ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

シナリオ概要

シナリオ名:蒼天月鏡
製作者:伊豆魔
募集人数:2~3人
卓難易度:☆2 → ☆3(ロストはありまぁす!)
スケジュール:オフセ:2時間40分、オンセ:5時間20分、テキセ:8時間
シナリオ傾向:Closed・Holler
シナリオ概要:探索 → 推理 → 戦闘
卓の雰囲気:恐怖を楽しみたい方へ

推奨技能

必須ナイフ・英語・聞き耳・図書館・目星RP・マナーを守れる
推奨医学・鍵開け・考古学・心理学・歴史他人を気遣える気心
保険機械修理・組み付き・精神分析団体行動できる協力

HO(ハンドアウト)

HO1(人数制限なし)

HO2(自由枠)

その他、作成時の注意点など

不快な表現、残酷な描写などがあります。

舞台設定

現代日本

あらすじ

探索者たちと交流のある風斬梨深から「引越の手伝いをして欲しい」というメールが届く。

シナリオグラム

【Chart1:シナリオパターン】
5(怪物退治):出現した【神格】を撃退し、放逐・隔離・封印する。
6-3-5(アイテムの探索):失われた【魔導書】と【AF】を手に入れる。
【Chart2:発端の怪異】
45(探索者の元に不可解な手紙/メッセージが届く):古い知り合いからの急な呼び出し。
【Chart3:事件の真相】
46(カルト集団の邪悪な陰謀):まだ知られていないローカルなカルトの集団(炎の教団:クトゥグア信仰)
66(奉仕種族の陰謀):ニャルラトテップ自身による邪悪な陰謀。
【Chart0:場所、人物、神格、AF、魔導書】
31:屋敷・地下
14(探索者の縁故):探索者の古い友人
66(不思議な人):ニャルラトテップの化身
6:ニャルラトテップの化身の1つ。
51:"クトゥルフ神話 TRPG キーパーコンパニオン"49p「秘術のAF」からトートの短剣(劣化品)とニトクリスの鏡を選択。
11:ネクロノミコン(アル・アジフ)

登場人物

赤髪の少女

鏡からのもの

風斬梨深

風斬梨深(B)

呪文、AF

アル・アジフ(AL AZIF:ネクロノミコン英訳写本)

トートの短剣(レプリカ)

ニトクリスの鏡

地の精霊への相談(ニャルラトテップとの接触)

月の神の招来(トートの招来)

炎の王に命令する(炎の精の召喚/従属)

真相

ニャルラトテップと敵対する「炎の教団」がクトゥグアを召喚しようとしてニャルラトテップに殲滅され、拠点の屋敷を占領される。
屋敷を調査するために信者の風斬梨深を利用し、彼女と交友関係にある探索者たちを「引っ越しの手伝いをして欲しい」という名目で呼び集める。
悪意の化身、ニャルラトテップは屋敷を調査する余興として探索者たちを苦しめることにした。

玄関

消臭剤の臭いはニャルラトテップと風斬梨深が殲滅した教団の死臭を隠すために使用したもの。
【出入り口】
屋敷にはニャルラトテップを外へ逃さないために炎の教団が魔術的細工を施している。
屋敷の外から中へ入ることはできても、屋敷の中から外へ出ることは叶わない。
同様に屋敷の外から建物を破壊することはできても、屋敷の内部から建物を破壊して出ることもできない。

101号室

101号室の遺体は風斬梨深が地下室で解体作業に勤しんでいる間にニャルラトテップが用意した偽物です。
医学に成功すると死因を考えていなかったニャルラトテップのおちゃめな一面が垣間見える。
【風斬梨深(B)】
風斬梨深が101号室を退室すると別の部屋に混沌と破壊の使者が入れ替わるように探索者たちを訪ねる。
混沌と破壊の使者は風斬梨深と接触しそうになると単独行動を取ろうとする。
地下室から上がってくるところさえ除けば、接触した際はいつの間にか混沌と破壊の使者が消えている。
風斬梨深(B)が偽物ですが、本物の振りをします(当然)
逆に風斬梨深(本物)は偽物の振りをするので、探索者たちが愚直に信じるとBadEndに直行してしまう。

地下室

【月の神の招来】の呪文は効果がありません。
コストが支払われているので魔術には成功していますが、問題のニャルラトテップは既に召喚されています。
【赤髪の少女】
紅兎子が梨深(B)を糾弾しても梨深は被害者のように振る舞い「知らない、知らないの!」と強く否定します。

プロット(チャットパレット)

導入

仕事が休日の日。
貴方たちが自宅でくつろいでいると一通のメールが届く。
差出人は友人の風斬梨深。
メールの内容は「引っ越したから手伝って欲しい」という一文と住所が書かれていた。
【HO1】
貴方はここでアイデアをお願いします。
アイデアに成功した人は、メールに同封されていた住所が貴方の調査している「炎の教団」と呼ばれる組織の拠点であること。
炎の教団とは最近になって海外から来日してきたカルト宗教団体の1つで、偶像の神を崇拝する過激な集団として有名だ。
警察にも目をつけられ、貴方達も調査の仕事などでそれなりに知っている。

屋敷

それでは各々屋敷で合流した貴方達ですが、いくら玄関で待っても誰も出迎えませんね。
皆様、聞き耳をお願いします。
玄関の聞き耳に成功した人は、消臭剤と何かが混じり合った異臭を嗅ぎ取ります。
いくら待っても返事はなく、言い知れぬ胸騒ぎが貴方を急かすでしょう。

広間

玄関を抜けると広間が続いていました。
広間には前方、左右に1つずつ扉があります。
前の扉には「食堂」、左の扉には「個室」、右の扉には「地下室」と記された鉄のネームプレートが貼り付けられている。
皆様、引き続き聞き耳をお願いします。
広間の聞き耳に成功した人は、玄関で嗅いだ異臭が左の扉から漂ってくることに気づきます。
【左の扉】
左の扉を開けると短い廊下が左右に続きます。
左右の端にそれぞれ「101号室」と「103号室」が、扉を開けた先には「102号室」のネームプレートが貼られた扉があります。
臭いが濃くなっているのか。調べようとしなくても、異臭が「101号室」から発せられていることに誰もが気づくでしょう。
【食堂】
食堂の扉には鍵がかかっている。
【地下室】
地下室の扉には鍵がかかっている。
【102号室】
102号室の扉には鍵がかかっている。
【103号室】
103号室の扉には鍵がかかっている。

101号室

101号室の扉を開けた貴方達は、鼻を刺激する耐え難い腐敗臭に襲われる。
吐き気を催す未知の現象を体験した貴方達は0/1D4のSANc
部屋の内装はダンボールが数箱ちらほら、部屋の奥には倒れている人影が見えます。
ダンボールの中身を調べた人は、それが風斬梨深の私物であることが分かります。
部屋の奥にある人影を調べた人は、仰向けに倒れている風斬梨深の姿を目撃しますね。
彼女の周りにはおびただしいほどの血液が床を汚しています。
身動きせず、呼吸一つしない親しい人の変わり果てた姿を目撃した人は1/1D5のSANc
遺体を調べる人は、医学もしくは目星でお願いします。
【医学】
医学に成功した人は、腹部の傷口が死因、ではないことに気づくでしょう。
殺傷、撲殺、絞殺、溺死、毒殺、感電死、今の状況で考えられるありとあらゆる手段が死因に繋がらない。
現代医療から見ても「どうして死んだのか」「どこからこれほどの血液が流れたのか」が全くわからない。
彼女が生きているなら全てに説明がつくが、彼女は呼吸一つせず、心臓も止まっている。
現代科学では説明できない死に方を理解してしまった貴方は1/1D4のSANcとPOW25と対抗ロールをお願いします。
(秘話)POW対抗に失敗した人は、彼女の遺体に見惚れてしまい、今まで考えていた思惑が真っ白になる。
【目星】
目星に成功した人は、遺体の手にメモ用紙が握られていたことに気づきます。
メモの内容は「邪神の化身を殺すまで、誰も外には出られない」と書かれていた。

玄関

出入り口に繋がる玄関の扉を開けると無限の闇が広がっていた。
夜中を照らす月の光も、身体に触れる風の気配も感じない。
宇宙空間のような静けさが支配する向こう側を目撃した人は、全員1/1D5のSANcをお願いします。

【風斬梨深】
再び広間に戻るとそこには貴方達の友人、風斬梨深が何食わぬ顔で立っていました。
「ん? 遅かったな」
101号室で彼女の遺体を目撃した人は0/1D3のSANcをお願いします。
「急に呼び出してすまなかったな」
「どうもこの屋敷は広い。私一人ではいつまで経ってもダンボールが片付かなくてな」
「不本意ながら頼らざる得なくなった」
Q.「さっき101号室で梨深の遺体を見つけたんだけど」
A.「つまらぬ冗談はよせ。私はずっとここにいたぞ」
ずっと広間にいたと言い張りますが、探索者たちが遺体を目撃して玄関を調べるまで地下室で解体作業してました。
Q.「玄関が異空間」
A.「何を言ってるんだお前は?」
彼女は玄関の先が普通だと言い張りますが、心理学に成功すると嘘をついていることに気づきます。

「昼食は済ませたか? 忙しい中、手伝ってもらう礼だ。ご馳走しよう」
「心配するな。引越し祝いに牛肉が安く手に入ったんだ。できれば腐る前に処理したい。遠慮することはないぞ」
昼食をご馳走になる人は、そのまま彼女に食堂へ連れて行かれます。
昼食を食べない人は、自由行動をどうぞ。

「何だ。誰も食わんのか。だったら仕方がない。先に作業を終わらせよう」
「私は自分の部屋から掃除してくる。お前たちは他の部屋を頼めるか?」
「他の部屋は前に住んでいた人の私物がまだ残っている。後でまとめて捨てるから分別してくれ」
「個室の鍵だ。これで他の部屋にも入れるはずだ」
「ただ広間の地下室は危険そうだから立ち入らないでくれ。と言っても鍵は閉めてあるから入れんか」
彼女は人数分のゴミ袋と個室の鍵を手渡すと101号室へ向かいます。
他の人は彼女を手伝う事もできますし、他の部屋を探索することもできます。

梨深に連れられて101号室の準備に向かった貴方達ですが、そこに梨深の遺体はありませんでした。
「それじゃあ掃除を始めようか」
101号室にいる皆様は全員目星(初期値*2)をお願いします。
101号室の目星に成功した人は、梨深のメモ帳を発見する。
Q.「メモ帳見つけたんだけど」
A.「見るなよ」
「思ったより早く片付きそうだな。少し休憩を取ろうか」
「私は他の部屋の様子も見てくるから戻ってくるまでくつろいでいてくれ」
そう言い終えると彼女は部屋を出ていきました。
【メモ帳】
『あの人は今日も美しい。あの方の命令は誰であっても逆らえない』
『短剣と鏡が「炎の教団」に奪われ、教団はクトゥグアを呼び出すらしい』
『私はあの方と協力して「炎の教団」を滅ぼし、拠点の屋敷を制圧した』
『生き残った団員は地下室に軟禁したが、人手不足で屋敷の調査が芳しくない』
『私は屋敷の調査に友人を推薦した。あの方も承諾したが、悪い顔をしている』
『どうやら私の友人を壊して暇を潰すつもりらしい。全く、舐められたものだ』
この先は全て白紙だったが、ページの1枚に写真が挟まっている。
写真には風斬梨深と瓜二つの女性が仲良く写っていた。
写真を目撃した人はPOW25と対抗ロールをお願いします。
対抗ロールに失敗した人は「この人を守りたい。この人を傷つけたくない」と思いますね。
写真の裏には「親愛なる赤の女王」と書かれている。

食堂

食堂に向かった貴方達はテーブル、冷蔵庫、キッチンのある部屋に招かれます。
「それじゃあ肉を焼くから待っていてくれ」
冷凍庫から肉を取り出すと油を注いだフライパンの上に乗せて焼き始めます。
「生憎、女らしい料理の腕は絶望的でな。簡単な肉焼きになるが許してくれ」
【目星】
テーブルの目星に成功した人は、テーブルが綺麗であることに気づきます。
それこそ最近まで使っていたような、何かを隠すように磨かれた痕まであります。
冷蔵庫の目星に成功した人は、彼女が取り出した肉の入っていた袋にラベルが貼られていることに気づきます。
ラベルには「牛肉」と書かれていますね。
キッチンの目星に成功した人は、メモ用紙を発見します。
メモの内容は「ピーマン3袋、キャベツ2玉、牛肉500g5枚、人参10本」と書かれている。

「よし、焼けたぞ」
彼女は大きな皿に大きな肉を乗せるとナイフで切り分けて貴方達に配ります。
「それでは、頂きます」
彼女は肉をパクパク食べていきますが、貴方達はどうしますか?
「どうした? 食わんのか。焼き立てが一番美味しいぞ?」
(以下食テロ)
焼き肉でお腹を満たした人は、SAN+1D3の回復(減少したSAN以上の回復はしない)

102号室

この部屋では特に消臭剤の臭いがキツく、部屋も荒れ放題となっている。
床には無数の紙切れが散乱し、窓際のカーテンはズタズタに引き裂かれている。
落ちている紙を集めると以下の文章が同じように書かれていた。
『我々は混沌と敵対し、崇高なる神を信仰する者』
『我らは混沌と対抗するために短剣と鏡を奪取した』
『準備は全て整った。我らが混沌を食い止め、指導者がこの地に神を呼び出す』
『偉大なる「Cthugha」よ。どうか我らを導き給え。どうか愚かな混沌に裁きを』
窓を調べると何もない暗闇が永遠と続いている。
玄関の出入り口を調べていない人は、1/1D5のSANcをお願いします。

103号室

人形の玩具やカラフルなベッド、見慣れない肖像画がある。
肖像画には赤髪の少女が描かれている。
肖像画の裏には「Cthugha」と書かれている。
【人形の玩具】
目星の判定に成功すると薄っすら血痕が見つかる。
聞き耳に成功すると人形から鉄の臭いがする。
【カラフルなベッド】
ベッドには引き出しがあるが、中は荒らされている。
引き出しを調べる人は、目星でお願いします。
引き出しの目星に成功した人は、引き出しの中から壊れたビデオカメラを発見する。
【壊れたビデオカメラ】
損傷が激しく、-20%の機械修理で直すことができます。
ビデオカメラを再生すると助けを乞う数人の男女とそれを一方的に惨殺している風斬梨深の映像が映りますね。
『ひぃ、助け、許してくれぇ!?』
「うるさいぞ」
『ひぎぃ!?』『紅兎子様を逃がすんだ!』「ちっ、黙れと――」
そして赤髪の少女がビデオの横をよぎると、もう1人の風斬梨深が現れビデオカメラは彼女に踏み潰されました。
そこで映像が途切れるとビデオカメラは壊れて今度こそ動かなくなる。
【HO1】
肖像画とビデオカメラの映像を目撃したHO1の人はアイデアをお願いします。
アイデアに成功した人は肖像画の少女とビデオカメラを横切った少女が類似すること。
紅兎子と呼ばれたこの少女が「炎の教団」の幹部であることを思い出します。
【風斬梨深(B)】
貴方達が部屋を出ると広間で待機していた梨深がこちらに気づく。
彼女の表情からは驚き、不思議がっているような印象を受ける。
徒歩で近づいてくる彼女は貴方達に手を振りながら口を開く。
「あれぇ? なんで君たちが私の家に来ているの?」
Q.「引越の手伝いに来たから」
A.「頼んでもいないのに引越の手伝いしてくれるなんて優っしい!」
Q.「いや、頼まれたんだけど」
A.「頼んでないよ?」
Q.「性格変わった? それとも双子?」
A.「たはは、何を言ってるのかな? 私は一人っ子だぜ。冗談上手いね」
Q.「今日梨深の家でそっくりさんに出会ったんだけど」
A.「冗談好きだね」
貴方達と距離を縮めるにつれて貴方達は彼女が片手に隠し持っている短剣に気づく。
短剣について調べたい場合は、目星または考古学でお願いします。
このナイフは明らかにエジプト起源のもの。
柄は真鍮で作られて、長さは13cm、トキの頭部の形をしている。
鳥頭が柄頭に来て、嘴が柄と被さり、ナイフを握る時に嘴と首の間に指を入れられる。
薄い刃は長さ18cmほどで、純銀で作られている。
刃の両側にはエジプトの象形文字が書かれている。
詳しく調べたい人は、歴史または考古学で判定をお願いします。
判定に成功した人は、トキがエジプトの知識の神、トートの聖動物であることを思い出す。
Q.「その短剣なに?」
A.「知らない。屋敷を探索してたら見つけた。格好良いでしょう! あげないよ?」
Q.「それ貸して」
A.「やだ。私が見つけたんだもん。貸して返してもらった例がない」
Q.「地下室に行きたいんだけど」
A.「いいよ。一緒に探検しよう」
Q.「地下室の鍵持ってるの?」
A.「何言ってるの? 私の家だよ。当然じゃん」

地下室

貴方達が地下室へ降りていくと101号室で感じた腐敗臭とは別の生々しい鉄の臭いを嗅ぎ取る。
梨深も涙目になりながら鼻を押さえて降りていきます。暫くすると2つ目の扉に差し掛かりました。
「それじゃあ、開けるよ?」
彼女が扉を開けるとその光景は全貌を現す。
部屋中の床が赤い液体に汚れ、101号室で見かけたダンボールを連想させるような木箱の数々から液体が漏れ出している。
部屋の中心には一冊の本が木箱の上に置かれている。

【木箱】
木箱には動物の目玉が敷き詰められていた。
箱を開けば全ての目玉が貴方に視線を向けてくる。
貴方はこの目玉たちがまだ「生きている」ことを理解してしまう。
生理的嫌悪を覚えるそれらを目撃し、あまつさえ手に持っていることを自覚した貴方は恐怖を感じ1/1D4+1のSANc
一時的、或いは不定の狂気に襲われた貴方は、堪らず木箱を落としてしまう。
木箱の中身は床に散らばり、転がり広がる目玉たちは地下室にいる人間たちに視線を向ける。
木箱の中身に気づいた他の人達は0/1D4のSANc

他の木箱にも、所々に歯や爪、髪の毛などが混じった血と臓物の肉塊が敷き詰められていた。
食堂で焼き肉を食べた人は、生理的吐き気に襲われて1/1D4+1のSANc
一時的、或いは不定の狂気に襲われた人は、押し寄せる吐き気に耐えきれず嘔吐してしまう。

【魔導書】
わかりにくい粗野な英語で書かれている。
翻訳する場合は英語の半分でお願いします。
英語に成功した人は、この写本がラテン語の「ネクロノミコン」から英訳されたものであることが分かります。
本の内容は主に『トートの短剣』『ニトクリスの鏡』『地の精霊』『炎の王』について記されている。
冒涜的な知識の断片を目の当たりにした貴方は1D4/1D8のSANcとクトゥルフ神話技能+8を進呈します。
一部を解読するには平均6週間、斜め読みには12時間、研究して理解を深めるには平均24週間かかる。
【トートの短剣】
ダメージ1D6+DB(魔力が付与され、物理的な耐性がある神話生物を傷つける)
外なる神がこの短剣で刺されると現在の肉体は消え去り、召喚されるまで地球に戻れなくなる。
このナイフの所持者は精神的苦痛に悩まされる。発作は1日に1度発生し、真実の世界から遮断する。
初めは発作と映像が1分近く続くが、次第に長さと厳しさは増していく。
折の悪い時に起こるなら、自動車を運転している時など映像の効果は致命的である。
解呪するにはニャルラトテップの化身を探し出し、トートの短剣で消し去るしかない。
この章を解読した人は【月の神の招来】という呪文を覚えました。
【月の神の招来】
古代エジプトの神格トートは、トキの頭を持つ大柄な男性として現れ、書き物をしている姿が描写されている。
トートは月と知識と魔術の神であり、歴、年表、時間にも支配を及ぼしている。死者の導き手としても有名だ。
この呪文は任意のMPとSAN1D10消費する。
【ニトクリスの鏡】
鏡を見た者は、鏡が重要な役割を果たす一連の悪夢を見る。
短期間だと精神を侵されるだけで済むが、時間経過によってこれらの悪夢は対象の知性に重大な障害を及ぼす。
近くで鏡を覗いた者は、鏡を通って現れる怪物に襲われてしまう。
この忌まわしいものは鏡の近くにいるものなら誰でも攻撃する。
黒い布で鏡の表面を覆うと、鏡によって生じるSANcはなく、鏡からのものに遭遇することもない。
この章の最後のページにメモ用紙が挟まっている。
メモの内容は「部屋の扉に鏡を設置した。信者の方々が注意すべし」と書かれている。
【地の精霊】
地の精霊とは夢の国の守護者にして神々の代行者。
彼の神は終末を予言し、その行動によって破滅をもたらす。
荒れ狂う神は自身を怒らせた者に激しく襲いかかるが、野獣じみた反応は知性の欠片もない。
彼の神は誘惑し、腐敗させ、自らの幻視を我々に与えようとする。
この章を解読した人は【地の精霊への相談】という呪文を覚えました。
【地の精霊への相談】
地の精霊と交流するための呪文。
コスト:POW1と1D6の正気度ポイント。
成功率:幸運(POW*5)の半分(単数切り上げ)
2回目以降も同様のコストは支払うが、幸運を半分にしなくても良い。
【炎の王】
この章を解読した人は【炎の王に命令する】という呪文を覚えました。
【炎の王に命令する】
流れ星のように炎の王を空より舞い降ろさせる呪文。
呪文はフォーマルハウトが地平線の上に出ている夜間しか仕掛けられない。
(※北半球の適度な位置で9月から11月がベストな期間)
コスト:1D3の正気度ポイントと任意のMPを消費。
成功率:消費したMP1につき、成功率は10%上昇する。
ロール結果が96~00だった場合は常に失敗扱いとする。
触媒:キャンプファイヤーの篝火、或いは他の火が必要。

【地下室の扉(鏡)】
外から入ってくる時には気づかなかったが、内側の扉には高さ90cm、幅60cmの鏡が架けられていた。
長い年月を感じさせながら、僅かな傷も、割れ目も、曇もないほどガラスの品質は高い。
ガラスの枠は様々な奇怪な姿が刻まれた、艶のある青銅で出来ている。
蛇、魔物、食屍鬼、イフリートなどの名前のない恐ろしいものが鏡を囲んでいる。
鏡を見続けると精神が汚染されるような錯覚を感じるだろう。1/1D4のSANc
この鏡を調べる人は、考古学または歴史でお願いします。
鏡の判定に成功した人は、この鏡が「ニトクリスの鏡」であることが分かります。
エジプト起源の鏡だが、創造者と作られた時代はともに不明である。
エジプトの第六王朝、不浄な女王ニトクリスにちなんで名付けられたが、彼女が所有するずっと前からあった。
ニトクリス女王が所有する前は、暗黒のファラオ、ネフレン=カの所有物であったと言われている。
鏡はシベリの川辺の窓のない地下堂に安置されていた。
最後に鏡が目撃されたのは、イギリスのロンドンで探検家をしている考古学者、バニスター・ブラウンが持ち歩いていたところだ。
鏡を調べるために鏡を見続けた人は、精神が汚染されるような錯覚を感じるだろう。1/1D4のSANc
近くで鏡を見た人は、鏡から出てきた液体状の怪物に襲われる。
怪物を目撃した人は、全員1D4/1D20のSANcをお願いします。
Q.カーテンで鏡を塞ぎたい
A.地下に窓もカーテンもない。
梨深は怪物に怯え震えている。
「嫌ぁ!?」
彼女は身を守るための武器を手放そうとはしない。
説得されても首を横に振るばかりで聞く耳を持たない。

End分岐

貴方達が地下室を抜けると広間には不機嫌そうな顔をするもう一人の風斬梨深が貴方達に視線を向ける。
「揃いも揃ってぞろぞろと。地下室へ入るなと言ったはずなのだがな」
Q.「君が二人いるんだけど」
A.「誰だそいつ」
知らない人、と白を切りますが、心理学に成功すると畏怖の念を送っていることに気づく。
Q.「あの木箱は何?」
A.「お前たちが知る必要はない」
Q.「あの鏡は?」
A.「私も知らん。前の家主に聞いてくれ」
「ここで見聞きしたことは全て忘れてくれ。と言っても手遅れか」
「ならば私が直々に引導をくれてやる。元よりそれ以外の道などないのだから」
「この屋敷から抜け出すにはどうするべきか。わからないお前たちでもないだろう?」
風斬梨深は貴方達に敵意と殺気を放ちます。
「ここで私に殺されるか。私を殺して外へ出るか。選択肢は2つに1つだけだ!」

NormalEnd:トートの短剣で混沌と破壊の使者を殺害

短剣の一突きを受けた風斬梨深(B)の表情が驚愕の色に染まる。
床に倒れた彼女は何かを口にする前に霧となって姿を消した。
「ちっ、こうなったか」
風斬梨深(B)の消失を見届けたもう一人の彼女が懐から黒い結晶を取り出すと叩きつけるように床に投げて割る。
「これが私達の奥の手だ。さあ、舞い戻れ!」
砕けた結晶から黒い霧が吹き出すと彼女の身体にまとわりつく。
「おかえり」
「たっだいまぁ」
「さあ、第二ラウンドと洒落込もうか!」
(※憑依梨深のステータスは変わらず、4対1で負けるようにして下さい)

BadEnd:トートの短剣で風斬梨深を殺害

短剣の一突きを受けた彼女の顔が驚愕に染まる。
身体からは絶え間なく血が流れ出し、その傷は誰がどう見ても致命傷だ。
崩れるように床へ倒れると彼女の身体は動かなくなった。
親しい友人の死を目撃した人は0/1D4のSANc、殺害してしまった人は1/1D5のSANc
「なるほど。これが君たちの答えか」
親友の皮を被った化身は貴方達の横を通り抜けて逃げ出そうとする。
彼女を逃走を妨害したい人はDEX20と対抗ロールをお願いします。

彼女を取り逃がした貴方達は、玄関の闇が晴れていることに気が付きます。
もうこの屋敷には化身もいなければ閉じ込められてもいない。
残されたのは一本の短剣と友の亡骸。

1つの事件を乗り越えてから1ヶ月。
各々は元の生活へ戻っていきますが、友人の風斬梨深を殺害してしまった貴方だけは戻れずにいた。
最初は目の錯覚、だと思っていたが、貴方はあの事件後から幻覚を見るようになった。
22日目:一回目のSANcを0/1D6でお願いします。
意識が飛んだり、見覚えのない映像を見せられることもある。
それが何を指し示すものか貴方にはわからなかったが、医者に相談してもそれらしい効果は得られなかった。
28日目:二回目のSANcを0/1D4でお願いします。
最近では映像の内容を理解できるようになった。それは縛られた人物が短剣で生贄にされようとしている。
そしてその縛られている人物こそ自分自身であることまでしっかりとわかってしまった。
31日目:三回目のSANcを1D3/1D10でお願いします。
32日目:四回目のSANcを1D3/1D10でお願いします。
33日目:五回目のSANcを1D3/1D10でお願いします。
そして1ヶ月と2日。
短剣の呪いに苦しむ貴方の前にかつて取り逃がした彼女の皮を被った怪物が現れた。
「久しぶり。随分と情けない姿になったね」
Q.「現れたな! お前を殺す!」
A.「もう乗り気じゃないんだ。話を聞かないなら帰るよ?」
「今日は取り引きを持ちかけに来たんだ」
「と言っても話は単純なんだけどね。君が殺した梨深の代わりを求めているんだ」
Q.「手駒になれと?」
A.「そうだ」
「私の信者として今後逆らわず忠実に命令をこなすと約束できるなら君を苦しめている呪いを解いてあげる」
「私の申し出を断るなら、私はこのまま何もせず帰らせてもらうよ」

彼女の申し出を受け入れる場合、POW25と対抗ロールをお願いします。
呪いから解放された貴方は今まで背負わせれてきた重圧が抜けていくような錯覚を感じるだろう。
「おめでとう。そしてようこそ、狂気の世界へ」
貴方はこれから先、呪いとは別の狂気を抱えて生きていくことになる。
その選択が正しいのか。間違っていたのか。今の貴方にはわからない。

申し出を受け入れなかった貴方の返事を聞いた彼女は霧となって姿を消した。
『そうか。残念だよ。それじゃあバイバイ』
邪神に屈しなかった選択は綺麗で尊いものだったのかもしれない。
その後も呪いは貴方を苦しめ続け、貴方は他人から距離を置くようになった。
そして人々の記憶から忘れ去られ、誰も貴方の姿を見なくなった時、貴方は孤独という悪意によって殺された。

BadEnd2:ニトクリスの鏡を持ち帰る

鏡を持ち帰った貴方はその日、鏡に布を被せて眠りにつきました。
ここで聞き耳をお願いします。
ぎぃ、ぎぃ、ぎぃ。
不穏な音に目覚めた貴方の目と鼻の先に、貴方と瓜二つの顔をした液状の怪物がニヤリと顔を歪ませます。
気を抜いたところで冒涜的な現象に見舞われた貴方は1D5/2D10のSANc
咄嗟に身体を動かそうと手足を見れば、怪物の身体と同化してうんともすんとも動きません。
正気、或いは抵抗できる状況であればSTR18と対抗ロールをお願いします。

対抗ロールに失敗した貴方の同化した手足は、内部の酸に溶かされていきました。
手足を溶かされ抵抗すらできなくなった貴方の身体をゼリー状の怪物は貪り食らう。
翌日、誰もいなくなった貴方の自室には不気味な鏡が飾られていました。

対抗ロールに成功した貴方は同化した手足から怪物を引き剥がせました。
引き剥がされた液状の怪物は鏡の中へ戻っていきました。

この現象で一時的、或いは不定の狂気に陥った貴方は、鏡全般に恐怖を感じながら生きていくことになる。

TrueEnd:鏡からのもの撃退

地下室の怪物を退治した貴方達は鏡から別の人影が出て来るところを目撃する。
今度は液体状の怪物と違い、赤髪の少女だった。
赤髪の少女は貴方達を見ると地下室から逃げ出そうとする。
(※風斬梨深(B)又は本人が地下室にいない場合は逃げようとはしません)
彼女から話を聞くとこの屋敷は邪神の化身に襲われて住民が虐殺されたこと。
虐殺した邪神の化身は風斬梨深と瓜二つの容姿をしていたこと。
そして地下室にいる、もしくは上の階にいる風斬梨深(B)が邪神の化身だと彼女には分かる。
(以下、NormalEndと同じ流れ)
Q.「彼女を渡せ」 by梨深
A.「断る」「よかろう」 by.PC
憑依風斬梨深を倒すとシナリオクリアです。

BadEnd:本物の風斬 梨深を撃退 → お屋敷から脱出する。

外を出歩いていた通行人はこちらに気が付くと驚愕の悲鳴を上げ、吐瀉物を吐き出した。
悲鳴と絶望は瞬く間に伝染し、そこかしこから阿鼻叫喚の地獄絵図が出来上がる。
その光景を目にした探索者たちは、なぜだか猛烈に死にたくなる。
内側から溢れ出す負の感情に翻弄され、今すぐ自分自身の喉笛を掻っ切ればどれほど楽になれるだろうか。
そんな馬鹿なことを――考えて――
選択のお時間です。
投票:振り返りますか?
美しい貌には微笑みを添え、目には捉えられない瘴気を拡散させていた。
風斬 梨深を目撃した探索者は、POW25と対抗ロールをお願いします。
対抗ロールに失敗してしまった探索者は、1D10/1D100のSANc
今の今まで意図的に抑えられていたそれは瞬く間に広がり、感化させられてしまった探索者は思わず嘔吐してしまう。
無差別の悪性侵食。
外を出歩いていた通行人も同じように感化されてしまったのだろう。
彼らは今、全身と内心を隈なく観察されているような不快感と、胃を掻き乱され、喉を焼かれるような吐き気に襲われている。

風斬 梨深:『滅びの歌を奏でましょう』
風斬 梨深:『いあ! いあ!くるふたんぐ!』

振り返らなかった探索者と発狂しなかった探索者は、DEX20と対抗ロールをお願いします。
背後から感じる絶望の化身から目を背け、助けを求める懇願の声に耳を塞ぎ、ただ生きるためだけに懸命に走り続けた。

風斬 梨深:「ふふ、あは、残念だよ。残念だなぁ」

探索者は走り続ける。
その先に続く道が絶望の淵か、はたまた希望の光か。

POW対抗に失敗して発狂してしまった探索者とDEX対抗に失敗してしまった探索者はロストとなります。

報酬

生還:SAN+1D4
混沌と破壊の使者を殺害:SAN+1D6

BadEnd

解呪:SAN+3D3(呪いで減少した以上のSANは回復しない)
不定の狂気(1D6ヶ月):「ニャルラトテップの命令に逆らえない」

TrueEnd

鏡からのもの撃退:SAN+1D6
少女生還:SAN+1D4

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます