デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

細かい対戦ルール等はビルドファイターズモードSPライバルの頁を参照。

「ガンダムビルドファイターズ」の放送に合わせて配信されていたキャラクター(ガンプラビルダー)達。
あくまで登場は配信中のSPライバルからランダムで一人なので狙った相手と対戦することはできない。
※但し、ビルドMSが未開発のSPライバルが優先されて登場するようになっており、
 順次開発済の人には最新の相手と戦い易くなっている。
 複数機体が未開発の場合、本ページ記載パイロットの上から順に登場
 敗北した場合次回もそのパイロットとの戦闘になる
 (アイラ戦で敗北→次もアイラ戦だったことを確認)
この件に関してはB5弾以降当てはまらない模様であり、
※レイジ勝利後イオリ・タケシ等を飛ばしてレナート兄弟が登場する…など
 B6弾ではその時点で配信されている設計図持ちのライバルが優先的に出現するようになっている
※管理人は一番下のイオリ・タケシからのパターンを確認(上からレイジまでクリア済み)しており、
 戦闘を行わない限りタケシ(2回目)で固定される。
 その状態で勝利したところ、ニルス・アイラ(2回目)からランダム出現、
 それらを撃破後は全ライバルからランダム出現を確認。
 勝利・敗北問わず次回以降もランダム出現となる。

SPライバルに初めて勝利するとその相手に応じたビルドMSを開発可能
対象は開発系統:ビルドファイターズの機体のみ開発可能で、
それ以外の機体を使う相手の場合は未開発であっても開発できない。
エクシアダークマターのみ本編参戦機体の中では唯一、開発条件が異なる。
 (B6弾の中部エリアのチームリーダーに勝利する。)

「ビルドファイターズモード」で登場する各地のGコマンダーと違い、
こちらは使用する機体とパイロットが全て決まっていて戦い易い。
しかも獲得できるファイターズポイント(FP)も多く、自身のランクが高くなるほど勝利時の追加スターボーナスも多くなるので、
早急なクラスアップやMS経験値の効率を求めたい場合にはSPライバルを相手にする方が良い。
(無論、難しさを求めたい人は各地のGコマンダーを相手に。こちらは階級で練度や戦力を判別する形。
 どちらがいいかはGコマンダー次第)

クラスアップバトルの相手として登場するものはSPライバルとは別物
そちらについては別頁にて
なおクラスアップバトル出現中はSPライバルは出現しない。

イオリ・セイ(2013年10月10日〜配信中)

階級伍長:
HP+100、アタック+100、スピード+50
母艦プトレマイオス(汎用):
HP+150、スピード+100
チーム名GUN-フォースエンブレム期待の新人
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ビルドストライクガンダム
B3-034C
イオリ・セイ
B3-059C
3650ディフェンダー26002850決死の回避:
必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
速烈3ディフェンス1ハロI:
クリティカルダメージ+5%
MS2ガンダムデスサイズ
B3-022R
デュオ・マックスウェル
B3-054C
3750ディフェンダー37002650先手必勝II:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック+800【1回限り】
超電刃2アタック1
MS3Zガンダム
03-026C
カミーユ・ビダン
04-062C
2550アタッカー28002750ガンダムという信頼:
ガンダム系MSに搭乗すると、防御力がずっとアップする
回避2スピード1
覚醒
取得ビルドMSビルドストライクガンダム(通常開発Ver.)
備考階級もカードステータスも低く、排出カードのR辺りで小隊を揃えられればいい勝負ができるはず。まずはこのセイと下段のサザキで対戦モードのルールに慣れよう。
ポイントとしてはZガンダムのアビリティ・回避や、デスサイズの超電刃あたりだろうか。ビルドストライクの速烈はスピードが低い(それでもこの小隊中1位のスピード(バースト考慮なし)のであまり怖くはない。

サザキ・ススム(2013年10月10日〜配信中)

階級伍長:
HP+100、アタック+100、スピード+50
母艦マゼラン(汎用):
アタック+100、スピード+150
チーム名ジオンの魂エンブレム不屈の守り人
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ギャン
Z3-006M
サザキ・ススム
B4-065C
2700アタッカー46003500最後のあがき:
最終ラウンドにアタック+500、スピード-500
回避3スピード1ミノフスキーバーニア:
必殺+200、スピード+200
MS2高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)
Z3-008M
ジョニー・ライデン
Z3-050R
2400アタッカー40004400閃光の一撃:
先攻をとると、クリティカル発生【毎回】
速烈3スピード3
MS3高機動型ザクII(シン・マツナガ専用機)
Z3-050R
シン・マツナガ
ZPR-021
3300アタッカー42003200ウルフファング:
後攻の時、そのラウンドのみアタック+500【毎回】
電刃3アタック3
備考サザキの小隊は全機アタッカーでまとまりつつ、プロモも混じっているが殆どがM性能カードでありセイの小隊よりも実戦的になっている。ワンポイントとしては速烈+先攻クリティカルスキル持ちのライデン専用ザク兇鯒_燭謀櫃垢だろうか。ライデン機起点のコンビネーションアタックは驚異なので、止める為に防御フェイズではアシストカットを選ぶのがオススメ。
ギャンは回避アビリティがあるのでなるべく必殺技やビルドウェポンでできれば仕留めておきたい(発動率は意外と高め)、たまにZ4弾R速烈持ちのギャンを使用する時もある。

ユウキ・タツヤ(2013年10月17日〜配信中)

階級上級曹長:
HP+100、アタック+200、スピード+200
母艦ザンジバル(汎用):
スピード+250
チーム名インフィニティレッドエンブレム紅の騎士
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ザクアメイジング
B3-035M
ユウキ・タツヤ
該当無し(C相当)
2800ディフェンダー33005450プレッシャーを与える!:
攻撃時、敵のアタック-1000【1回限り】
突撃4スピード2レッドエキスパンダー:
レッド系にスピード+400
MS2イージスガンダム
B1-029R
アスラン・ザラ
B2-055R
3450アタッカー38503850速攻の一撃:
先攻を取ると、クリティカル発生【毎回】
装甲スピード2
覚醒
スーパーダブルタンクIII:
HP+250、アタック+250
MS3アストレイ レッドフレーム
B1-037M
ロウ・ギュール
Z4-065M
3100アタッカー44004050ジャンク屋魂:
先攻を取ると、クリティカル発生【毎回】
電刃3スピード3
取得ビルドMSザクアメイジング
備考「紅の彗星」らしく僚機も赤い機体で登場。ユウキ・タツヤのカードは排出がないがザクアメイジングのステータスを全て差し引いたパイロットステータスが1100/700/800となりC相当と考えられる。そのうち排出されるのだろうか。
全機スピードバーストかつタツヤ以外は先攻クリティカル持ちだったりするので、思わぬダメージを喰らう場合がある。ザクアメイジングも適正のおかげで突撃を最大限に活用してくるので油断は禁物。

リカルド・フェリーニ(2013年10月24日〜配信中)

階級少尉:
HP+250、アタック+200、スピード+200
母艦ディーヴァ(汎用):
アタック+200、スピード+200
チーム名ロングシューター!エンブレムGの使い手
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ウイングガンダムフェニーチェ
B3-068CP
リカルド・フェリーニ
B3-064C
2750ディフェンダー39005100完璧なエスコート:
ラウンド1にGパワー+2
ビルドウェポン5スピード2
MS2クシャトリヤ
06-073CP
マリーダ・クルス
Z4-060R
3250ガンナー30004800強化人間III:
ラウンド1のみアタック、スピード+1000
ファンネル4ディフェンス2
MS3ガーベラ・テトラ
B2-012M
シーマ・ガラハウ
B2-048M
2850ガンナー40005100好戦的な性格:
先攻を取ると、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
突撃4アタック3
取得ビルドMSウイングガンダムフェニーチェ
備考「イタリアの伊達男」らしく僚機も大人な女性陣を引き連れて登場。
クシャトリヤがファンネルとディフェンスバースト持ちでラウンド1に仕留め難い(ファンネル発動率高め)。またスキルのせいでファンネルの威力も高く、よほど機体Lvの高い防御重視型の機体でなければ半減スキルがなければ撃墜される危険性が高い。防御フェイズでは先頭にクシャトリヤを立てて他2機をアシストしてくることもあり、アシストカット=単機ロックオンとなりファンネル発動という戦法をとってきたりもするが…その場合はフェニーチェとガーベラにアシストカット成功で先手を取れる為、相手よりもこちらが有利になるはずなので、防御フェイズではアシストカットをおすすめしたい。

ヤサカ・マオ(2013年11月7日〜配信中)

階級中尉:
HP+250、アタック+250、スピード+200
母艦ガランシェール(汎用):
HP+200、アタック+200、スピード+200
チーム名GUN-フォースエンブレム武装の猛者
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ガンダムX魔王
B3-069CP
ヤサカ・マオ
B3-065M
4150ガンナー38505200ガンプラ心形流奥義:
敵を攻撃するたびに、スピード+800【毎回】
ビルドウェポン5ディフェンス3アナハイム製タンク:
ガンダム系にHP+500
MS2ガンダム試作3号機
B3-006M
コウ・ウラキ
B2-046M
5250ディフェンダー54501900幻の撃墜王:
敵を撃破するたびに、ずっとアタック、スピード+1000【毎回】
全射4ディフェンス3チョバムプレートII:
ダゲキダメージ-250
MS3マスターガンダム
Z1-034M
マスター・アジア
Z1-061M
3050ガンナー39505000武道の達人:
単機でロックオンした時、そのラウンドのみ必殺技+800【毎回】
武闘4スピード3
取得ビルドMSガンダムX魔王
備考全機M相当のカードを使用し、階級も上昇、いっきに能力値が高くなっているので、油断は禁物。一騎当千の戦力として試作3号機、後に師匠も乗る(下記)マスターと言うのがマオらしい。現在ではバーストは完璧に決めてくる。
魔王と試作3号機がディフェンスバーストLv3で硬い上に、X魔王は初期スピードが高い上にMマオのスキルで加速するので、出来ればスピードバーストがあればマスターと両面で対応できて便利。試作3号機はバースト封じがあると落としやすいが、HPが高いのである程度の火力は必要。一応スピードが低いことを利用して突撃を使えば、まとまったダメージを与えやすいが…突撃機体はHPが低いものが多い…とどういう手段で落とすにせよ、ある程度以上の耐久力を持った機体で仕掛けないと、HP残り少しで生き残ったところに全射で撃墜…というパターンが待っているので注意。試作3号機のHPが半分以下だと全射が発動しない。
マスターガンダムは高スピードとアビリティ・武闘で手を出しにくく嫌らしいが、アタック自体はそれほど高くもないので、B4弾MベアッガイIIIのようなHPの高いビルドウェポン持ちで武闘の発動を許さずに撃墜するという手もあるが…相手が必殺を使ってきた場合は専用機とMアジアのスキルで高まった必殺により半減スキルがあっても撃墜される可能性もあるので注意。
そのほかの注意事項としてこちらの防御フェイズの際、「その目論見は、お見通しどす!」と言わんばかりにGパワーチャージを選ぶと集中攻撃(他2機がアシスト)、アシストカットを選ぶと個別戦闘になりやすい。

コウサカ・チナ(2013年12月5日〜配信中)

階級伍長:
HP+100、アタック+100、スピード+50
母艦プトレマイオス(汎用):
HP+150、スピード+100
チーム名ブーケ・オブ・ローズエンブレム期待の新人
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ベアッガイIII
該当無し
コウサカ・チナ
該当無し
4750ディフェンダー36002650慈愛の導き:
ラウンド2に仲間全員のHP500回復
装甲3+1ディフェンス1ピンクハロII:
アビリティレベルボーナス+1、スピード+200
MS2ヤクト・ドーガ(クェス専用機)
Z1-018R
クェス・パラヤ
Z1-054R
3650ディフェンダー29003450わがままなお嬢様:
攻撃時、ずっと敵のスピード-500【毎回】
反撃3アタック1
覚醒
MS3ストライクルージュ
B2-027R
カガリ・ユラ・アスハ
B2-056C
3450ガンナー36003650受け継ぐ意志:
ラウンド1にGパワー+2
連撃3アタック1
覚醒
取得ビルドMSベアッガイIII
備考僚機は少女限定で登場。
ステータスはどれもR相当と低いがベアッガイIIIは装甲持ちのディフェンスバーストなので高火力の機体で仕留めておきたい。突撃かバースト封じ持ちパイロット、または機体Lvが高ければ速烈でも事足りるか。
パーツに関してはピンクハロIIを入手できることがあり、僚機のステータスが完全一致することからベアッガイIII側に付いているものと思われる。

アイラ・ユルキアイネン(階級:大佐)(2013年12月12日〜配信中)

階級大佐:
HP+350、アタック+300、スピード+300
母艦ドミニオン(汎用):
HP+300、アタック+350
チーム名ブーケ・オブ・ローズエンブレム逆襲の悪魔
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1キュベレイパピヨン
B4-037M
アイラ・ユルキアイネン
該当無し(P相当)
2850ガンナー57504600勝利への微笑:
単機でロックオンしたとき相手のファンネルアビリティを封印する
ファンネル7スピード3IフィールドユニットIII:
ビームダメージ-700
MS2ガナーザクウォーリア
B4-025M
ルナマリア・ホーク
B4-054M
3150ディフェンダー52504600赤服のエリート:
ラウンド1のみ仲間全員のアタック+1000
超狙撃5スピード3シュツルムブースター:
HP-300、スピード+600
MS3アプサラスII
Z4-013M
アイナ・サハリン
Z3-054M
6150ディフェンダー42501900戦場のジュリエット:
味方がアシストしている時、クリティカル発生【毎回】
先制5ディフェンス3
取得ビルドMSキュベレイパピヨン
備考ここからB4弾登場分。コウサカ・チナから一気に小隊の実力がパワーアップしている(チナは元々バトルをするわけではないのであの実力はしょうがないのだが)。
シンボル機体のキュベレイパピヨンのパイロット、アイラは排出カードに現在存在しないスピードバースト持ちであり、パイロットステータスが600/2100/1100にバーストLv3と、P相当性能と手ごわい。パイロットスキルも凶悪なので注意。ちなみに強化パーツはIフィールドユニットIIIとビームは効果が薄いので注意。(2013年12月〜翌年1月配信の並び立つ両雄で入手可)
小隊内で特に凶悪なのはラウンド1のルナマリアのスキルとキュベレイパピヨンのファンネルのコンボだろう。アタック7000近くのファンネルLv7は対策なしならばLvの高い防御型機体を当てても殆ど撃墜されてしまう為、わざとアシストカットされたり(発動はスピードバトル時に行われるため)、バーストバトルを仕掛ける・ビルドアクションなどといった対策は必須か。なお、同じファンネルで迎え撃とうにもスキルで封じられることが多い。
その他の注意点としては、先制持ちのアプサラスは地形適正からかなりの低速になるので、先制が決まりやすい上にディフェンスバーストと攻防で嫌らしく、スキルからアシスト攻撃(コンビネーションアタックもしくは片方必殺技)の起点としてくる。また、1ラウンド目を抜けてアタックアップがなくなっても元のアタック数値のおかげで火力抜群の超狙撃を決めてくる上、スピードも高めのスピードバーストのガナーザク…など一癖ある機体が揃う。
邪道かもしれないが、どうしても勝てないなら追加攻撃系アビリティでキュペレイパピヨンを狙い撃ちしてしまえば撃墜源にできる、狙撃と超狙撃は軽減されるためある程度威力が欲しいがそこまで難しくはない。

メイジン・カワグチ(2013年12月19日〜配信中)

階級准将:
HP+350、アタック+400、スピード+350
母艦ガーティ・ルー(汎用):
HP+450、アタック+400
チーム名ロングシューター!エンブレムビルドの達人
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ケンプファーアメイジング
B4-041P
メイジン・カワグチ
該当無し(P相当)
4050ガンナー49505900名を受け継いだ男:
ラウンド2からずっと敵全員の防御力を30%減少させる
ビルドウェポン7ディフェンス3Gコマンダー勲章:
ALL+150
MS2サザビー
06-020P
シャア・アズナブル(CCA)
B1-052R
4100アタッカー58003450純粋な情熱:
アタッカータイプのMSに搭乗すると、ずっとアタック+800
ファンネル6ディフェンス2
覚醒
肩部ブースターポッド:
宇宙適正+1、スピード+300
MS3ジャスティスガンダム(ミーティア装備)
B1-033P
アスラン・ザラ
B1-059P
3800ガンナー58004750正義の名の下に:
後攻の時、クリティカル発生【毎回】
全射6アタック3
覚醒
ショックディフェンサー:
ダゲキダメージ-300、アタック+200
取得ビルドMSケンプファーアメイジング
備考一気に正体がバレた(隠す気もなかったようだが)ユウキ先輩がメイジンとして出撃。僚機の赤い機体もリニューアルし、それぞれの作品の最終決戦時の機体を使用している。階級はついに将官クラスである准将で、シャアのパイロットカード以外の全てがP相当、さらに各種バーストやアクションを全て完璧に成功させる…と、これまでのSPライバルの中とは一線を超えた相手である。
ケンプファーアメイジングのパイロットは当然メイジンその人…なのだが、周知の通りB4弾では排出なしなので該当カードは存在しない。B5弾で排出されたが、スキルは同じだがステータス、バーストが大きく違った。パイロットステータスは900/1000/2000となりP相当性能、適正のおかげで水中以外ではスピード6000前後をキープ、階級が低かったり、使うカードによってはスピードバーストでないと抜けない数値であるが、そこでディフェンスバーストである為、突撃や速烈などを利用しないと一撃撃破は難しい。また、パイロットスキルが全体の防御力-30%ダウンと嫌らしく、ジャスティス(M)の全射とのコンボは凶悪の一言。
他、アタックアップの施されたサザビーのファンネルはアビLvも6と高く、ほぼ単機でアイラのパピヨン(ルナマリアのスキル込み)と同等なので、半減スキルやアクションでの対策は必須だろうか(ちなみに強化パーツはスピードバトルで宇宙適正★が確認され、宇宙以外では適正補正を除いて+300されていることから肩部ブースターポッドであることが判明)。アタックバーストかつ、地形適正でスピードが下がりやすく、先手を取りやすい上に平時はアビリティなしと同義なので狙い目のジャスティスも仕留め損ねれば確定クリのアタバで殴られる為、逆に撃墜ということもありうる…と気が抜けない相手である。マオの時の試作3号機同様HPが半分以下だと全射は発動しない。全機がスピードバースト以外なのでスピードバーストを使えば先手は取りやすく、スピードバーストと相性のいい突撃を使えばまとまったダメージを与えやすいので、うまく活用していきたいところ。

レイジ(2014年1月9日〜配信中)

階級大将:
HP+400、アタック+450、スピード+400
母艦ラビアンローズ(汎用):
HP+350、アタック+350、スピード+350
チーム名GUN-フォースエンブレム超撃のエース
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1スタービルドストライクガンダム
該当無し
レイジ
B3-060P
4750ガンナー53004750誰にも負けない情熱:
HPが80%以下の時、ずっとアタック、スピード+1500【1回限り】
ビルドウェポン7アタック3判別不可
MS2フォースインパルスガンダム
B4-023P
シン・アスカ
B4-052P
6150アタッカー64002350交錯する運命:
攻撃を受けるたびに、ずっとアタック、スピード+1000【毎回】
逆襲7アタック3
覚醒
バイオセンサーIII:
クリティカルダメージ+6%、必殺+400
MS3フルアーマーZZガンダム
B2-017M
ジュドー・アーシタ
B1-049M
5750ディフェンダー38004100強靭な精神力:
HPが80%以下の時、ダメージを30%に軽減する【1回限り】
突撃7ディフェンス3
覚醒
ムーバブルフレームIII:
ダメージ-250、スピード+250
取得ビルドMSスタービルドストライクガンダム
備考SPライバル初登場のレイジはカード未収録のビルドウェポン持ちのスタービルドストライクでの登場。B4弾時点では排出カードが存在しないがMSステータスは2700/3000/3000で強化パーツの補正が掛かったM相当の可能性もあるが、B5弾のPスタビルはアタッカー・RGシステムのため詳細は不明。ビルドMSのスイッチにビルドウェポン持ちは存在するもののそちらはディフェンダーである。
ビルドウェポンは防御効果無視の「バッティングラム」とスピードダウンの「リボル540キャノン」。前者はアニメ13話での野球勝負を再現したもので必見である(しかし喰らうには相応の対策がなければ撃墜必至だが)。
※なお、劇中では投げる方であった(ピッチャー)。トライエイジ公式では当初本話のタイトルが「パワーヒッター」と記載されていた。仮タイトルだった可能性もある。(放映時タイトルは「バトルウェポン」)
メイジン・カワグチ同様にバースト・ガードアクションを完璧に決めてくる上にメイジンよりもより耐久力に優れた機体がラインナップされているのが特徴。
特に要注意なのが高いHPの逆襲持ち・フォースインパルスだろうか。アタックバーストとタカをくくっていると仕留めそこねた時のPシンのスキルの火力アップ+アビリティ・逆襲からの一撃で瞬く間に撃破されてしまうので、突撃や速烈持ちのディフェンダーで一気に撃破しておきたい所。同様にスタービルドストライクもパイロットのレイジがB3弾のPなので、仕留め損ねるとアタック+1500からのアタバが飛んでくる上に、ラウンド2ではスピード6000オーバー、宇宙では7000近くのスピードになる為、階級が低いとスピードバーストを採用して置かないと先手を取りにくくなる。
フルアーマーZZは組み合わせ的に突撃が死にやすいと思ったら大間違い。段違いの防御力を避けて他の二機のみを狙えばアシストカットされ突撃が発動→撃墜必死の流れができあがる。スキルの発動を懸念するなら同じ突撃のガンナー機体かバースト封じ持ちで攻め立てたい。また、追加攻撃系スキルでスキルを発動させるのも手。追加ダメージスキル+突撃で2回攻撃できればほぼ撃墜できると思って良い。

イオリ・タケシ(2014年2月6日〜配信中)

階級名誉元帥:
HP+500、アタック+550、スピード+500
母艦ディーヴァ+(汎用):
アタック+650、スピード+700
チーム名GUN-フォースエンブレムGの使い手
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ガンダム
ビルドMS
(40回)
イオリ・タケシ
該当無し
4500ガンナー51504900逆襲の牙:
HPが半分以下の時、スピード・必殺+500【1回限り】
連撃7アタック2補修用工具セット:
HP+500、スピード+200
MS2フリーダムガンダム(ミーティア装備)
B1-031P
キラ・ヤマト
B1-057P
3800ガンナー62005400予測不能な襲撃:
先攻を取ると、追加ダメージ+1500【毎回】
全射7スピード3
覚醒
スーパー接着剤:
HP+300、ダメージ-300
MS3ダブルオーガンダム
B2-071CP
刹那・F・セイエイ
Z2-065
2800アタッカー63005300純粋種のイノベイター:
ラウンド2からずっと必殺+1000、必殺技コスト-1
突撃7ディフェンス3ガンプラポーチ:
防御力アップ、必殺コスト-1
ビルドアクションガンダム:敵にジオン系MSがいると、ずっとアタック+1000
備考セイの父親にして過去のガンプラバトル選手権準優勝者、イオリ・タケシが登場。なお、レイジアイラにガンプラ製作を伝授した変装時の姿・セリフで登場する。
入手できるパーツに補修用工具セットガンプラポーチがあるがフリーダムのパーツは被ダメで確定であり、刹那&ダブルオーはパーツ補正無しで完全一致であるが必殺コストが-1されているのでポーチはダブルオー、工具セットはガンダムのパーツと見て良いであろう。チューン回数は端数が出ない40回で、パイロットステータス予想値は1200/1100/1000。
名誉元帥の上、3代目レイジ同様各種バーストやアクションを全て完璧に成功させるので手強いが、機体とパイロットの組み合わせ方が悪いのか思ったほど強くない。階級のおかげで高いアタックがさらに上乗せされ、スキルの追加ダメージのおかげで確実なダメージを与えるフリーダム(M)は手ごわいが、その他の機体は穴にしやすい構成なのでそちらを狙うのが良いだろうか。フリーダム自体も対戦での地形選択の関係上、適正でスピードが落ちやすく、スピードバーストで抜くのが比較的簡単な為、速烈持ちで殴るなどすれば楽に撃墜出来るはず。
エンブレムは息子と同じ物を使用しているようだ。

カルロス・カイザー(2014年2月6日〜配信中)

階級大将:
HP+400、アタック+450、スピード+400
母艦ドロス(汎用):
アタック+500、スピード+500
チーム名シールドマスター!エンブレム無敵の王者
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1α・アジール
ビルドMS
(40回?)
カルロス・カイザー
該当無し
4700ディフェンダー41004150熟練の見切り:
攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
ファンネル7スピード2判別不可
MS2ノイエ・ジール
Z1-010P
アナベル・ガトー
B2-047P
4800ディフェンダー47505400鬼気迫るプレッシャー:
ラウンド2からずっと敵全員のスピードを30%減少させる
突撃7スピード3大型核融合炉:
HP+400、必殺コスト-1
MS3ジ・O
Z2-023P
パプテマス・シロッコ
Z2-057M
5100ディフェンダー47504100木星帰りの男:
最終ラウンドに仲間全員のスピード、必殺技+300
先制7アタック3
覚醒
ミノフスキーバーニア:
必殺+200、スピード+200
ビルドアクションα・アジール:ステージが宇宙の時、アタック+800
備考カイザーのパイロットステータスは40回チューンと仮定して逆算すると800/900/1100で50の余り無く算出でき、合計ステータスR相当のステータスでバーストレベル的にも一致する。入手できるパーツに大型核融合炉もある上にノイエ・ジールのステータス不足分&必殺コストが少ないのにも当てはまる。
一番の驚異はやはり突撃持ちのノイエ・ジールか。ラウンド2からはガトーのスキルで更に大ダメージを喰らいやすくなるので出来る事なら早めの決着といきたいが…。カイザー機のアジールはビルドMS版なのでアタック数値が低く、半減スキルがあればファンネルが出ても楽に耐えられるが、カイザーが半減スキル持ちなので一撃で倒しにくいのが難点。ジ・Oは適正が低い局地が出る事が多い対戦ルールにおいてスピードが下がりやすく、先制が決まりやすくなる…とある意味ノイエ・ジールより厄介な相手だが、通常攻撃はそこまで痛くないので、逆襲の発動に利用するのも有効。そうでなくてもダメージ半減スキル持ちパイロットを載せておけば耐えれるので、ラウンド1で放置し、ラウンド2に必殺技で勝負という手もあるが…運次第。

レナート兄弟(2014年2月13日〜配信中)

階級大将:
HP+400、アタック+450、スピード+400
母艦ラビアンローズ(汎用):
HP+350、アタック+350、スピード+350
チーム名ラウンドサバイバー!エンブレム光速の覇者
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ハイゴッグ
ビルドMS(40回)
レナート兄弟
該当無し
3450ディフェンダー50004450絶妙な連携:
ラウンド2に仲間全員のスピード+600【1回限り】
水中速烈6スピード2判別不可
MS2バウンド・ドック
Z3-024M
ジェリド・メサ
B2-049R
4550ガンナー48003850エリートの資質:
必殺技を受けた時ダメージを50%に軽減する【1回限り】
反撃6アタック2パーツ不明:
HP+500
MS3プロヴィデンスガンダム
B1-035P
ラウ・ル・クルーゼ
B1-062M
4550ディフェンダー63003250人類への憎悪:
敵を撃破するたびにHP2000回復【毎回】
ファンネル6アタック3複合装甲III:
ダメージ-300
ビルドアクションハイゴッグ:ステージが水中の時、ずっとスピード+800
備考地味な活躍ばかりだったが、本性を露にした対メイジン戦で視聴者にダーティーな印象を植えつけたレナート兄弟が参戦。
ただし、参戦している搭乗機体がこの時点でハイゴッグだけなので、搭乗機がハイゴッグとあんまりな事態になっている(対戦ルールでは戦場がランダム選択なので得意な水中が出る事のほうが少ない)。
その他僚機は高アタックのファンネルが強烈なPプロヴィデンス、油断しているとアビリティ・反撃からの追撃で足元をすくわれるMバウンドがいるが…両機体ともスピードが低めなので、先手を取る事自体は容易。特にバウンドドックは適正が低めなので、ビルドウェポンあたりで狙ってやれば簡単に★が取れる。パイロットが必殺ダメージ半減スキルを持っているが、こちらは速烈・闘気持ちを起用してやればその上から撃墜を狙っていける…と穴にしやすい。プロヴィデンスはファンネルが怖いが、HPが高い機体に半減スキル持ちを乗せてやれば防ぎやすく、B2弾Mサーシェスor試作1号機Tのアクションも併用すればほぼ確実に1撃目は防げるので活用したいところ。

ニルス・ニールセン(2014年2月20日〜配信中)

階級元帥:
HP+450、アタック+450、スピード+450
母艦マッドーナファクトリーシップ(汎用):
HP+550、スピード+550
チーム名GUN-フォースエンブレム神撃のエース
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1戦国アストレイ頑駄無
ビルドMS(25回)
ニルス・ニールセン
該当無し(R相当)
4000アタッカー45004850ガンダムという信頼:
ガンダム系MSに搭乗すると、防御力がずっとアップする
超電刃7アタック2擬似GNドライヴII:
毎ラウンド開始時HP+500
MS2アストレイ レッドフレーム
B1-037M
ロウ・ギュール
Z4-065M
4000アタッカー50504950ジャンク屋魂:
先攻を取ると、クリティカル発生【毎回】
電刃7スピード3モビルトレースシステムII:
アタック+400、スピード+350
MS3フォースインパルスガンダム
B4-023P
シン・アスカ
B4-052P
6050アタッカー60503150交錯する運命:
攻撃を受けるたびに、ずっとアタック、スピード+1000【毎回】
逆襲7アタック3
覚醒
AMBACシステムII:
HP-350、スピード+550
ビルドアクション戦国アストレイ頑駄無:ラウンド2からずっとアタック、スピード+500
取得ビルドMS戦国アストレイ頑駄無
備考アーリージーニアスにして、武道にも精通しているニルスが登場。いかにも武道に精通している人らしく、全員アタッカーで攻撃手段が剣、サーベルになる。こちらが防御フェイズの時集中攻撃を受けるとコンビネーションアタックを受けることに。逆にディフェンダーからの攻撃には弱いので、こちらは全員ディフェンダーで挑むと良い。上の人たちとは違い、バーストやアクションは外すことが多い。
ニルスはバーストレベルが2しかない為R相当と思われる。超電刃には注意したいが、突撃+スピードバーストであっさり片付く。
フォースインパルスは例の通り、HPが高めで中途半端な攻撃は逆襲の餌食になるので、こちらも突撃+スピードバーストを使用したい。
ロウはスピードバースト+先攻クリティカルで、アタックも高いので攻撃力が高い。ここはB5Rギャンといった逆襲持ちディフェンダーに半減スキル持ちアタックバーストで対応するのがいいだろう。
こちらが攻撃フェイズのとき、ニルスはアシストカットを選ぶことが多く防御フェイズのときに、アシストカットを選ぶと中途半端な攻撃になり、返り討ちにあうので防御フェイズはGパワー増加を選んでおきたい。
ちなみにニルスのステータスはR相当で800/1000/1200が濃厚(30回チューン以上だとパイロットステータスが低すぎる上に50の端数が出てしまうため)

キララ(2014年3月3日〜配信中)

階級大将:
HP+400、アタック+450、スピード+400
母艦ドロス(汎用):
アタック+500、スピード+500
チーム名ブーケ・オブ・ローズエンブレム聖戦の女神
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ガーベラ・テトラ
ビルドMS
(20回)
キララ
BPR-038
3000アタッカー49504700戦場のヒロイン:
最終ラウンドに仲間全員の必殺技コスト-1
電刃6スピード2ハイパージャマー:
ダメージ-400、スピード+300
MS2クィン・マンサ
05-028M
プルツー
05-056R
4100ディフェンダー37504300生意気なんだよ!:
ステージが宇宙の時、アタック、スピード+500
反撃5アタック2ユリンのリボン:
必殺+200、ダメージ-200
MS3ガナーザクウォーリア
B4-026R
ルナマリア・ホーク
B4-054M
3000ガンナー46505100赤服のエリート:
ラウンド1のみ仲間全員のアタック+1000
超狙撃スピード3サイコ・ジャマー:
ダメージ-300、アタック+200
ビルドアクションガーベラ・テトラ:ラウンド2のみアタック+1500
備考3月3日より配信開始のアキバ系ガンプラアイドル。ひな祭りに合わせ、初の月曜配信である。
僚機は赤い機体の女性パイロットたちだがプルツーはキュベレイMk−IIではなくクィン・マンサである。パーツは全員、ダメージ減系パーツと珍しく分かりやすいパーツばかりである。
バーストはほぼ完璧、ガードアクションは外しやすい。女性パイロットの宿命ともいえる高いスピード、さらにスピードバースト×2もあり、全体的に先手を取りにくい印象がある。また、ルナマリアのスキルや追加攻撃にも注意したいところ。追加攻撃2機積みは本来は相性は悪いのだが、キララ側は通常電刃ながら自身のビルドアクションでのアタック強化もあり痛い一撃が飛ぶ。

アイラ・ユルキアイネン(階級:大元帥)(2014年3月20日〜配信中)

階級大元帥:
HP+500、アタック+500、スピード+500
母艦ソレスタルビーイング(宇宙):
HP+450、アタック+450、スピード+450
(宇宙以外では半減。下1桁は切り捨て)
チーム名ジオンの魂エンブレム紅の騎士
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1ミスサザビー
ビルドMS
(30回)
アイラ・ユルキアイネン
該当無し(P相当)
3300
(3070)
ガンナー5950
(5720)
5750
(5520)
勝利の微笑:
単機でロックオンした時、敵のファンネルアビリティを封じる【1回限り】
速烈7スピード3アクシズ製特殊センサー:
クリティカルダメージ+5%、スピード+300
MS2サザビー
B5-079CP
シャア・アズナブル
(CCAバージョン)

06-056M
3450
(3220)
ガンナー5450
(5220)
5550
(5320)
赤に秘めた復讐:
赤いMSに搭乗すると、アタック、必殺技+500
ファンネル7スピード3
覚醒
高出力ジェネレーターII?:
アタック+300(+α?)
MS3シナンジュ
B2-022R
フル・フロンタル
Z4-058M
4450
(4220)
ディフェンダー4550
(4320)
4150
(3920)
凄絶なカリスマ性:
最終ラウンドに仲間全員の必殺技コスト-1
反撃7アタック3サイコ・ジャマーII:
ダメージ-350、アタック+200
ビルドアクションミスサザビー:ラウンド2からずっとスピード、必殺技+500
取得ビルドMSミスサザビー
備考3月20日より配信開始。フラナ機関離脱後であるからか対戦相手選択時のコメントが以前よりも可愛らしくなっているのが芸コマである。但しこちらの勝利時のセリフはネメシス所属中のもの。
母艦はソレスタルビーイング(宇宙母艦)のため、宇宙以外のステージだとボーナスが半減して少々戦いやすくなる。パイロットのスキルとバーストが前回と同じで尚且つ、パーツが判明して逆算結果が確定(600/2100/1100)しているのにも拘らず、HPが50足りない。(ビルドMSは30回チューンでアタック・スピードが完全一致。HPは初期HP1600のスピードスタートである以上、絶対に1750にならない)サザビーはB5弾のキャンペーンで毎ラウンドアタック+300、PLスキルで+500されるので注意。(クラスアップ版ニルスのクアンタのHPが出撃時点では加算されないことからラウンド開始時に初めて加算される模様。)
再登場のアイラは以前と変わらずスピードバースト。機体にファンネルが無くなった分戦いやすくなったがそれでも速烈のうえ、ラウンド2からはさらにスピードが+500されるのでとにかく先攻が取りにくい。ディフェンスバースト封じは持っていないので、先制か逆襲+ディフェンスバーストがいいだろう。
バーストはほぼ完璧だが、ガードアクションはミスすることも。ミスサザビーの原型機であるサザビーがファンネル持ちなので、ファンネルはバーストバトルで・・・でもいいが、ラウンド1が防御フェイズの場合、バトルに突入しない可能性のほうが高いので、最低でもラウンド1のみ封じておきたい。封じてしまえばアイラと同じ対応でいいだろう。
シナンジュはアタックバーストの反撃持ち。幸いパイロットスキルはよほどの事が無い限り発動しないので、こちらが少々戦いやすいか。反撃は受けたくないので、ビルドウェポンを用意しておきたいところ。

イオリ・セイ&レイジ(2014年3月27日〜配信中)

階級総司令:
HP+500、アタック+550、スピード+550
母艦アークエンジェル+(汎用):
HP+700、アタック+700
チーム名ロングシューター!エンブレム強撃の担い手
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1スタービルドストライクガンダム
ビルドMS
(50回)
イオリ・セイ&レイジ
B6-059P
5000ガンナー48505850最強のビルダー:
ラウンド2にGパワー+3
最強のファイター:
ラウンド2からずっとスピード、必殺技+1000
突撃7アタック3パーツ不明:
スピード+500
MS2ザクアメイジング
B3-067CP
ユウキ・タツヤ
B6-061M
5200ガンナー58504350譲れない勝利:
HPが80%以下の時、ダメージを30%に軽減する【1回限り】
ビルドウェポン7スピード2セイ特製間接ユニット:
地上適正+1、アタック+300
MS3ガンダムX魔王
B3-039P
ヤサカ・マオ
B3-065M
5300ディフェンダー57503950ガンプラ心形流奥義:
敵を攻撃するたびに、スピード+800【毎回】
不沈7+1ディフェンス3GPベース:
アビリティレベルボーナス+1、必殺+300
ビルドアクションスタービルドストライクガンダム:ラウンド1のみ仲間全員のアタック、スピード+500
備考3月27日より配信開始。B6弾でPレアが確定しているイオリ・セイ&レイジが相手。ミッションにて大体がよくむずかしい以上の敵パイロットが所有しているダブルスキルをイオリ・セイ&レイジが所有、排出版でもほぼそのまま。ビルドMSであるスタービルドストライクは補正抜きで2950/2400/2800と、HPが50少ないがおそらく50回チューンであろう。全機がHP5000以上であり、とくにマオ機は不沈もあり撃墜しにくい。さらにタツヤ機のビルドウェポンはどちらが使われても1万ダメージを超すことが多い・・・とSPライバルでは最高級の部隊。しかしバーストは必ず成功ではなく、ガードアクションも50%を出すことは稀と、見た目に反して倒しやすくなっている。ただし自身のバーストミス等には注意。勝利するとセイ特製間接ユニットセイ特製強化スラスターGPベースなどを落とす時がある。間接ユニットはザクのアタック補正と完全に一致、GPベースは魔王のアビリティLvが他より1多いことからこちらも一致する。

イオリ・タケシ(&ラルさん&珍庵)(2014年4月3日〜配信中)


階級総司令:
HP+500、アタック+550、スピード+550
母艦ラー・カイラム+(汎用):
アタック+700、スピード+700
チーム名トライエイジ!エンブレム連邦のエース
登場MS機体パイロットHPタイプアタックスピードスキルアビリティバースト強化パーツ
MS1パーフェクトガンダム
ビルドMS
(30回?)
イオリ・タケシ
BPR-037
3950ディフェンダー57004600凄いイマジネーション:
ラウンド2に仲間全員のHP2500回復
装甲7アタック3マスターU.C.勲章?:
全パラメータALL+250
MS2グフ
B5-004M
ラルさん
B5-069R
2900ガンナー47506750大尉の本領:
ガンナータイプのMSに搭乗すると、ずっとスピード+800
突撃5アタック3アムロのハロ:
HP+300、スピード+300
MS3マスターガンダム
B6-024M
珍庵
該当無し
4700アタッカー55502450テクニカルな一撃:
アシストをした時、敵の防御力をずっとダウンさせる【毎回】
不沈5ディフェンス2テム・レイの回路:
全パラメータALL-300、しかし2分の1の確率でクリティカル発生
ビルドアクションパーフェクトガンダム:最終ラウンドに仲間全員のスピードを30%増加させる
備考4月3日より配信開始。本編ラストにてチート級の実力を見せたラルさんと珍庵師匠を連れて再登場。パーフェクトガンダムは30→35回チューンで3つのステータスが+50されるのでパーツは35回チューンでハイパーGプラグの可能性もある。珍庵師匠のステータスは1200/300/200で合計ステータスが僅か1700という状態であるが、勝利後にテム・レイの回路を入手できることもあることからこれによる大幅なダウン補正がかかっている可能性がある。実際に各ステータスを+300するとステ合計が2600になってC相当となるので信憑性は高い。
イオリ・タケシの初回登場と同じように各種バーストやアクションを全て完璧に成功させるので手強く、フラットなステータスだと返り討ちにあうので、長所を伸ばしたステータスの方が戦いやすい。
イオリ・タケシはパーフェクトガンダムに変わり、バーストレベルが3になっているものの、アタックバーストなので高めのスピードを持つアタックバースト+速烈か突撃+スピードバーストでいいだろう。
ラルさんはアタックバーストだがスピードが極端に高い。ロウセイ程度だと先手が取れない可能性があるので、キラジョニー辺りを使用したい。逆襲で・・・と言いたいが、突撃の影響で撃墜と言うこともありえるので注意したい。先制か不沈が無難かも。
珍庵師匠はディフェンスバーストの不沈。ディフェンスバーストはスピードが遅い為簡単に封じられるが、不沈発動の可能性はあるので注意したい。

Menu

メニュー(1/12更新・EB04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
ブーストカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技
機体特殊系統

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)
ハロショップ

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
EB04カードリスト
EB04IGN
EB04BST
EB04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です