デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-040Pタイプアタッカー
ステータスHP 3500アタック 2700スピード 4100
必殺技GNスラッシュ・ダイバーエース6200コスト6MSアビリティ突覇
適性宇宙○地上◎水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットリク
リク&サラ(OA3弾〜)
ACE効果ラウンド1からずっと仲間全員のアタック+1000。
備考ダブルオーダイバーの強化形態がP1枚で参戦。ステータス合計値は10300。
本弾からの新アビリティ・突覇を引っさげて登場。今弾における突覇の最高レア。アタックが低めのステータス配分で、火力面はパイロット側と突覇による追加ダメージとアタックアップで補う形となる。当然撃墜されてしまうとアタックとスピードはリセットされてしまうと思われるので、撃ちもらしや先制・迅雷・縛撃・ファンネル・フルドライブに警戒し、撃墜されないように立ち回りたい。
ACE効果はラウンド1からの永続全体アタック強化。ミッションや対人戦(チームバトルのみ)、どちらでも重宝しそうだ。
本弾に於けるビルドダイバーズの新規参戦は本機のみと扱いがあまりよくないが、その反面本弾の証言はCP証言シリーズ「なぜなにもびるすーつ」を除きすべてビルドダイバーズ仕様となっている。

機体解説


登場作品ガンダムビルドダイバーズ
開発系統ビルドダイバーズ(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系・太陽炉搭載機
格闘武器スーパーGNソードIIソードモード打撃
射撃武器スーパーGNソードIIライフルモードビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSOA2弾(EXダイバー「リク(階級:中将)」に勝利)
特記事項通常攻撃のモーションは強化前の流用。
武器名が長いためか下位必殺技の表記は武器名とモード名の間にあるスペースが無くなっている。

ガンダムダブルオーダイバーの強化形態。

強化にあたってコーイチスケッチによる強化プラン(このスケッチは本機のデザイナー、海老川兼武氏の本物のダイバーエースの設定ラフ)を提示し、
施設内のマシンでランナー単位で即座に成形された
(ちなみにこれを成型する代価としてGBNでのダイバーポイントを使った模様)
ダブルオー系ににはなかった背負い物ダイバーエースユニットSEED系のバックパックのデータが使えると言っている)の追加により機動性が大幅に向上している(バインダー内部の翼は1ガンダムがモデルとされている)。

武装面はGNソードIIのエッジを交換し、ダブルオーガンダム セブンソードのGNソードIIショートの様に刃先を飛ばすことのできる機能を追加したスーパーGNソードIIと、
太陽炉に装備できるGNダイバーソードが追加で装備されている。
リクがセイ並みのイマジネーションを兼ね備えているのが見て取れる。
なお、これらの装備した状態での剣の本数は6本であり、セブンソードの流れを汲むものとしては1本足りない(アメイジングエクシアはきちんと7本ある)。

リクのダイバーランクもCに上昇し、名称不明のAの字に切り捨てる技(某加速の記憶で変身する不死身の警察のライダーの必殺技・ダイナミックエースを思わせるものであるが、必殺技としては登録されていなかった)を使い、フォース戦の相手・第7士官学校のリーダー機でザクカラーのギャバン専用ボルジャーノン(武装はグフ・カスタムのヒートソードとガトリングシールドを装備した機体)を撃破した。

ベアッガイフェスに参加した際は、彼我の実力差もあってかマスダイバー・ステアのガイアガンダムの背部バインダーをアッサリと切断している。

バトランダムミッションでは、北極基地でのシャトル防衛が目的で、ダイバーエースはシャトル基地近くで待機。
最初に来た煌・ギラーガはほぼ無傷で倒す(ビルドファイターズ&ビルドファイターズトライと同じく、機体の損傷度に応じて、コンソール周りの色が変化する)。
ただ、アッサリと片付けたわけではなく、リクもある程度疲弊したあたり多少手こずった模様。

次に現れたオーガ刃−X相手には苦戦を強いられるが、オーガのトランザム状態での攻撃は、肩に付けたままのGNダイバーソードで何とか防ぎ、スーパーGNソードIIの中に仕込んだワイヤーをオーガ刃−Xの一部に巻きつけついていこうとするが、引き上げられてメテオストライクを食らい、氷原に叩きつけられる。
トドメを差されそうになったとき、煌・ギラーガが新型ブレイクデカールで暴走、その影響で撃破をなんとか避ける。
オーガ刃−Xが煌・ギラーガの攻撃を受けそうになった時、援護の一撃を食らわせ、胸部ビームバスターは何とかかわすが、機体は中破状態になる。
そして、オーガ刃−Xとの時間差攻撃で煌・ギラーガを戦闘不能にする。
その際には相手の得物(切り落とした尻尾の先端部)を逆利用で投擲しており、ブレイクデカールで強化された機体の弱点を突いている。

クジョウ・キョウヤの有志連合に参加した際には、シバ・ツカサがいる初心者用サーバーにてMS部隊を突破しながら資源衛星ペズンへと向かった先で、仲間であるはずのアヤメRX−零丸が第3話で乱入した鳥型メカ・武装装甲八鳥を呼び出して裏切り、戦闘に突入する。
戦いの最中で過去を語るアヤメに、リクは真摯な説得を試み、紆余曲折あって最終的に和解した後、衛星の中心部へと向かい、シバと対峙するものの互いの思想は分かり合うことなく平行線をたどるがキョウヤたちが駆け付け、タイガーウルフが取り押さえようとしたが仮登録アバターの姿であるHAROの姿で逃走した。
その直後にブレイクデカールで強化された超巨大なビグ・ザムが出現、交戦状態に入る。
Iフィールドとブレイクデカールで強化された装甲により為す術がないかに思われた中で切り札としてトランザムを発動するもやはり武器が効かず、拳で殴りつけても自壊してしまい(ダイバー及びダイバーエース初の部位破損)一時距離をとったあと、本機の太陽炉のコンデンサーを割って巨大な光の翼が溢れ出ていた
この光の翼によりブレイクデカールは無効化され、ガンダムAGEIIマグナムガンダムジーエンアルトロンセラヴィーガンダムシェヘラザードの援護もあり、ビグ・ザムの撃破に成功する。

その後、アヤメの思い出のガンプラである絆ガンダム(正式名は騎士コマンドランダ―ボイジャー大将軍またはガンダムX−30)を取り返すべくシバの呼び出しに応じたリクは、現実世界のとある倉庫にてGPD(ガンプラバトルデュエル)での勝負を挑まれる。
※ガンプラバトルデュエルは、ビルドファイターズの世界のガンプラバトルと同じく仮想空間内ではなく専用の筐体で実際にガンプラを動かして戦う。損傷部位がバトル後もそのまま残るのもビルドファイターズのガンプラバトルとほぼ同じ
シバが操るアストレイノーネイムと壮絶な一騎討ちを繰り広げ、トランザムを発動し最後の一撃を放ち、首を刎ねられながらも右手首を切り落とされ破損した右腕にGNビームサーベルのグリップを直接ブッ刺して相手のコックピットを貫き辛くも勝利を掴む(ちょうど構図がこれと似ている)が、機体は既にボロボロだった。奇しくも破損した部位は頭部左腕(+右手首)と歴代の主人公機を踏襲する形となった。

その後、ボロボロになったダイバーエースを、そのまま修復するか魂を受け継いだ新機体を作る(部品を流用して新機体を作る。要は進化)か迷った末、
リクは仲間たちの想いを受け、魂を受け継いだ新機体を作ることを選び、デスティニーガンダムのパーツを組み込んでダブルオーダイバーの魂を受け継いだ新機体・ガンダムダブルオースカイとして完成させた。


上位演出技・GNスラッシュ・ダイバーエース
ドライヴに懸架されているGNダイバーソードを取り、高くジャンプして相手を交差するように斬る。
トドメ演出なし。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です