敗した場合は0.5ポイントとしています。
合計で1ポイントたまった場合、探索者はムーンビーストから逃げ切ることができます。
つまり、最高で2回の攻撃を受ける可能性があるということです。
あるいは、状況によってはそれ以上の攻撃を受けることもあるかもしれません。

∋桐陲靴心

こちらには特に何も情報がありません。
ムーンビーストの攻撃手段として置かれています。

9板

ヒントのためのオブジェクトです。ヒント集を参照。

ぅ燹璽鵐咫璽好
アドゥムブラリと結託している、ムーンビーストです。
彼ら、あるいは彼女らは、下級の独立種族どうし結託し、犠牲者を共有します。
アドゥムブラリが満足した後、死体となったそれを、ムーンビーストが八つ裂きにする、といったような利害関係が成り立っています。
しかし、探索者がムーンビーストと直接対峙した場合は、もちろん戦闘となります。

ムーンビースト
STR:18 CON:11 SIZ:22
INT:13 POW:12 DEX:13

[攻撃]
1d100<=25 槍
1d10+1+1d6 ダメージ
1d100<=25 机(投擲)
1d8+1d3 ダメージ
1d100<=50 こぶし
1d3+1d6 ダメージ

[SANC]
0/1d8

[装甲]
無し。火器などのダメージを最小にする。

[その他]
探索者の知恵による、おびき寄せ作戦等には積極的にのること。
ただし、適切な所でしっかりと殺りにいくこと。

[描写例]
あなたはその生物を見た途端に、思わず足を止めるでしょう。
その生物を、あなたは見たことがあります。
いや、似て非なる生物を見たことが、あるでしょう。
それは、蛙でした。
そう、巨大な灰色の体をした蛙です。口元から触手のような、モジャモジャとしたものを蠢かせているそれは
あなたのことをしっかりと認識したのか、あなたの方に向き直り、今にも襲い掛かろうとしています。
この世界の存在を超越したような、その姿を目撃したあなたは正気度ロールです。

3の2の教室


3の2の教室に入ると、以下のものが置いてあります。

・中央にぽつんと置かれた、机が1つ。
・黒板

以降に出てくる、学級の割り振られている教室は、すべて同じ作りです。

|羆の机

中央の机に近づけば、そこに、真っ白なソレがあることに気が付きます。
そこにあったのは、雪のような肌をした、小さな子どもの右腕でした。
それが愛ちゃんの腕であることは、探索者にはすぐにわかるでしょう。
なぜなら、探していたものがそれであるからです。

また、この腕を掴んだ場合には、背後から愛ちゃんに掴みかかられます。
愛ちゃんは左手で、探索者の右腕を掴みます。
その力は、小学3年生のものではなく、異様に大きな力であると感じます。

この状況から抜け出すため、探索者は後ろ手に提灯を振りかざす必要があります。
<こぶし>技能で判定し、成功しても失敗しても、逃れることができます。
ここで、こぶし技能に成功した場合には、PLに1d3を振らせ、愛ちゃんのPOWを-1d3しても良いです。

ここから、クライマックスに入ります。最下部にある、クライマックスページをご覧ください。

黒板

こちらはヒント用の黒板になっています。ヒント集を参照。

4F




4Fに辿り着くと、ここはひしゃげた扉などはないようです。
どの教室にも入ることができそうです。
立札には、音楽室のほかに、5の1、5の2、6の1、6の2と書かれているものがあります。
ここには以下の5つがあります。

・音楽室
・5の1
・5の2
・6の1
・6の2

音楽室


音楽室に入ると、まず目の前にたくさんの椅子が置いてあります。これは児童が授業で座るためのものでしょう。
さらに部屋の奥には、ピアノが1つあるのと、その横に黒板があります。ただ、その黒板の前には
身体つきから推測するに、女性がいます。その女性は黒板の方を向いており、黒板に何かを書いているようです。

音楽室には以下の3つがあります。

・ピアノ
・女性と、その行方
・黒板

.團▲

ピアノの譜面台には、「ベートーヴェンのピアノソナタ14番・月光」が置かれています。
これを手に持つ場合、自動成功。
あるいは目星で判定します。

成功した場合、楽譜からちょろっと、何かがはみ出ていることに気が付きます。
それを取ってみると、麻布で出来た細い糸であることが分かるでしょう。

この糸は、数珠玉に通すことに使用します。

⊇性と、その行方

女性は声をかけても、全く反応がありません。
何を書いているのか見るためには、ある程度動かなくてはなりません。

離れた位置から黒板を見ると
「こっちに来て」と書かれているのが見えます。
それにつられ、女性が手に届くところまで来た場合、イベントが発生します。
女性が急に向き直り、何かうわ言を発しながら、探索者の頭を掴んで激しく揺すります。
この時、POW11とPOWの対抗ロールを行ってください。
失敗した場合、探索者は1のPOWを永久喪失します。ただし、この時に完成した数珠がある場合には、数珠が1つ割れます。
成功、あるいは失敗しても、腕を振り払うことができます。
女性はふらふらとゆっくり追ってきますので、対抗ロールなどなく逃げられます。

一度音楽室から出て、再び音楽室に入ると、状況が変わります。
女性とのイベントをした場合でも、してない場合でも、2回目に音楽室に入ると、女性は消えています。
代わりに、黒板の前に椅子が1つおいてあり、その上部の天井には縄が吊るされています。
先端には輪っかが付いていて、何のためのものであるかは、想像の通りでしょう。

9板
一度目に音楽室に来たときは、上記した通りに「こっちへ来て」と書かれています。
しかし、二度目に来たときは、黒板に新たな文字が追加…というよりは、文字が変わっています。
震えた文字で「かぎです」と書いており、その下に鍵が置いてあります。
こちらの鍵は職員室の鍵です。タグか何かで示すといいかもしれません。

5の1、5の2、6の1、6の2


こちらの教室は、全て3の2と同じ構造になっています。

・中央にぽつんとおいてある、机が1つ
・黒板

ただし、探索者にスリルを与えるために、1つイベントを用意します。
これは私が勝手に用意しているだけであり、KPが削除しても構いません。

・遭遇

|羆の机

中央の机には、何かおかれています。
これは、2の2にあった机と同じようになっていて
その上には、数珠が1玉置かれています。

5の1は「ぶ」 5の2は「う」
6の1は「ぜ」 6の2は「ん」

と平仮名が入っていて、2の2のものと合わせて5つになります。

黒板

こちらはヒントのための場所になっていますので、ヒント集を参照。

A遇

PLが飽きないためにも、どこかの教室に入った瞬間に、アドゥムブラリと遭遇するイベントを用意しています。
上記した、アドゥムブラリの欄を参照のこと。

5F



この階層には、理科室と屋上があり、幽霊がいます。
5Fまで上がって来る際には、描写が2種類あります。

 ̄βΔ粒段から上がってきた場合

右側の階段から上がってきた場合、廊下の奥の方に人がいるというのが分かります。
その手前、理科室の扉はひしゃげていて、入れそうにない。
屋上の扉の方へ進んでいくと、だんだんその人が見えてきた。
身長の高い、白衣を着た、男性でしょう。身体つきが男性です。
そしてあなたは歩みをゆっくりと止めました。
なぜなら、その男性の首より上がないからです。
その首なしの男性は、右手に木材をもって、まるで何かを待ち構えているかのように
パシ、パシ、と左手に打ち付けています。


∈限Δ粒段から上がってきた場合

階段を上り切るとすぐに、足を止めなくてはなりませんでした。
なぜなら、そこには男性と思しき人物がいたからです。
身体つきから判断しました。
なぜなら、その白衣を着た男性には、首より上がないからです。
その首なしの男性は、右手に木材をもって、まるで何かを待ち構えているかのように
パシ、パシ、と左手に打ち付けています。

理科室


入れません。絶対に。

屋上


鍵がかかっています。ここの鍵は職員室から取って来ることができます。
しかし、力づくでも破壊できます。合計で15ポイント以上のダメージを与えることができれば、破壊できます。
その旨を探索者に伝えたうえで、言うまでもなく、鍵であれば一発です。と伝えます。

屋上を開け、外に出ますと、真っ黒な雲が空を覆っています。
5Fということもあり、風がびゅうと吹いていて、肌寒い。
背の低いフェンスがあり、右腕を投げる際には特に苦労がないと思うでしょう。
こちらはクライマックスを参照。

幽霊


屋上の扉の前に、白衣を着た首なしの男性がいます。
こちらの幽霊を見た場合は、1/1d3+1の正気度ロールを行います。
ただし、保健室の首を見ている場合は、正気度ロールをスルーしても構いません。

この男性は、探索者を気にしていないように振る舞いますが、近づくと、木材を振り上げます。
それでも近寄って来る人には、木材を振り下ろします。

1d100<=40 木材を振るう 
1d8+1d4 ダメージ

ただし、保健室の生首を持ってきた場合、その場に木材を落として、ゆっくりと探索者の方へ向かってきます。
生首を受け取ると、この男性はゆっくりと存在が薄れていき、最後には消えていきます。

こちらもクライマックスを参照。

3幕 ヒント集


こちらは、引き出しの中やデスクの表面、黒板などにあるヒントの例を提示するものです。
参考にしてもいいし、参考にしなくてもいいです。
KPの裁量で新たなヒントを提示してもいいし、ミスリードを提示してもいいかもしれません。
ただし、その場合は改変が必要になると思いますので、ご注意ください。

麻布で通せ。(数珠を麻布で通すということ。)
通す順番がある。我々はそれを知っている。(寺の名前は、安藤の言っていた「そうぶんぜ」であるということ。)
駆逐しようなどという考えは、我々の身を亡ぼす可能性がある。(神話生物と戦うと、死ぬよってこと。)
全部嘘じゃない。(「ぜんぶうそ」ではなく、「そうぶんぜ」であること。愛ちゃんのゲームが、嘘ではないということ。)
・なくしたものは、元あった場所へ。(クライマックス参照。)
準備を大切に。(クライマックス参照。)
・急がば回れ。(クライマックス参照。)
ルールを守れば、戻れる。(探索に行き詰っている人へ。)
届けてあげて。(保健室の首を、5Fへ届けてやってください。)

他にも、探索者が困っていることを察し、適切なヒントが出せると良いでしょう。

4幕 クライマックス


3の2の教室から、クライマックスが始まります。
この時、探索者の準備次第で、生死が別れます。

探索者が、机の上にある右腕を掴みますと、後ろからあいちゃんに掴まれます。

あいちゃん
POW:17 DEX:任意(スリルある対抗ロールになるように設定する。)
[攻撃]
探索者がDEX対抗に失敗した場合、あいちゃんのPOWと、探索者のCONを対抗します。
探索者がPOWvsCON対抗で失敗した場合、1d6-1のCONを吸収し、探索者はその分のCONを永久喪失する。
[SANC]
万が一振り返ったりした場合、1d8/1d20の正気度ロールを行います。

後ろ手に提灯を当てようと試みることで、あいちゃんの拘束を解くことができます。
この際、<こぶし>で判定をします。

成功した場合、1d3でロールをしてもらい、出目の分だけ、あいちゃんのPOWを減少させます。
つまり、あいちゃんのPOWが14~16になるということです。更に、1ターン対抗に失敗しても猶予があります。
失敗した場合、拘束が解けるだけです。特に追加で効果はありません。

振り払った後は、屋上までダッシュです。もちろん、あいちゃんは物凄い勢いで追ってきます。

また、万が一逃走途中に腕を手放した場合には、追跡が止みます。
ただし、腕も消えており、3の2の机の上に戻っています。

逃走


探索者は走り、屋上へ向かいます。以下四段階に分けて判定を行っていきます。
DEX対抗ロールに失敗した場合、あいちゃんが探索者の背中に張り付きます。
あいちゃんのPOWと、探索者のCONで対抗ロールをさせてください。
探索者が失敗した場合、1d6-1のCONを永久喪失します。
ただし、完成した数珠を持っていた場合、1ポイントにつき1つの数珠が壊れます。
合計5ポイントまでの喪失を、肩代わりしてくれるでしょう。
4F

階段を駆け上がり、4Fに辿り着く時点でのDEX対抗ロールです。
成功の場合は何もありませんが、失敗した場合は上記した通りにPOWとCONの対抗ロールを行います。
ただし、<こぶし>で判定し、提灯をぶつけていた場合に限り、あいちゃんのPOW対抗ロールを行わなくても良いでしょう。

つまり、あいちゃんが怯んでいたせいで、追ってくるまでに時間がかかっていた、ということです。
5F

階段を駆け上がり、5Fに辿り着く時点でのDEX対抗ロールです。
4Fと同じように成功ならば何もない。失敗ならばPOWとCONの対抗ロールをします。
ただし、ここでのPOWとCON判定は必ず行います。
5F 廊下

5Fの廊下を駆け抜け、屋上への扉にたどり着くまでのDEX対抗ロールです。
上記したのと同じように、成功ならば何もありません。失敗ならばPOWとCONの対抗ロールをします。
ここでの判定も、必ず行います。
屋上への扉

探索者の準備が功を奏すのは、このフェイズになります。
屋上への扉に辿り着いた時点で、準備をしているかしていないかで、所要時間が変わりますので、長い順に紹介していきます。

〜枋蟒衢彁間:不明(恐らくクリア不可能)

・白衣を着た男性に生首を渡していないため、屋上への扉の前にいる。
・屋上への扉を開けていない。
・屋上への扉の鍵を持っていない。

この場合、屋上への扉を破壊する必要があります。合計15ポイントの衝撃を与えなければなりません。
これにどのくらいのラウンドがかかるかわかりませんが、ここからDEX順の通常戦闘に移してください。

勿論、毎ターンあいちゃんとのPOWとCONの対抗ロールはあります。
更に、白衣の男性からの木材攻撃もあります。
また、1ターン目で3Fにいるムーンビーストが騒ぎを聞きつけます。
2ターン目終わりでムーンビーストは4Fへ。
3ターン目終わりでムーンビーストが5Fへ。
4ターン目からムーンビーストの攻撃が加わります。

極めて困難であることは、これを読んで容易に理解できるでしょう。

∩枋蟒衢彁間:不明(たぶん無理)

・屋上への扉を開けていない。
・屋上への扉の鍵を持っていない。

上記した,汎睛討亙僂錣蠅泙擦鵝
白衣を着た男性に、生首を渡したパターンです。

A枋蟒衢彁間:1ターン

・屋上への扉を開けていない。
・白衣を着た男に、生首を渡していないため、屋上への扉の前にいる。

鍵を持っているが、開けるのを忘れているパターンの場合。
鍵を開けるのに1ターンかかりますので、その分、POWとCONの対抗ロールが発生します。
更にこのパターンの場合は、鍵を開けている間、男性から木材で殴られます。

ち枋蟒衢彁間:1ターン

・屋上への扉を開けていない。

鍵を持っているが、開けているのを忘れているパターンの場合。
鍵を開けるのに1ターンかかりますので、その分、POWとCONの対抗ロールが発生します。

チ枋蟒衢彁間:0(ただし、ダメージが入る場合がある。)

・白衣を着た男に、生首を渡していないため、屋上への扉の前にいる。

男性の横を通り抜けるのは簡単です。ですが、男性は構わず木材を振り下ろします。
この場合、屋上への扉フェイズをスキップしますが、描写した際に男性の攻撃を挟んでください。
でも、鍵を開けたのに男性が残っているパターンは想定していません。たぶんないです。

α枋蟒衢彁間:0

・白衣を着た男に、生首を渡している。
・屋上の鍵を開けている。

一番しっかりと準備をしたパターンです。
この場合、何事もなく、屋上への扉フェイズをスキップします。
あいちゃんとの対抗ロールは必要ありません。
屋上

屋上へ出た場合、DEX順の行動になります。
あいちゃんのDEXを、探索者よりも早くした場合には、あいちゃんの手順でPOWとCONの対抗ロールをしてもらいます。

探索者は、腕をフェンスの向こうに投げるでしょう。
フェンスは低いため、余程のことがなければ失敗しないでしょう。
探索者の技能値を見て、投擲が95になるように補正をあげてください。

万が一100ファンブルを起こした場合、私は死亡エンドに入ります。
ファンブルを起こした場合は、愛ちゃんと対面し、SANCをしてください。
対抗ロール後、もう一度ロールをするチャンスを与えてもいいです。

死亡描写例


ですが、もう一度3の2に腕を置き、再度チャレンジさせても構いません。

エンディング


本シナリオは、ノーマルエンド、バッドエンドを想定しています。
申し訳程度のグッドエンドもありますが、想定していません。

ノーマルエンド


フェンスの向こうに腕を投げた場合。
以下、描写例とします。こちらを参考にして、色々と変えていただいても構いません。

探索者は右腕を空高く放り投げ、それはフェンスの向こう側へと放物線を描いていきました。
それを見た瞬間に、探索者の視界は暗転します。
…しばらくして、少しずつ、音が聞こえてきます。
「……い」
「…−い」
誰かの声。
「大丈夫?」
それは安藤の声でした。ゆっくりと目を開けると、心配そうな安藤が、探索者を覗き込んでいます。
「急にぼーっとするから、びっくりしちゃった」
と苦笑いする安藤。そして気が付けば、雨音すらも探索者の耳に入っていました。
梅雨、嫌になるほど聞き飽きた雨が、自分が元の世界に戻ってきたのだ、ということを暗に示しているようです。
「急にどうしたの?もしかして、まだ騙したこと怒ってる…?」
と安藤の問いに答えた探索者は、心を落ち着かせながら帰りの準備をします。
「まあいいや、ほら、先行っちゃうよー?」
安藤は教室の扉から出ていきます。

ここで探索者は聞き耳ロールを行います。

成功した場合、探索者は教室を出ようとして、足を止めるでしょう。
「チッ…」
という、安藤の舌打ちを、確かにその耳に聞いたからです。

失敗した場合、探索者は急いで安藤の元へ向かいます。
その後ケーキ屋さんで楽しい時間を過ごした二人は、そのまま帰路へ着くことでしょう。

生還報酬 1d6
クトゥルフ神話技能 2%

バッドエンド


ゲーム中にロストしてしまった場合、こちらのエンドになります。
HPが0になり、死亡した場合も、ステータスが0になった場合も、同じ描写で終わります。

「神奈川県、高校生の変死体発見。

先日、県内一のマンモス校である、矢島学園の高等部で、変死体が発見された。

被害者の名前は、○○(イニシャル)。学校では〜(プロフィールを反映させること)。

第一発見者は、同学校の高校三年生の女子であった。彼女はこう語る。

「待ち合わせの時間に来ないから、校舎を色々探して戻ってきたら…」

このような事件は、実は全国で起こっているという話を聞く。

警察本部は捜査本部を設置したと発表。未来ある若者達を犠牲者にする、悪質な犯人が逮捕されることをいち早く願うばかりである。」

グッドエンド


アドゥムブラリを万が一撃破した場合、グッドエンドになります。
アドゥムブラリを撃破する方法は、完成した数珠を持った状態でなぐること、です。
1度の攻撃でアドゥムブラリのPOWを5、減少させます。
アドゥムブラリのPOWが0になると、アドゥムブラリは消えていき、その場に連絡通路の鍵が落ちています。
そのカギを使い、1F右側の連絡通路を開け、非常口から出ていけばシナリオクリアとなります。

非常口から出たとき、ふと視界は矢島学園の教室に戻っていました。目の前には安藤のカバンが落ちています。
どこにいったのか、と探してみても、その日は結局みつかりませんでした。
携帯に電話してもつながらず、心配していました。
翌日、学校で「安藤恵が転校した」という話を聞きます。
あなたはそのことに何か違和感を覚えながら、いつもの日常に戻っていくことでしょう。

こちらのエンドは達成不可能と思っています。脳内当てです。
つまり想定していないエンドということです。
ロイドの回している卓でこれが出た場合は、激しくこのページを読んだのではないかと疑います。

生還報酬 1d6
クトゥルフ神話技能 5%
アドゥムブラリの撃破 nd3+n(n=撃破数)

終わりに


最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。
これにて自作シナリオである、「あいちゃんのげえむ」のシナリオページが終了となります。

今回のベースは地元中学生の噂話、でした。
そして、「準備の大切さ」「調べた気になっている部屋」というコンセプトも設けています。
クトゥルフ神話TRPGは、無力な人間風情が、知恵を絞り、準備をして神話生物と対峙するものではないかと思っています。
そのため、今回は"どれだけ準備できるか"が生死を左右するシナリオにさせていただきました。
また、イベントがあると"調べた気になっている"だけの部屋がありますよね。
そういったところにも目が行くように、と様々なイベントを挟んだり、2段階の探索を意識しました。

描写などが拙く、分かりにくいこともあるかもしれません。
何かありましたら、以下の質問にお書込みください。
ホラーを目指したんですが、ホラーになってない、というロイドの思考の悪さを露呈したシナリオですが
お気に召した方がいらっしゃれば、お使いください。
最後になりますが、難易度等を書かせていただきます。

総合難度:☆☆☆ (ロストの可能性有。ステータス減少の可能性高。)
肉体損傷:☆☆☆☆ 推理難度:☆★ 精神衰弱:☆☆☆
KP難度:☆☆★
ヒント等を自分で考える場合は、難易度が上がるでしょう。

ページ内色一覧

最重要事項
重要事項
不必要であるが、かなり有利になる情報
何につけたのか分からないくらいには、重要ではない情報

質問

このページへのコメント

はい、ご自由にお使いください♪

0
Posted by ロイド 2016年05月13日(金) 00:43:16 返信

完成待ってました!笑
お借りします。すぐにではないですが、近いうちに回させていただきます。

0
Posted by じゃお 2016年05月12日(木) 11:38:15 返信

はい、どうぞ♪

0
Posted by ロイド 2016年05月05日(木) 20:43:29 返信

借ります

0
Posted by 影法師 2016年05月05日(木) 14:04:38 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます