デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


使用上の注意

ガンダムAGE−1 フラット同様、AGEシステムは切り離された設定であるため非対応である。

5弾

05-005Mタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 3000スピード 2200
必殺技マーベリックAGE・スタイル4800コスト7MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考黒い海賊ガンダムがMで参戦。
ステータス合計値は7200。ステータスの傾向は2弾Mゼダスに近く、あちらの完全上位互換。ガンダム系・それ故の優秀な地形適正に宇宙◎もあるので速烈持ちではおなじみのPエグゼスMバウンサーと総合力では互角かそれ以上である。その2機と比べて、唯一の欠点でもないが必殺技のコストに注意(コスト7・4800は過去弾Pの必殺技に散見されるのでMとしては破格なのだが)。そのあたりは改修前・3弾PAGE−2と同じような感じか。
Z3弾から機体毎の成長タイプが復活、この機体は以前はクリティカル重視型だったが、防御重視型に変更されたので、瞬間火力が低下しているので注意したい。その代わりに攻守のバランスがよくなったと考えれば得をしているとも取れるが…その辺はコマンダーの考え方次第か。
この機体との組み合わせでデザインされた専用機パイロット・キャプテン・アッシュならコスト−1できるのでエグゼスと互角の上に威力を伸ばせる。ただし同じ機体Lvだとクリティカルのダメージは負けるのでそこはあきらめよう。バージョン違いであるアセム・シド編アセムでも専用機補正は発動可能。3弾Pを持っていれば同じような働きができる。
他にはZ3弾Pヒイロ、B6弾Pセイ&レイジなどの高火力アタックバーストや、Z3弾Rジョニー、Z4弾Mロウ、B4弾Mレイジ、海賊ガンダム繋がりでB8弾Mキンケドゥを乗せるのも面白い。いずれのパイロットの場合も速烈を発動させつつクリティカルを確定させれば防御重視型といえどなかなかの火力になる(相応の系統Lvは必要だが…)。ただし、スピード補正が低めの確クリスキル持ちは低階級の場合、スピードが低く収まってしまうので注意したい所(本機はAGEシステム非対応なのにも注意)。
…など、防御重視型とはいえ基本的には耐えるステではないので、他の速烈機体と同じく火力を高めていくのが無難な使い方かと思われる。防御重視なのはしとめ損ねた際の保険と考えればよいだろうか。
05-006Cタイプガンナー
ステータスHP 1700アタック 1800スピード 2000
必殺技ダークハウンド・シュート3200コスト4MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考てれびくん2012年7月号で先行公開されたコモンカード。貴重なガンナーのダークハウンドである。
素性がいいカードだが特別目立った部分もないため地味か。だが機体Lv上げには有用だろう。

6弾

06-012Rタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 2400スピード 2200
必殺技マーベリックAGE・スタイル3600コスト5MSアビリティ鉄壁
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考AGE最終弾主人公機シリーズの1枚、マーベリックのR落ち。
珍しいアタッカー・鉄壁持ちではあるが、アタッカーの都合上HPが低めなことに注意。それ以外は能力バランスがよいので使いやすい部類に入るか。
イラストは本ゲームには登場していないダナジン(紫カラー)が書かれており、本編の撃墜シーンがモチーフか。

ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-041Cタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 2500スピード 1800
必殺技マーベリックAGE・スタイル3800コスト5MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考マーベリックC落ちではあるがAGE-2初、まさかの双撃持ちでの登場。よって総合的な威力はアタック以上のものとなる。
当然アタッカーなので5弾Mアッシュのスキルも使用可能と恵まれてはいるが、スピードはともかく、低いHPは補強しておきたい所。
「追憶のシド」3巻袋とじおすすめにも記されていたが追憶のシド版のアセムやZ2弾P刹那などの高いアタック補正を持つディフェンスバースト持ちなら低いHPをディフェンスバーストで補いつつ、高いアタックでの双撃がより際立つだろう。のちにスピードが低めで後攻時永続防御0スキル持ちディフェンスバーストのOA1弾Mアッシュが登場し、ディフェンスバーストで耐えてから後攻の時に相手の防御力を0にして攻撃をお見舞い・・・という芸当が可能となった。
Z3弾Pヒイロなどを利用した高アタック+アタックバーストの双撃も勿論有効だが、耐久力の問題から階級が低いコマンダーにはお勧めしにくいか。それでも使いたいなら適正がある宇宙でよりスピードを高め、先手を取っての双撃…とした方が無難かもしれない。
余談だが双撃時のモーションはビームサーベルを装備しているにも関わらず左手での殴打である。TV版やOVAでゼハート搭乗のレギルスへ引導を渡した時は確かにパンチだったのだが、その再現であろうか。

ジオンの興亡3弾(Z3弾)

Z3-043Cタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2200
必殺技マーベリックAGE・スタイル3600コスト5MSアビリティ狙撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考1弾置いて再びCで登場。
全体的なバランスは良く、狙撃で追加ダメージも狙える。
ちなみにこの時点でダークハウンドは、速烈・回避・鉄壁・双撃・電刃・狙撃・反撃…と低レア相当カードばかりだが1機体で7つのアビリティを駆使できる芸達者なMSとなっている。実戦で活用できるかは置いておいての話だし、変形を持たないのだが。
証言ではこの機体に乗る予定だったの事が少し語られている。

BUILD MS8弾(B8弾)

B8-037Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2000スピード 2200
必殺技マーベリックAGE・スタイル4700コスト6MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考元祖海賊ガンダム参戦に合わせてか、B弾での再登場。タイプをディフェンダーに変えて前回のステータスにHPを+1000する形となった。
因みに本弾のAGE系ガンダムはAGEシステム非対応の機体しか排出されていないので本弾から始めたコマンダーは注意。

鉄血の4弾(TK4弾)

TK4-031Mタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 2500スピード 3800
必殺技マーベリックAGE・スタイル4600コスト5MSアビリティ突撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考BG弾を飛ばしM昇格で再登場。
ステータス合計値は8500。ステータスから突撃は使いやすいものの、アタックの低さが問題か。専用パイロットのアッシュは本弾Mだとスピードに尖り、追加ダメージが最大になりやすいがアタックが低め同士が重なりつつ、必殺も低燃費などいくら突撃持ちといっても、追加ダメージ分だけでは火力が頭打ちになりやすい為、パーツなどでフォローしてやりたい。
専用機にこだわるなら、スピード補正が高いBG6弾Rや鉄血3弾Rアセムあたりも活用するといいだろう。BG6弾R版はアタック補正が低いので開幕必殺でフォローするなども考えたい。また、壁スキル持ちのB2弾Mをチョイスして生存性を高める(ダークハウンドは防御型)のもいいかも。
AGE系で組むなら無印6弾PAGE−FXあたりはコンビネーションアタックも組めるし、迎撃要員のFX、トドメ役のこちらなど役割分担が出来るし、AGEシステムにも抵触しないなど、使い勝手は良好。
因みに本弾のAGE系ガンダムはAGEシステム非対応の本機しか排出されていないので本弾から始めたコマンダーは注意。

VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-031Mタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 4600スピード 3000
必殺技マーベリックAGE・スタイル4900コスト5MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考繚乱弾を飛ばしVS弾の準特集でMとして排出。ステータス合計値は9200。
MEMORY OF EDENで決着をつけた再現なのか双撃で登場。同弾Mアッシュも本機の鉄拳でゼハートをブチのめす際のセリフなので再現度が極めて高い。
とにもかくにもHPが心許無いので上記の同弾Mアッシュと組み合わせた場合HPが致命的に低くなる。いつものコンビでスピードバーストを封じられて先攻を取られないような策を講じよう。
余談だが、公式HPと実際の排出カードで出典作品が異なり、公式HPはTV版となっているが、実際の排出カードはMEMORY OF EDENからとなっている。

OPERATION ACE 01(OA1弾)

OA1-034Pタイプガンナー
ステータスHP 4900アタック 4200スピード 1100
必殺技マーベリックAGE・スタイル6100コスト6MSアビリティ迅雷
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
ACE効果ラウンド1のみ仲間全員のアタックを20%増加させる。
備考ガンダムビルドダイバーズ本編での活躍からなのか、ダークハウンド初のP昇格。ステータス合計値は10200。
無印弾から長らくPレア以上にならなかった事を考えれば歓迎すべきだが、当然Pレアという事で今まで以上に入手難度は高くなってしまった。
性能としては鉄血3弾Pフルアーマーガンダムに似通う迅雷運用に適した重量配分。適正がガンダム系によく見られるテンプレの為、過去弾の迅雷持ちたちとは大体互換の関係になるので適宜使い分けていきたい。AGEシステム非対応なのはやや辛い面ではあるが、迅雷に不要なスピードの補正が無いので一長一短か。
パイロット候補としては本弾Mアッシュは低スピードのディフェンスバーストでステ的にはかみ合うが、スキルが後攻条件で、海賊は元よりスーパーパイロットとしてタダでは転ばない「しぶとさ」をイメージさせるテクニカルさを持つが、ゲーム的にはかみ合いの悪さがやや目立つので、こだわらないなら別のパイロットを用意したい。
またビルドダイバーズ本編で、外装ではあるものの本機を使用していたクジョウ・キョウヤもややスピードが高いので、こちらも使いにくい(OA弾では専用機補正は入らない)。
本弾内ならPキンケドゥCセカイあたりがよいだろうか。
過去弾なら1Rアタック30%アップが強い鉄血3弾Pイオや、HP案件で不発に弱いがディフェバ封じが強力なVS5弾Pロランあたりがよいだろうか。その他、スキルが今でも強力なB2弾Mサーシェスや防御ダウンスキル持ちの鉄血5弾M刹那や鉄血6弾Rマフティーなどがよいだろうか。
今回の出典はレギルスに合わせてMEMORY OF EDENからとなっている。

プロモーションカード

PR-096-タイプアタッカー
ステータスHP 1500アタック 2100スピード 1800
必殺技ダークハウンド・チャージ3200コスト4MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年7月上旬発売の「ガンダムトライエイジ キャラメルポップコーン2」付属カード。
接近下位技はやはり別名称。速烈なので使用する際は宇宙でバランスを取りたい。若干贅沢だがパイロットが無印5弾Mアッシュだとなおよし。
正体判明後のため、アセムも専用機パイロットとして記載。機体解説もAGE−2を改造したという文に変更された。
PR-107-タイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 2200スピード 1600
必殺技マーベリックAGE・スタイル3400コスト5MSアビリティ電刃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年6月25日発売の週刊少年サンデー増刊サンデースーパー8月号の付録カード。
同時に、初の5弾仕様プロモカードとなった。水中適正は▲で、ボーナス・パーツ・パイロット次第で何とかなる範囲。他、DH初にして唯一の電刃持ち。
性能はC相当だが、スピードは電刃と宇宙適性で補う形になる。(前述した水中でもうまく発動してくれれば補える)排出は速烈が多い中、別アビリティかつ高レア排出の上位演出技を使えるのがうれしい。もちろんアッシュなら必殺技威力を上げつつコストを減らせて有利に。
少年サンデーS(スーパー)のロゴつき。
PR-112-箔押しバージョンありタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2800スピード 2100
必殺技マーベリックAGE・スタイル4400コスト6MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年6月30・7月1日開催の次世代ワールドホビーフェアで先行配布されるスペシャルカードパック3の1枚。ステータス合計値は6900。
上記5弾Mを順当に過去弾のMにダウンサイジングしたかのような性能を持つ。アタックが落ちたのは痛いが、必殺技だけは威力が下がった変わりにコストも下がりつつコスト帯最高級の威力なので使いやすさは増したか。威力重視なら変わりに5弾M版を起用するのがいいだろう。
使い方は上記Mと同じで構わず、専用機パイロットの5弾Mアッシュでコスト減少も良い。もちろん、ハイスコア派・機体レベル上げにも有用か。
高性能カードだがプロモカードなのでチームボーナスはC相当だったが、Z1弾からレアリティボーナス廃止で関係がなくなった。

関連商品付属カード

T-022-タイプアタッカー
ステータスHP 1700アタック 2000スピード 1700
必殺技ダークハウンド・チャージ3000コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキャプテン・アッシュ
アセム・アスノ
アセム・アスノ(追憶のシド)(プロモ)
備考2012年6月30日発売の「GB ガンダムAGE-2 ダークハウンド」付属カード。
AGE系下位技の別名称傾向は続く様子。そして適性は4弾準拠であり、水中適性欄が存在しない。
GAGE-ING BATTLE(ゲイジングバトル)のロゴつき。

機体解説

登場作品機動戦士ガンダムAGE 第3世代(キオ編)
機動戦士ガンダムAGE 三世代編
機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN
機動戦士ガンダムAGE〜追憶のシド〜
開発系統AGEシステム(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ガンダム系・AGEガンダム系・黒い機体
AGEシステム非対応
格闘武器ダークハウンド・チャージ
※ドッズランサーでの突き
打撃
射撃武器ダークハウンド・シュート
※ドッズガンで射撃(連射)
ビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
双撃ドッズランサーでのなぎ払い?パンチ?
当初は左手素手と思われてきたが、「SP」で改めて確認したところどちらにも見える。
なお「MEMORY OF EDEN」新規カットでは右の鉄拳ゼハートとの決着をつけた
打撃
ビルドMSB4弾
証言
特記事項ビシディアン所属の機体なのでAGEガンダム系の中では唯一、連邦系には該当しない

謎の黒いMS
その実態は、宇宙海賊ビシディアンの首領・キャプテン・アッシュの専用機。
※正体はかつてのスーパーパイロットアセム・アスノ
漂流船調査任務で破壊された特務隊仕様のガンダムAGE−2の残骸から修復された、実質AGE−2のカスタマイズMS
改造には、ビシディアンの各種MSを開発・提供したマッドーナ工房が関与している。
(ちなみにAGEデバイスとシステム本体はビシディアンより先に連邦に回収された後アスノ家に戻され、秘密裏に建造されたAGE−3に搭載されている。)
ダークハウンドの名は腐敗した連邦政府に反旗を翻すビシディアンにとって最高の名誉ある称号であり、
劇中でもアッシュは本機を「ガンダム」ではなく「ダークハウンド」と呼ぶ。
パイロットは当初、ウィービック・ランブロを予定していたが、Gサイフォスでシドに特攻、帰らぬ人となってしまい
当初のパイロットであるアセムの手に渡ることとなり、様々な試練を越えてビシディアンに腰を据えることとなり、
キャプテン・アングラッゾの後を継ぎ、キャプテン・アッシュとして首領に就任し、最終的に当組織のフラグシップ機になった。

当然AGEデバイスはなく、システムからは切り離されているのでAGEシステムの恩恵はないが、
パイロットの技量が凄まじく型落ち機(中身は現行機の物でアップデート)にも拘らず次世代機を圧倒している
その他AGE−2 ノーマルから大幅に出力・推力が強化されている模様で
変形後の加速力は最終形態となったAGE系の中では最速といえ、
ラ・グラミス攻防戦では変形したAGE−2にガンダムAGE−FXガンダムAGE−1 グランサ
つかまっての脱出…ハイパーブーストも披露した。
AGE−2を中心に3機のスラスター出力を合わせることで、敵の大型要塞砲・ディグマゼノン砲の砲撃を回避している。
(ただ本ゲームではハイパーアビリティ変形を持った本機は未だ登場していない。)

機体の特徴としてはAGE−2の機構が生かされている変形機構や、
AGE−2の翼となっていた部分に装備した巻き取り式ワイヤーガン・アンカーショット
髑髏マーク部分の胸部からは目くらましの光を放つ等、海賊独特の装備を数多く持つ。
アンカーショットはバインダーに装備したまま・手に保持してと2通りの方法で発射出来るので、自由自在に戦術を組み立てることが可能。
またワイヤーの剛性も高い様で、ダナジンを縛り上げて身動きを取れなくするという事もしていた。
メイン武装は槍状の武器・ドッズランサーで、ハイパードッズライフルの先端に槍がついたような形状をした突撃型武装。
連射式のドッズガンも併設した、遠近一体の武装となっている。
無論切れ味は抜群で投擲してダナジンの装甲を貫通・破壊という芸当が出来るほど。
他にはノーマル・ダブルバレットから引き続きビームサーベルも装備している。

ガンダムビルドダイバーズには、第3話にて仮面付きのダイバー・キョウヤの使用機体として登場。
AGE−2を改造した機体と言っている(原作と異なる部分がある)。
ガンダムダブルオーダイバージムIIIビームマスターと共に連戦ミッションで活躍するが、暴走したデビルガンダムの攻撃から、サラモモハロを庇う。
その後、本機が外装であり、崩れ落ちた中からガンダムAGEIIマグナムが現れた。


上位演出技:マーベリックAGE・スタイル
肩のアンカーショットからアンカーを射出して(おそらく絡ませて)近づき、
ドッズランサーを突き刺し、そのままドッズガンの猛攻を加えた後、突き飛ばす。

突き刺してはいないもののアンカー射出シーンや零距離射撃などは本編でも使用され、海賊らしい豪快な攻めはこちらでも見られる。

関連商品(カード付属商品)

タグ

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です