デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

こちらは通常のコマンドガンダムについて記載。
ガンダムビルドファイターズのコマンドガンダムはコマンドガンダム(ガンダムビルドファイターズ)参照。

BUILD G2弾(BG2弾)

BG2-071SECタイプガンナー
ステータスHP 4000アタック 3000スピード 1800
必殺技Gアームズ・ザ・コマンドー6000コスト7MSアビリティ不沈+1
適性宇宙○地上○水中▲森林★砂漠○
通常武器属性実弾必殺武器属性実弾パイロットアイラ・ユルキアイネン
※公式では記載なし
備考ウイニングガンダムのお陰でSDガンダムの参戦がトライエイジでも解禁されたことで早速、武者騎士に続いてコマンドガンダムがSEC参戦(ただし、先の2体は無双シリーズ等でお馴染みのリアル等身なので統一感に欠けていたが、のちに鉄華繚乱3弾でSDの方の騎士が、OA5弾でSDの方の武者が参戦し、3体ともSDで組めるようになった)。
ステータス合計値は8800。機体性能はガンナーの不沈かつステ配分もB6弾Pトライゼータ(同系統内ならB3弾M真武者が青の不沈持ち)によく似ており、こちらはスピードが上がってアタックが少し下がっているが、必殺燃費も良くなりSEC共通のアビリティ+1持ちで、地形適正も総合的にバランスが良く、小回りが利くようになっているのが利点。
更には全地形+1パーツを組み合わせれば地形デメリットも完全回避が可能(森林だと意味がないが地形移動するなら付けておいてもよいので地形確認は怠らずに)といった他の不沈持ちには無い大きな強みもある。
一方で弱点も他の不沈持ちと同様であり、共鳴アタックバーストと不沈封印のBAには無力なのには注意が必要。トライゼータと同じく低めのスピードからパイロットによっては共鳴持ちの機体に上から殴られるという事もあるので対策はしておきたいか。
専用機パイロットのアイラとの相性はどのカードでも今ひとつだが、B4弾P版ならステ補正とスキルで低めのスピード補正を補えるので起用してみるのもアリだろうか。他にも局所的にファンネル無効化スキル持ちのB5弾R、ディフェンスバースト封じのB6弾M、HP回復スキル持ちアタバのOA5弾Mあたりも地形適正を活用すれば十分に使えるはず。
それ以外のパイロットなら不沈からの確定クリ反撃が強いB1弾PアスランB2弾PロックオンBG2弾Pアイーダなど定番のパイロットを乗せれば相応に活躍してくれるはず。
なお、いろいろととんでもないことになっている証言は歴代最長とのことであり、一見の価値あり。

鉄華繚乱3弾(TKR3弾)

TKR3-084RE:SECタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 3300スピード 4700
必殺技Gアームズ・ザ・コマンドー5700コスト6MSアビリティ突撃+1
適性宇宙○地上○水中▲森林★砂漠○
通常武器属性打撃必殺武器属性実弾パイロットアイラ・ユルキアイネン
※公式では記載なし
備考本弾がアナザー新機体参戦ラッシュの為か2年ぶりの再登場。ステータス合計値は9600。
今までM・CP止まりだったが遂に登場した赤凸の最高レア。また系統内でもプロモSD騎士と並んで初の先攻時発動アビリティ持ちでメイン攻撃役やBG5弾C真武者と並んでLv上げの錬成要員としても十二分に活躍してくれるはず。
性能としては超がつく速攻型配分で森林は全カード中最速(現在でも最速カードで名高い鉄2弾PZに地形+1を突っ込んでもこちらが200高い)、それ以外でもそのスピードから先攻を取りやすいが、例によって先制/迅雷狩りやファンネル/フルドラのような相手は避けたいところ。必殺コストも中程度で無理に下げる必要が無く、宇宙でも適正+パーツを使う事でアクシデントを回避して全力で戦う事が出来る。砂漠も回避可能だが、そのHPと成長タイプからして回避してもしなくても…というレベルなので好みの問題になる(一応スピードアップは無駄にならないのだが)。その代わり、アタックはほどほどなので補強はそれなりにしておかないと相手を撃ちもらす場合があるので注意。
パイロット候補としては、専用パイロットのアイラだと、B4弾Pを乗せてやればラウンド2以降は敵スピード3割減スキルのおかげで突撃ボーナスが最大まで取りやすくなる上にアタバで火力を確保しやすいといい事尽くめだが、先制・迅雷・フルドラ・ファンネルには注意。また、BG3弾Rなら高めのスピードとクリ確アタバという強烈な組み合わせなので専用機にしたい場合の汎用選択肢になりうる。絆カウンターも付いているが発動率からオマケ程度に考えておこう。またディフェバ封じのスピバであるB6弾Mでディフェバ相手を任せるのもよいだろう。
専用に拘らないなら今となっては低性能なものの、中の人繋がりで無印6弾Mユリン、追加ダメージを簡単に増やせるB1弾PキラやBG3弾Pユウマ、鉄3弾Pガエリオに鉄5弾Mシーブック、クリ型なのを利用してB4弾MレイジやB8弾Mキンケドゥ、鉄1弾Mアムロに鉄2弾Mリディなどが有力。
こちらのイラストは迷彩が施されていないプレーンな物となっている。
相変わらず証言は歴代最長クラスであり、一見の価値あり。

OPERATION ACE 05(OA5弾)

OA5-044Pタイプガンナー
ステータスHP 5000アタック 4200スピード 1200
必殺技Gアームズ・ザ・コマンドー6300コスト6MSアビリティ狙撃
適性宇宙○地上○水中▲森林★砂漠○
通常武器属性実弾必殺武器属性実弾パイロットアイラ・ユルキアイネン
※公式では記載なし
ACE効果ラウンド2からずっと仲間全員のアタック+1500。
備考「SDガンダム」30周年記念特集弾に合わせ、前弾ではイグニッションカードで登場していたのがMSカードで再登場。そしてSEC機がフルセイバーデルタカイに続き3機目のPレア落ち。ステータス合計値は10400。
初登場時の上記BG2弾SECと同じガンナーかつ重量型配分のステータスで、アビリティはPでは初となる狙撃となっており、ACE効果のラウンド2以降全体アタック強化でさらに底上げできる。低いスピードを補強するか、スピードを無理に補強せずに守りを固めるかはコマンダー次第だが、狙撃を安定して発動させるためにも機体レベルの向上はある程度行っておきたい。

機体解説


※BG2弾SECのイラストレーター(今石進氏)が
描いた漫画(コミックワールド)が説明書に付帯のためこちらに変更。
実際に作る場合、無改造であればLEGEND BB版の方が新しい分可動範囲などに優れている。
ビルドファイターズ本編で取り扱った(アイラが作って使った)のはLEGEND BB版。
登場作品SDコマンド戦記 G−ARMS
開発系統アナザー(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統ガンダム系・SDガンダム系
格闘武器コマンドナイフ
※逆手持ちで抜刀→バック宙返りで後退後に突進して斬りつける
打撃
射撃武器重機関砲
※左手に携行している方を使用
実弾
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ビルドMSBG2弾
2015年1月のトライエイジトーナメント優勝者が開発可能なプラチナカラー版も存在。
証言
特記事項と同様、BF版はこちらを参照。
出典作品では意志を持ったSDガンダム
声:故・内海賢二(緊急出動)、玄田哲章(GアームズPV)
パイロット欄に記載は無いが、
BF本編で使用したこともありアイラで専用機補正が付く。
人間とMSが共存する異世界。
そこにいた歴代SDガンダム達(当時は初代νまで)は平和ボケしだらけきっていた。
そんなところに現れ歴代ガンダム達を無理矢理鍛え始めた謎の存在・Gアームズの指揮官。階級は大佐
ものすごく強い完璧な兵士だが趣味はいじめ(一般的ないじめではなく、しごきの別称。気になるなら検索してみると良いだろう)とちょっと悪辣な一面も持っており、実際彼に反感を持ったガンダムMK−IIは離反して一つの勢力を纏め上げ反旗を翻し、最終的にコマンドの宿敵フューラーと融合を果たしたフューラーコマンダーとなってまで立ちはだかっている。
実は猫が苦手。
ナイトガンダムとも武者頑駄無とも違う世界観(ただし、行き来はできる模様)での物語は、
いつしか宇宙規模の戦いへと発展していく。
※これらの物語は「SDコマンド戦記」、もしくは本機から取って「コマンド」と呼ばれる。
 展開当時もしくはのちの武者・騎士の展開では本作とのリンクが多数設定されている
その正体は、連邦宇宙軍大将・Vコマンドガンダム

※玩具は元祖SDガンダム(現在絶版)を中心に展開された

本体であるフレームガンダムを軸に、外装・武装を切り替えることで次々にパワーアップを遂げる。
コマンドの名の通り全身に多数の武装を装備しているのが特徴で、
本ゲームではレジェンドBB仕様の初期装備ともいえる存在…だが、それでも武装は手持ちの重機関砲をはじめ、背中に背負ったミサイルポッドバルカンポッドなど多岐にわたる。 


裏面証言内容があらゆる意味でぶっ飛んだものになっているが、これはそもそものモチーフが
アーノルド・シュワルツネッガー(愛称はシュワちゃん。吹き替えも上記の玄田氏が有名)主演の映画・「コマンドー」から採られたもの。
証言も上記のとおり予告編を捩ったものとなっている。
階級の大佐もシュワちゃんが演じるジョン・メイトリクス大佐が由来となっている。
SECの証言は当該映画がテレビで放送された時のナレーション(BG2弾SEC)と初回劇場公開版(繚乱3弾SEC)をもじったもの。ニコニコ動画などでおなじみ
また、異世界でもそれぞれ
武者:武者夷礼坐頑駄無(むしゃいれいざーがんだむ)映画「イレイザー」から
騎士:蛮騎士コナンガンダム(バーバリアンナイト/ばんきし-)映画「コナン・ザ・グレート」から
と名乗っており、シュワちゃんの主演の映画がモチーフとなっている。

BG2弾のシークレットミッション名は、コマンドが登場した映画「武者・騎士・コマンド SDガンダム緊急出撃」から。
また本作で成し遂げた3シリーズの競演が、後の「SDガンダムフォース」(本ゲーム未参戦)へと繋がることになる。
キャプテンガンダムはもともと「G−ARMS」出身で基本デザインもほぼ同じ

また、「ガンダムビルドファイターズ」に登場した方については、こちらを参照。


上位演出技:Gアームズ・ザ・コマンドー
両手のマシンガンを相手に撃ち込み、両方とも投げ捨ててコマンドナイフを抜刀。
斬り上げて相手を浮かせ、バルカンポッドで追撃。
最後に右目のターゲットスコープを付けてから4連ミサイルを全弾発射して相手を爆破する。
トドメ演出は振り返ってポーズを決める。

久方ぶりの実弾必殺技でもある(演出上は3属性すべて使っているが)。

最初の二丁機関銃、途中のバルカンポッドと弾幕をかなり長時間に渡って撃ち込むため必殺技演出が長く
、その分見応えのある必殺技となっている。
必殺技の名前の由来は、彼が率いる部隊「G−ARMS」と、上記の元ネタである映画「コマンドー」だろう。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です