デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

クロニクルセレクションから。
過去配信ミッションからの厳選ミッション、「G」〜「BF」まで。
現在はEXミッション(配信当時のEXページに飛びます)含め自由に遊べる。
※ただし、「伝説の家系」のみ本配信時(Z1弾)とも2度目配信時(Z3〜4弾)とも異なる仕様。
 通常・EXともに記載。
なお記載は配信当時の流用です(備考欄は修正、現在存在しないシステム削除)。

終わりなき戦い

レベル4戦場宇宙出撃4
目的ガンダムスローネツヴァイを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1GN−Xパトリック・コーラサワー3200ディフェンダー2400ラッキーガイ:
先攻を取った時、クリティカル発生【1回限り】
不沈3-
MS2GN−Xソーマ・ピーリス3600アタッカー3000電刃スピード
MS3GN−Xセルゲイ・スミルノフ3800ガンナー3400初手で戦は決まる:
ラウンド1のみアタック・スピード+800
速烈-
隊長機ガンダムスローネツヴァイアリー・アル・サーシェス14200アタッカー4000残酷な衝動:
ラウンド2からずっと敵全員のスピードを30%減少させる
最悪な傭兵:
先攻をとると、追加ダメージ+1000
ファンネルアタック
取得確認パーツ疑似GNドライヴAGEシステムスピード+30
備考最初は「00」から、1stシーズン終盤を思わせる、名ありパイロット総出演ミッション。全体スピード減少にはこちらも全体スピード減少で対応するのが一番だが、カードやビルドアクションを選ぶ。気を抜いていると先攻時の追加ダメージスキルとアタックバーストによる重い一撃が飛んでくる。ファンネルアビリティを発動されても追加ダメージスキルは発動しないが、大ダメージは免れないので、ダメージ50%カットスキルを持つZ2弾Mカミーユなどがいると便利か。スローネのスピードは低めなので、高速の機体がいればアタックバーストでもいいが、念のためにスピードバースト持ちのパイロットは入れておきたい。

東方不敗 暁の決闘!

レベル5EXあり戦場地上出撃3+1
目的マスターガンダムを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1ドラゴンガンダムサイ・サイシー12500アタッカー3200DG細胞の侵食:
ラウンドが進むたびに、ずっとアタック・スピード+500【毎回】
武闘-
MS2デスアーミーデスアーミー3200アタッカー3400先制-
MS3デスアーミーデスアーミー3400ディフェンダー3000消えぬ恐怖:
自分を撃破した敵にずっとスピード-300
--
MS4デスアーミーデスアーミー3000ガンナー3600悪魔の尖兵:
自分を撃破した敵にずっとアタック-300
突撃-
隊長機マスターガンダムマスター・アジア22000ディフェンダー4000東方不敗:
HPが10%以下の時、ずっとスピードが2倍になる
不沈アタック3初期アタック3800
取得確認パーツマスター・アジアの腰布
複合装甲IV
AGEシステム耐ジツダン+30
備考「G」から。デビルガンダム戦ではなくこちらのチョイス。
45話「〜暁に死す!」…じゃなくて、14話「衝撃! シャイニング・フィンガー敗れたり」をイメージしたミッション。当時視聴していたファンにとっては衝撃の登場となったマスターガンダムが相手となる。
このミッションの隊長機のマスターは不沈持ち。おまけに不沈受けすることでスキルも発動、スピードが2倍となるためスピードバーストがいいか。HP調整からの双撃・連撃・合体換装・FXバースト・RGシステムという手もある。特にスタビルのRGシステムは現段階では初回発動率がかなり高いので確実。やや面倒(スタビルのチューン30回必要)だがビルドMS版ならコスト6なので撃つのも楽だが本弾のRだとコスト5で放てる。
今なら、不沈は共鳴アタバ・封印BAで封じてしまえるので多少楽に倒せるだろう。

ゼロと呼ばれたG

レベル5EXあり戦場宇宙出撃4+2
目的ウイングガンダムゼロを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1リーオーゼクス・マーキス6000ガンナー3600狙撃1ラウンド目登場
MS2リーオールクレツィア・ノイン5800ディフェンダー4000決死の回避:
必殺技を受けた時、ダメージを50%軽減する【1回限り】
反撃1-1ラウンド目登場
1ラウンド目から必殺技使用の可能性あり
MS3リーオージオン兵3000ガンナー3400熟練の見切り:
攻撃を受けた時、ダメージを50%軽減する【1回限り】
先制2-
MS4リーオージオン兵3200アタッカー3000--
MS5リーオージオン兵3400ディフェンダー2700--
隊長機ウイングガンダムゼロカトル・ラバーバ・ウィナー(ゼロシステム)19800ガンナー3700暴走する自我:
ラウンド2からずっとアタック・スピード+1000
憎悪する意志:
HPが半分以下の時ずっとアタック・必殺技+1000
突撃4スピード31ラウンド目登場
最終ラウンドに必殺技使用
取得確認パーツウイングユニット(アタック+300・スピード+400)
H教授の極秘ファイル?
AGEシステム必殺+40
ビルドMS設計図リーオー(クリアする事で開発可能)
備考「W」特集のB3弾からウイングゼロが登場。乗るのはゼロシステムにより暴走した通称黒カトル
スピードバーストではあるがディフェンスバースト封じ・HP回復などを持っていない上に初期スピードが低めなのでいなしやすいかに見えるが、ラウンド2でアタックとスピード、HP半分以下でアタックと必殺技の上昇スキルを使用する上に突撃持ちなのでラウンドをかけるほどにこちらが不利になっていく仕様である。対策としては初期スピードが低めなので超電刃やビルドアクションのスピードダウンを何か一つ採用し、スピードが高い機体にスピードが高いスピードバーストという組み合わせを採用しておけばバーストバトルに負けても抜けるのだが、階級やアビリティLvが低い場合はZ2弾PクアンタやB1弾Pジャスティスクラスの高速機体を用意しないと無駄になる場合があるので注意。3ラウンド目までひっぱって電刃の2連続発動を狙ってもいいが・・・発動率を考えればいまいちか。

秘めたる野心

レベル5戦場宇宙出撃4+1
目的プロヴィデンスガンダムを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1アストレイ レッドフレームロウ・ギュール7200アタッカー3000?電刃スピード1ラウンド目登場
1ラウンド目から必殺使用の可能性あり
僚機のアシスト・アシスト必殺技の可能性あり
MS2ギラ・ズールジオン兵3400ディフェンダー2600?--
MS3ギラ・ズールジオン兵3200アタッカーラッキーガイ:
先攻を取ると、クリティカル発生【1回限り】
速烈-
MS4ギラ・ズールジオン兵3000ガンナー3400エリート部隊:
攻撃時、敵のアタック-300【1回限り】
先制2-
隊長機プロヴィデンスガンダムラウ・ル・クルーゼ19800アタッカー4500破滅の幕開け:
先攻を取ると、追加ダメージ+1000【毎回】
苦痛に満ちた世界:
最終ラウンドに敵全員のスピード・必殺技を30%減少させる
速烈4アタック21ラウンド目登場
EXミッション秘めたる野心(EX)
取得確認パーツレッドエキスパンダー ネイビーハロAGEシステム必殺+40
備考SEED特集のB1弾から、クルーゼが相手。BG1弾のミッションもクルーゼの為BGMは両方とも「立ち上がれ!〜」、「STRIKE出撃」が聞けないという。「SP」で聞こう。
隊長機のクルーゼは速烈・アタックバーストで追加ダメージスキル持ちと、高い火力を持つがスピードはそれほどでもないので、抜いて受ける事でどちらのダメージ増加手段もシャットアウトし、ダメージを大幅に減らす事が可能になる。ただアタックバーストなのは忘れずに、ある程度HPに余裕のある高速機体を採用したい所。また、最終ラウンドには初登場の能力%減少スキルを発動するのがやっかい。その代わりにダメージ軽減スキルや自己強化スキルを持っていないので、ダメージは通しやすいのが救いか。戦力が十分と感じれば2Rクリアを目指した方がストレスがないだろう。

立ちはだかる衝撃

レベル5戦場宇宙出撃4
目的フォースインパルスガンダムを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1ダブルオークアンタ刹那・F・セイエイ7000アタッカー5500対話の為の戦い:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック+1000【毎回】
マイスターの実力:
ラウンド2からずっと敵全員のスピード-1000
トランザム3スピード2
MS2ガンダムレギルスゼハート・ガレット6200ガンナー4500圧倒的優位:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック・必殺+1000【毎回】
ファンネル3スピード
覚醒
1ラウンド目から必殺技使用の可能性あり
MS3ガンダム試作3号機コウ・ウラキ8000アタッカー4800火力で圧倒する!:
先攻を取ると、アタックが30%増加する【毎回】
突撃4-1ラウンド目から必殺技使用の可能性あり
隊長機フォースインパルスガンダムシン・アスカ30000アタッカー4900歪められた思い:
味方が撃破されると、次のラウンドのみアタック、スピード+1000【毎回】
狂信的な信仰:
HPが80%以下になると、ずっとアタック、スピード+1000【1回限り】
双撃5アタック3
覚醒
1ラウンド目に登場 初期アタック4600
最終ラウンドに必殺技使用
取得確認パーツマユの携帯電話AGEシステム耐ダゲキ+40
備考「DESTINY」は当時の開発ミッションから。それゆえに機体はここだけバラエティに富み、若干「トライエイジ」に入れたほうがいい気もするが野暮か。なお開発条件は現在変更されており(回数+機体レベル)、ここからはおそらく開発できない。
そのインパルスはアタックバーストだが、味方が撃破されていくたびに強くなっていき、スピードもラウンド2までに6900になる可能性があり、自身が80%以下になるとさらに追加され7900、半分以下になり覚醒すると8900になるので下手すると先手を取りにくくなり、コウのスキル張りに火力で圧倒される可能性がある。
ダブルオークアンタは3とは言えトランザムがあり、攻撃が回避される可能性がある。刹那自身もスピードバーストで先手が取りにくいから、機体はディフェンダー、スキルは半減スキルを使用し、ディフェンスバーストで耐えてラウンド2で必殺で沈めるかアタックバーストでビルドウェポンを使用したい。今なら、トランザム封じBAも利用可能。
レギルスのアビリティはファンネル、パイロットはスピードバーストなのでビルドアクションでファンネルを封じ、アタッカーの逆襲で対応するといい。必殺を撃つ可能性があるので、ディフェンスバーストの必殺半減スキル持ちのパイロットが良いだろう。
開発ミッション配信当時はフォースインパルスガンダムが開発出来たが、現在は出来なくなっているものの、BG4弾のミッションで作れるようになった。

伝説の家系

レベル6相当?戦場宇宙出撃3
目的すべての敵を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1ガンダムAGE−FX バースト
キオ・アスノ13000ガンナー4700圧倒的な優位:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック・必殺+1000【毎回】
チャンスを逃さない!:
必殺技使用時クリティカル発生【毎回】
装甲5ディフェンス3必殺技はファイナルAGE・エクスプロ―ジョン
MS2ガンダムAGE−1 グランサフリット・アスノ(キオ編バージョン)12000ディフェンダー3500かすった程度だ!:
攻撃を受けた時、ダメージを50%軽減する【1回限り】
全機、突撃せよ!:2ラウンド目に味方全員のスピード+500
鉄壁4アタック3
MS3ガンダムAGE−2 ダークハウンドアセム・アスノ(キオ編バージョン)10000アタッカー5500これで終わりだ!:
先攻を取った時、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
決死の回避:
必殺技を受けた時、ダメージを50%軽減する【1回限り】
双撃5スピード31ラウンド目から必殺技使用の可能性あり
取得確認パーツ万能ナビゲーター(全地形適性+1)
複数所持不能
AGEシステム必殺+40
備考「AGE」からはランダム出現で異彩を放ったこのミッション。「SP」にもフリーバトルモードは搭載されていなかったため、久しぶりに遊べることとなった。「修行を乗り越えて」が消滅した今、全地形適性アップは現在本ミッションのみで非常に貴重(3回クリアして3回とも入手、確率高め?)。初心者もぜひとも取り組んでいきたいミッションでもある。
配信時からHPやアタック、スピードが減少しており、EX版が配信時本来の値ほぼそのものとなる。どの機体も特徴的なスキル・アビリティと高いHPを持つが、やはりまずは鉄壁持ち・グランサからとなろう。

伝説の家系(EX)

レベル6相当?EX戦場宇宙出撃3
目的すべての敵を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバースト備考
MS1ガンダムAGE−FX バースト
キオ・アスノ16000ガンナー5700圧倒的な優位:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック・必殺+1000【毎回】
チャンスを逃さない!:
必殺技使用時、クリティカル発生【毎回】
装甲5ディフェンス3必殺技はファイナルAGE・エクスプロ―ジョン
MS2ガンダムAGE−1 グランサフリット・アスノ(キオ編バージョン)15000ディフェンダー4500かすった程度だ!:
攻撃を受けた時、ダメージを50%軽減する【1回限り】
全機、突撃せよ!:2ラウンド目に味方全員のスピード+500
鉄壁4アタック3
MS3ガンダムAGE−2 ダークハウンドアセム・アスノ(キオ編バージョン)13000アタッカー6500これで終わりだ!:
先攻を取った時、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
決死の回避:
必殺技を受けた時、ダメージを50%軽減する【1回限り】
双撃5スピード31ラウンド目から必殺技使用の可能性あり
取得確認パーツ万能ナビゲーター(全地形適性+1)
複数所持不能
AGEシステム必殺+40
備考そしてEX版。こちらが配信時とほぼ同じミッションとなる(グランサのHPだけ合わない、どちらかの記載ミス?仕様?)。順当に全機HP+3000、スピード+1000。足が大幅に早くなったのが脅威といえるため、スピード操作系は持っておいた方がいいか。EXクリアボーナスは+50。

MISSING LINK

レベル6戦場地上(トリントン・夜)出撃3+2?
目的ペイルライダーを倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1陸戦型ガンダム一般兵3200アタッカー4100敵は俺が討つ!:
味方が撃破されると、次のラウンドのみスピード+300【毎回】
反撃3-x4
MS23000ガンナー4400エリート部隊:
攻撃時、敵のアタック-300【1回限り】
狙撃3-x4
MS33400ディフェンダー3700男のプライド:
後攻時、そのラウンドのみアタック+300(1回限り)
反撃3-x5
隊長機ペイルライダー???27000アタッカー3000速攻の一撃:
先攻を取った時、クリティカル発生【毎回】
並ならぬ反射速度:
攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
先制5アタック3x15初期アタック5000
ラウンド1から必殺技を使用する可能性あり
雑魚を複数ロックした場合、アシストカットを行う模様
取得確認パーツレイス特製センサー(アビリティレベルボーナス+1、ダメージ-200)
ミノフスキーバーニアII(必殺+250、スピード+250)
AGEシステムアタック+40
ビルドMS設計図ペイルライダー
備考TVシリーズだけでは足りなかったからか「サイドストーリーズ」コラボから。
両軍に牙を剥く謎のMS、ペイルライダーを相手取るミッション。パイロットは専用のグラフィック(オーガスタ仕様パイロットスーツで、リンクの人物と同一の物を使用。)であるものの顔が見えない「???」となっておりセリフも「・・・・・・」で昔の誰かさんと同じ物になっている
僚機の陸ガンは大したことはないが問題なのは隊長機。バーストの成功率は大して高くないが、低スピード先制+クリ確&壁スキル持ちと非常に嫌らしい。反撃型ハイパーアビリティで壁スキルを潰してから本命の攻撃を行うのがセオリーか。先制に加え、毎ラウンド発動する可能性のある必殺技も不安要素。バーストバトルが得意なら簡単にいなせるが、自信が無ければ素直に必殺半減持ちを採用しよう。捨身・逆襲機体に必殺半減パイロットなら、必殺技をしのぎつつ強烈なダメージを与える事もできる。
入手困難だが低スピード補正のサンデー超付録のウィービックなら、必殺対策と先制を無効化するような3000未満の低スピード調整の両立が可能。代替品としてはやはりB4弾リョウ・B8弾ザビーネ(CV)のような半減スキル持ち低スピード補正アタックバーストだろうか。
今なら、先制封じBA(ガンダムヴァサーゴ)があるので是非利用したい。今現在ではネッチングのSPライバルから作成出来るガンダムX・BG1弾のCPガンダムXから作成できるガンダムX【G】、改造機・ガンダムX魔王(これもSPライバルから作成可能)からガンダムX…などガンダムXを基点にアシュタロン→ヴァサーゴと言う道のりで作成出来る。いずれも系統Lvなどは必要なく、チューンのみでいいがX→アシュタロンが10回、アシュタロン→ヴァサーゴが15回と、計25回チューンを要する為、チューンボーナスなどを活用して手早くいきたい。

勝利と友情の証


レベル6戦場宇宙→ラウンド2より地上出撃4
目的ビルドストライク(BB Mk−II)を倒せ!
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1ベアッガイIIIコウサカ・チナ10000ディフェンダー3200
3700
自由な発想:
攻撃を受けた時、敵のスピードを30%減少させる 【毎回】
逆襲ディフェンス2x7放置するとアシストを行いやすい ラウンド1から必殺技の可能性あり
MS2FAユニコーンガンダム(デストロイモード)バナージ・リンクス9200ガンナー6300
5300
決死の回避:
必殺技を受けたとき、ダメージを50%軽減する【1回限り】
共鳴スピード5スピード2
覚醒
x8
MS3ゴッドガンダムドモン・カッシュ8000アタッカー4000
5000
武闘5アタック
覚醒
x9
隊長機ビルドストライクガンダム(BB Mk−II)イオリ・セイ300005500
5000
戦いを恐れぬ心:
先攻を取ると、ずっとアタック+1500【毎回】
宿した覚悟:
味方が撃破されると、ずっとスピードが30%増加する【毎回】
闘気5スピード3x151ラウンド目に登場 初期アタック5500
最終ラウンドに必殺技を使用
取得確認パーツプラフスキーブースター(スピード+400、必殺コスト-1)AGEシステム必殺+60
備考ラストは「ビルドファイターズ」、最終決戦でのビルストMk−IIが相手。ゴッドなどもいるのは本作の仕様といえる(同作におけるガンプラバトルの仕様上、完全な形での原作再現ミッションはBG1弾でようやくの実装)。
最終回における成長をイメージしたスキルも印象的なセイは闘気とスピードバースト。もちろんスキル対策のスピード操作・超電刃は積んでおくか2回発動させにくくする2ラウンドクリア狙いで。
バーストバトルで勝ちに行く場合、セイの撃破依存スキルが二回発動した時のスピード8450を上回れるようにしておこう。
僚機のゴッドは地上に移ると適性が★になり、先攻を取りづらい上に★クリが出て危険なのでラウンド1で仕留めたいところ。逆にフルDは地上に移ると適性が○に下がるのでラウンド2から相手をした方がいいか。
チナは鉄壁持ちでこそないものの本弾Mと同じスキルと逆襲が脅威。余談であるが、本ミッションの「逆襲のベアッガイIII」。あの素顔のままで逆襲の紫オーラ演出がなされる姿は、禍々しさの欠片も無いシュールな姿である。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です