デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


BUILD MS3弾(B3弾)

B3-035Mタイプディフェンダー
ステータスHP 1600アタック 2400スピード 3800
必殺技リーサル・アメイジング5000コスト6MSアビリティ突撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠○
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃専用パイロットユウキ・タツヤ
メイジン・カワグチ(B6弾〜)
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)(BG3弾〜)
備考「紅の彗星」の愛機が登場。特徴として赤い機体に所属する。
ステータス合計値は7800。CPより基礎値は若干低いがこちらはスピードが3800に突撃…と突撃を最大限に活用できるステ配分。また地形適性が水中以外が○以上とザク系では最高峰でパーフェクトガンダムに匹敵するのも特徴。これによりほとんどの場合でフルスペックの高いスピードで突撃を狙っていけるのは強み。ただしシワ寄せで低くされた低いHPという弱点があるので対策は必須。
ちなみに後になってもその高いスピード・適正に適う突撃機体は殆どいなかった(総合的な性能と言う意味で、またスピード・適正の二点に限った場合)…が、Z2弾Pクアンタ以上の衝撃を与える速度を持つ機体が遂に登場してしまった(こちらの適性が高い宇宙や砂漠ですら抜けない高スピードである。地形適性のバランスも×が無い分向こうの方が良いかもしれない)。向こうと比べて軽い必殺燃費や地形アクシデントに対応出来る宇宙・砂漠での戦闘で差別化を図りたい(特に突撃持ち機体の要であるスピードを下げる宇宙アクシデントを無条件で回避出来る点は大きい)。
昨今はステ操作手段が豊富で、特にポピュラーであるアタックダウンのせいで火力が減衰しやすく、突撃の追加ダメージだけを頼りにしていると痛い目を見るので、それを少しでも抑えるためにアタックの補強、さらに他の僚機のパイロット・パーツで必殺向上など、昨今だとやや厳しめになってきた素の火力を補強するのは必須。
専用パイロットである本弾Rタツヤの追加ダメージも発動させやすくさらに突撃とのコンボが狙える…が、スピード操作系スキル・アビリティはからめておいた方がいいだろう。もしくはZ4弾Mロウ、Z2弾Mカミーユなどの高いHP補正のスピードバーストという手もあるし、後に判明した突撃の仕様により、B1弾Pキラ、BG3弾Pユウマなどの追加ダメージスキル持ちパイロットを使えば対人戦でもそれなりの活躍が見込める。また、「赤い機体」に属するため、各種高レアシャアや、必殺コストが6とそこそこな部分を利用してBG3弾Pセカイという手もある。
「ビルドファイターズ」DVD2巻付属ジャンボサイズカードでも絵柄使用(ゲームでは使用できない、表面はホログラフィック風デザイン印刷)。
B3-036Cタイプアタッカー
ステータスHP 1400アタック 2400スピード 2200
必殺技ヒートナタ3500コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠○
通常武器属性打撃必殺武器属性打撃専用パイロットユウキ・タツヤ
メイジン・カワグチ(B6弾〜)
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)(BG3弾〜)
備考CはHPが低めのアタッカーテンプレ配分。必殺技は中々の威力なので使いやすいか。
B3-067CPタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 2800スピード 3000
必殺技リーサル・アメイジング4400コスト5Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-08 バンカーライフル】防御ダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手の防御を下げる。
【BW-05 リボル540キャノン】スピードダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠○
通常武器実弾必殺武器打撃パイロットユウキ・タツヤ
メイジン・カワグチ(B6弾〜)
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)(BG3弾〜)
備考「ビルドファイターズ」のライバル機は高レア・C・CPの三枚体制。
ステータス合計値は8000。バランスのとれたガンナーテンプレステは本弾Mレアよりも使いやすく、ビルドウェポンによるステダウンで更に戦闘を有利に進められる。また必殺技の燃費もよく総合的な性能でMレア版とは使い分けが出来る。
専用パイロットである本弾RタツヤはHP補正が低めなので乗せるならこちらに載せた方がまだHPがマシな部類になるのも良点。

BUILD MS6弾(B6弾)

B6-031Cタイプディフェンダー
ステータスHP 1500アタック 2000スピード 2500
必殺技リーサル・アメイジング4000コスト5Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-08 バンカーライフル】防御ダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手の防御を下げる。
【BW-05 リボル540キャノン】スピードダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠○
通常武器実弾必殺武器打撃パイロットユウキ・タツヤ
メイジン・カワグチ
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)(BG3弾〜)
備考ビルドファイターズ最終弾で再排出。リーサルとCPのビルドウェポンC落ち。
B3弾のCPとMを組み合わせて性能をCに落とし込んだ感じ。
相も変わらず低いHPの補強から始めるべきか。
証言はユウキ・タツヤが3代目メイジンになったのはこの機体、「ザクアメイジング」から来ているという話。

BUILD G3弾(BG3弾)

BG3-024Rタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2800スピード 2400
必殺技リーサル・アメイジング3600コスト4Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-08 バンカーライフル】防御ダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手の防御を下げる。
【BW-05 リボル540キャノン】スピードダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットユウキ・タツヤ
メイジン・カワグチ
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)
備考「トライ」特集弾で久々のRでの登場。
本機のビルドウェポンはステータスダウン系が中心の為どちらかといえば援護向け。

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-032Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3200アタック 2600スピード 1800
必殺技リーサル・アメイジング4300コスト5
Hアビリティ無双無双発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットユウキ・タツヤ
メイジン・カワグチ
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)
備考系統初の緑無双で登場。
重量型配分なので受けやすいステをしているが、特に目立った耐性を持つわけではない上に成長タイプがクリ型なのでダメージを多く受けてしまいやすく、無双の発動が阻害される可能性があるので、スピードをフォローして先手を取って倒すようにして安全を確保する型にした方がうまく運用出来るだろうか。
ちなみに排出カードで赤い機体の無双持ちはこれとBG5弾Cゼイドラだけ(鉄華繚乱3弾時点)なので繚乱3弾M開戦前オリジンシャアを乗せてやればバランスが良くなるうえに全攻撃に追加ダメージが発生するので無双で敵を殲滅ということできるのでおすすめ。
マルチフレームシステムグリムゲルデでも出来なくはないがバトルタイプが異なる(Aチップは赤無双のみで本カードは緑無双)ことと用意するのに手間がかかる(フルモデルの獲得とヴァルキュリア・フレームの実用レベルまでの練成)のでこちらを起用するのもよいか。

OPERATION ACE 04(OA4弾)

OA-036Cタイプガンナー
ステータスHP 1700アタック 2500スピード 2900
必殺技リーサル・アメイジング4900コスト5Hアビリティビルドウェポン
ビルドウェポン【BW-08 バンカーライフル】防御ダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手の防御を下げる。
【BW-05 リボル540キャノン】スピードダウン通常攻撃時に選択して発動、更に相手のスピードを下げる。
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠○
通常武器実弾必殺武器打撃パイロットユウキ・タツヤ
メイジン・カワグチ
メイジン・カワグチ(BFTバージョン)
ACE効果ラウンド1のみ相手全員のスピード-500。
備考3年ぶりに登場。
この弾のビルドウェポン枠といったところか。

機体解説



登場作品ガンダムビルドファイターズ
開発系統ビルドファイターズ(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統ジオン系・赤い機体
格闘武器ヒートナタ打撃
射撃武器ハンドガン実弾
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSB3弾(SPライバル「ユウキ・タツヤ」に勝利)
鉄華3弾から、ストーリーモードで設計図を奪える。特別任務達成で【G】版も入手出来るようになった。
証言
特記事項ガンプラだがジオン系に所属している事になっているので
スキルは問題なく発動する。
(以降の同開発系統内でジオン系機体を素体にした機体も同様)

紅の彗星・ユウキ・タツヤ高機動型ザクIIをもとにカスタマイズを施したガンプラ。
全身の装甲を強化するとともに近距離・遠距離双方に対応した武装を追加。
体中に見られる四角い装甲は戦車のスケールモデルから流用したリアクティブアーマーである。
手持ち武装もロングライフルハンドガン(リボルバー)ヒートナタと充実している(本ゲームではロングライフルは未使用)。
外装パーツと武装はザク本体から取り外し、別に用意したコアユニットに取り付けることで
支援機アメイジングブースターとして運用することもできる。

タツヤの高い操縦技術に支えられ、無敵の強さを誇る。
(本編より前の前カンプラバトル世界大会でも本ガンプラを使用し大会を勝ち抜いていった。)
初登場時には未完成とはいえ、レイジ搭乗のビルドストライクガンダム(但しまだ未完成であり、固定装備のサーベルとバルカンのみ)を飛び道具を使うことなく鉈一本で圧倒
地区予選で対戦相手のガナーザクウォーリアには技量の差があり過ぎたため撃破せずにハンドガン一丁で投降させ、
続く2戦目でのジャスティスガンダムとの対決では特に目立った被弾もなく撃破していることからも、その強さがうかがえる。

タツヤ自身はある事情から地区予選を辞退するが、後にタツヤの希望でラルさんを通じて2人を呼び出し
聖鳳学園の体育館で再戦という名の果し合いが実現。
レイジらと互いに本気を出した末、ザク本体は大破。
最後の戦力として繰り出したアメイジングブースターも(おそらくは)大破したようだ。
しかし、最終的にビルドストライクガンダムを下したようだ。

ガンプラバトル世界大会において、
ユウキ・タツヤ改め3代目メイジン・カワグチはワークスチーム謹製のガンプラ・ケンプファーアメイジングを受領。
PPSE枠として参加することとなる。
双方についた「アメイジング」の名は、後に当人につけられる伝説の称号から(メイジン進行形(ing)の意味)。


7年後のガンダムビルドファイターズトライでは、最終回でメイジン・カワグチがメイジン杯のエキシビションマッチで久々に本機を使用。
レディ・カワグチのケンプファーアメイジングと互角に渡り合っていた。
 しかし、ハンドガンで弾切れなのにトリガーを引くというポカミスをしている。
※なお、後に雑誌「ホビーホビー」用作例としてバトル用とは別にもう1機製作していることも明かされている。

BF本編開始前の第6回世界大会ではアメイジングブースターのバリエーション機である
アクアブースターと合体した水中戦特化のザクアメイジングマリンタイプと
高機動突破能力に長けたザクアメイジング・ラピッドなどの強化ブースター2種を持って参戦
順当に勝ち上がっていき、大会後半でカルロス・カイザービグ・ラングと当たる。
ビグ・ラング内のザク軍団を撃破して善戦するが、最後の1機のシャアザクに倒されている。

制作者のタツヤ以外が使用しても中々の動きが出来る程には操作性が良いらしく(ユウマ飴レッドを扱った時と同じく)、
偶然が重なってゴンダ・モンタが使用した際にはタツヤが操るシンプルなギャンとのコンビネーションで
Hi−νガンダムヴレイブ天翔竜孔明νガンダムHi−νガンダムコンビに勝利(その後タツヤのギャンにも勝ったらしい)。
メイジンのワンポイントガンプラ講座では、コシナ・カイラガンプラ星人の手によりアスタロト用の追加装備、
対物ライフル&パイルバンカー・シールドを装備した「ニセザクアメイジング」へと改造されて登場、
同じくアスタロト用の追加装備を、ライフルをガンランスへと改造して
装備したメイジンのガンダムアメイジングレッドウォーリアと激戦を繰り広げた模様。



シャア専用ザクII(ORIGIN)と合体させることで完成
バトローグ1話では本機の発展型であるバリスティックザクが登場。
自動操縦モードのテストで使用し、AIのシャア(ただし、中の人が池田さんではなくORIGINの真シャア役の関俊彦さんのため、後輩に当たるこの人の印象を受ける)が操縦し、AIのリボンズが操るリバーシブルガンダムと激突する。


上位演出技:リーサル・アメイジング
バックパックに搭載された二基のロケットランチャーを発射。
弾幕が敵機に接触して爆発、その爆煙に紛れて
上空から迫り、ヒートナタで敵機に一撃を決める。
トドメ演出では技を決めた後、頭部がアップになりモノアイが不気味に光るシーンが追加される。

弾幕で怯んだ敵へのナタによる追撃はまさに「驚異的な一撃」である。
シンプルな構成な所は個人の好みが分かれる所か。

意味はどちらも英語で、リーサルは「死を招く」、
アメイジングは「驚くべき」…などの意味を持っており
直訳だけでは意味が伝わりにくいが、「驚異的な」…
もしくは「致命的な」・「一撃」という意味とでも思えばいいのだろうか。

本ゲームでは後に必殺技名に「リーサル」の名を冠する機体が参戦した。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です