デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

トライエイジ、「セカイ」へ!
中国本土、香港、台湾で順次稼働予定の「ガンダムトライエイジ」海外版についての軽いまとめページ。

海外(アジア)版公式ページはこちら

※本ページでは海外版の攻略については現在取り扱いがありません。ご了承ください。
On this page there is currently no treatment on oversea version of the capture. Please note.

「セカイ」へ・・・海外版始動

本ゲーム・・・「ガンダムトライエイジ」が、ついに海外展開されることになった。
サイコフレーム筐体をプレイしたGコマンダーは、筐体横のQRコードにおける表記で気付いているはず。
本ゲームの筐体はついに海を越え、10月からは順次アジア(中国本土、香港、台湾)で遊べる事となる。
展開、定着するか否かなどは別として、本ゲームのカード自体にも日本版/海外版のバリエーションが登場したことになる。

海外版はトライエイジの「進化」を0からやり直す形となる。
日本版と海外版に互換性はない。日本版は日本版、海外版は報告が無い限り海外版でしか使えない。
※サイコフレーム筐体あたりカードのユニコーンの説明に「日本のカードは日本でしか使用できません」表記。
※All cards available are 「GUNDAM TRYAGE」 Japanese edition cards and can not be used overseas edition.
カード基礎値やゲーム画面なども日本版初期のものに先祖返りする中、時代経過その他を反映した海外版独自の変更点が存在する。

海外版における変更点(公式サイトから)

用語解説
互換性日本版との互換性は、カード・ICカード含め一切無い
中国版・香港台湾版海外版は言語の違いで、さらに2バージョンに分かれる。公式サイトも違い、日本語の使用度合いなども異なる。
筐体ボタンユニットの左側が消滅(右のみ)。
プレイ料金については記載がない。
メインアート日本版0弾をもとに、「鉄血」からバルバトス第6形態、「SEED」からエールストライクが追加で描かれる。
当然弾ごとに変わっていくはず。
ロゴガンダムの横顔を基調にした独自仕様。
フェーズ・バージョンフェーズ0・バージョン0からの再スタート。
本ゲームの「進化」を0弾からやり直す。バーストバトルはないしGオーダーもイグニッションカードもない。
ICカードICカードは存在(オフィシャルICカード2のガンダム顔)するが、もちろん海外版専用である
レベルアップは無印弾の各機体別の仕様、昇格ボーナスは階級・母艦を適用する。
参戦作品0弾は日本では6年前の0弾におおむね準拠する。
しかしカードの一部は、パラメーターをそのままにおそらく海外でも人気であろう「鉄血」1期に差し替えられている(下記)。
バトル画面・ロックオンフェイズ若干レイアウトの違うおそらく2弾準拠。
その他のゲーム表記・ゲームの流れは、全て0弾のものを使用している。
対戦モード日本版では1弾の実装だったが0弾から使用可能。
0弾のカード上記の「鉄血」参戦を除いて、レイアウト、箔、ホロ、ステータスは日本版0弾と変わりない。地形も2地形、パイロットスキルなども変わりない様子。ゲームバランス保持の関係であろう。
ただし、「鉄血」参戦の関係上日本版のカード番号とはずれが生じる。裏面証言は作品タイトル欄で埋まってしまい記載自体がない
MS・パイロットのスペックは機体解説の抜けたZ弾以降のもの、武装欄なし。
プロモーションカード存在する。海外版独自のカード番号になっているようだ。

「鉄血」参戦に伴うカード差し替え

海外版では0弾から参戦する「鉄血」1期。
ゲームバランスを保つ観点からか、各弾に位置するカードのパラメータをそのまま借りてきて参戦となっている。
MSカードは双方Pの流用であるため箔がどちらかというと0弾寄りに変更されており、
カードレイアウトも0弾のものを流用するため、無印レイアウトの三日月やモンタークを見ることができる
さらに、日本版でもCPUが使ってくるバーストセリフを使用しており、日本版でもカード化されていないセリフが多数を占めている。
パイロットスキル欄については、海外版公式にはカードリストしか掲載されておらずどうなっているのか不明。
証言はないようで、登場作品のタイトルロゴに差し替えられている模様。
尚必殺技は、その大半が上位演出技であった日本版とは逆に下位技で占められている。
また、1弾からは更にモビルスーツアビリティバーストが変更されている物まで現れている。

0弾

海外版カード番号MS・パイロット名差し替え前カード日本版カード画像
00-036ガンダム・バルバトス(第6形態)日本版0弾Pサイサリス鉄血の4弾P
00-037グリムゲルデ日本版0弾Pダブルオー鉄血の4弾P
00-055三日月・オーガス日本版0弾M刹那鉄血の5弾M
00-056モンターク日本版0弾Rコウ鉄血の5弾R

1弾

海外版カード番号・レアリティMS・パイロット名差し替え前カード日本版カード画像その他変更点
01-030RガンダムAGE−1 ノーマル日本版1弾R:AGE−1ノーマル1弾R必殺技がビームダガー→ドッズライフルに変更
01-038Rガンダム・バルバトス(第6形態)日本版1弾Rタイタス鉄血の5弾CP鉄壁→反撃に変更
01-039Cガンダム・バルバトス(第6形態)日本版1弾Cジェノアス鉄血の4弾CP-
01-040Pグレイズ・アイン日本版1弾Pタイタス鉄血の4弾SEC
鉄血ブースター
双撃→先制に変更
更に地形適性も地上★→◎に変更
01-041Cグレイズ・アイン日本版1弾Cタイタス鉄血の5弾CP地形適性が地上★→◎に変更
01-042Cグリムゲルデ日本版1弾Cジェノカス鉄血の5弾CP-
01-060Cフリット・アスノ日本版1弾Cフリット1弾Cカードイラストと連邦軍章がRの物に変更
01-063R三日月・オーガス日本版1弾Rフリット鉄血の3弾C-
01-064Mアイン・ダルトン日本版1弾Mウルフ鉄血の3弾RHPが+900、アタックが+1200、スピードが+600に変更
バーストがスピード→ディフェンスに変更
01-065Cモンターク日本版1弾Cラーガン鉄血の4弾P-
01-073CPガンダム・バルバトスルプス日本版1弾CPタイタス鉄華繚乱1弾P双撃→不沈に変更

2弾

海外版カード番号・レアリティMS・パイロット名差し替え前カード日本版カード画像その他変更点
02-039Pガンダム・バルバトスルプス日本版2弾Pスパロー鉄華繚乱1弾C-
02-040Cガンダム・バルバトスルプス日本版2弾Cジオング鉄血ブースターアタッカー→ディフェンダーに変更
02-041Mガンダム・グシオンリベイクフルシティ日本版2弾Mタイタス鉄華繚乱1弾C-
02-042Cガンダム・グシオンリベイクフルシティ日本版2弾Mタイタス鉄華繚乱1弾CP双撃→装甲に変更
02-064P三日月・オーガス日本版2弾Pフリット鉄華繚乱4弾P-
02-065R昭弘・アルトランド日本版2弾Rフリット鉄華繚乱1弾CP-

3弾

海外版カード番号・レアリティMS・パイロット名差し替え前カード日本版カード画像その他変更点
03-038Mガンダム・バルバトスルプス日本版3弾MダブルバレットOA1弾C変形→速烈に変更
03-039Cガンダム・バルバトスルプス日本版3弾Cジェノアス鉄華繚乱2弾C-
03-040Pガンダム・グシオンリベイクフルシティ日本版3弾Pダブルバレット鉄華繚乱3弾CP変形→鉄壁に変更
03-041Cガンダム・グシオンリベイクフルシティ日本版3弾Cダブルバレット鉄華繚乱4弾C変形→電刃に変更
03-042Cグレイズ・アイン日本版3弾Cタイタス鉄血の6弾C双撃→反撃に変更
03-064R三日月・オーガス日本版3弾Rアセム鉄華繚乱2弾C-
03-064M昭弘・アルトランド日本版3弾Mウルフ(アセム編)鉄華繚乱4弾MHPが+1200、スピードが+800に変更
03-073CPスサノオ日本版3弾CPダブルバレット鉄血の1弾Cアタッカー→ガンナーに変更
変形→トランザムに変更
必殺技はトライパニッシャー

Menu

メニュー(11/2更新・OA04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
OA04カードリスト
OA04IGN
OA04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です