デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

本ページではシラヌイ装備を記載しています。
オオワシ装備はこちらを参照。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-020Pタイプガンナー
ステータスHP 3000アタック 4300スピード 2200
必殺技アカツキノシラヌイ・煌5600コスト6
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットムウ・ラ・フラガ(両バージョン)
備考デイリーカウントダウンにて公開。ステータス合計値は9500。
重量配分のファンネル持ち。似たステ配分持ちとしてB1弾Pプロヴィデンス、鉄血5弾P盾コーンがいるが、それらよりもスピードが高く必殺コストが低いため、フットワークが軽いという利点がある。代わりにHPはその二機よりも低いので耐久性能が微妙に劣る(基礎HPが低いので追加ダメージに弱くなる)のは覚えておきたい。そのため、どちらかと言えば青ファンネルのガンダム系防御型を加味するとFXHi−νが近いだろう。地形適正は、オオワシ装備と違い、宇宙用ガンダム系標準となっているので、地形適正を強化すれば、森林固定ステージではアクシデントを回避できるが、大抵の場合(2発目の発生率は非常に低いことから)ファンネル撃ち切り後に発生ということが多いので、そこまで気にしなくても良いだろうが、対人戦でフェイントを狙って1R目にファンネルを狙わない場合などには注意したいところ。
パイロット候補は中の人つながりなら、ファンネル不発でも保険がかかる鉄血6弾Pもしくはクリ無効の繚乱1弾Rギンガナム、単機ロック案件のスキルがファンネルの発動条件と噛み合い、ファンネル撃ち切り後も低コスト必殺が生かせるVS2弾Pゼクスが良いだろう。ミリアルドはVS2弾Rが適当か。一応鉄血4弾のP版は防御0スキル持ちなのでファンネル含む総合火力の向上に役立つが、アタバな上スピード補正が低めに収まるので置物になりやすくなるのが欠点。
同時収録のPムウを使うなら、ファンネルを最速で出してしまうのではなく、必殺やアシストでタイミングをずらしてスキルを使い切った後に撃つなど、やや頭を捻らないと置物になってカモられる可能性がある。
それ以外なら御馴染み鉄血5弾M刹那や鉄血6弾Rマフティーの防御力ダウンスキル持ちディフェバ、ファンネル打ち切り後も考えればミッションだと同弾Pガロティファや鉄血6弾Pドモレイ、対人も考えるなら各種必殺クリ確スキル持ちパイロット(ディフェバを基本に)でアシストや単機での火力を向上させるセッティングをした方が活躍出来るだろう。
TKR2-078CPタイプディフェンダー
ステータスHP 3600アタック 2500スピード 2600
必殺技アカツキノシラヌイ・煌4700コスト5MSアビリティ不屈+1
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットムウ・ラ・フラガ(両バージョン)
備考最強の三傑キャンペーンの1枚。ステータス合計値は8700。
受けに特化しているが、スピードもそれなりに高い為、本弾Pムウとの相性は良い。ただし火力不足に陥りやすいので僚機に全体必殺アップ持ちをいれるなどのフォローがあると便利。
パイロット候補としてはディフェンダーなのでB1弾Rムウだと防御力アップスキルでより頑丈になる。それ以外では鉄血6弾Pギンガナムも良いだろう。不屈がラウンド2以降の発動と考えると繚乱1弾R版でもよいだろうか。どちらも高いHP補正やR版はクリ無効スキルで高い耐久力を発揮できる。
その他、前弾Mヒイロ、鉄血5弾Mラフタなどラウンド1に発動するスキル持ちで安定させたり、ほどほどのスピードから鉄血4弾PモンタークやB6弾Pセイレイなどの必殺威力アップスキル持ちでラウンド2に攻勢をかける不沈のような使い方も一考できる。

鉄華繚乱3弾(TKR3弾)

TKR3-022Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3200アタック 1800スピード 3800
必殺技アカツキノシラヌイ・煌5300コスト6MSアビリティ戦迅
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットムウ・ラ・フラガ(両バージョン)
備考煌M落ち。ステータス合計値は8800。
新アビリティの戦迅をひっさげて登場。しかし技巧型配分が祟って肝心の火力は低めだが、それを逆利用してBG1弾RハリーB3弾Pデュオといった能力ダウン系を乗せると何度も戦迅を狙える。また、鉄1弾Mマスクならアタックのダブルダウンが狙える。など、アタックダウンスキルによる弱体化と相性がよさげだが、戦迅の分のダウンは蓄積されない事は覚えておきたい。同じアタックダウン系(但し、ラウンド2以降に相手アタック3割ダウン)のB5弾Mクェスとの組み合わせも好相性。うっかり相手にスピード負けして倒されてしまっても、対戦だとスキルが生きるし、スキル使用のため倒されてはいけないミッションでも余程火力の高い相手でなければ覚醒を誘うこともできる。
それ以外なら、定番のBG5弾PクリムやBG6弾P刹沙慈は勿論、B1弾PキラやSPパック17封入キャロラインなどの追加ダメージ系で火力を補ったり、鉄1弾Mアムロ(CCA)やディフェンダー鉄板のVS1弾Mクリスでクリティカルを狙ったり、鉄6弾Mロランや繚乱2弾Mアスランでバーストと同時にスキルを潰したり、SPパック版ウッソや壁アムロで耐久とスピードを伸ばしたりするのも良いだろう。
ネタになるかもしれないが、中の人繋がりで鉄4弾Pミリアルドを乗せてみるのも一考。アタック補正が高めでステータスを補い合い、高いスピード補正で先攻を取りやすく、単機ロック時防御0スキルで火力不足も解消されるので相性は良い。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-017Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2700スピード 1600
必殺技アカツキノシラヌイ・煌5200コスト6
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットムウ・ラ・フラガ(両バージョン)
ACE効果ラウンド1のみ仲間全員のアタック、スピード+500。
備考1年8ヶ月ぶりに登場。煌C落ち。

プロモーションカード

TPR-049プロモ箔押しバージョンありタイプガンナー
ステータスHP 3800アタック 2800スピード 2200
必殺技アカツキノシラヌイ・煌4600コスト5MSアビリティ鉄壁
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットムウ・ラ・フラガ(両バージョン)
備考2017年2月からのトライエイジトーナメント参加者に配布されるスペシャルカードパック17に封入される1枚。ステータス合計値は8800。
最終盤でアークエンジェルを助けた際にネオからムウに戻る際のエピソードをイメージした鉄壁持ち。
鉄壁運用に考慮したステ配分をしており使い勝手はよいが、使い切った後の立ち回りを考えると総合火力が低めなのが問題なので、そこをどうするかが鍵となるだろう。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
開発系統オーブ(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器試製双刀型ビームサーベル打撃
射撃武器ヒャクライビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ファンネル誘導機動ビーム砲塔システムビーム
ビルドMS鉄華繚乱2弾(期間限定)
特記事項

本体の仕様はオオワシ装備の項を参照。

こちらは宇宙戦用バックパック・シラヌイを装備した状態。
7基のビーム砲塔システム端末を装備し、制圧能力に長ける。
また他のドラグーン装備機体に無い機能として、νガンダムのように
3基単位で三角形のフィールドを構成することでビーム攻撃を防ぐバリアを展開できる。
7基全部を使う事でアークエンジェルのような艦艇すら覆い隠すほどのフィールドを展開する事も可能。
その際はνガンダムと同じく、三角錐を形作る格好になる。

欠点はドラグーン装備機体と同じで、シラヌイのビーム砲塔システムも
大気圏内で使用不可能な事と、恐らくはシラヌイ本体は
ビーム砲塔用の充電装備にスペースを割かれている為、
大気圏内では飛行などは不可能と思われる(実際に本編で使われたのは宇宙でのみな為、明確な設定があるかは不明)。

ちなみにオーブにはドラグーンシステムのノウハウは無いはずだが、
恐らくストフリインジャを開発していた
クライン派からデータ提供があったのかもしれない。
また、ドラグーンシステムかそれに類する装備を使う場合、
核動力かそれに類する高出力を出せる動力源が必要とされるが、
本機体は非PS装甲、非核動力機体でバックパックの電源を合わせたとしても
賄いきれないと推測されるが、それらに関する設定は不明のままである。
一応、設定上ではオーブは大容量のバッテリー開発・製造技術を持つ(連合でも持て余していたストライカーパックのI.W.S.P.を実用化しているほど)が核動力前提のコレだと流石に無理があるだろう。
※一説では非PS装甲である事を活かして、装甲に回す電力を武装(シラヌイを含む)に回していたためと推測されている

上位演出技:アカツキノシラヌイ・煌
演出開始と共に、双刀型ビームサーベルを抜刀。そのまま相手に突進し、
袈裟懸けに切りかかって、切り替えしした後に離脱し、
(オオワシは切り返ししない)
締めにシラヌイのビーム砲塔システムによる一斉射撃でトドメを刺す。
トドメ演出は無し。

初参戦のTKR2弾及びTKR3弾まではビーム砲塔システムのビームの出力が物凄い事になっているが、
原作では大出力ビームに使われるトリコロールではなく、本来の色は緑色とそもそもビームの色が違う(TKR4弾以降からは本来の緑色に修正された)。
また、オオワシとは攻撃の構成が似通っているが、
サーベルでの攻撃の手数が一手多いという細かな違いがある。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です