デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

本ページではオオワシ装備を記載しています。
シラヌイ装備はこちらを参照。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-019Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 2800スピード 3900
必殺技アカツキノオオワシ・輝5500コスト6MSアビリティ装甲
適性宇宙▲地上◎水中▲森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカガリ・ユラ・アスハ(両バージョン)
備考DESTINYの金色機体はMで登場。ステータス合計値は8700。
ちなみに初登場はクロスifのBG4弾Rゴールドスモー背景だったりする。
B7弾CPユニコーン(D)BG2弾M∀のような足が速い装甲持ち。装甲の発動率は【一定確率】ということで生かすなら、ある程度のアビリティレベル(5か6あたりが最低ラインと言っても言いすぎではない)は必要になる。成長タイプは防御力重視型ではあるものの、実HPが低い装甲というのは昨今では使いにくい部類に入るので、使う際にはパイロットにアタックダウンスキル持ちなどを乗せるなど、対策はしておきたい。地上での活躍が主だったのか、地形適正はプロトタイプガンダムに似た適正となっている。森林、砂漠は適正を強化することで、固定ステージのアクシデントを回避できる。特に砂漠はアクシデントが防御ダウンなので、アビリティを生かす意味でもアクシデントの影響による防御ダウンは避けたいところ。
その点では専用パイロットのカガリには使いやすいスキルを持つBG4弾CP版がいるし、同弾で排出されるMもアタックダウンスキル持ちなので、それらと組ませると無難に活躍出切るだろうか。シラヌイ装備の専用パイロットではあるものの、SEED版のB1弾Rムウもこの機体がディフェンダーであり、防御アップスキルの対象なので、ステータスが現在のC程度ではあるものの組ませてみるのも面白いだろう。
その他であれば中燃費必殺を利用して鉄4弾PEWヒイロを乗せたり、HP補正は程々だがステが満遍なく高くなる前弾P刹那なども候補になるだろうか。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-016Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3300アタック 3000スピード 1800
必殺技アカツキノオオワシ・輝6600コスト7MSアビリティ縛撃
適性宇宙▲地上◎水中▲森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットカガリ・ユラ・アスハ(両バージョン)
ACE効果-
備考SEED&00シリーズミニ特集弾のような様相の中で、1年10ヶ月ぶりにRで登場。
アビリティは新アビリティの縛撃。スピードはそこそこ低いが、先制か迅雷持ちに下回られる可能性があるものの、発動はランダムのようだ。
今弾は、専用パイロットのカガリを含めて、低スピードのパイロットカードが多いので、上手く組み合わせてこちらが下回りたい。
また、上記M同様適正を強化して、森林のアタックダウンに砂漠の防御ダウンのアクシデントを回避したい。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
開発系統オーブ(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器試製双刀型ビームサーベル打撃
射撃武器ヒャクライビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMS鉄華繚乱2弾(期間限定)
特記事項

オーブ連合首長ウズミ・ナラ・アスハ
娘であるカガリ・ユラ・アスハに遺したモビルスーツ。

本機はオーブ国防軍のフラッグシップとなるべく、防御力を最大限に考慮された設計となっている。
基本設計に共通点を多く持つストライクとは同時進行で開発され、機体そのものは
無印SEEDの中盤、オーブにアークエンジェルが来航した際には既に完成していたとされる。
完成した機体は生前のウズミの意向により、オーブの意思を具現化した機体として厳重に秘匿され、
カガリの専用機として種運命終盤のザフトによるオーブ侵攻時における
緊急起動時まで極秘裏に調整、改修が続けられた。
(OSと専用装備が未完成だった事から実戦に投入できる状態ではなかった事もあり、
無印SEEDのカガリの専用機としてはストライクルージュが代替されている)

その存在を知る者はオーブ国内でも、カガリの護衛役キサカ一佐や、
開発に携わったモルゲンレーテ社設計主任のエリカ・シモンズなど限られた者のみで、
カガリですら、ロード・ジブリールの騒動でザフトがオーブに侵攻した時まで
その存在を知らされていなかった。

最大の特徴である黄金色の装甲は、「ヤタノカガミ」と呼ばれる
特殊な構造を施された特注の鏡面装甲で、機体に連動したセンサーが備え付けられており
ビーム兵器を受けた場合、そのビームを装甲表面で停滞させ、センサーが補足した敵機体へ送り返す機能を持つ。
また、手動で送り返す相手を変える事も出来る。
極めつけには戦艦の陽電子砲の直撃にも耐える(送り返せるビームの容量には限界がある模様)など、
モビルスーツ単機としては次元の違う防御力を有する機体である。
ただし、実体弾には効果が無く、また密度の高いビーム兵器(ビームサーベルなど)を
一定時間以上当て続けられると停滞させておけないらしく、
初登場時にはデスティニーガンダムのフラッシュエッジ・ビームブーメランで左腕を切断させられてしまった。

金色についての意味は、ゴールドフレームを参照。

また、このような破格の性能を持つ故に、装甲の製造、維持コストも莫大なものとなり、
本機1機分の装甲で、M1アストレイ20機以上が生産可能という圧倒的なコスト難という欠点を内包している。
その他、その複雑な構造からPS装甲との併用は不可能であると推測される。

本機はストライカーパックとほぼ同等の仕様である
バックパックを換装することで大気圏内外の戦闘に対応することができる。
本形態は大気圏用パックである「オオワシ」を装備した状態で
運動性能に優れ、武装も近接防御火器(所謂バルカン)、
腰の双刀型ビームサーベル、専用ビームライフル「ヒャクライ」に
ヤタノカガミを配置された専用シールドに加え、
オオワシに装備された大型ビームキャノンと、
殆どエールストライカー装備のストライクと似通っており、
取り回しの良さが長所となっている。
さらに、ヤタノカガミによる圧倒的なビーム防御が最大の特徴と言えるだろう。
換装形態としてシラヌイ装備がある。


また、本機をベースとしたガンプラがメイジン・カワグチ(初代)の手によってプロデュースされた特別仕様の物が存在する。
塗装しやすいように白色にランナーの成形色が変更されていることとビルドブースター、特別仕様の武器が内包されている。


上位演出技:アカツキノオオワシ・輝
演出開始直後に飛来する一発のビーム弾を
ヤタノカガミで受け止めて弾き飛ばし、
続けて双刀型ビームサーベルを抜刀、
そのまま接近して一太刀加えた後に素早く離脱して距離を置き、
オオワシのビームキャノンの斉射でトドメを刺す。
トドメ演出は無し。

攻撃の大まかな流れはアカツキノシラヌイ・煌と同じだが、
ビーム弾を無効化するというアカツキの特徴を再現した演出の有無や
ビームサーベルによる攻撃の回数(シラヌイは斬り返しによる二段攻撃も行う)
といった箇所で大きく異なる。

ちなみにビーム弾を打ち消す際には
わざわざ頭部で受け止めに行くようなスローモーションのカットが入るが、
ヤタノカガミで覆われていない(つまり弱点箇所)カメラアイやセンサーを持つ顔面で
攻撃を防ぐのはかなりリスキーな行為である。
(スパロボLでもアカツキの守りの隙を瞬時に見抜いたジブリールがデストロイのパイロットへ
 「装甲で覆われていないカメラアイやスラスターを狙え!」と指示する場面が見られる)
万一カメラアイに命中したビーム弾が頭部を貫通・溶断しようものなら
それに伴い頭部のヤタノカガミも内側から崩され、
破損した頭部や首が大きな弱点と化す事で鉄壁の守りに亀裂が生じ、
コクピットまで貫きかねない機体上方からのビーム弾に極端に弱くなってしまう可能性も存在する。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です