デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


OPERATION ACE 01(OA1弾)

OA1-045Pタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 3400スピード 4300
必殺技ハイパードッズライフルマグナム6900コスト7MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットクジョウ・キョウヤ
ACE効果ラウンド2からずっと必殺技+2000。
備考チャンピオンのガンプラはPで参戦。ステータス合計値は10200。
今弾では残念ながら例の光の剣:EX・キャリバー(第12話で判明)は収録されず、B6弾Pゴッドのような下位技持ちPでの登場となった(EX・キャリバーは後にOA5弾Mのファンネルの一斉攻撃、DW5弾Mの上位演出技で実装された)。
ステは使いやすいスピード重視の速烈持ち。ダイバーズ開始記念の店頭配布プロモダブルオーダイバーと一緒に揃えておければレベル上げで困る事は無いだろう。しかしながら、配布オーダイバーが優秀なので、そこまで必須かといえばミッションはともかく対戦&ビルドダイバーモードでは微妙な所。最高レアという事もあり無理は禁物。
その他、HPは2500と高めだがアビリティ的に耐久する役割は無いため、前弾Mセイ&レイジやBG6弾P刹那&沙慈などで一撃耐えれる程度にしておく以上にする必要は無いか。勿論前述のMセイ&レイジのようなクリ確スキル持ちで火力を補うだけで十分に仕事は出来る為、似たスキルを持ち、スピード補正が高かったりスピバであったりするCやRを乗せれば十分な働きが見込める。レベル上げの時はACEにしてACE効果を使い、確実に敵を仕留められるようにすると便利。ただし、成長傾向が標準型なので、被弾には注意。
注意点として、AGEガンダムだが系統が違う事やガンプラという設定故かAGEシステムは非対応のため、システムが起動してステータスアップされることはない(ここは太陽炉搭載機体との違いとなった)。
原典でも非対応のフラットグランサダークハウンドと同じと思っておこう。
パイロットは本弾内だと、アタックとスピード補正をお互いに補い合いバランスがよくなる専用パイロットのキョウヤと行きたいが、スキルの保持がこの機体だとしにくい(ダメージ軽減スキル持ちなどと戦って打ちもらして反撃でHPが8割を切りやすい)為、あまりよい組み合わせでは無いのが実情。
その他、ACE効果との相乗が強いR刹那やアタック増強が強いMゼハートあたりなら速烈を活かしやすいか。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-043Mタイプアタッカー
ステータスHP 4200アタック 4200スピード 1000
必殺技ビームソード6000コスト6MSアビリティ迅雷
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットクジョウ・キョウヤ
ACE効果ラウンド2のみ受けるダメージ-1000。
備考今回はM落ちで登場。ステータス合計値は9400。
必殺技は今回も下位技となっている。
HPとアタックが高くスピードが低いステータスで、アビリティは迅雷と使いやすいものとなっている。AGEシステム非対応はこのアビリティにとっては都合がいいので、思う存分活躍させよう。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-050Rタイプガンナー
ステータスHP 2700アタック 2000スピード 3500
必殺技ハイパードッズライフルマグナム5400コスト6MSアビリティ戦迅
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットクジョウ・キョウヤ
ACE効果最終ラウンドにスピードが20%増加する。
備考R落ちで登場。
必殺技は今回も下位技。
専用パイロットのキョウヤは同弾Cが高スピードのアタックバーストで、先攻クリティカル発生スキルと、非常に相性良く使えることから、コストバトルでは採用してみて、階級が低い人はアビリティレベル10の戦迅を体感してもらいたい。

OPERATION ACE 05(OA5弾)

OA5-040Mタイプガンナー
ステータスHP 3000アタック 3000スピード 3600
必殺技ハイパードッズライフルマグナム5400コスト5
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットクジョウ・キョウヤ
ACE効果ラウンド2のみ相手全員のスピードバーストを封じる。
備考ファンネル持ちでM落ち。ステータス合計値は9600。
今回はファンネルアビリティで登場。後は変形アビリティの実装を待つのみ。
スピードの高いステータスだが、アビリティの関係上スピードバーストと不用意に組ませないように。対戦&ダイバーズモードではほぼ禁止だが、ミッションでは相手の編成次第ではありではある。
ACE効果はラウンド2のみのスピードバースト封印。ビルドMSのストライクフリーダム(ミーティア装備)のビルドアクションと同じもの。コストバトルではこちらはコスト3なので、手に入れたらACEに任命するのもアリ。ここはOA4弾CPクロノクルと組ませたい。あちらはラウンド1のスピードバースト封印なので、スピードバーストのバーストバトルによるファンネル発動阻止が不可能となる。ただし、クロノクルのスキルが地上指定なので、地上以外ではスキル無しで使うか、他の手段を講じよう。
必殺技は今回も下位技だが、本カードが持っているファンネルを一斉発射すると念願のEX・キャリバーを使用する…と、どことなく上位演出技が無い変身持ち機体と似ている。

DELTA WARS 02(DW2弾)

DW2-096ANNIV.タイプアタッカー
ステータスHP 3600アタック 2200スピード 3100
必殺技ビームソード5600コスト5
MSアビリティ逆境
乱撃
乱撃発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットクジョウ・キョウヤ
ヴァリアブル効果-
ACE効果-
備考DW2弾のアニバーサリー3枚目に選出。ステータス合計値は8900。
アタックの低いステータスで、アニバーサリー特権のダブルアビリティは逆境と乱撃。逆境で相手を撃破し乱撃発動につなげる戦い方になるだろう。
しかし、HPが相手より低いことで出る逆境とHP50%以上で出る乱撃とでは相性が今一つ・・・もとい、HPの管理が大変なのでラウンド開始時に回復持ちを入れておかないと両立は難しいだろう。
必殺技は依然として、そしてこのレアリティ初の下位技のビームソードとなっている(その後、上位演出技はDW5弾で実装されることになった)。

DELTA WARS 05(DW5弾)

DW5-037Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3900アタック 1700スピード 4300
必殺技EX・キャリバー!5000コスト4MSアビリティ戦迅
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットクジョウ・キョウヤ
ヴァリアブル効果-
ACE効果ラウンド2のみスピードが50%増加する。
備考2弾空けて今回はMでついに上位演出技が実装された。ステータス合計値は9900。
技巧型のステータスで耐えるのに向いている。パイロットはダメージカットスキル持ちのスピバかスピードアップスキルのディフェバが良いか。
専用パイロットのキョウヤは、DW5弾では排出があるものの、ディフェンスバースト封印スキル。戦迅と役割がかぶっているように見えるが、スキルはアシスト必殺の味方に影響するので、決して悪い組み合わせではない。相手がアタックバーストだった場合は、戦迅は役に立つ。他にも、DW2弾Cのダメージ半減スキル持ちで仕留めそこなったときの対策にはなるだろう。DW3弾Cはバーストバトルを回避しつつ、クリティカルの攻撃を叩き込めるのでいいだろう。
原型機のAGE−2の専用パイロットの第2世代編アセムでも、DW2弾Cが追加ダメージスキルなので、組み合わせるといいかも。

機体解説


登場作品ガンダムビルドダイバーズ
開発系統ビルドダイバーズ(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系、AGEガンダム系
格闘武器ビームソード打撃
射撃武器ハイパードッズライフルマグナムビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ファンネルFファンネル
※Fファンネルで敵を切り裂く。
 一斉発射時は更にEX・キャリバーで〆。
 ユニコーン(SF)νガンダムDFFと同様、新規モーションとなっている
打撃
ビルドMSOA1弾(EXダイバー「キョウヤ」に勝利)
本ゲームオリジナルのゴールド仕様もあり
証言
特記事項

フォース「AVALON(アヴァロン)」のリーダーにしてGBN(ガンプラバトル・ネクサスオンライン)内におけるチャンピオン、クジョウ・キョウヤのガンプラ。
ガンダムAGE−2をベースに、シグルシールドFファンネルといった強力な武装で固められた超攻撃的な機体に仕上がっている。
またストライダー形態に相当するフェニックスモードに可変する。

ガンダムビルドダイバーズ公式ホームページで見ることが出来るプロローグでは、「第七機甲師団」のリーダー・ロンメルグリモアレッドベレーと激戦を繰りひろげ、互いに中破したがアヴァロンが勝利した為、グリモアレッドベレーとのタイマン勝負は引き分けに終わっている。

本編には第1話冒頭に登場し、第3話で本格登場。
AGE−2ダークハウンド外装を纏っていたが、連戦ミッションのボスであるデビルガンダムが乱入した際、攻撃からサラとモモハロを庇った際、外装がはずれ本機が姿を現す。
Fファンネルでガンダムヘッドを破壊し、必殺技と思われる巨大な光の剣でトドメを差そうとした際にデビルフィンガーの攻撃を受けそうになるが、ダブルオーダイバージムIIIビームマスターの援護攻撃によりことなきを得、撃破に成功する。

第10話の有志連合結成後、シバ・ツカサの居る初心者用のサーバーに移動し、突入部隊を指揮しながら突撃する。
途中、リクダブルオーダイバーエースと分かれて行動するが、罠に誘い込まれマスダイバーのプロヴィデンスガンダムと交戦を開始した。
セオリー通りではない戦いに苦戦するが、ドラグーン部を引き裂き、ハイパードッズライフルマグナムを放ってプロヴィデンスを撃破する。
リクのダブルオーダイバーエースに遅れて到着するが、シバが逃走した為、突入した資源衛星から脱出、現れたビグ・ザムとの戦闘になる。
Iフィールドとブレイクデカールの影響で攻撃が通用せず苦戦するが、ダブルオーダイバーエースから現れた光の翼によってブレイクデカールが無効化され、ガンダムジーエンアルトロンの奥義・必殺・龍虎狼道、セラヴィーガンダムシェヘラザードのアルフ・ライラバ・ライラにつぎ、第3話で見せた必殺技の光の剣・EX・キャリバーでダメージを与えた。

ロータスチャレンジの際は、クランシェ(カルナ機)、クランシェ(エミリア機)の3機で出撃するが、機雷群とIフィールドに阻まれて時間切れとなり、チャレンジに失敗する。

やがてリクが最初にGBNで出会った少女、サラELダイバーと呼ばれる電子生命体であることが発覚。その後、ロンメルの提案によりGBNを救うべく有志連合を再結成することに。


レイドバトルの日、サラ奪還に来たビルドダイバーズと変則フラッグ戦を開始を宣言。戦いが始まった。
決戦用の機体、ガンダムAGEIIマグナム(SV ver.)で出撃。
※この機体のSVとは、セイバーガンダムのセイバーと同じ「SAVIOR」で意味は「救世主」…すなわち救世主ガンダムという意味ともなる。
出撃後は、ジーエンアルトロンとセラヴィーシェヘラザードの2機を圧倒し、リクのダブルオースカイと対峙する。
圧倒的実力差に加え、FXバーストを元にしたシステム・EX・プロージョンを発動させて追い詰め、途中オーガGP−羅刹が助っ人に来るもその実力差は埋まらなかった。
しかし、互いの必殺技をぶつけることになった際は、思いの強さから来る2人の必殺技に、EX・キャリバーのエネルギー流を切り裂かれ撃破された。

レイドボスがバグの影響で強化されタワーに巻きついていた為、機体色を元に戻し、ダブルオースカイの危機に駆けつけレイドボスを協力して倒すことに。
最後は、フェニックスモードとなりダブルオースカイのハイヤーザンスカイフェイズのエネルギー流を纏い、EX・キャリバーと合わせた必殺技でレイドボスを撃破した。

DELTA WARS 06より登場のトライエイジガンダムは、ビルドダイバーズRe:RISE 2nd Seasonにてアニメに登場することが決まっており、その際の名称はガンダムTRYAGEマグナムとなっていて、本機とほぼ同じ色合いとなっている。
恐らく、本機同様キョウヤのガンプラとして登場するのだろう。

上位演出技:EX・キャリバー!
Fファンネルの一斉発射で敵を切り裂き、EX・キャリバーで〆。
トドメ演出はなし。

ファンネルのモーションと大体同一だが、一部カメラワークが異なる

Menu

メニュー(11/5更新・EB03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
ブーストカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技
機体特殊系統

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)
ハロショップ

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
EB03カードリスト
EB03IGN
EB03BST
EB03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です