デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-047Pタイプアタッカー
ステータスHP 3000アタック 3900スピード 3400
必殺技トランザムインフィニティ・バスター6300コスト6Hアビリティトライブレイズ
適性宇宙◎地上★水中▲森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ
トライブレイズ(特殊演出)モモカプルと発動することで発生
ACE効果ラウンド2からずっと仲間全員のスピード+2000。
備考ダブルオーダイバーの魂を受け継いだリクの新たなガンプラがP1枚で参戦。ステータス合計値は10300。
全て3000を超えるステータスに、アビリティはトライブレイズと発動すればかなり強化されることになる。
また、Pレア収録としては初のアタッカー・トライブレイズ持ちでもある。
地形適正は今までの2機から宇宙、地上、砂漠が1段階強化され、適正を強化すれば神の領域に近づくことになり、固定ステージのアクシデントは全て回避可能となるので、是非とも強化して運用したい。
乗せるパイロットだと、同弾Pリク&サラは先攻バースト封じ+単機ロック時スピード減少で、トライブレイズ発動時は両スキルが1回だけ無駄になってしまうが(複数になる為単機ロックオンスキルは発動しないし、バーストが発生しないので封印も無意味)、トライブレイズ撃ちきり後は活かせる・・・と相性はそれなり。リク単体だと現状プロモを含めて3枚しかない(OA3弾時点)が、OA1弾PとOA2弾Mがいいだろうか。いずれもスピードバーストかつアタック・必殺強化持ちだが、発動タイミングと上昇量、ステータスの振り分けとACE効果の違いで使い分けはできる。
それ以外だと同弾内なら、仲間全員のアタック・必殺を強化できるPキラや、ガンダム系に搭乗することでアタック・スピード・必殺を一気に強化できるMレイ、毎ラウンドスピード強化+先攻アタック・必殺強化のPアレルヤ&ハレルヤ、低レアだとRニコルあたりになるだろうか。これまでの弾からだと、繚乱2弾PマクギリスやVS5弾Pシノ&ヤマギのような味方全体能力アップ持ちが候補に挙がってくるが、アタッカー定番のB8弾M及び繚乱5弾Mキンケドゥ、繚乱4弾M昭弘(2期)やVS3弾Pアレルヤ&マリーでいくのもありだろう。低レアでもベストマッチを探そう。
ACE効果はラウンド2以降からの味方全体のスピード強化。速攻型を主体としたデッキには役立つが、逆に重量型を主体としたデッキ(特に先制・迅雷・烈破・強靱(DW6弾〜)持ちや後攻時スキルなど受け前提スキルを持つパイロット)とは相性が悪いので注意。
ちなみに第二次有志連合戦で一緒に戦ったガンダムGP−羅刹との特殊演出は残念ながら収録されていない。

OPERATION ACE 05(OA5弾)

OA5-039Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 3000スピード 3900
必殺技トランザムインフィニティ・バスター4700コスト4MSアビリティ不屈
適性宇宙◎地上★水中▲森林○砂漠○
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ
ACE効果ラウンド2からずっと仲間全員の追加ダメージ+500。
備考前弾のイグニッションCPを含めれば3弾連続登場で、インフィニティ・バスターM落ち。ステータス合計値は9600。
今回はビルドMS版も所持していた緑の不屈持ちで登場。不屈を保険にして攻めに出るか、HPを補強して攻めに出るかはお好みで。必殺燃費も4とかなり良く、開幕必殺も狙いやすいが、対人戦やビルドダイバーズモードでは必殺反撃イグニッションに警戒したい。
専用パイロットのリクはOA1弾PとOA2弾Mは前者の使い方となり、プロモは後者の使い方となる。リク&サラの場合は、ラウンド1のみのスピードバースト封印手段は必須。他は、コストダウン手段(−1で十分)を用意してのOA5弾Mキオ&ウットビットがありだろう。開幕必殺が狙え、攻撃はクリティカルとなり、かつディフェンスバーストなので耐えやすくラウンド2以降の不屈発動につなげやすい。同弾内でも、耐えたり攻めたりできるカードはそれなりにあるので、自分なりのベストマッチを探そう。
ACE効果はラウンド2以降からの仲間全員の追加ダメージ付与。ACEバトルでは大いに役に立つが、おそらく撃墜されてしまうと効果は個別に消滅してしまうと思われるため、デッキ編成はある程度慎重に。

DELTA WARS 05(DW5弾)

DW5-035Mタイプディフェンダー
ステータスHP 5100アタック 3400スピード 1400
必殺技トランザムインフィニティ・バスター6300コスト6MSアビリティ烈破
適性宇宙◎地上★水中▲森林○砂漠○
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ
ヴァリアブル効果
ACE効果味方にガンダム系MSがいると、ずっと必殺技+1000。
備考約1年振りにMSカード単体で再登場。ステータス合計値は9900。
今回はディフェンダー・烈破持ちで登場。ガンダムデスティニーのような、怒りから来る戦いはなかったが。ステータスも典型的な重量型配分と使いやすいが、下記の迅雷持ちのプロモと同じく、地形適性の良さが逆に仇となって特に地上では後攻に回りにくくなることに注意。前弾Mカオスを僚機に置いてACE指定すれば安心だが、同じ役回りで更に同じアビリティのためよく考えて実行しよう。
ACE効果は僚機ガンダム系指定での必殺強化。専用パイロットは同弾リクならば相性は非常にいい。リク&サラだとスキルが先攻獲得なので乗せないように。緑なので、プロモのバナージ&オードリーでも良いかも。

EVOL BOOST!! 02(EB2弾)

EB2-088ANNIV.タイプディフェンダー
ステータスHP 3500アタック 4000スピード 1700
必殺技トランザムインフィニティ・バスター6400コスト6MSアビリティ強靭
トライブレイズ
適性宇宙◎地上★水中▲森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ
トライブレイズ(特殊演出)モモカプルと発動することで発生
ヴァリアブル効果-
ACE効果-
備考強化されたダブルオースカイメビウスの活躍が記憶に新しい所に、EB2弾のアニバーサリーの3枚目にて、やっと初期ビルドダイバーズの主役機が選出。ステータス合計値は9200。AGE−FXバーストほどではないが、こちらも初登場以来1度もR以下落ちが無いことになっている。
HPとアタックの高いステータスで、アニバーサリー特権のダブルアビリティは強靭とトライブレイズ。強靭発動には適したステータスになっている。トライブレイズはイラスト通りの技で、EB2弾ではモモカプルはクロスストライク持ちで排出されるので、こちらを手に入れたなら、レアリティからモモカプルも手に入っているはずなので、一緒に使って特殊演出技を確実に見よう。そして、アタックを徹底的に強化して、ボス敵の1撃撃破を狙おう。

プロモーションカード

OPR-027-タイプディフェンダー
ステータスHP 4000アタック 4100スピード 1400
必殺技トランザムインフィニティ・バスター5800コスト6アビリティ迅雷
適性宇宙◎地上★水中▲森林○砂漠○
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ
ACE効果ラウンド2からずっとアタック+800。
備考ダブルオースカイが早くもNEWスペシャルカードパック04に封入。ステータス合計値は9500。
アビリティは迅雷だが、上記の通り地形適正が良くなってしまった(迅雷にとってはスピードが下げにくいので都合が悪い)ので、水中で使うのが無難か。スピードを下げる手段があるにしても限界があることも拍車をかける。
パイロットは同パック封入のリクがベスト。これ以外は最低でもMレアである点も問題だし、サラ付きはスピードがやや高い為おすすめできない。
DPR-027Pタイプガンナー
ステータスHP 3500アタック 3500スピード 3600
必殺技トランザムインフィニティ・バスター6500コスト6アビリティ激戦
適性宇宙◎地上★水中▲森林○砂漠○
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ
ヴァリアブル効果
ACE効果ラウンド1からずっと仲間全員のアタック、スピード+500。
備考トライエイジ8周年記念パーフェクトレア配布キャンペーンの第8弾として配布されたカード。当初は2020年4月25日より配布予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期となり、2ヶ月遅れて6月27日(EVOL BOOST!!01稼働開始から2日後)より配布された。ステータス合計値は10600。
高レアに集中するダブルオースカイが、数量限定とはいえ手に入れやすいプロモでの登場となったから、手に入れたい人は早めにお店に行って手に入れよう。
ステータスはフラットな配分で、アビリティはガンナー・激戦。ダブルオースカイのカードでは初めて扱いやすいカードとなった。前述の通りフラットなステータスのため、様々なパイロットで味付けをしやすい。激戦は2回目以降に発動させると必ずクリティカルになるが、やはりクリティカル無効持ちは脅威となるため、パイロットスキル封じ持ちや追加ダメージ持ち、あるいは防御操作持ちで対抗したい。
専用パイロットは、リクならP、M2枚の3枚ならステータスアップで使いやすいが、DW5弾Mはこちらのスピードが速いためオススメできない。先制や縛撃対策にはありかもしれないが…。リク&サラならPがスピードダウン&バースト封じなのでこれでも良いが、スピバ、クリ無効に注意。
裏面の証言は8年目のトライエイジを振り返って。
EPR-018Pタイプガンナー
ステータスHP 3400アタック 2200スピード 5300
必殺技トランザムインフィニティ・バスター6200コスト5アビリティ突覇
適性宇宙◎地上★水中▲森林○砂漠○
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ
ヴァリアブル効果
ACE効果ラウンド1のみ仲間全員のスピードを30%増加させる。
備考プレミアムバンダイ ガンダムトライエイジ9周年記念9ポケットバインダーセットに付属のPカードの1枚で、ビルドダイバーズ枠で登場。ステータス合計値は10900。
アタックが低くスピードが一番高いステータス配分で、アビリティは突覇。同じリクの機体で突覇持ちのOA2弾Pダブルオーダイバーエースとは地形適性とタイプの違いで差別化と使い分けは可能だろう。
ACE効果はラウンド1のみの仲間全員のスピード30%強化。僚機に先制や迅雷、烈破や強靱持ちが居る際はACE指定は考えたいところ。

機体解説


登場作品ガンダムビルドダイバーズ
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
開発系統ビルドダイバーズ(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系・太陽炉搭載機
格闘武器ビームサーベル
※スピードバトルの鍔迫り合いなどや攻撃には二刀流で用いる
 通常攻撃は左手のサーベルで敵を突いた後、右手のサーベルで縦に一閃。
打撃
射撃武器ビームライフルビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
トライブレイズ
特殊演出
トランザムインフィニティ・無限シュート
ビルドMSOA3弾
証言
特記事項基本的に格闘攻撃はフロントアーマー部のビームサーベルを使用し、バスターソードは上位演出技で使用する。

フォース・ビルドダイバーズ所属のガンプラ。
シバ・ツカサとのGPD(ガンプラバトルデュエル)で大破したダイバーエースを、デスティニーガンダムのパーツを組み込み改修した機体。

改修にあたっては「ダブルオーガンダムに他作品のガンダムの要素を加える」というコンセプトのもとで行われており、特にデスティニーの意匠と機能性が盛り込まれている。
胸部には改修前にシバとのGPDで負った傷があるが、過ぎ去った過去を忘れぬようにと敢えて破損個所を残している

両肩のツインドライヴユニットはデスティニーのウイングユニットを組み込んで作ったスカイドライヴユニットへと強化されており、GN粒子を巨大な光の翼状に形成することで推進力と機動力を大幅に高めるほか、V2ガンダムのようにビームシールドや巨大なビームサーベルとして転用することも出来る。

武装はフロントアーマー部に収納されたビームサーベル2本と、機能を射撃のみに絞ったビームライフル、そしてデスティニーの武装を参考にしたバスターソードロングライフルを装備している。
このロングライフルは劇中では活躍を見せるも、砲身が長い為か壊されたり、損傷から自壊することが多かった
それ以外に両脛部にはビーム反射装甲材で作られビーム砲を兼ね備えたスカイレガースと、両腕部にビームシールドとフィンガーパーツを持ち多彩なクローモードに変形する機能を持つ手甲型のスカイブレイサー海老川兼武氏がデザインした主人公機では初となる頭部バルカン砲を装備しているのが確認できる。

初陣はロータス卿の作り上げた要塞攻略ミッションであるロータスチャレンジ
誰もやらなかった手法であるコーイチが作った、自作のシャトルで打ち上げて上空400kmの所で出撃。
ビームライフルは、ロータス卿のマーメイドガンダムに壊されたが、バスターソードとロングライフルで上半身を破壊し、奪い取ったマーメイドトライデントでロータス要塞のレンズ部を壊してIフィールドを無効にし、ロングライフルの連射でロータス要塞を壊そうとするが壊れず(この時、ロングライフルがマーメイドガンダム戦で受けた損傷から爆発、自壊している)、うかつに近づいたジムIIIビームマスターが攻撃を受けそうになった時に、とっさに庇い共にビーム攻撃を回避するが、別のビーム砲から狙われたとき、足の甲に備えた新装備・スカイレガースで、ビームを受け止めリクの得意とするサッカーのシュートの要領で攻撃を返し要塞を破壊するが、威力が強すぎたためコアユニットは無傷で大気圏に落下する。
諦めずにコアユニットに向かう際、デスティニーの光の翼とダブルオーの完全同調ツインドライヴからのトランザムを合わせた新機能・トランザムインフィニティで急速接近、ビームサーベルでコアユニットを破壊し、ロータスチャレンジを完遂させる。
終了際に大気圏突入後に初代鏡写ししたポーズをとっていた。

ビルドダイバーズの新しいフォースネストの候補である島の所有権を懸けたSD中心のフォース、シャノアール・ネオとのフラッグ戦では、前衛を担当。
1機に気をとられた隙に1機に突破されるが、自身はそのまま前進する。
フラッグを発見するが、追跡してきたSGシャアザクに待機状態から復帰した2機も加えた防衛部隊に苦戦を強いられる。
何度か撃破され、ビルドダイバーズのフラッグ付近まで追い詰められ、シャノアール・ネオの5機が合体したスーパーショックガンダムのスーパーライフルをトランザムインフィニティの光の翼で防ぐが、右側のスカイドライヴを破損、中破状態となる。
3撃目が放たれようとしたときに、モモカプルとの合体技、トランザムインフィニティ・無限シュート(本ゲームでも再現されている)でスーパーショックガンダムを撃破し、シャノアール・ネオのフラッグを取りに向かうが、プチカプルがフラッグを取ったことにより、ビルドダイバーズの勝利に終わる。
戦闘後、ビルドダイバーズとシャノアール・ネオは同盟(アライアンス)を結んだ。

フォース・虎武龍主催の龍虎祭に出場した際には、太陽炉の位置を下げることで稼動範囲を広げた格闘戦仕様・ラッシュポジションへのモードチェンジ機構を追加。
ジーエンアルトロンと互角の戦いを繰り広げた末に必殺技・龍虎狼道をトランザムインフィニティで凌ぐが、更なる必殺技・雷神サンダーを食らう。

しかし、この時、「ハイヤーザンスカイフェイズ」が発現、タイガーウルフのセリフからバスターソードに光の翼を纏わせ、巨大な光の剣を形成、それを振るうことでジーエンアルトロンに大ダメージを与えるが、機体が耐え切れず大破し、試合に敗北した。
この巨大な光の剣は「ハイパースカイザンバー」(下記ダブルオースカイHWSのHGBDのキットの取扱説明書で判明)と名付けられ、本機の正式な必殺技となっている。

やがてリクが最初にGBNで出会った少女、サラELダイバーと呼ばれる電子生命体であることが発覚、最近GBNで多発するバグの原因が彼女にあると確信したGBNの運営はリクたちビルドダイバーズにサラの身柄の引き渡しを要求するが、サラはリクたちのもとを離れどこかへと消えてしまう。
運営が消えたサラを捜索する中、リクもサラの捜索を開始するが、そのある時の道中で突如オーガガンダムGP−羅刹に奇襲(辻斬り)され、交戦状態に。
お互い実力伯仲の一騎討ちを繰り広げるが、クジョウ・キョウヤによる緊急放送で戦闘は中断する。



そしてサラを救うべく第二次有志連合との決戦に臨んだ際には追加装備で武装したHWS仕様で出撃。
敵陣を突破しながらサラのいるAVALONのフォースネストを目指す中、キョウヤのガンダムAGEIIマグナム(SV ver.)が立ちふさがる。
圧倒的な実力差の前に押され、トドメを刺されそうになったその時、すんでのところでオーガのGP−羅刹が加勢に入りことなきを得る。
リクとオーガの共闘で立ち向かうが、それでも実力差は歴然。しかしリクは「俺たちの“好き”をあきらめない」という想いを胸に、ハイパースカイザンバーでオーガとともに最後の一撃を放ち、AGEIIマグナム(SV ver.)を撃破した。
しかし、激戦に次ぐダメージが蓄積したためか、リクをサラに送り届ける途中で限界に瀕してしまい、一時的に消失し(撃破扱いされ)た。
その過程でとある人物狙われていたが、発砲はされなかった。
その結果、この戦いを見て居たとある存在が疑問と興味を持ち、「完璧なあなた」を生み出して狙っていた人物の心の傷を抉ることになるのだが、それはまた別の物語である・・・。

戦いに勝利しサラを取り戻したのもつかの間、GBNのロビータワーにバグの影響により凶暴化したレイドボスが出現。
各地にもレイドボスの変異体が出現し、このままではGBN崩壊の危機に陥る中、リクはGBNを救うべく仲間たちと共にレイドボスを迎え撃つ。
何度ダメージを与えても再生するレイドボスの強さの前に苦戦を強いられるが、GBNの運営が修正パッチを応用して作った、バグを一時的に無効化するミサイル攻撃により形勢逆転。
リクはサラ、そしてこれまでGBNで出会った仲間たちの想いを受け、ハイヤーザンスカイフェイズを発動。
フェニックスモードとなったAGEIIマグナム(色は通常カラー)に光の翼を纏わせ、それを巨大な光の剣として振るってレイドボスを撃破し、GBNの危機を救った。


続編の「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」では、更なる進化を遂げたガンダムダブルオースカイメビウスとして登場。
恐らく、取り入れた要素をデスティニーからフリーダムに変え、機体色は白主体に青のアクセントを利かせたものに変更され、新武装のメビウスビームキャノンによるハイマットフルバーストを可能にするなど、あらゆる面で強化されている。

上位演出技:トランザムインフィニティ・バスター
両肩のスカイドライヴユニットを稼動させ、そこから光の翼を展開し、高速移動をしながら敵機に接近。
バスターソードをサンライズパースで構え、そのままデスティニー、またはその前の機体の如く、敵に向かって突撃し、バスターソードで貫く。その後はこの機体の様に敵を貫通する。
トドメ演出は無し。

アタックゲージおよびバースト発生のタイミングは突撃の構えを取った瞬間。

新型主人公機にしては少し地味な技に感じるところだが、突撃後のバスターソードが貫通してから7秒間、相手のディフェンスバースト、ガードアクションが発動するまでに時間がかかる(詳しくは「トライエイジチャンネル #33」の34分頃を参照)。
技名に’’トランザムインフィニティ’’とついているが、トランザムインフィニティは起動しない。

ちなみにこの機体の本来の必殺技はハイパースカイザンパーハイパースカイシューティングである。実装される時を信じて気長に待とう。

トライブレイズ特殊演出技:トランザムインフィニティ・無限シュート
トライブレイズ持ちの本機にモモカプルをアシストさせることで発生。
モモカプルの頭からプチカプルが飛び出し、ボール状に変形。
それをダブルオースカイが脚部のスカイレガースでサッカーの要領でシュートし、相手にぶつける。

シャノアール・ネオとのフラッグ戦で見せた合体技の再現。

Menu

メニュー(11/5更新・EB03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
ブーストカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技
機体特殊系統

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)
ハロショップ

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
EB03カードリスト
EB03IGN
EB03BST
EB03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です