デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-019Pタイプガンナー
ステータスHP 3400アタック 3600スピード 3000
必殺技トランザム・マルチロックオン6600コスト7
Hアビリティ乱射乱射発動時武器属性ビーム
適性宇宙★地上◎水中▲森林◎砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビームパイロットロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)
備考新規参戦劇場版00の1機目(但し、発表は3番目)はサバーニャ。乱射持ちのPとして登場した。ステータス合計値は10000。また、B2弾Pデュナメス以来のガンナータイプのロックオン専用機最高レアとなる。
ステータスはフラット気味だが、アタックが少々高い。乱射の発動条件はHP半分以上のため、先手撃破・耐久どちらでもやりやすいステータスとなっている。
地形適正は、ケルディムのアップデート版で、宇宙が★に上がったことで黄金神ほどではないが、全適正強化パーツの所に置けば★3つに○2つとV2ABDXサンドロック改以上の適正となるし、HP補強パーツにすればHPが基礎で4000に迫る勢いになるなど、目的に合わせてつけ変える事で臨機応変に対処しやすいのがウリ。もちろん必殺コスト−で必殺を撃ちやすくするのもいいだろう。
専用パイロットのライルは同弾MまたはBG6弾Rで耐える作戦や、BG6弾CPで先手撃破策が取れる。先手撃破策を取るなら、先制や迅雷、ファンネルやフルドライブ持ちには気をつけたい。また、特段相性はよくないがIFの姿としてB2弾Pロックオン(ニール)も載せることが出来るので、雰囲気を楽しむのもよいだろう。
他は、自分なりに戦いやすい組み合わせを探すと良いだろう。候補としては、BG6弾Mキオ繚乱2弾Pマクギリスなどの基礎性能に優れたディフェンスバースト、BG6弾P刹沙慈繚乱4弾Mカミーユなどのダメージ軽減スキル持ち、毎被弾時能力強化の鉄4弾MメカアインVS2弾Mセカイ、敵機撃墜時アタック・スピード強化の鉄6弾Pアムロなどが挙げられるが、何年も前の過去弾高レアの為、入手がしにくいという欠点がある。
乱射の威力はアタックの数値に依存するので、定番のB6弾PドモンTK4弾P三日月TKR2弾Mシン等があるが、こちらも過去弾高レアばかりなのが難点。乱射の威力だけを考えるならTKR1弾Rイオクという手軽なカードがある。撃破してしまってアタックダウンの効果を与えられない可能性があるものの、一撃毎の威力を高めるのもありか。

VS IGNITION 05(VS5弾)

VS5-019Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3600アタック 2700スピード 1600
必殺技トランザム・マルチロックオン5300コスト6
Hアビリティ全射全射発動時武器属性ビーム
適性宇宙★地上◎水中▲森林◎砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビームパイロットロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)
備考1弾空けてマルチロックオンR落ち。
ビルドMS版が所持していた全射持ちで登場。HPを重点に置いた重量型配分で、スピードを高めて先手撃破よりかは、ディフェンスバースト持ちあるいは壁持ちを乗せて耐える戦法がやりやすいだろう。本カードはRなので「コモンかレアカードのみでクリアしろ!」が特別任務のミッションではこのカードにお呼びがかかるかもしれない。
ライルを乗せるのであればVS3弾Mがベストだが、特別任務のことを考えて低レアで行くなら精神力スキル持ちの鉄2弾Cとラウンド1以降永続アタック強化のBG6弾Rがいいか。繚乱5弾RはHP半分以下で能力アップスキルであり、全射との相性が悪いのでお勧めできない。
イラストは映画中盤、ダブルオーライザー(粒子タンク装備型)のトランザムバーストでELSと対話を試みるもELSからくる莫大な情報量に刹那が耐えられず対話に失敗し、ELSに取り込まれそうになるところをティエリアの必死の行動でダブルオーのコックピットブロックを回収、それをサバーニャに渡してラファエル自爆。サバーニャ(とハルート)はトランザムを使用し、通常の3倍の速さで逃げ出すところから。
しかし、こんな状態でも追いつくELSの軍勢をあの男が救うのだった・・・。

OPARATION ACE 03(OA3弾)

OA3-032Mタイプガンナー
ステータスHP 3800アタック 3900スピード 1800
必殺技トランザム・マルチロックオン5300コスト5MSアビリティ縛撃
適性宇宙★地上◎水中▲森林◎砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性ビームパイロットロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ)
ACE効果ラウンド1のみ相手全員のアタック-1000。
備考SEED&00シリーズミニ特集弾のような様相の中で、ラファエルと共に2弾空けてM昇格。ステータス合計値は9500。
本弾からの新アビリティである縛撃を引っさげての排出で、HPとアタックに重きをおいた重量型配分。縛撃は、フルドライブのように相手よりスピードが高くても低くても発動するのだが、アビリティレベルが低いと発動しにくいことに変わりはないので、系統レベルが低い内は、コストバトルで使用した方がよいだろう。Mなので、仮デッキでR7枚で組んでも、1枚をこちらに変える余裕はある。また、コストバトル以外にも追加ダメージが活かしやすいエースバトルでも活躍できそうだ。
パイロット候補としてはロックオンならアタック補正が高くHPが8割になるとアタックと必殺技が大幅にアップするVS3弾Mが再安定。ミッションならガンナークリ確のニール(専用機補正は付かない)、スピバではあるものの攻撃をするだけでアタックを上げられるBG6弾CPライルでもOK(バーストバトルに要注意)。本弾Rだとサバーニャ側のエース効果である程度耐久は補えそうだが所詮はアタバなので不発時のリスクが高めだろうか。
専用に拘らないならガンナーに乗せるだけで相手の防御を0にできる定番のVS1弾Pアムロ、不発で後攻に回った時にクリティカル無効+半減で保険をかけられるVS3弾Mゼハートなどがお勧め。

機体解説


登場作品劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
開発系統ソレスタルビーイング(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ガンダム系・太陽炉搭載機
格闘武器キック(右足によるハイキック)
※スピードバトルでの鍔迫り合いは左手のGNピストルビット銃身下部のブレードで行う
打撃
射撃武器GNライフルビットIIビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
全射GNライフルビットII(トランザム)ビーム?
ビルドMSVS3弾
特記事項本ゲームでは肩部にホルスタービットを追加装備した最終決戦仕様で登場。

ソレスタルビーイング(CB)のガンダムの一機であり、
ガンダムデュナメスケルディムガンダムの後継機。
デュナメスから連綿と引き継がれた狙撃・射撃能力をそのままに、武装のほとんどをビットとし大部隊に対応する対集団戦用ガンダム。
デュナメス系列の狙撃を担うライフル型コントローラーは、本機においては左右の銃型操縦桿に集約。
マイスターであるライルの「乱れ撃つ」、「早撃ち」技能を存分に発揮できる。
先代機のケルディムがライルの兄、ニールのオーダーに基いて製作されたのに対して
この機体はライルのオーダーや癖を反映されて製作されているので名実ともにライルのガンダムと言える。
名前の由来はイスラム教の経典に登場する天使で地獄の管理人・ザバーニーヤから取られている。

最大の特徴は、通常時腰部左右に5基づつ、計10基装備したGNホルスタービットにある。
各ビットはGNライフルビットII(GNピストルビット)GNシールドビット(2基をまとめた状態を基本として使用)に分かれ、
ライフルビットII(ピストルビット)は手持ち武器としてもビットとしても使用可能。
ミッションによってはさらに懸架数を肩に増やすことも可能であるが、複雑化した操縦をサポートするため、
ロックオンのハロが同乗するのも先代機と同様だが、今度は新たに紺色のハロが追加で搭乗し各ビットの管理と機体制御を行う。
センサーは頭部・肩部・脚部に存在するが、衝撃に弱い部分のため必要な時に展開される。
これらの各部センサーと2機のハロの情報管理能力によるマルチロックオンシステムにより、
同時ロックオン可能な数は実に3桁に及ぶ(しかも360°全方位)が、発射のタイミングなどはパイロット側が行う。

また、フロントスカートをはじめとして機体各所にミサイルポッドを設置しており、
ホルスタービットとあわせた総合的な武装量はデュナメス・ケルディムを大きく引き離しているが
これは面制圧と火力支援担当のティエリア機がいない事で不足する火力をハルートと合わせてカバーする
という思想と、資金難により機体の基礎フレームはケルディムの物を使いまわしており、
機体の基本性能がGN−XIVに敵わなくなっていたことから
重武装化による総合火力で上回るようにしたなど、複数の理由が存在する。

連邦政府の宥和政策により封印されていたが、ELS襲来時に初投入。
対話に失敗し戦闘不能に陥った刹那ダブルオーライザー(粒子貯蔵タンク型)をELSの攻撃から守るべくホルスタービットを展開し、ホルスタービットを全損するが、グラハム率いるソルブレイヴスが救援に駆けつけ、刹那の救出には成功した。
そして最終決戦ではビットは修復され、更に両肩に2基ずつホルスタービットを追加装備した状態で出撃。
ハルートやソルブレイヴスとともに刹那のダブルオークアンタを援護しながら活路を切り開いた。
ELSの圧倒的物量差の前に武装の大半を失い、最終的に機体は大破するも、ライルとハロたちは脱出し、生存している。
ハルートは太陽炉もろとも爆散し、クアンタは対話を終えた後宇宙へ旅立ったため、最終的にCBが保有している中で唯一残存した純正太陽炉となった。

その後の「来るべき対話」の後の世界では、純正太陽炉を搭載した作業用MS・サキブレが生み出されている。

ガンダムビルドダイバーズには、第12話でビルドダイバーズがビグ・ザムに攻撃を仕掛けた際、下記必殺技のような状態で攻撃をする本機が出ている。

上位演出技:トランザム・マルチロックオン
ホルスタービットを一斉に展開して
各方向への乱射を行った後、
ホルスタービットを横一列に展開し、一斉射撃を行う。
トドメ演出はなし。

技名にトランザムと銘打ってはあるが、トランザム状態にはならない。
※BG5、6弾のリボーンズガンダムのトランザム・ファングハンターと同様。もしかしたら後々修正するかも

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です