ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

【初めに】

このシナリオは、爽快な気分では終われない内容になっています。
戦闘推奨にもしていないので、基本脳筋の方には向かないプレイスタイルだと思います。
万が一物理解決を望んだ場合は、ロストしか道が無いでしょう。

また、リアルな閃き等、文章を見ての考察をしないと、話が進まずに時間が過ぎてゲームオーバーになる可能性が有ります。
ある一定時間で、ゲーム内時間を勧めたほうがスムーズに事が運ぶでしょう。
また、高校生PCが居ない場合は、難易度が跳ね上がるという注意書きは促したほうが良いです。
何故難易度が上がるかは、NPCとの接触が極端に難しくなるからです。
それでも、過去の事件を調べたり、第一被害者が高校生としることで、接点をつなげようと頑張っても構いません。
推奨人数2人〜3人
推奨技能 
☆☆☆ 図書館、聞き耳
☆☆  目星 信用 説得
☆   言いくるめ
その他、提案次第でいろいろ得
ゲーム内で、三日を過ぎるとロスト確定になります。

【あらすじ】

テレビから流れるニュースは、ミイラ事件が流れている。
血液を抜かれた事件。それは日を追う毎に件数を伸ばしている。
事件が起きたのは11日前、今日だけで1024件の死体が見つかっている。
最初は殺人事件かと思われていたが、件数の伸びを見ると何かの伝染病なのではないかと噂をされていた。
だけど、奇妙な点がいくつか出ている。
この事件自体、この街でしか起きていない。死体に関連性はない。
そして……倍々に件数が増えていっているということだ。
この街の人口を超えるまで、あと3日偶然なのか、それとも……。

被害早見表

8年前に起こった出来事

【街】

街はABCDと町内で区切られています。
Aは公共施設、学校施設、ショッピングモール等があります。
Bは住宅街です。
Cは住宅街ですが、葛城くん以外の住民は全て死んでいます。
Dには、上条美香が赴任してた小学校などが有ります。
上記の配置以外の施設は、KPが適切な場所に配置すれば良いでしょう。
また。Aには暴徒が多くいます。何か争いごとが耐えなかったり、警官が配備数が多くなっています。
街から出ようとすれば、ゴム弾で銃撃されてしまうので、気をつけたいですね。
ちょっとした行動で、Aの住民の反感を買い、喧嘩になる場合もあります。
もし収集がつかない状況になったら、三日目以外は警官を出して収めましょう。

【NPC】

葛城直政(かつらぎ なおまさ)16歳1年

上条美鈴(かみじょう みすず)16歳1年

上条美鈴に戦闘を仕掛けた場合。

赤い箱

【導入】

あらすじの共通内容を伝えた後。高校生は学校の全校集会から始まります。
今現在の全校生徒数は30名となっています。
一年3名、二年10名 三年17名という内訳になっています。
全校集会では、校長が体調の悪い生徒が居ないか、不調を感じたら等の注意を促しているのが分かるだろう。
但し、生徒の表情を見れば、怯えきっているのがすぐに分かるだろう。
▽目星▽
周りを見渡すと、怯えていない生徒が二人ほど分かるだろう。
一人は暗い表情だが、怯えているのとは、少し違う感じがする男子生徒。(葛城直政)
もう一人は、無表情でただぼーっとしている女子生徒。        (上条美鈴)
どちらも、一年生だということが分かるだろう。

大人に関しては、自由行動となっている。
あらすじの文から、事件を調べるもよし。何もしなければそのまま時間は過ぎていきます。

【各自のキーワード】

【学校】

□一日目□

▽職員室▽
上条美鈴の支払った領収書を届け忘れた等の、事務員の会話を放課後であれば聞くことが出来ます。
生徒であれば、代わりに届ける言えば、家の住所を教えてくれるでしょう。
但し、生徒以外の者に対しては、徹底的に情報を話しません。
学校の問題等、これ以上ダメージを追うわけには行かないからです。
保護者がどうのこうの言っても、聞いてはくれません。何故なら実際に30名しか生徒が居ないので、パワーバランスが崩壊しているためです。
今更クレームを言われたところで、学校側はなら来なくて結構と返答するだけでしょう。
二日目の生徒激減数を見て、学校を休校にする事を決定されますので、実際に学校に通えるのは一日目と二日目の朝だけです。

□二日目□
この日は、1〜3年合同教室で、プリントを配られる。その後休校になるというお知らせでイベントは終わる。
NPCに学校で話せるのは、この時が最後。

【図書館】

ある条件下が揃うと、ここ限定の資料を調べることが出来ます。
『願えを叶える』を上条美鈴のノートで知る必要があります。
図書館で調べなければわからないという、話は上条美香の日記から情報が出てきます。
▽願えを叶える▽+赤い箱で追加情報
猿の手に関する資料
「猿の手」は一見みずぼらしいサルの前足のミイラであるが、持ち主の願いを3つ叶えてくれるという。
しかし、その願い事の成就は、持ち主の意図に反した形で叶うとされている。
+赤い箱
持ち主の血を対価に、願い事を叶えるとされている。
箱の赤は、今まで願った者の血の色で染まり、願いも歪んだ歪な形で叶うと言われている。
願いは箱が壊れるその日まで永遠に継続され続ける。
箱を壊すと今までの願いは、溢れだし、最後に願った者の命を貪り食らう。

【警察署】

ここで聞ける話は、暴徒に関する話がほとんどである。
また、街を出る事が現在出来無いという話も聞けるだろう。
街から出ようとすると、一日目、二日目はゴム弾で撃たれます。三日目は射殺されます。
街の警察は三日目になると、全滅してしまい、暴徒が好き勝手に暴れ始めます。
警察で手に入る情報は、葛城事件、上条美香事件の資料です。

もし武器を望む人がいれば、三日目であれば武器を入手できます。

【上条家】

まず印象を与える部分は、この家が使われていないという点です。
チャイムも電気が切れていて使えない。郵便ポストもチラシなどで詰まっている。草の手入れもしていない。
少なからず、六ヶ月ぐらい放置されてる印象を得るでしょう。
昼間でもカーテンが閉めきっており。裏庭は芝生の一部が剥げているのが分かるだろう。
芝生を掘り起こせば、両親の死体がいい具合に腐っているのを発見できます。
家に入ると、右手扉がリビングとなっており、左手には階段とトイレが見えるでしょう。
ここで重要なのは、リビングには、上条美香の骨が動いている、という点です。
但し、探索者が近づく、物を投げる、声をかける等のアクションをしない限り行動を起こしません。
骨を破壊した場合は、上条美鈴が探索者に対する印象を悪くします。最後の交渉の時に、口論がでますが、宥めることは可能です。
左手階段を上ると、左に両親の部屋、真ん中に上条美香の部屋、右に上条美鈴の部屋があります。

□両親の部屋□

□上条美香の部屋□

□上条美鈴の部屋□

第一 被害者

第一被害者の家です。葛城君に好意or好感がある一年生なら、なんでも構いません。
※私は一応、一年生女子(名前は第一 被害者)にしています。その時の内容を書きます。
机の上には、ポエム帳と手紙が置いてあります。

参考になるなら使ってください。

【三日目に関して】

ゲーム時間で三日経つと、住民は暴徒化します。
信仰する者も現れたりするでしょう。警察は機能していなく、病院は燃やされています。
ゲーム開始時から、暴徒化を促すようなプレイも出来ますが、難易度が上がることでしょう。
この状態になると、どの施設でも自由に出入りができます。
警察署で武器を入手する、情報を仕入れる等も簡単にできるでしょう。
まさに無法地帯。
理想としては、二日目で情報収集を終え、事件を解決することが望ましいでしょう。

▽三日目の状況▽

SAN減少

D町

C町

B町

A町

ここまで来ると、街から逃げようと思う人もでるでしょう。
でも、この街は閉鎖されていて、街から出ようものなら、射殺されます。
それぐらい世間から恐れられています。
三日目に突入した状態で、SANCポイントが多数出現します。
KPの判断ですが、D町に侵入した時点で、定期的にSANが1づつ減っていきます。
もし上条美鈴から赤い箱を受け取った探索者が居た場合は、HP1が一定時間毎に消費されていきます。
ゲーム時間にして1時間ちょっとで死亡するでしょう。
理由としては、箱から溢れ出る呪いを生身で受けるためです。
上条美鈴は不死なので、このダメージを受けません。
箱は元々はこのような機能はありませんが、日数経過ごとに呪いが強くなり、溢れ出るようになってます。

箱を入手して、願いを叶えようとした人は、その願いが叶うでしょう。
但し、まともな状態で願いはかないません。必ず不幸な形で終わります。
例)
呪いの解除方法などが知りたいと願った場合→クトゥルフ神話技能100が願った対象に与えられます。その代わり解決方法を知ることが出来るでしょう。※それを伝える手立てが無くなります。
箱の存在を消したい→世界が消滅します。世界が消滅することにより、人類から箱という存在が消えます。
過去をやり直したい→過去という時間が消えてなくなり、やり直すという過程をなくすことで願いが叶ったことにします。時間消滅なので全滅します。
不死身になりたい→ゾンビになります。死んでるから死なないという理由。
お金持ちになりたい→お金を持ってる人が皆死にます。※自分以外、お金を持ってる人が居ないので、お金持ちという事になります。
神になりたい→ヤマンソが召喚されます。願った対象はヤマンソに吸収され一部になることで神になるでしょう。
全てを無かった事にしたい→人類が誕生しなくなります。人類が生まれなければ、事件が起きないので、つまり全滅です。

【その他の情報に関して】

第一被害者など、聞かれた場合は、葛城くんに対して何らかの気持ちを持っていた。という情報さえ分かればどんな人物であろうと構いません。
その他の場所など、どんな風に調べるかなど、人によってそれぞれ異なりますので、それに応じたものを用意して上げてください。
シティシナリオなため、アドリブ要素は重要となっています。
基本設定は、上記に書かれてる内容なので、それに適している資料であれば、付け足して構いません。

【END】

ゲーム内時間で三日目が終了した場合、BADENDとなっています。
その際に、上条美鈴の様子が描かれます。
荒廃した世界で、葛城直政の頭蓋骨をただ見つめ続ける。そう言う光景です。
SAN報酬は1d6となっています。

normalENDは、箱を破壊すれば達成できます。
この時、願いは消えてなくなるので、願いで生かされていた上条美鈴も死にます。
また、誰か一人がロストしている。葛城直政のSANが0になっている場合はこのENDです。
SAN報酬は1d6+1d4となっています。

True Endは、真相を理解している事が重要です。
達成条件は、箱を破壊するで同じですが、葛城直政のSAN値が残ってる必要があります。
誰もロストしていないことも重要です。
真相を理解して、上条美鈴の気持ちを理解して、葛城直政とお別れを交わせれば達成します。
SAN報酬は1d6+1d4+1d4となっています。

SANCが少ないシナリオなので、報酬も少なめですが、KP判断でSANCを増やし、報酬を増やしても構いません。

【最後に一言】

このページへのコメント

コメントありがとうございます。
導入で行動に困った時は、探索者が何を調べるかを聞いたうえで、アドリブで職員室、最近の事件の噂などを少し流してもいいでしょう。

過去にも似たような事件があった。A町の治安が悪くなってる。
と調べやすそうなことを教えて進めるのがいいと思いますよ。
ただ、教えすぎるとすぐ終わってしまうので、教えすぎないようにヒントを上げましょう。

どう行動していいか、わからない状況が二日目になると見えてくるはずです。
極端な話、一日目につかめる情報は少ないので、そういうものだと思っていただいていいですよ。

何もない日常の変化を出してるので、導入開始から、さぁ調べてくださいという感じにしてないので、もし言われたら、上記のヒントをチラホラ出せばいいと思います。

0
Posted by ヘヤサム 2016年01月11日(月) 00:51:43 返信

シナリオ拝見させていただきました。
見ていてわくわくしてしまうような設定、そしてたくさんの情報量とまとまった内容に感服いたしました。

今度、身内での卓でこちらのシナリオを遊ばせていただこうと考えている所存なのですが、導入が終わって探索者たちに行動を起こさせる流れをどうしようか迷っています。

「自分には関係ない」と考えてしまう探索者になんとか行動を起こしてもらうにはどのように話を運んだら良いでしょうか?
長々と私事をすみません。気が向いたらでよいのでお返事待ってます(>_<)

0
Posted by ヒロツグ 2016年01月05日(火) 02:18:37 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます