デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


3弾

03-024Pタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2800スピード 3200
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4700コスト6
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ(5弾〜)
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考AGE2世代目と合わせた宇宙世紀2世代目の主役機がPで登場。ステータス合計値は8000。
ガンナーのテンプレにのっとったステータス配分だがアタックがかなり高く、必殺技もコスト6帯では高めの4700と高火力。加えて若干低めのHPを補う変形持ちとかなりの高性能カード。特にアタックはB1弾Pフリーダム(M)、Z3弾Pウィングゼロや6弾PAGE−FX、ファンブックフォートレスに次ぐ高いアタックを持ち、アタックが資本であるアビリティ・変形も威力は抜群で雑魚相手なら防御する所か撃破してしまうこともしばしば。しかし攻撃属性は必殺を含めて耐性持ちが多いビームなのは頭に入れておこう。
専用パイロットのカミーユは、火力に特化した無印3弾M、半減スキルでステと合わせて防御的なZ2弾M、逆に高いアタック・スピード補正にディフェンスバースト封じを持つB1弾Mのスピードバースト2種と頼れる高レアが多数存在するので、状況に応じて使い分けるだけでも十分強力。
無印5弾登場のもう一人の専用パイロット・ルー・ルカはR以下の低レアのみの排出かつ、絆カウンター所持のせいか性能が低め。BG2弾のMは高ステータスとアタックバーストで本機としてはかなりいい組み合わせとなるが、変形不発時の耐久に不安が残る。絆カウンターを所持していない点にも注意。ガンダムZZ枠としての原作再現などに使う以外はカミーユにパイロットを任せた方が無難といえば無難である。
BG1弾では専用パイロットにジュドーが待望の追加。本機全てに共通するが、おなじみ「強靭な精神力」持ちのB1弾Mは変形と合わせて生存率を上げ、返しの必殺技燃費も上げられるようになる。
他パイロットなら必殺関連スキルが強い3弾R・6弾Mゼハートや6弾Pアムロに、ガンダム系無条件火力向上スキル持ちのZ3弾Pヒイロ、ガンナー指定確定クリティカルスキル持ちのB2弾Pロックオンなど有能なパイロットが多く存在しているので、専用機に拘らないなら、乗せてやると戦術に幅が出来るはず。状況によってはHPの高いパイロットを乗せて耐久面を補ったり、アビリティ・変形とディフェンスバーストの組み合わせで受け要員にも出来るが、そこそこのHPを鑑みて、変形が発動しなかったという最悪の状況も考えたプレイングを心がけたい。
03-025Rタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2300
必殺技ビーム・ライフル3500コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ(5弾〜)
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考Rは連撃持ちガンナー。Zガンダムの攻撃系アビリティ持ちはZ4弾までこれ一枚。
ステータスはガンナーのテンプレで特に驚く点もないがZガンダムの連撃持ちという点で有用かもしれないし、低レア縛りなどでは活躍するかもしれないが、発動率の点から機体Lvはそれなりに上げておく必要はあるか。
使っていく場合はやはり連撃のダメージを伸ばす様にしたい所。おなじみの2弾Mキラや5弾CPカミーユ、最近ではアタックを大幅に伸ばしてくれる6弾Pアムロ、Z3弾Pヒイロという逸材もいるので活躍させようと思えば何とかなったりもする。必殺威力はZ3弾Mシローを使えば現在のコスト帯標準まで上昇できる。
03-026Cタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 2000スピード 1700
必殺技ビーム・サーベル3200コスト4MSアビリティ回避
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ(5弾〜)
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考皆が待ち望んだガンダム2作目の主人公機が登場。適性の地上◎は変形を加味してだろうか。
いつもの低燃費必殺技を持っているため、高レアまでのつなぎ・機体レベル上げにはちょうど良く組み込めるか。
証言ではアーガマクルーがバイオセンサーの能力で巨大化したビームサーベルをオカルト扱いして一笑に付しているが・・・
???オカルト呼ばわりしたデバイスを後継機に積んだその結果がこれだよ!
03-069CPタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2400スピード 2600
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3600コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ(5弾〜)
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考CP1枚目はハイメガランチャーを持った絵柄からガンナー。ステータス合計値は7000。
PをMに落としたようなステータスバランスで、HPが低いがP版と同じ数値であり、過度な期待はできないが変形もあるためそれほど気にならないだろう。スピードも高めでさまざまな局面に対応できる。
必殺技はMにしては燃費が悪い方に入るので気になる場合はゲインスキル持ちを乗せよう。Pでも書いたように3弾Mカミーユなら、高いアタックとコスト4・4400の必殺技でメイン・アシスト共にばっちり。さらにZ3弾Mシローでブーストすればコスト5・5400まで上昇する。
03-070CPタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 3000スピード 2200
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4200コスト6
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ(5弾〜)
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考CP2枚目はタイプ標準的なステのアタッカー。必殺技も無印弾M相当としては標準の燃費である。
ステータス合計値は7000。変形を所持している為、ある程度まではそれ頼みで殴りかかっていくのもありだが、結局不発で撃墜されたという事がないように防御面は補っておきたい所。HPも2000を割っているので、3000前後程度に補強できると少しは楽か。
今弾から始めたコマンダーには手に入れやすく主戦力にしやすい良カードだが、現在は大体上位互換のZ3弾P版が存在するのでそちらが手に入ると出番はないかもしれない。

4弾

04-032Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2200スピード 2200
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3900コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ(5弾〜)
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考メガシュートM落ちはディフェンダーで登場。ステータス合計値は7000。
2弾PAストと同じ流れだがこちらはこのカードで高レアで3タイプが揃う上にステもきっちり特徴分けされているので使い分けが出来る。ただ高レア全てが変形と、受身なのは痛いか。
機体の特徴としては前弾Pと同様、バランスのとれた能力と必殺威力・燃費を持つ。同時にZガンダムのカードの中ではHPが高めの為、安定した運用がしやすいのが利点。
専用パイロットのカミーユにこだわるならB1弾M版を乗せるとステのかみ合いが良いが、メインに据えたいなら無印3弾M版か。
それ以外ならB1弾Rムウあたりを載せて壁としての運用もありといえばアリか。削りの為の火力がほしいならZ2弾P刹那のような火力の高いディフェンスバーストを載せるのもあり。ただしバーストバトルに注意。
04-033Rタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2300
必殺技ビーム・ライフル3300コスト4
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ(5弾〜)
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考ステータス基礎値は前弾Rと全く同じ、超低燃費の必殺技とハイパーアビリティ持ちで登場。
基本的には前弾と同じように使えるが、こちらはアビリティが変形で受けに強い。ディフェンス持ちで受けて最終ラウンドに援護したいところ。

5弾

05-036Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2100アタック 1700スピード 1700
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3600コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考メガシュートC落ち。同時に専用機パイロットも2人に増えた。
相変わらずの使いやすい必殺技と変形を持つ。

6弾

06-031Mタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 2000スピード 3300
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3400コスト4
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考まさかの2度目のM化。裏面証言もあり、「ガンダムZZ」仕様ともいえる。ステータス合計値は6900。
今回は超スピードのアタッカーでの登場。CPを除くとこれで3タイプのP・Mがそろった事になる。
ステータス傾向はあのファンブックエグゼスの上位互換でアタッカー最速クラス、さらにPをも上回るスピードを持つ。そしてアシスト用の小粒必殺技とこれまでのZガンダムの高レアとは毛色が違うのが特徴。おなじみ3弾Mカミーユなら威力4200・コスト3となり、無印5弾Pキオフリを付けるだけで1ラウンド目必殺、強力な名あり敵に対しても先手を打てる。
だがアビリティは仕方のないことではあるが変形・ステータス合計値は4弾までのM平均数値を若干下回り、さらに低いHPは変形が発動しなかった場合に即退場…という可能性も出てくるのでHP補正が高めのパイロットを乗せたほうが安心できるか。
その点で無印6弾CルーはこのZに乗せるようにデザインされたと思われるので、バランスは良くなるが、いまいち単体で見た時の火力が低い。という事でアタックバーストの無印5弾Rルーを乗せてジュドーと絆カウンターさせる他、4弾Pキオ・6弾Pアムロ、Z3弾Pヒイロなどを乗せて火力向上も視野に入れた方が使いやすいと思われる。

ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-012Rタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 3000
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4000コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考久しぶりに変形以外の排出であり、基礎ステータスは3弾Rの完全上位互換にしてメガシュート初R。
ほかの能力を同じくしながら必殺技の威力とスピードだけが上昇、完全上位互換のお手本とすら言える能力向上を見せている。
そしてアビリティは先制。もともとのスピードにプラスした先制はアタックバースト等を乗せると脅威に。ただしその高いスピードは先制活用の際に邪魔になるので、パイロットはHP・アタック強化を優先的に考えたチョイスにした方が無難か。

ジオンの興亡2弾(Z2弾)

Z2-027Rタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2300スピード 2700
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4300コスト6MSアビリティ小隊必殺
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
小隊連携シャングリラ・コンビネーションZZガンダムガンダムMk−II(エゥーゴ仕様)で小隊を組んで発動。
GパワーMAX時、必殺技が変化。高威力の必殺技を放つ【1回限り】
備考カード番号がZZガンダムの後という事でガンダムZZ枠として続投。
今度はステータス合計値が7000と前弾Rより高くなり、必殺燃費はM標準に上昇しつつ小隊必殺も完備…とMレアと呼んでも差し支えない性能を持つ。ちなみに性能自体は3弾Mのホワイトとまったく同じ。
小隊必殺は小隊アビリティと同じく一機のみ所持していればいいので必要に応じた構成を取れるはうれしい所。大体はガンダムMk−II辺りに発動役を任せ、Zガンダム枠は持っていれば各種高レアを使った方が無難であるという事でこのカードを無理に発動役枠にする必要もない。

ジオンの興亡3弾(Z3弾)

Z3-020Pタイプアタッカー
ステータスHP 2800アタック 4000スピード 1600
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート5300コスト7
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考この弾で、ついにZガンダムがPに返り咲く事となった。ステータス合計値は8400。
アビリティは変形だが、弾数分の進化を遂げている上、タイプもアタッカーで、スピードを犠牲にしてアタックに特化させた重量型に変更された。AGE系でも到達できないアタック4000は通常攻撃・変形での受け共に高火力を約束してくれる。必殺技も3弾Pからコストが1上がったが威力が600上昇しており燃費が悪いほうではないので総合火力もなかなかのものである。
高レアカミーユ4人も全てアタック補正が1500を上回っているため補正がうまくかみ合ううえ、それぞれに光る部分があり使い分け可能。アタックバースト・コスト削減に加え必殺威力+800の無印3弾Mはもちろん、前の弾に排出されたZ2弾Mなら半減スキルで変形受け失敗時の保険がかけられる。5弾CPのガンナー指定スキルが使えないのは痛いが、それでも高いアタック補正と絆カウンターはお世話になることもあるだろう。更にB1弾だとHPこそあまり上がらないが高いスピード+LV3バーストで足の遅さを補う上に先攻を取れば敵のディフェンスバーストを封じれるのでGコマンダー各位を十分に満足させられるものに仕上がっている。そしてTK2弾Pなら必殺を使えば先攻を取れる可能性があり、アタックも非常に高くなるが過信は禁物。
それ以外のパイロットなら乗せるだけでアタックが6000になるZ3弾Pヒイロや必殺火力向上でアシスト要員に仕立てられるZ2弾P刹那などがよいか。また、スピバではあるがBG6弾P刹那&沙慈なら高いアタックを更に底上げ出来る上に半減スキルと覚醒で弱点となる壊滅的なスピードと微妙なHPを補えるので相性はバッチリ。アタック補正が高く相手の共鳴を対策できるBG5弾Pクリム、これまた非常に高いアタック補正で、相手を撃破すればアタックどころかスピードまで2000もアップできるTK6弾Pアムロなど相性の良いスピバは揃っている。必殺技対策に役割を持ち、味方が犠牲になってもスキルでアタックとスピードを大きく上げられるTR1弾Pウッソ、相手の防御を絶大ダウンできるTK5弾M刹那、後攻クリティカルのTK3弾Mトビアなどディフェバも優秀。アタバなら素直にB8弾MザビーネやTK3弾Mジュドーなどを乗せよう。低いスピードを捨てるか捨てないかで選定も大きく変わるだろう。
ただ、どうしても足が遅いので共鳴スピードにぶつけるのは避けた方がいいだろう。
裏面証言はZガンダム前期OPのアレについて。
余談だが、カード画像は初参戦した無印3弾時のイメージアートでAGE−2ノーマルと並んでいた際のもので、ファンブック裏表紙やこのカードの裏面を飾ったこと等もある。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-018Cタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2300
必殺技ビーム・ライフル3500コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考3弾Rとまったく同じ性能を持つ。良くも悪くも全性能がそのままなので使用法は上記。
余談だが今回で旧3弾から累計8弾目の排出カードであり、参戦時から長らく続いていたがB5弾を以て皆勤記録は途絶えてしまった。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-007Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 2800スピード 1500
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3600コスト4
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考素直にアビリティを変形に戻し、ディフェンダーでR格上げ続投。ちなみにB1弾ではステータス合計値6900〜7300の主人公orライバル機のRが多く存在するが、新規参入者の為の措置だろうか。
性能はZ3弾P版を彷彿とさせるステバランスで、変形とあわせて受けからの反撃との相性がよい。さらに必殺燃費の良さが自慢で気軽に打てるのが良点だが、メインを張るには心もとないので火力のフォローか、ディフェンスバースト持ちを乗せて受けに特化させるのも一つの手か。
イラストは相手側からの射撃攻撃モーションがモデルと言えるほどに酷似している。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-014Cタイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 2200スピード 2200
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3300コスト4MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考3弾から長らく皆勤の中、最近は変形と連撃が交互に排出される傾向にある。
本弾は地味な変更点だが、前二枚の連撃持ちに比べてHP・スピードが下がってアタックが上昇し連撃を持つ使いやすい構成になった。必殺はCらしくB1弾Rには燃費が負けているが観賞用としてはちょうどよい。
カードイラストはTV版後半で見られたアイキャッチがモデル。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-071CPタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2000スピード 4000
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4800コスト6Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-03 アローランチャー】アタックダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のアタックを下げる。
【BW-04 ハイメガブレード】スピードダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考初登場の3弾以来のCPは変形・連撃以外…本弾新登場のビルドウェポン持ちで参戦。ステータス合計値は8000。
ステータス配分としてはスピード4000にほかの能力2000と多少穴のある構成。
アタックはビルドウェポンでフォロー、敵の能力値を下げる事で間接的にアシストも出来、ラウンド2からは必殺技で攻める…と流れは作りやすいが能力値のフォローはしておく方が賢明だろうか。
余談だが、武者精太頑駄無は弓の名手という設定であるためか、本機に弓形(どちらかといえばアーチェリーだが)ビルドウェポンを持たせているあたりスタッフの心遣いが感じ取れる。
ちなみに証言内で語られた装備は本編で似たような装備がキュベレイ戦で使われている。

BUILD MS4弾(B4弾)

B4-007Cタイプアタッカー
ステータスHP 1400アタック 2600スピード 2000
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3800コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考赤変形で登場。今弾参戦のGコマンダーでZ計画のレベル上げが必要な場合があるかもしれない。
Cにしては高めのアタックだが、その分HPが少ない。変形の発動率も過信できないのでHP補強は必須か。

BUILD MS5弾(B5弾)

B5-012Cタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2700スピード 1500
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4000コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考もはやおなじみの変形で連続排出。Z計画のレベル上げ用に。
なおB6弾では排出がなく、これにより初登場以来の連続排出記録(13弾)は途絶えることになった。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-004Cタイプガンナー
ステータスHP 1200アタック 2800スピード 2000
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4400コスト6MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考B弾皆勤賞は途絶えたが、1弾間を置いて再度登場。今度は連撃。
連撃の低レアは初登場時から登場しているが、今回はアタックが大きく取られているので威力が期待できる。更には必殺技もコスト帯全体で考えると微妙だが、低レアという事を加味すれば十分すぎる威力を持ち、総じて総合火力に長ける。代償としてHPが壊滅的だがそこはパイロットなどで補強するか無視するかなど、コマンダーの判断にゆだねたい所…と初心者から熟練者にまでお勧め出来る好カード。特にZガンダムは変形持ちのカードが多く、受身の使い方をせざるを得ない事が多かったので、こちらから能動的に攻めれるのは大きいはず。
とはいえ、結局はCなので機体Lvや階級などに使い勝手が大きく左右されてくるのは仕方ないところであり、それが我慢できないコマンダーは速烈や突撃を習得できるビルドMS版を使うのがよいだろうか。
イラストは劇場版靴離薀好箸任諒儼船掘璽エンスの再現。後の鉄2弾で追加された新必殺技ウェイブライダー・チャージ」のトドメ演出には採用されていない。
証言は本機を出汁にしたギャップ萌えについての解説。

BUILD MS8弾(B8弾)

B8-074CPタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 3200スピード 2800
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4400コスト5MSアビリティ突撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ(BG1弾〜)
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
ボーナス本弾CPが小隊内に多いほどスピードがアップ
備考ユニバーサルセンチュリーコレクションの1枚として排出。ステータス合計値は8000(+300)。
ボーナスを適用すると最大9000となりSECに比肩し非常に強力な機体に仕上がる。無論、2枚出した場合のボーナスを適用しても8500となり、5コスの低燃費必殺を持ったPに迫る存在になるため、トンでもない可能性を秘めた一枚。
本弾でも当然如く自然に登場、最近は青の変形・連撃が排出していた中で排出カードZ初の突撃持ち。しかもZ3弾P以来となる赤であり、赤凸(アタッカー・突撃)といえば剣士ゼータ役のΖを連想させる。さらに言えばスーパーパイロットを乗せれば完全再現となる(赤凸の変形封じ)。
また、中の人つながりで同弾Mキンケドゥを乗せてやると欠点のスピードの低さをCPボーナスで補う形となる上に攻撃はクリティカルになる(サポートアタック及びコンビネーションアタック&トライブレイズの僚機除く)ので総合的に優秀な機体になる。
これでZ計画に高レアの3色凸持ちが揃うこととなった(赤:本カード・緑:B2弾MZZ−FA・青:B4弾SECEx−S/B7弾Mデルプラ/鉄2弾P本機)。
ビルドMSのPR版の2回目も同じ赤凸なのだが、手軽に使えるのが魅力だろう。Z2弾M(壁)、B1弾M(バースト封じ)の両高レアカミーユと合わせられるので上手く使っていきたいが、HPはあまり高くないのでその点は留意しよう。
系統こそ異なるが同じ赤凸のCPといえばB2弾CPダブルオーが出てくるが成長タイプの問題で寧ろB4弾Mフリーダムと競合し出撃枠の取り合いになる(上記2機とは適性も同じ)ので、そこはコマンダーの匙加減と趣味の問題になるだろう。ただ、燃費の関係で住み分けは可能である。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-069CPタイプガンナー
ステータスHP 1500アタック 3000スピード 3700
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4000コスト4
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
ボーナスバトルパートナーレベル+1
備考CPで再登場。今度はZのお家芸・変形での登場。ステータス合計値は8200。
必殺燃費は申し分ないコスト4・4000の大台に達し、スピードとアタックは高いがHPに不安を抱える速攻型配分となり、使い方も上記のZ3弾とは正反対と言える。アビリティが変形のZとしては最高のスピードを誇る為、共鳴スピバに対抗しやすい点は見逃せないところ。
なお、本弾からは「ZZ」序盤で乗り回していたジュドーも専用機パイロットとして加わり、お馴染みの壁を乗せればバランスが良くなる(中途半端になるとも)。燃費向上手段がさらに増えたのは喜ばしい。
BG弾から登場した新パーツ・「ハロビー」を使えばコスト2まで下げられるので一人除いてGパワーゲインパイロットで開幕必殺が打てるようになる。その中からはアタック補正値こそ低いがBG5弾Mララノレならば総合的に安定するのでお薦め。
証言者は幼馴染のファ・ユィリィ。同弾CPで本ゲームに関わっていないのは彼女だけになってしまったが、永らく時を経てVS1弾でバトルパートナーとして参戦し、さらにOA6弾でパイロットとしても参戦した

BUILD G2弾(BG2弾)

BG2-007Rタイプアタッカー
ステータスHP 1500アタック 2700スピード 3000
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4200コスト5MSアビリティ速烈
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考今回は変化球で排出カードのZ初の赤(アタッカー)の速烈で登場(速烈持ちのZ自体はビルドMSのPR版がいるがあちらは緑(ディフェンダー)。
かつてのファンブック付属プロモエグゼスを想起させ、Z4弾Rフルバーニアンと似た速攻型配分が特徴で、B5弾CP2リ・ガズィよりも攻撃的に仕上がっている。
レアリティ故、仕方ないところではあるが、このカードの性能でもそのリ・ガズィには及ばない(HPは1100下、アタックは100上でスピードに至ってはパッと見は互角だが、ボーナスでスピードに差が付けられる上に必殺燃費も同じコストで火力は300下でこちらが悪い。)が、排出カードの速烈で小隊必殺が撃てる(ZZホワイトビルドMSでセット可能のは相違点であり、長所であるといえる。
専用パイロットや適正などが相違点なのでそこを使い分けよう。専用パイロットの1人、メインパイロットでもあるカミーユはスピバのカードでもアタックが高いので、威力はそれなりに期待できるが、追加攻撃に殺られないように。(Z2弾Mカミーユならパイロットスキルで少しは耐えられるが)その他、火力を重視するならB4弾Cのジュドーが覚醒持ちスピバ+確クリスキル持ちで使い勝手がよいだろうか。低Lvのうちは前述のZ2弾カミーユの方が耐久力を補えてうまく運用できるだろうか。HPは低いままだが、ここは敢えて高レア記念の同弾ルーというのも面白い。
カードイラストは前弾のCPの証言者の乗機であるメタスが写っているのが特徴。

BUILD G3弾(BG3弾)

BG3-016Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2200スピード 1400
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3400コスト4
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考相変わらずの連続排出は変形だが、今回はディフェンダーで登場。
カード画像はウェイブライダーだけという初のものとなった(変形プロセス系カードやほかの機体に交じっていたりはしたが)。
次のBG4弾では排出が無い為、B7弾からの連続排出もここで一旦ストップとなった。
と、思いきや・・・

BUILD G5弾(BG5弾)

BG5-007Mタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 3400スピード 3200
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4500コスト5MSアビリティ闘気
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考一弾飛ばして(別のカードでの客演を含めれば続投して)メガシュートM再昇格。ステータス合計値は8200。
今回は系統初となる赤の闘気持ちで排出。ダークマターに次ぐ、速烈・突撃・闘気の3種を所有する機体となったが、ダークマターと違い、全部赤(アタッカー)とバリエーションに欠けるのが欠点。
わかりやすい速攻型のステ配分に低コスト必殺技でフットワークが軽い…と、攻めに特化した機体となっており、Z計画の機体としては、総合火力だと最強の部類。また、先のBG2弾Rの完全上位互換(タイプが同じでアビリティが速烈→闘気に変更。他のステータスは全アップ)だが、ミッションの内容次第では複数機で隊長機をフクロにする関係上BG2弾Rの方が有利な場面が多い。
パイロットの人選を深く考える必要はないだろうが例によってB8弾Mキンケドゥを乗せておけばしっかりと仕事をしてくれるだろう。もしくは低燃費必殺を利用して、専用機補正・スピード特化配分・覚醒付きのB4弾Cジュドーという手もある。惜しむらくはバーストLv2である点だが、今はバーストエールの存在があるのでバーストLv2ならばエールでLv3相当に出来るし、覚醒すればLv3相当になる為、使い勝手は悪くないはず。
かなり古いカードになるが3弾Mカミーユを乗せてやると5300の4コスというトンデモ燃費のZが完成するがいかんせんカード自体の性能が低い(BG弾環境だとR以下の例外バースト持ちに相当)うえにアタックバーストなので、対人戦では使いにくい為、ミッションで活用するのをお勧めしたい。主にここで修行する際に組ませてみるもいいかも。3弾以外のカミーユだと定番のZ2弾(壁)とB1弾(バースト封じ)の両Mが候補になってくる。
余談だがこのカードの登場によって小隊必殺のラスト・リゾートに続き、小隊必殺のシャングリラ・コンビネーションも闘気を乗せて放つことが出来るようになったので、小隊必殺を愛する人にはありがたい結果に。必要機体もラストリゾートと比べて地形を選ばないため、活躍の幅は広いが、Zガンダム自体は宇宙○なのでアクシデントへの備えは忘れずに。
またこの後、鉄血弾まで(一応出てる事は出ているのだが)排出が途絶えていたが、それは待望の新必殺技へのフラグであった。

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-009Cタイプガンナー
ステータスHP 2100アタック 2100スピード 2200
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4100コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考前弾はイラストのみの参戦だったが、今回は正式参戦。
ステータスは平均寄りに青変形と特長がないのが特徴か。

鉄血の2弾(TK2弾)

TK2-008Pタイプガンナー
ステータスHP 1200アタック 3000スピード 5000
必殺技ウェイブライダー・チャージ7000コスト8MSアビリティ突撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考Z3弾から18弾越しに初代も成し遂げれなかった3度目のPレア化
これでPのZガンダムだけで小隊が構成できるようになったが、4弾M以来のディフェンダーの高レアではなく、ガンナーでの排出となった。ステータス合計値は9200。
性能としては分かりやすすぎる突撃運用に特化した「超」を付けていいほどの速攻型配分の振り分けをしており、スピードは基礎値で5000と同弾Pストフリ(は3日天下のスピード全一)より600速くそれらを始めとする名だたる機体(次点は4300のB8弾PF91鉄1弾Pオリジンシャアザク)たちを抑えて堂々の全カード中一位を記録。適正込みなら★を持つ機体に負けることもあるが、全適正の総合力ではやはり最速となる。最大の魅力は5000という超スピードから得られたB3弾Mザクアメイジングを上回る取り回しの良さと言えるだろう(ただし地形アクシデントの影響は全て受けるので要注意。こと宇宙ではスピードダウンするので適性アップ(地形+1)で回避するのは不可欠か)。
さらに捨身の必殺技だからか必殺威力もコスト8帯を2弾続けて更新、とうとう勇者たちの立場がなくなる8コスト7000という数値を得るに至っている。
パイロット候補としてはその火力補強をメインとしつつ、耐久力を補うという点でZ4弾MロウあたりでHPを補強して安定させるのがよいだろうか。勿論同弾Mリディ同弾Mガエリオなどでスピード2倍スキルを持った敵を余裕で出し抜ける韋駄天状態を堪能したり、前弾MCCAアムロB4弾Mレイジで火力補強に重点をずらしてもよいだろう。スピバ封印のBG5弾Pクリムが相手にいる事を想定する場合、同弾MアスランやBG5弾Pウィル鉄1弾P三日月のような高速アタバでスピードを確保するかBG2弾Pアイーダで火力補強も考えた方がよい。B2弾Pロックオンはアタックは優れているが、スピードが若干不安なのであまりおすすめしない。ただ、これらの高スピードアタバに加えてロックオン・アイーダはどちらもPレア…と敷居が高い為、無理に用意しなくともTK1弾MオリジンシャアB6弾Mユウなどで代用しても良い(これらのカードを活用する場合、スピードダウンのBAまたはBG3弾Mアムロでフォロー出来ると生存率が増す)。また、後述の同弾Pカミーユと同じ使い方でBG3弾Pセカイという手もある。Pカミーユは覚醒後だとセカイ以上のスピードになるが、紙耐久のこのカードでは覚醒する事も一苦労…という事を考えれば一考の余地はあるだろう。ただし、NWMで仕事をさせるには後述のPカミーユと一緒で必殺コストとの兼ね合い(1RにどうGパワーを確保するか)があるので、ある程度やりこんだ人向けの組み合わせといえる。
…といったふうに最初に耐久力補強を挙げたが、この基礎HPではパイロットの数値補強以外は無駄になりやすい為、切り捨てて火力補強を第一に考えた方が取り回ししやすいはず。(ネッチングではそれがより重要となりやすい(アタックダウンあたりはかなりの確率で採用されている為)
同時に高レア再昇格かつ初のP昇格を果たしたカミーユとの相性は必殺のコストの重さから素の状態だとイマイチだが、ハロビーなどの必殺コスト-2パーツやGパワーゲイン持ちパイロットで初手から必殺を使えるようにすると途端に変わるため、出来る限り考慮したいが…無理そうなら壁持ちのZ2弾Mやバースト封じのB1弾Mという優秀なカードもある為、そちらを頼ってもよいだろうか。後の2人は一応専用機ではあるものの、必殺技は合わないがジュドーならB4弾Cで突撃+クリティカルを狙うのも悪くないが、クリティカル無効とアタックダウンの前では十分な火力が得られない可能性があるので、注意したい。
極端なステータスをしていることから、定番の弱点(先制、迅雷、フルドライブ、ファンネル、不沈、分離、必殺技を放たない場合は反撃系。それらに加えて絆)が相手にいたら攻撃フェイズは狙わない、防御フェイズで狙われたら諦める(撃破される)ということが必要になってくる。TK2弾の新アビリティ:デュアルアームズも反撃系のため弱点に入る。上記ロウやZ2弾の壁カミーユでも防ぎきれず撃破される可能性があるので注意(このことから、初手必殺の重要性が高いのだが、このカードはコスト8の為にデッキに大幅なテコ入れが必要なのがネック)。
また、ニッチな組み合わせだがハロビーのセットしたスロットに本機+3弾Mカミーユを乗せてやればゴッドマスターのBA一つで開幕必殺が打てる(8-2-1=5)上にスイカバーで突撃するタイミングのセリフは原作再現している(Pのセリフは突撃前にジ・Oの動きを止める所から)ので、拘りのあるコマンダーはお試しあれ(カミーユのイラスト自体なら鉄1弾Rの方が再現度が高いのだが)。
なお鉄3弾では排出や他のカードに写っている客演がなく、これによりB7弾以来の連続登場記録(10弾)は途絶えることになった。
TK2-067CPタイプアタッカー
ステータスHP 2400アタック 3200スピード 2600
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3900コスト4Hアビリティデュアルアームズ+1
デュアルアームズビーム・ライフル必殺技封印武器属性ビーム相手の通常をかわす際に選択して発動、相手の必殺技を封印して攻撃する。
ビーム・サーベル追加ダメージ武器属性打撃相手の通常をかわす際に選択して発動、更に相手に追加ダメージが付与された反撃をする。
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考デュアルアームズキャンペーンの1枚。今回はCPで続けて登場。ただし、新技のスイカバーはPのみでこちらはいつものメガシュートなので注意。ステータス合計値は8400。
アタッカー型配分の為、火力は十分だがアビリティ不発時に備えてHPを補強しておきたいところ。その次に低燃費の必殺技を何とかできると使い勝手が違うはず。お勧めは前弾Cアムロ(1st)やB8弾Mバナージあたりだろうか。
同弾に収録の専用パイロット・Pカミーユは相性的にはイマイチなので、カミーユをのせたい時は壁スキル持ちのZ2弾Mか繚乱4弾Mあたりで耐久性を重視したいところだが、スピバなのでアビリティ、スキルを保険にした攻め手が無難か。ディフェンスバーストなら過去弾のカードかつ低レアになるがB3弾Rがあるのでそちらも一考したい。
証言者は女性メカマンのハンナ(アンナ・ハンナ)。実はUCまでずっとブライト艦長のもとにいる古参兵。CCA以降は「ハナン」名義になっている。
公式のスクリーンショットで攻撃している相手はシュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)(出所不明)と決闘ミッションのみ(鉄1弾、鉄血の3弾からはトライエイジミッションにて)登場するジ・O

鉄血の4弾(TK4弾)

TK4-005Cタイプガンナー
ステータスHP 1900アタック 1700スピード 2800
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3500コスト4MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考1弾飛ばして高スピードの連撃持ちとして登場。連続記録もここからの仕切り直し。
最近になって新しい上位演出技を得たリボガンと異なりこちらはメガシュートのためスイカバーのレア落ちはお預けとなった。
スピードが高く先攻を取りやすいが、その分アタックが低いのでアビリティ不発の場合は敵を撃ち漏らすことが多くなりそう。パイロットでアタックを補強するかアビリティ+のパーツで連撃の発動率を上げておきたい。
イラストにはBG2弾R以来2度目となるメタスが映っている。

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-010Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3800アタック 2600スピード 2200
必殺技ウェイブライダー・チャージ5800コスト7Hアビリティデュアルアームズ
デュアルアームズビーム・ライフル必殺技封印武器属性ビーム相手の通常をかわす際に選択して発動、相手の必殺技を封印して攻撃する。
ビーム・サーベル追加ダメージ武器属性打撃相手の通常をかわす際に選択して発動、更に相手に追加ダメージが付与された反撃をする。
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考新必殺技を持った機体が出た繋がりなのかスイカバーM落ち、同時にデュアルアームズ初の通常排出。ステータス合計値は8600。
鉄血2弾CPよりステータス合計値は高いがアビリティボーナスは付かず、ディフェンダーに変更されているが、使い方は鉄血2弾CPとさほど変わらないだろう。デュアルアームズはバースト封印が対人では圧倒的に使用率が高いが必殺封印は相手のアタックを下げてしまえば攻撃能力を失わせる長所を持っている(たとえアタックバーストでも基礎数値が低ければさしたる脅威にはならない)ので狙撃や閃烈、アタックダウンBAやスキルなどと組ませてやりたいところ。とりわけBG3弾Pセカイ同弾M三日月をはじめとする必殺技がスキル発動のトリガーとなっている相手には有効となるが、その手の相手は開幕必殺で全ラウンド必殺を使ってくるので難しい所といえるが、リボガン(G)があれば開幕必殺で受けるダメージを最小限に抑えることが出来る。

鉄華繚乱1弾(TKR1弾)

TKR1-008Pタイプディフェンダー
ステータスHP 4100アタック 3400スピード 2000
必殺技ウェイブライダー・チャージ6900コスト8
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考1弾置いて本ゲーム最多4度目のPに昇格した。ステータス合計値は9500。
今回は恒例となる変形持ちだが、ディフェンダーでの登場となり、3タイプの変形がPで集結した。
また、必殺技はいつものメガシュートではなくスイカバーなので何気にビルドMSのEX版でもなかった変形持ちのスイカバーというガンダムファン目線で普遍的なイメージのZガンダムはこれが最初だったりする。
ステータス配分はスピードは最低限の平均値2000を残してアタック、HPに割り振った仕上がり。特にHPは4000の大台に入りステータス面だけならB1弾Mホワイトゼータの完全上位互換となった。その反面、必殺が鉄2弾Pとほぼ同じの6900・8コスととっても重く、取り回しに難儀するのでコストダウンパーツは不可欠。また、他の僚機もコスト4〜6帯でなるべく揃えるなどのコーディネイトも出来ればやっておきたいところ。
パイロット候補は専用だとTK2弾P・Z2弾M・繚乱4弾M・OA6弾Pのカミーユがお勧め。専用以外なら、共鳴、急襲対策のBG5弾Pクリムまたは繚乱4弾Mザザ、コストが高くタイミングが難しいものの必殺を使えばスピードがずっと2倍になる鉄4弾PEWヒイロ、火力こそZ3弾P(そちらはアタック4000)より劣るがスピードはこちらが勝ってるので(Z3弾Pはスピード1600)BG6弾P刹那&沙慈などがある。また、無印やZ弾のPと違ってディフェンダーなので当然BG6弾CPティエリア本弾M石動を乗せられる。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-006Cタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 1500スピード 3000
必殺技ウェイブライダー・チャージ4300コスト5MSアビリティ速烈
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考スイカバーC落ち。
今回はありそうでなかった速烈持ちのガンナー。Cカードなので、特別任務「コモンカードのみでクリアしろ!」の際には、専用パイロットの1人のB8弾Cカミーユと組ませると、アタックとスピードの互いの欠点を補え合えるので良いだろう。B4弾Cジュドーも悪くはないが、アタックが低いので高いアビリティレベルが求められる。また、必殺コストが5なのでハロビーやRPDでも3になってしまい、開幕必殺目当てでもGパワーゲイン要員が2人必要となってしまうのが痛いところ。高レアならZ2弾M・B1弾M・鉄2弾Pのカミーユ、鉄3弾Mジュドーも一考しよう。
証言はZガンダムの「最重要」パーツについて。前のガンダムのように敵機に投げ付けるなどして乱雑に使うなと言っているが、機体本体を守るために存在するパーツに重要な機能を備えたせいで、なるべく傷付けないように扱う必要が出来てしまっては本末転倒ではあるが。

鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-070CPタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 3400スピード 2800
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3900コスト4MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
ボーナス太字の専用パイロットを搭乗させると必殺技の専用補正威力+500の代わりに威力+1000
ドラマチッククエストモード(TKR4弾)で上記の組み合わせで使用すると+2000
専用パイロットを搭乗させると必殺技時キャラカットインが挿入
備考宿命の好敵手キャンペーンの1枚。ステータス合計値は8400。
貴重なZ計画の高レア連撃。アタックは3400と少し高いくらいだが育成には十分だろう。そのまま階級経験値稼ぎの軽いスコアタなどにも活用出来る。
なお、必殺技は久しぶりのメガシュート。スイカバーはAN収録となっているので、こだわる人は何とか入手しよう(第6と同じ理屈)。
パイロット選出だが、B2弾PロックオンまたはBG2弾Pアイーダ繚乱1弾Mジュリエッタなどのクリ確アタバ、B4弾Mレイジ鉄1弾MCCAアムロのようなクリ確スピバは勿論、基礎能力を上げられる繚乱2弾Pヴィダールや繚乱3弾Pヒイロなども良いだろう。
専用に拘るなら、B4弾Cジュドーが最適。カミーユを乗せるのであれば鉄2弾Pカミーユといきたいが、やや素のスピード補正が低めに収まるので、気になる場合はB1弾Mや本弾Mのようなスピード補正の高いカードも用意したい。
ちなみにカミーユを乗せた場合の必殺技キャラカットインの絵は劇場版だが、セリフはTV版のものである。
裏面の証言者はギム・ギンガナム御大将。変形機構に驚嘆している。
TKR4-090ANNIV.タイプアタッカー
ステータスHP 2300アタック 2700スピード 3000
必殺技ウェイブライダー・チャージ5700コスト6
MSアビリティ突撃
変形
変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考アニバーサリーレア五弾目になる繚乱4弾は「次代を継ぐものたち」という願掛けを込められたのか、Zが選出された。
これにて初代AGE−1覚醒ユニコーンに続けてSECを除いてすべてのレアリティを飾ることとなった。ステータス合計値は8000。
裏面の画像は3弾Pと同じものだが証言文は新規で、既存Pの使いまわしになっていない。
Wアビリティは突撃+Zの代名詞たる変形。B8弾CP(Z初の突撃持ち・アタッカー)+鉄2弾P(青凸スイカバー)を1枚に合成した感じのものとなっており、ステータスはHPを平均的にしてスピードに振ったガンナー型配分。しかし前述の通り、アニバ恒例のフラット配分で最高速や火力はそれぞれのカードに劣る為、パイロットでしっかり強化してやろう。基本的には突撃をキッチリ使えるようにアタック・スピードが尖ったパイロットを乗せてやると活躍しやすいはず。変形は保険程度に考えておこう。
パイロット候補としては、B8弾でも挙げたネタだが剣士Zの中の人つながりでB8弾Mキンケドゥ、そして赤指定クリ確アタバの本弾M2期昭弘、最速スピバクリ確の鉄2弾M白リディなどが挙げられる。
カミーユを乗せる場合は本弾のMだと先攻系アビリティ+スピバで突撃ボーナスを最大まで取りやすい上にスキルは先攻で壁付与なため、打ち洩らしや変形不発にも強くなっているが、先制・迅雷・ファンネル・フルドラといった先攻を取らない状態で攻撃してくるアビリティは鬼門と言える。ただし、ファンネル以外は通常攻撃だと変形で避けれるという保険があるのは魅力と言える(逆にいえば必殺だと防ぎようがないと言えるが・・・)。過去のカードならダメージ半減スキル持ちのZ2弾M、先攻ディフェバ封じのB1弾M、スピード補助+必殺コストダウンの鉄血2弾Pと用途別に揃っているのでそちらも活用したい。

VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-016Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2600スピード 2300
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4600コスト5Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-03 アローランチャー】アタックダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のアタックを下げる。
【BW-04 ハイメガブレード】スピードダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考新シリーズはRかつ、フラットな配分をしたビルドウェポン持ちで登場。

VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-001Cタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 1600スピード 3200
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4000コスト4Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-03 アローランチャー】アタックダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のアタックを下げる。
【BW-04 ハイメガブレード】スピードダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考1弾開けて、同じビルドウェポン持ちで登場はC。しかも、今弾MSカードのトップを飾ることになった。
Cカードということで、特別任務「Cカードでクリアしろ!」の際には出番となる。その際は、TKR2弾のCカード同様、B8弾Cカミーユと組ませてアタックの低さを補い、撃ち切り後は専用機補正の入った必殺技で攻めよう。
ビルドウエポンは状況に応じて選択したいが、基本的にはアタックダウンを使ってこちらのディフェンスバースト持ち機体が受けやすくするといいだろう。その際はディフェバ持ちは烈破や逆襲持ちで削りをしやすくしておくと便利。
裏面の証言はウェイブライダーについてで、本ゲームでは変形アビリティ発動時か必殺技「ウェイブライダー・チャージ」発動時に見ることができる。

OPERATION ACE 01(OA1弾)

OA1-013Rタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 2000スピード 3800
必殺技ウェイブライダー・チャージ4300コスト4MSアビリティ速烈
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
ACE効果ラウンド2のみ、アタック+500。
備考新シリーズはRで登場。スイカバーR昇格。ステータス合計値は8000とB弾後期のM(必殺コスト辺りの火力はそれ以上)と同等のものとなっている。
青速烈のZといえばスイカバーC落ちの繚乱2弾Cがあるが、レアリティの差があるとはいえこれの完全上位互換となっており、必殺は威力は同等でコスト−1、各ステータスはすべてこれを上回っている。
特別任務が「コモンかレアカードのみでクリアしろ!」の場合はこれを使用するに越したことはないだろう。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-080CPタイプガンナー
ステータスHP 3000アタック 2400スピード 4000
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4500コスト4MSアビリティ突覇+3
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
ACE効果ステージが宇宙の時、ずっとスピードが30%増加する。
備考オールガンダムキャンペーンの1枚で、Z枠で登場。これ以降、終盤の主人公機が選ばれている。ステータス合計値は9400。
必殺技は、最終決戦時のウェイブライダー・チャージではなくハイパーゼータ・メガシュートとなっている。
アビリティは本弾からの新アビリティである突覇。+3のアビリティボーナスが付くので他の突覇持ちより効果が高くなるが、アビリティレベルが8以上だとありがたみが薄いのが難点。
ACE効果が宇宙指定でスピード増加とスピードに尖る構成となっている。また、宇宙固定ステージのアクシデントをまともに受けても、低下を帳消しに出来る効果となっているので、ACEに任命するのも悪くないか。
突覇は、反撃系には弱いと思われるので、必殺技を中心に攻めたいが、必殺反撃イグニッションに注意したいところ。
パイロットは、専用パイロットのカミーユは鉄華繚乱4弾以降排出されていないが、繚乱4弾Mは先攻奪取でダメージ半減と機体のHPの高さを生かせそうな組み合わせとなる。それ以外だと先攻ディフェンスバースト封じのB1弾Mや、必殺使用時スピード操作の鉄2弾P、ステータスを程よく補えるOA6弾Pあたりでもいいだろう。低レアは鉄華繚乱2弾Cまでさかのぼることになる。ジュドーは今弾で排出があり、スピードに尖り、スピードバーストでスキルでアタックがわずかに増加となかなかの相性なので、組ませて見るのもありか。ルーはNEWスペシャルカードパック3が高スピードのディフェンスバーストとステータスとはかみ合うが、バーストとはかみ合わない。スピードバーストはZ2弾Cまでさかのぼることになる。OA2弾内は、Rウッソが1番良いだろう。

プロモーションカード

PR-097R相当箔押し-タイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2400
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート3800コスト5
Hアビリティ変形変形発動時武器属性ビーム
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
備考2012年7月上旬発売 ガンダムトライエイジ キャラメルポップコーン2付属カードの一枚。
意外にも初のプロモカードは箔押しカード。変形持ち、上位演出技での登場で4弾Rの上位互換。Zの特徴である低燃費必殺も兼ね備える。
OPR-004箔押しバージョンありプロモタイプディフェンダー
ステータスHP 2300アタック 3700スピード 3300
必殺技ハイパーゼータ・メガシュート4300コスト4MSアビリティ決戦
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル(OA4弾〜)
ACE効果-
備考NEWスペシャルカードパック03に封入。ステータス合計値は9300。
系統初の決戦持ちで無印弾以来のプロモ収録となった。
イラストは2ndオープニングのラストの1コマ(テロップで富野監督のクレジットが出てくるところ)から。

機体解説


※HGUCは旧版(2003年発売)最新版(2017年発売)が発売中(リンクはAmazon)
登場作品機動戦士Zガンダム
劇場版 機動戦士Zガンダム A New Translation
機動戦士ガンダムZZ
開発系統Z計画(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器ビーム・サーベル打撃
射撃武器ビーム・ライフルビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
連撃ビーム・ライフル
※通常は一発、連撃発動時はもう一発
ビーム
変形ウェイブライダーに変形
ビーム・ライフルによる射撃
ビーム
ビルドMSB3弾
先行開発版のPR版BG1-069CPを使用した場合のG版
TK2弾仕様(間が開いてTK6弾よりビルドMS化)のEX版もあり
証言
特記事項ハイパーアビリティ変形のアイコンは本機の可変形態であるウェイブライダーをあしらった物となっている。
ハイパーメガランチャーは必殺技でのみ使用。

エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社による共同開発計画「Ζ計画」で開発された機体の1つ。
リック・ディアス(γガンダム)から数えて4番目に開発されたため、
その開発コード「ζ」からΖガンダムと名付けられた。
エゥーゴの所属は若干複雑であり連邦系ドラマティックボーナス・パーツは発動しない
(地球連邦軍から分離・独立した反連邦・ティターンズ組織であるため)

ガンダムMk−IIに搭載されたムーバブルフレームの技術をもとに、
当時の主流であった可変機構を持つMSとして開発が進められる。
開発には、正規パイロットとなるカミーユ・ビダンも大きくかかわったとされる。
※無印3弾P証言も参考に。ただし、劇場版『機動戦士Ζガンダム A New Translation』では
カミーユが開発協力に携わった描写はない

完成した本機は地上から宇宙、大気圏への単独突入までこなす高い汎用性を持ち、
グリプス戦役の終盤では機体に搭載されているバイオセンサーがカミーユのニュータイプ能力に反応し、
機体スペックを超える性能を発揮してグリプス戦役を戦い抜いた。
その時のZガンダムについてはこちら

その後のネオ・ジオン蜂起に際しては、
サイド1・1バンチコロニー・シャングリラジュドー・アーシタが搭乗したのち見事に乗りこなし(本ゲームではその際に異世界から迷い込んできた機体なぐりあいになっている)、
彼がZZガンダムに搭乗するようになってからはルー・ルカがメインパイロットを務めた(状況によって(大気圏でプルを助ける時など)はジュドーが搭乗することもある)。
(余談だが、逆襲のシャアでロンド・ベルがZガンダムの配備を申告したが連邦上層部に「アムロをこの機体に乗せるとマズイ」と判断され却下されたというエピソードがあったという(小説版でアムロがこの事に関するコメントをしている)。過去に彼が搭乗していたとされるゼータが有ったのだが、それは後付けのため当時(逆シャア製作時)は存在しなかった)

最大の特徴は、飛行形態・ウェイブライダー(WR)への変形機構を持つ事である。
本形態に変形することにより、Zガンダムは戦闘機に匹敵する高い高速機動性と大気圏突入能力を得る事が出来る。
また、サブフライトシステムとしても運用する事が出来、他のMSを乗せることも可能
(小隊必殺で使用、4弾PVや鉄2弾C百式のイラストで百式を乗せている)。

武装は、銃口からビームサーベルを出力できるビームライフルに(ロングビームサーベル)
ビームサーベル(WR形態時にはビーム・ガンとしても使用可能)、バルカン砲連装グレネードランチャーに、オプション装備の高出力ビーム砲・ハイパー・メガ・ランチャー(HML)。
※ハイパー・メガ・ランチャーについては、他ゲームでは標準装備の様に扱われている
劇場版ではシールド内にもミサイルを内蔵している。


別プランの可変機構としてウェイブシューターと呼ばれるウェイブライダーと異なる可変プロセスを取り入れたものもあったが、実際には製造されてはいない模様。
このプランは大気圏内低空での飛行能力や離着陸距離、航続距離の向上が図られている。
しかし、ここで開発したデータはZプラスA1型に活かされている。
メタな話で言えば

HGZガンダム(HGUCよりもはるか前の物で、ガンプラ10周年を記念して生み出された当時の最高技術の粋を集めてリリースされたシリーズ。初代が金型疲労による絶版でとても有名)をリリースする際にやはり技術力不足でウェイブライダーへの変形が再現できなくなった(主に背部バインダーの所為)結果生み出された追加設定の変形機構である。


ガンプラでも不可だったZザクを再現可能。
Zザクについてはこちら


Zガンダムの整備性や運用性を改善した改修機がZII(ゼッツー)である。
同Z計画の可変MS試作機メタスの変形機構を取り入れて再設計した物となっている。
資料によってはバイオセンサーが入ってたり入ってなかったりと不安定。


いくつか生産されており、腕利きのパイロットに支給されたようだ。


本機の量産計画は何度も計画され頓挫・試作機のみの製造に終わっている(中には変形機構まで取り払った本当につまらない(=アイデンティティを失うという意味で)量産機まで存在(→「量産型Zガンダム」)する)が、それらにも基本的に受け継がれる信頼性の高い武装である。
※変形機構込みのイニシャルコストの増大化(製造コスト及びメンテナンスコストが急騰)・それに伴う機体剛性の低下、そして乗りこなすには極めて高い操縦技量が求められる事が主な要因である

結局、純粋な量産機こそ出なかったが、一部機構を簡略化した機体であるZプラスがカラバの手で建造された。
操縦難度は多少はマイルドにはなったものの、基本的にはピーキーであるため操縦性は相変わらず高い。
そんなZプラスのパイロットたちはゼータ・ドライバーと自称するようになり、自らの誇りにしていた。
また、別口の量産化のプランとしてBWSを取りいれたリファイン・ガンダム・ゼータが生み出された。
その後、本機のデータをもとに開発途中で放棄されていたデルタガンダム完成させた

上記のZIIやメタスの変形機構を量産機のジェガンに盛り込むというアイデアで製作されたのがリゼルである。


U.C.0096年にはカラバ→連邦正規軍に編入した一部機体が北米・シャイアン基地に6機ほど配備されていたが、
シャイアン基地制圧にやってきたロンド・ベルのエース部隊であるトライ・スター隊のジェスタに為す術も無くやられていた。
先代「どうせ私はやられメカ」

また、ある程度同型機も存在するようだ。
第2次ネオ・ジオン戦争(シャアの動乱)時には、変形機構を排除(外付け)したリ・ガズィが登場。
それ以降のZ系機体の動向はそちらを参照。



ガンダムビルドファイターズトライでは最終回にて、コウサカ・ユウマがメイジン杯に出品した新作・ライトニングZガンダムが登場。
変形機構がオミットされているが、バインダー部を使って巨大な弓を構成するのが特徴。
メイジンが6と9を読み間違えるケアレスミスこそあったものの、6番だった本機がグランプリを獲得した。
さらにホワイトゼータカラーのアスプロスというバリエーション機まである模様。
2016年8月21日放送の新作アニメの「ガンダム ビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」では、ユウマはこのライトニングZガンダムは使用しないが、

サカイ・ミナトが上記ZIIをベースにZZガンダムの要素を取り入れ一層火力に特化させたZZII(ダブルゼッツー)を使用する。


2017年12月配信の「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」の第5話では、メイジン・カワグチユウキ・タツヤが本機をベースに作り上げたA−Z(エーゼット)ガンダムが登場する。


また、BF外伝のガンダムビルドファイターズ炎では主人公コウエン・ユウセイが使用するガンプラ、Zガンダム炎のベースになっており、カレトヴルッフをメインウェポンとして扱っている。
外観は本体の青い部分を赤に変更している程度なのでZザクともどもガンダムブレイカーシリーズでも再現可能な機体でもある。


武者精太頑駄無(むしゃぜいたがんだむ)は弓の名手(肩アーマーを弓に変形させて使用)であるという設定があり
本ゲームでは弓(アーチェリー)型ビルドウェポンを持っていることで再現しているほか、上記のライトニングZでもその設定を拾っている。

ガンダムビルドダイバーズには、Gファイブアタックにて、Zガンダム3号機を思わせるカラーリングの本機が登場する。
Z後期OPのワンシーン思わせる部分も見せ、ZZとの連携でダブルオースカイを追い詰めるが、光の翼に弾き飛ばされ、撃破された。

2018年5月5日にNHK BSプレミアムで放送された「全ガンダム大投票40th」にて、本機はMS部門の第2位に選ばれた。


上位演出技:ハイパーゼータ・メガシュート
ハイパー・メガ・ランチャーを携え飛来した後、ポーズを決めた後に
ハイパー・メガ・ランチャーから高出力のビームを発射、相手を打ち抜く。

サイサリス・インフェルノGNスナイパー・ロングショットに似てなくもないが、
一番似ていると思われるのはパープル・エクスキュージョンであろう(バースト発動直前のポーズがほぼ同じ)。
そして、全く同じと思われるのは後の弾に出てくるマキシマム・ゴールドラスター
とはいえ、カメラアイが発光したり、射撃SEがこれまでのMSとは違うものになっていたりと変更点は大いにある。


上位演出技:ウェイブライダー・チャージ
人の魂を吸収してバイオフィールドを展開、その際にライフルを投棄(というより弾かれているような印象を受ける)し、カメラがズームアウトしてからウェイブライダーに変形コードネーム・ホワイトユニコーンと異なり画面外で姿を変えるのではなく実際に変形する為必見)、3人の精神体(原作では多数。本ゲームではカード化されたフォウエマレコアがモデル(新訳版準拠のためかロザミィは出ていない。さらにその場面はGオーダー「集いし思い」で再現されている)と思われる)を吸収し、突撃する。
トドメ演出はなし。

長らく待ち望まれていた2個目の上位演出技はおなじみウェイプライダーでの突撃。
TV版では3弾Mカミーユのバーストセリフの出所なので拘りのコマンダーは是非再現してやろう。
原作(TV版・新約版ともに)でパプテマス・シロッコを圧殺したシーンが有名であり、スイカバーという愛称で呼ばれている。

付け加えると同時排出の鉄2弾Pカミーユのバースト台詞が(前略)「この」(以下略) と言っているため
TV版準拠(劇場版は「この」であることが相違点)であるのも理由か(TV版はその後カミーユが精神崩壊し、ウェイブライダー形態のままファのメタスにMk−IIと共に回収され、アーガマに帰還している)。
そのため演出面はTV版と劇場版を折衷したものといえる。
B7弾Cのイラストのようなトドメ演出がないのはそういう結果と受け止めておこう。


小隊必殺:シャングリラ・コンビネーション
ZZガンダムガンダムMk−II(エゥーゴ仕様)との連携必殺技。
ウェイブライダーに乗ったMk−IIのキックからZのハイパー・メガランチャーによる射撃と続き、
最後にZZのハイメガキャノンを中心とした同時攻撃をかける。
とどめ演出も存在し、必ずZZを中心に3機のガンダムが並び立つことになる。
タグ

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です