デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

※正式カード表記は「ガンダムAN-01“トリスタン”」ですが、
入力の関係でページ名はこちらの表記とします


VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-045Mタイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 3200スピード 4300
必殺技トリスタン・ブレイズ5600コスト6MSアビリティ急襲
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性パイロットクァンタン・フェルモ
備考トワアクのガンダムが電撃参戦。ステータス合計値は9100。
HPが低い・アタックとスピードが高い・アビリティが急襲と分かりやすい先手必勝型をモットーした速攻型配分。素直にスピードバーストをあてがってやればいいだろう。
もちろん同弾Rクァンタンとも相性良好。
地形適正は原型機といわれている機体と少し異なり、宇宙が◎に強化されたので、宇宙固定ステージのアクシデントに強くなっている。無論、適正強化でクリティカル強化(自然発生率と効果)にスピード+1000を狙っても良い。それ以外は変わらないので、適正強化で森林固定ステージのアクシデントだけでも回避したい。
変化球で開幕Gパワー+5の環境を用意できるのであれば同弾P黒リディの非常に強力な火力を得ることが出来る。

VS IGNITION 04(VS4弾)

VS4-049Cタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2400スピード 2300
必殺技トリスタン・ブレイズ4600コスト5MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性パイロットクァンタン・フェルモ
備考ブレイズC落ち。
アビリティは回避とある程度のアビリティレベルが求められるので、使いにくいだろう。
ステータスもフラット気味なのだが、そこを利用して敢えてプレイスタイルや機体レベルに合わせてセッティングするのがミソ。
RXシリーズの機体レベルが低かったり、ビギナーの人は耐久指向(生存第1)でディフェンスバーストを、ICが育っている人はある程度の攻撃に耐えられるので強気にアタックバーストを乗せてみてはどうだろうか。幸い壁スキル持ちのレイがいるので「コモンカードのみでクリアしろ!」の時にはお薦め。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-038Cタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2500スピード 2500
必殺技トリスタン・ブレイズ4700コスト5MSアビリティ戦迅
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性パイロットクァンタン・フェルモ
ACE効果最終ラウンドにスピードが20%増加する。
備考連続のCで登場だが、CどころかRも含めたアタッカー・戦迅の唯一の低レアとなった。
これ以外のアタッカー・戦迅持ちは排出カードでは高レアのみ、ビルドMSではOA1弾終了時点では所有している機体は全て開発不可能、マルチフレームシステムのアビリティチップにも存在するがVS弾で入手できた人のみと、気軽に使える物ではないため貴重な戦力となるだろう。
余談だがカードイラストは同弾Rザク群と繋げて一枚のイラストとなるパズルカードになっている。

OPERATION ACE 04(OA4弾)

OA4-042Cタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2400スピード 2700
必殺技トリスタン・ブレイズ5200コスト6MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性パイロットクァンタン・フェルモ
ACE効果ラウンド2のみ必殺技+1000。
備考今回はCの反撃持ちで登場。

OPERATION ACE 06(OA6弾)

OA6-089CPタイプガンナー
ステータスHP 2700アタック 3600スピード 3300
必殺技トリスタン・ブレイズ6000コスト6MSアビリティ突覇
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性パイロットクァンタン・フェルモ
ACE効果
(専用パイロット搭乗時限定)
ラウンド1からずっとスピードが2倍になる。
備考歴戦の強者キャンペーンの1枚。ステータス合計値は9600。
アタックとスピードが高いステータスで、アビリティは突覇。その高いアタックとスピードを強化することになるが、解滅だけは用心したい。他にも、いつもの弱点(先制、迅雷、縛撃、ファンネル、フルドライブ、必殺強襲と必殺制圧イグニッション)にも注意。
クァンタン搭乗時限定ACE効果はラウンド1からの永続でスピード増加。上記の弱点にはさらに弱くなるので、注意して設定したい。
そのクァンタンもVS1弾がGパワー条件でスピード増加とスピード特化になる。同弾Cはラウンド1のみの強化なので、ラウンド2以降はスキルの効果切れとなるから注意。

DELTA WARS 04(DW4弾)

DW4-042Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3200アタック 2600スピード 2600
必殺技トリスタン・ブレイズ5300コスト5MSアビリティ奮迅
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性パイロットクァンタン・フェルモ
ヴァリアブル効果-
ACE効果-
備考8ヶ月ぶりに登場。今回はRの奮迅持ち。
奮迅は必殺反撃イグニッションと激戦に弱いので、奮迅は保険程度にして、攻めの姿勢で使うのが良いか。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダム Twilight AXIS
開発系統RXシリーズ(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器ビーム・サーベル
※通常攻撃では演出開始時に右目だけ眼光を放ち、
 演出終了まで発光し続ける
打撃
射撃武器ビーム・ライフルビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ビルドMSVS1弾
特記事項通常射撃、上位演出技では横顔のアップが映るため、
プレイヤーが使用する(機体の右顔を見る)と隻眼という印象を与えやすい。

武装組織「バーナム」が保有するガンダムタイプのMS。
ブッホ・ジャンク社(『UC』Ep1序盤でバナージがバイトしてたあの会社。後にブッホ・コンツェルンとしてMS開発も行い、私設軍隊を保有するようになる)がガンダムNT−1を改造したMS。
極秘に入手したもの、と説明されている(本機のガンプラであるHGUCの取説より)。

武装はビームライフルνガンダムのものと造形が似ている)、ビームサーベル(こちらはガンダムMk−のものに似ている。もしかしたらジムIIIの流用かも)、60mmバルカン砲耐ビーム・シールドが新造。腕部の90mmガトリングガン(※最下部参照)のみ小改修のみでそのまま…と、U.C.0090年代のガンダムタイプとしては悪く言えば没個性、良く言えば堅実な物が揃っている。特殊なシステムの類も特に搭載されていないようだ。

パイロットはブッホ社お抱え部隊(要は同社の私兵である)「バーナム」所属の強化人間、クァンタン・フェルモが務めている。
彼自身、この機体を気に入っているようで愛着を持って接している

作中では、ある目的(サイコフレームのデータを持ち帰る)をもって今やただの廃墟となったアクシズ(オペレーター曰くこんな所)を訪れたダントン・ハイレッグや地球連邦軍の調査団と交戦する事となる。
ザクIII改に押され、一旦引き揚げた後に強化外付けユニットクレヴェナールを装着し、
ダントンへリベンジすべく出撃するのであった。

本機の元となったNT−1は、「一年戦争で損傷した部分を様々なMSのジャンクパーツで補った」、「頭部や胴体(=クリス機の最終損傷状況と一致する部分)は全体的に新造されている」との事であるため、クリス機を修理したものと思われる(後にクリスが搭乗していたNT−1がベースだった事が判明した)。
サイド6で戦いの後、残骸状態で残されていたところをティターンズに拾われて
実家のオーガスタに里帰りした際に修復を受け、
同地のニュータイプ研究所(オーガスタ研究所)強化人間のテストベッド(機体の反応速度にパイロットが付いてこれるかの試験機)を付き合っていたようで、反応速度の高さは8年経っても優秀であることが窺える。
クァンタンが乗りこんでいたのもこの頃からだが、一度離れ離れになったようだ。
(ひょっとしたらが乗っていたこともあったかもしれない)
その後、ティターンズが崩壊してS.N.R.I.が接収し、恐竜的進化が著しいMSの変遷に一石を投じるべくアップデートを行った。
結果、相対的に一回り小さい機体(トリスタンが凡そ18mに対して当代のガンダムの代表であるνガンダムが22mある)でも
反応速度に優れるこの機体のデータから運動性で圧倒することが可能・・・という回答が出たが、
それを世に知らしめるのはもう少し先のことである。
調整後は会社同士の裏取引でブッホ・ジャンク社に渡り、バーナムに預けられ、クァンタンと運命的な再会したようだ。

ガンプラは13年前(2017年当時)に発売(2004年6月)されたアレックスのリデコ品であるため、
現在の進化したガンプラからみれば見劣り(可動面はもとよりアクションベース非対応の構成で、チョバムアーマー装備前提のプロポーション)している。
しかし、これを改造して独自のトリスタンを作る人もいる模様。


上位演出技:トリスタン・ブレイズ
燃え盛る戦場の中、大地を震わせながら歩みを進め、
三歩歩いて立ち止まると胸の放熱ファンから排熱。
続けて空を見上げて上空のターゲットを捕捉し、ブースターを一気に吹かして急接近。
頭部バルカン砲で牽制してから両腕を前に突き出し、
展開した二門の腕部90mmガトリングを連射、敵機を粉微塵に打ち砕く。
トドメ演出無し。

攻撃内容自体はアレックス・ブレイヴ同様比較的あっさりとした物となっているが、
地上から見上げるかのようなカメラアングルの変化や地響き、そして地表の火炎演出を混ぜ合わせた
最初の歩行パートは巨大MSの演出と比べても遜色のない威圧感を放ち、
トリスタンを人型のロボットではなく破壊兵器として魅せる。
また、そこから急激に一介のMSへと戻る高機動の接近パートとの組み合わせも中々の物である。

ちなみに90mmガトリングはビーム弾のような演出(桃色の細長い弾を連射する、マズルフラッシュが抑えめなど)になっているが、設定上はこの武装はNT−1の90mmガトリングとほぼ同一の実体弾砲である。
しかし、矢立文庫のトワアク原作ではビームになっており、設定ミスなのかガンプラ化で変更になったのかは定かではない。
そのため、必殺属性が?にしているのはそのため。

Menu

メニュー(11/25更新・DW04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW04カードリスト
DW04IGN
DW04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です