デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


OPERATION ACE 01(OA1弾)

OA1-019Pタイプアタッカー
ステータスHP 4100アタック 2600スピード 3500
必殺技クロスボーン・ザンラッシュ改7600コスト8MSアビリティ奮迅
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットキンケドゥ・ナウ
シーブック・アノー
ACE効果ラウンド2からずっと相手全員の武闘アビリティを封じる。
備考クロスボーン・ガンダムX1の改修型が参戦。ステータス合計値は10200。
性能としては、赤の奮迅持ち。アタックが低めの配分ではあるが、HPが高くスピードもそれなりにあるので汎用性の利くステータスとなっている。いつものように奮迅を保険にして攻めに出るか、守りを固めるかは各々のGコマンダー次第だが、奮迅を活かす意味でも必殺火力の向上はやっておきたい。
専用パイロットのキンケドゥの場合、同弾PはHP半分以下時追加ダメージ持ちディフェンスバーストで、HPを高く補えるがスキルを発動させるためにはHPを半分以下にまで調整させなければならず、スキルも奮迅発動時には乗らないが、必殺火力は専用機補正+500(覚醒していれば更に+1000)がかかっているためかなりの威力になるし、必殺技を発動させている時に先攻を取られている時はスキルは活かせる・・・と相性はそれなり。奮迅を保険にして攻めるならB8弾M(アタッカー指定クリ確)と繚乱5弾M(アタッカー指定防御0)もありか。何の因果か、意外にも同弾Mザビーネと相性がよかったりする。
ACE効果はラウンド2以降からの武闘封印。昨今多くなってきている(寧ろ鉄板で流行の最先端)VS2弾ANトラバーVS3弾Pアレマリのような組み合わせへの対抗策も兼ねているものと思われる。

OPERATION ACE 06(OA6弾)

OA6-036Mタイプガンナー
ステータスHP 3800アタック 4100スピード 1700
必殺技クロスボーン・ザンラッシュ改5300コスト5MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットキンケドゥ・ナウ
シーブック・アノー
ACE効果ラウンド2からずっと相手全員の必殺技コスト+2。
備考ザンラッシュ改M落ち。ステータス合計値は9600。
HPとアタックが高いステータスだが、アビリティは回避。耐えやすいといえば聞こえはいいが、急襲相手だと無意味という場面も多い。
ACE効果はラウンド2からの相手全員の必殺コスト上昇とGオーダー・「偽りの説得」の効果永続版。当然対戦&ダイバーズモード専用となる。
証言シリーズ「なぜなにもびるすーつ」は今弾では久々のM登場。今回のお題はABCマントについて。

機体解説


登場作品機動戦士クロスボーン・ガンダム
開発系統フォーミュラ計画(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器スクリュー・ウェッブ打撃
射撃武器ザンバスター
通常のX1と同じモーションで攻撃
下位技名はバスターガンと誤記されている
ビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSOA1弾
証言
特記事項機体モデルや大半のモーションは新たに制作されている
通常版との一番の違いはABCマントを羽織っていないこと(X2改も同様)。
HGUCのガンプラとはあべこべで、素のX1がマントありでこちらはマントなしとなっている。

宇宙海賊クロスボーン・バンガード(CV)のMSで、クロスボーン・ガンダムX1現地改修機
なお、名前に改とついているものの、機体性能の向上は行われておらず、あくまで武装の変更・追加にとどまっている。

武装は改修前とはほとんど同一だが、フロントアーマーのシザーアンカーに代わって
高速回転するドリル状の先端部が付いた鞭、スクリュー・ウェッブを新たに装備している。
これは木星帝国の「死の旋風隊」のMSクァバーゼのスネークハンドという武装に対抗すべく開発されたもので、
マザー・バンガードの技士長曰く「接近戦における武器のリーチが足りないなら、よりリーチが長い武器を装備すれば良い」という単純かつ明確な発想のもとで生み出された。
最終的にクァバーゼを撃破しリベンジに成功している。

原作の活躍についてはキンケドゥ項参照。



その後はX1改・改(スカルハート)や、X3の予備パーツを組み込んだハイブリッド機で塗装が間に合わなかったため
X1とX3のパーツのミキシングビルド機と言えるX1パッチワーク
全ての予備パーツを組み込んで一対多強襲に特化したクロスボーン・ガンダムX1フルクロスといった形で修復、改修され様々な戦場を戦い抜いている。


※ベースはX3だが、組み換えでフルクロス以外にもパッチワーク、スカルハートにも組み換え可能。


上位演出技:クロスボーン・ザンラッシュ改
名前から察しがつくかもしれないが、内容は改修前の「クロスボーン・ザンラッシュ」の流用。
細部の演出やカメラワークが違うといった事も無い。
ただし、モーションは一緒だが機体のグラフィックは新規なのでその点は間違えないように。
勿論、X1同様のトドメ演出もある。

OA1弾時点のダイバー系MSは大半が未実装、X3はX1とX2のコンパチ(つまりこの機体の技と同じ内容)という事もあり、
OA1弾では新機体の実に半数以上(ダイバージムコマと僅か2機のみ)が固有の上位演出技を与えられていない事となる。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です