デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

※機体色が白い方のエゥーゴ仕様について記載。
4弾で機体色が濃紺のティターンズ仕様が参戦。そちらについては別頁
専用機補正のかかるパイロット、小隊・小隊必殺適用も異なる。


3弾

03-027Mタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2300スピード 2700
必殺技Mk−II・バズーカブラスト4300コスト6MSアビリティ反撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ(Z2弾〜)
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考Mではガンナーとして登場。
ステータス合計値は7000。0弾Mシャアザク以来の高レア実弾ガンナーであると思われたが、通常攻撃がビームライフルを使うのでビーム、必殺技のみバズーカ使用で実弾という事が判明した。そのために適当に採用しては3弾内では他のMレアは元よりCPもあり、総合的に見て本機は下位互換になりかねないため採用する際は一考したい。
採用する意義としては必殺技が実弾であり威力が実弾の必殺技持ちでは高めだという点か。耐性をすり抜けれる点はミッション攻略で役に立つ。他にはステータス傾向としては1弾CPノーマルのほぼ上位互換であるので癖がなく無難な運用が可能。必要ならばモジュール系装備を付ければ対応地形で素のスピード3200になり3弾PZガンダムに迫る勢いである。
パイロット候補筆頭はガンダム系汎用アタックバーストかつ専用機の3弾M、超アタック補正の5弾CP…などの各種カミーユか。それ以外でも特に耐える機体ではないので、火力向上をしてやると使いやすくなるだろう。
アビリティはガンナー高レアでは初、ガンナー全体でも珍しい反撃。本弾Mゼイドラと共に本弾の変形キャンペーンと合わせたか。
03-028Cタイプアタッカー
ステータスHP 1500アタック 2200スピード 1600
必殺技ビーム・サーベル3000コスト4MSアビリティ先制
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ(Z2弾〜)
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考低レアではアタッカー先制で登場。機体が表すように汎用性は高い。
当初公式ではエマの名前がなかったが、今回は公式もしっかり空気を読んだようでM追加時にまとめて記載された。カードのパイロット欄にもちゃんと「カミーユ・ビダン、エマ・シーン」と記載されている。
機体性能としては低燃費必殺技を所持し、アタックが高いのでCなりに攻撃面で心配はないがそれ以外・・・特にスピードをきちんと補正しておきたいところ。

4弾

04-034Cタイプガンナー
ステータスHP 1700アタック 1800スピード 1900
必殺技ビーム・ライフル2900コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ(Z2弾〜)
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考本弾ではティターンズ仕様が排出された結果、バズーカブラストのR落ちではなく狙撃ガンナー。
Cのガンナーにしてはアタックも多少はあるため、援護に回して使いたいところ。

6弾

06-032Rタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2000スピード 2200
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3100コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ(Z2弾〜)
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考白い方でもバズーカブラストR落ち。
全体的な能力バランスはいいが必殺技威力が若干低め。
持っている人は3弾Mカミーユあたりで真っ先に補いたい。

ジオンの興亡2弾(Z2弾)

Z2-028Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2500アタック 2500スピード 2000
必殺技Mk−II・バズーカブラスト4300コスト6MSアビリティ小隊必殺
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
小隊連携シャングリラ・コンビネーションZガンダムZZガンダムと小隊を組んで発動。
GパワーMAX時、必殺技が変化。高威力の必殺技を放つ【1回限り】
備考1弾おいて小隊必殺を引っさげ再出撃。同時に3人目の専用パイロットも手に入れた。
唯一の高レアだった3弾Mとステータス総合値も必殺技も同じ、アビリティで違いを出すこととなる。同時排出のZZガンダムZガンダムとは本弾新アビリティ・小隊必殺と共にそれぞれ同燃費の必殺技・タイプ3種…とトータルコーディネートされている。
なのでそのままZ2弾の3枚を使っても十分戦えるのだが、小隊必殺は指定機体がいれば発動可能。この機体に小隊必殺役を任せ、高レアが豊富なZZガンダム・Zガンダムで戦術の幅を出していきたい所。3弾Mカミーユならコスト5・威力5100の状態で小隊必殺を放てる…が、多少スピードが遅めなのでスピード操作等での補てんは必要か。
現在だと、B8弾Mバナージ、B4弾Mフラム、鉄血1弾Cアムロあたりの全体必殺火力補填スキル持ちを載せて火力フォローしたり、B4弾MリョウやB8弾Mザビーネのようなダメージ軽減スキル持ちアタバで撃墜されにくくするなど、この機体が生き残る算段を立てておかないと、足手まといになりかねないので注意が必要。前述の必殺威力アップスキルは必殺コストも同時に上がってしまうが、BG5弾MZガンダムや同弾RZZガンダムなど、必殺が低コストの該当機体を用いつつ、コストダウンパーツ及びBAを併用するなどして相殺を図りたい。

ジオンの興亡3弾(Z3弾)

Z3-021Cタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2000スピード 2000
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3200コスト4MSアビリティ小隊
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
小隊連携アーガマ隊Zガンダム百式と小隊を組んで発動。
ラウンド2からずっと仲間全員のスピード、必殺技+500
備考バズーカブラストC落ち。
今度はZ枠・小隊持ちで排出。高レアの多いZ・百式と組ませることでさらに能力を強化できることはZ2弾の小隊必殺と変わりない。Z2弾Mシロッコ、4弾Rアセム編フリット等の全体ゲインともかみ合わせが可能となる。性能は全能力同一なのでパイロットの性能・補正傾向が鍵。
なお、小隊編成の関係上、小隊必殺・「シャングリラ・コンビネーション」は使用できないので注意。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-008Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 1800スピード 1800
必殺技Mk−II・バズーカブラスト2800コスト3MSアビリティ鉄壁
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考今回は鉄壁で登場。
同時にコスト3の必殺技も持つが、必殺コスト面を生かしたいところ。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-008Cタイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 2000スピード 2400
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3400コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考今回はガンナーで登場。そしてアビリティは反撃なので純粋な無印3弾Mの下位互換になった。
とはいえコストダウンした必殺の存在やCとしてバランスよく配分されたステという事だが、アビリティの問題があるので、やや使いにくいカードか。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-010Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 1800スピード 2000
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3000コスト3MSアビリティ不沈
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考新シリーズのCPから漏れてしまった本機はコスト3必殺所持、不沈で登場。
全体的に低火力に纏まっているので補強は必須。
裏EXA−DB行きのネタになるが、このカードの特徴的なポーズのイラストはガンダムに先入観のない工業デザイナー「シド・ミード」氏の描いたイラストが基になっており、証言もそのデザイナーが創造したある機体についてのものになっている。
以上のことから、(性能は別として)かなりマニアックなネタが込められた通好みな一枚となっている。

BUILD G4弾(BG4弾)

BG4-006Cタイプアタッカー
ステータスHP 2400アタック 1600スピード 2200
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3400コスト4MSアビリティ回避
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考低コストの回避持ちで排出。
本弾M性能Rのエマと相性は抜群となるが、その分素の火力が低め。
イラストは14話「アムロ再び」と新訳版I「星を継ぐもの」のラストシーンから。

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-010Cタイプアタッカー
ステータスHP 1200アタック 2500スピード 2500
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3400コスト4MSアビリティ鉄壁
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考引き続き赤。今度は鉄壁持ちで排出。
イラストは新訳版I「星を継ぐもの」でお馴染み、ガルバルディβに向かって放ったソバット。
証言者はフリージャナリストの

鉄血の6弾(TK6弾)

TK6-008Cタイプガンナー
ステータスHP 1700アタック 1500スピード 3200
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3400コスト4MSアビリティ回避
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考鉄血弾初登場は回避持ちで登場。
以前と異なりスピード特化型。

鉄華繚乱5弾(TKR5弾)

TKR5-003Cタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2500スピード 2200
必殺技Mk−II・バズーカブラスト3600コスト4MSアビリティ速烈
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
備考ビルドMS版が所持している速烈で登場。
HPが少し低いが、アタック、スピードを重視している分アビリティとの親和性が高い。
しかし★クリは作れないので火力面が頭打ちになってしまうが、クリティカル無効スキルもありスピードを気にするならともかく、クリティカルにこだわる必要は無い。

DELTA WARS 01(DW1弾)

DW1-005Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3900アタック 3000スピード 2800
必殺技Mk−II・バズーカブラスト5400コスト5MSアビリティ烈破
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
ヴァリアブル効果乗り換え後の機体:Zガンダム
開発系統Z計画
(成長傾向:標準型)
機体特殊系統・特殊機能ガンダム系タイプガンナー
ステータスHP 3900アタック 2600スピード 3200
必殺技ウェイブライダー・チャージ7000コスト7MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットカミーユ・ビダン
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
ルー・ルカ
ジュドー・アーシタ
ジュドー・アーシタ&エルピー・プル
ACE効果-
備考排出では1年10ヶ月ぶりに登場。ステータス合計値は9700。
アビリティは烈破ではあるものの、スピードがやや高めで、少々使いにくい。
Zガンダムでは連撃に変更。アタックが低くなるので、乗り換え前から補強は必須か。
パイロットはカミーユで固定にしておくと、両方に専用機補正が付くので無駄が無い。

プロモーションカード

OPR-022箔押しバージョンありプロモタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 3100スピード 3400
必殺技Mk−II・バズーカブラスト5000コスト5MSアビリティ不沈
適性宇宙○地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットカミーユ・ビダン
エマ・シーン
エル・ビアンノ
カミーユ・ビダン&ヒイロ・ユイ(プレバン限定バインダー〜)
ACE効果-
備考NEWスペシャルカードパック04に封入。また、本機では初のプロモでもある。ステータス合計値は9500。
ステータスはフラットな配分で、アビリティはディフェンダー・不沈。前述の通りフラットな配分なので様々なパイロットで味付けをしやすい。不沈を活かすためにも、アビリティレベルの向上は忘れずに。
乗せるパイロットだと、同パック封入のエルでも悪くはないがその他のエルだとBG6弾R、それ以外の専用だとカミーユならZ2弾MB3弾R繚乱4弾MOA6弾Pあたり、アシスト主体として運用するならBG4弾Rエマがおすすめだろう。
専用以外だと、ディフェンダー鉄板のB5弾MマフティーVS1弾MクリスOA4弾Mジュドー&プルOA5弾Mキオ&ウットビット(クリティカル確定)、BG6弾CPティエリア繚乱1弾M石動(防御0)、OA2弾Mトロワ(追加ダメージ)が候補となる。

機体解説


※HGリバイブ版も発売中
登場作品機動戦士Zガンダム
劇場版 機動戦士Ζガンダム A New Translation
機動戦士ガンダムZZ
開発系統RXシリーズ(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器ビーム・サーベル
※1stOP主題歌「Z・刻をこえて」の歌詞
 "色鮮やかに 燃え盛る炎"のシーン
打撃
射撃武器ビーム・ライフルビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSB3弾
証言
特記事項奪取後はエゥーゴ所属となるので、連邦系には該当しない。

地球連邦軍特殊部隊・ティターンズが名機・ガンダムの名と設計を受け継ぐフラッグシップMSとして開発した機体。
当初の姿はこちらを参照。

初めてムーバブルフレームを採用した機体である他、
エネルギーパック式のビームライフル外付けのバルカンポッドなど、
初代ガンダムからの汎用性を受け継いだ当時としては画期的な機体として完成した。
開発者はフランクリン・ビダン大尉(カミーユの父親)が担当していたが、装甲材質がルナチタニウム合金(ガンダリウムα)以下の強度しかないジムと同じ「チタン合金セラミック複合材」と旧態依然としていたため
彼自身は本機の完成度については良く思っていないようだ。
(一説では本機が正式採用された後に装甲材質を「ガンダリウム装甲」に変更する予定だったとか。)
余談だが本ゲームではZ本編で戦死後にサイボーグとして復活、
再び黒いガンダムを創り上げている。

当初本機は全部で3機(のちに4機に設定変更)が建造されていたとされ、
宇宙世紀0087年3月2日、サイド7の1バンチコロニーであるグリーン・ノア1内での運用試験中に
禁止された行為(超低空飛行)をしたせいで建物に激突して擱座したジェリド・メサ中尉操る3号機が
当時1個人でティターンズに反感を持っていたカミーユ・ビダンにより奪取され、エゥーゴの手に渡った。
その後もティターンズ所属のエマ・シーンの離反により、結局3機全てがエゥーゴの手に渡る結果となった。
当初は濃紺の機体色…ティターンズカラーであったが、3号機はのちに色を白く塗り替え、
エゥーゴ仕様としてグリプス戦役を戦い抜くこととなる。
当初から性能的にはティターンズ等の可変MSには劣るとされてきたが、
支援戦闘機・Gディフェンサーとの合体形態…スーパーガンダム(「Zガンダム」)や、
支援用MA・メガライダー(「ガンダムZZ」)、汎用性・信頼性の高さで
結果的に「ガンダムZZ」の時代…第1次ネオ・ジオン抗争まで戦い抜いている。

武装はビームライフル等の標準的なMSの装備のほか、外付け式バルカンポッド
通常弾と散弾の撃ち分けが可能なハイパーバズーカを装備。
なお、当装備は4年前から採用されていたようだ。
※なお、本ゲームではバルカンポッドを付けたまま参戦。
 3弾PVで爆風の中から出現するMk−IIは「Zガンダム」OPの1カットの再現。

この機体は色んな人物が搭乗していることも特長であり、本作で専用機指定をされていない人物だと
クワトロ・バジーナ(搭乗機のリック・ディアスがフランクリンに盗まれたため搭乗)
(他にも「GUNDAM EVOLVE.../2」にてカミーユとの演習時に搭乗)
エルピー・プル(ダブリンで無人のサイコガンダムMk−IIに強襲をかけた際に搭乗)
がいる。


また、「ビルドファイターズ」ではイオリ・セイによりHGUCのキット(モデルはスーパーガンダムかフライングアーマー付属版)がビルドガンダムMk−IIに改修され、
スタービルドストライクの予備機的な存在として戦ったことは記憶に新しい。
※なおこちらもセイの設計上では「エゥーゴに奪取された5号機」という事になっている。
そちらについてはビルストMk−II装備から。

ちなみに4号機はZ本編より前の高機動試験中の事故で失われている。

ガンダムビルドダイバーズには、Gファイブアタックにて、シャア専用機を思わせる真っ赤なボディカラーの本機が登場する。
Z前期OPを思わせるシーンも見せるが、ダブルオースカイよって撃破された。

2018年5月5日にNHK BSプレミアムで放送された「全ガンダム大投票40th」にて、本機はMS部門の第16位だった。


上位演出技:Mk−II・バズーカブラスト
敵に狙いを定め、ハイパーバズーカを3発撃ち込んでいく。

厳密には二発まではカットを変えながら普通に撃ち、推進器を力強く吹かせ突撃しつつ三発目で〆。
地味な必殺技だが、力強くカッコいい。
また、ハイパーバズーカはここでしか使用しない上に全体でも珍しいガンダム系の実弾必殺技という点もウリ。


小隊必殺:シャングリラ・コンビネーション
ZZガンダムZガンダムとの連携必殺技。
ウェイブライダーに乗ったMk−IIのキックからZのハイパー・メガランチャーによる射撃と続き、
最後にZZのハイメガキャノンを中心とした同時攻撃をかける。
とどめ演出も存在し、必ずZZを中心に3機のガンダムが並び立つことになる。

余談だが、劇場版Zガンダムの新カットにも敵機体に蹴りを決めるMk−IIの姿がある。

Menu

メニュー(11/25更新・DW04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW04カードリスト
DW04IGN
DW04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です