デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


1弾

01-022Pタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 3000スピード 2200
必殺技レッドブラッド・キャリバー4700コスト7MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考赤い機体初のPは当時の新能力・双撃を実装したアタッカー。
ステータス合計値は7400。能力としてはバランスをそのままにレアリティ相当まで引き上げた同弾Rの上位互換、ということで双撃を生かさない手はないので発生率を機体レベル上昇で補って万全を期したい。
宇宙適正◎を持ちつつステータスのバランスがよく高いアタックを持つため、アタック・スピードバーストとは相性がよく、スピードバーストの場合は攻撃力を手数で補う事が出来る。
さらにZ1弾時シャアセレクションで排出された際、シャア関連の恩恵か、はたまた開発元・・・AE(アナハイム)製かつ改装前は純全な連邦機の様相であったためか(兄弟機には劣るが)、各種地上の地形適正が振るわない事が多いジオン系においてそれなりの適正を付与されたため、水中以外ならパイロット次第で使用に耐えうるか。またZ3弾では成長タイプがクリティカル効果重視型に設定され、総合火力が上昇する事となった。その代わりに主だった耐性がないのも手伝って防御力はいまいちなので注意したい所。
パイロット候補といえば、専用パイロットのフロンタル自体の高レアは2枚あり、コストダウンスキル持ちのスピバ・1弾Mとアタバ・Z4弾Mがいるが、Z4弾M版との組み合わせなら火力は申し分ないがややスピード補正に難が出る為、必要に応じて乗せかえる必要が出てくるか。
その他のパイロットならアタック特化の0弾Mシャア・赤い機体に対し超スピードゲインが可能であるZ1弾Pシャア・赤機体無条件にスピードバーストの6弾Mシャアなどの各種シャアを乗せて、サザビーよりも後発の最新鋭機として活躍をするのも悪くない。HPが上がるので安定性が上がる2弾M・B1弾Pアスランやそのアタック補正とスキルでディフェンスバーストながら火力を大幅補強してくれるZ2弾P刹那など、利点である双撃の威力を高めたり発動しやすくするのに重点を置いたパイロット選定をしたい。
01-023Rタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2300スピード 1700
必殺技ビーム・アックス3800コスト6MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考Rから新アビリティをひっさげて登場。
必殺技がRのコスト帯では最高クラスの能力であり、他の能力もおおむねCより高くなっている。だが現在は高レアも充実してきたためそちらが手に入れば御役御免か。最近では3弾で完全上位互換のRが出てきたのでますます出番が少なくなってしまった。しかし集中的に機体Lvを上昇させたい時などにはまだ有用か。
01-024Cタイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 1700スピード 1800
必殺技ビーム・ライフル3200コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットフル・フロンタル
備考シャアザクによく似た能力を持つ。バランスの取れた性能を連撃で補助しよう。
01-072CPタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 1800スピード 2000
必殺技レッドブラッド・キャリバー4000コスト5MSアビリティ双撃+1
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考CPでは双撃持ちのディフェンダーとして登場。
ステータス合計値は6800。双撃持ちで現時点でコスト5最高威力の低燃費必殺技も含め、ディフェンダーに不足しがちな攻撃力は簡単に補える。それでいてHPも非常に高いという攻防一体のカード。高レアのバーストとはどれもかなり相性がよく、持っておくと便利な一枚。
Pでも記述したが機体Lvを上げ、アビリティ発生率を上げておくとより効果的に使えるのだが、弾が進みステータスの平均の向上が進んだ結果、双撃はいいが威力の元となるアタックが1800はやや苦しいのでパーツとパイロットのてこ入れが必要か。現在は限界突破ボーナスやビルドアクションという手もあるが、前者は茨の道だし、後者にしても開発をかなり進めないと該当するアクションを使えないので、一息にはお勧めしにくい。
パイロットとしては、アタック補正スキルが強い0弾Mシャアや専用機補正で必殺技の燃費が更に良くなる1弾Mフロンタルに単機スキルが強い4弾Rブシドー・赤機体無条件アタックゲインのSPパックジョニーで攻めてみたり、1弾Rラーガン、3弾Rキラ、4弾Rアセムの必殺技ダメ50%カット持ちディフェンスバースト組で壁にしてみたりと、さまざまな使い方のできる良カード。覚醒カードと組ませる際は必殺向上・Gパワーゲインが出来るカードと組み合わせると長所がさらに強化されて良し。

2弾

02-037Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2500アタック 2200スピード 2300
必殺技レッドブラッド・キャリバー4300コスト6MSアビリティ電刃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考1弾CPを思わせるディフェンダーでレッドブラッド・キャリバーM落ち。
ステータス合計値は7000。1弾CPと比べると全体的な能力バランスが良くなった(何気に1弾Pよりスピードが100高い)と同時にディフェンダーでの電刃を実装。先手を取りやすくするアビリティは攻防一体を思わせ、CPと同様に万能で使い勝手のいいカードと言える。また宇宙では適正◎でスピード2800とディフェンダーの中では早い方に位置しつつ貴重な電刃の高レアでもある。
パイロットは例としては専用パイロットの1弾Mフロンタルを乗せれば必殺技が威力4800・コスト5と強烈な性能を発揮しさらに高めのアタック補正で総合的に火力を高め、スピードバーストで先手も取りやすい。電刃を活用する際はZ1弾Rクェス等のスキルを使いたいが、装甲などに注意したい所。また、レベル向上でスピード減少量も上がるので活用したい。ミッション使用時に限っては鉄壁持ちに注意しながら相手を狙うだけでスピード減少という目的の半分は果たしているはずなのでそんなに悩まずに投入できるのが良点か。
VS弾に入っても、このカード以降、緑(ディフェンダー)・電刃(超の無い方)は排出されて無いうえ、鉄血の4弾でビルドMSにも実装されたものの、鉄血の4弾とVS2弾限定なので、現在のR程度のステータスでしかないものの貴重なカードである。また、BG弾からの電刃と超電刃の違いや、BG6弾CPティエリアという強力なパイロットが存在する為、毎ラウンド防御0による大ダメージとスピードダウンを相手に施すということも可能となっている。
02-038Rタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2200
必殺技ビーム・ライフル3600コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットフル・フロンタル
備考1弾Cの上位互換。
バランスをそのままに能力をすべて上昇させ、低燃費必殺・連撃と、Rとしてはハイスペックであり、使いやすい部類に入る。耐久力に不安が残るが、アタック・スピードを補強して先手を取って連撃を狙っていきたいところ。
という観点からプロモジョニーや5弾Rプルツーなどを乗せて、連撃が発動すれば並みのMレアよりも高い火力を発揮出来る。この組み合わせだと耐久力に不安が残るので、一般機を掃討する役に回った方が無難かもしれない。
必殺技はもともと低燃費で使いやすいが、Z3弾Mシローも採用して強化してもらうのもよいか。

3弾

03-036Rタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2300スピード 1900
必殺技レッドブラッド・キャリバー3800コスト5MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考1弾Rの完全上位互換。キャリバーR落ち。
必殺技は1弾Rから威力をそのままに、コストを1下げたもの。このおかげで当時のRとしてはトップクラスの威力を誇った。専用機パイロットの1弾M・2弾Rフロンタルを乗せるにも丁度よいスペックをしている。
現在ならプロモジョニーやZ1弾Pシャアなどを乗せてやるとアタックやスピードが跳ね上がり、使い勝手が増す。
なお、証言は2弾Mに続き、PS3ゲーム初出のMS「シナンジュ・スタイン」について。

5弾

05-041Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 1600スピード 1700
必殺技レッドブラッド・キャリバー2800コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考久しぶりの登場は緑の反撃持ちでキャリバーC落ち。
必殺技は威力が低めになっているため、無理をせず過去弾のカードを使う方が得策か。

6弾

06-039Cタイプディフェンダー
ステータスHP 1800アタック 1700スピード 1700
必殺技ビーム・アックス2700コスト4MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考ディフェンダーで再び登場。
前弾よりもさらに基礎値が下がり、上位演出技も失っている。

ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-031R赤い彗星セレクション
(赤箔押し)
タイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 3000スピード 2000
必殺技レッドブラッド・キャリバー4200コスト6MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考久しぶりの上位技持ちはセレクション版のアタッカー。
3弾Rの大体上位互換である性能は実は1弾Pの大体下位互換でもある。今からシナンジュを使いたい人にとってはうってつけだろう。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-069CPタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 3000スピード 3000
必殺技レッドブラッド・キャリバー4600コスト6MSアビリティ狙撃+1
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考ジオンの興亡4弾で排出されるユニコーン関連のCPカードの一枚。
ステータス合計値は8000。ep6序盤を再現した狙撃だが、現時点までの狙撃持ちでは最高の総合戦闘力を持つ。おまけにアビリティボーナスで最初から敵アタックを-600でき、アタック自体も高く、その威力は十分な魅力になるだろう。
現在標準の燃費になった必殺もあいまって今からシナンジュを使いたいコマンダーにはZ1弾Rと共にうってつけかと思われる。
パイロットはやはりZ4弾Mフロンタルが第一候補か。HPとアタック補正が高いので耐久面・狙撃用のアタック補填を同時に補ってくれ、シナンジュ側でスピードをカバー出来ると理想の関係である。狙撃用のアタック確保ならSPパックプロモ版のジョニーでもよいがこちらはHPが低めになるのが欠点。
イラストはノーム隊長との交戦時の1コマがモデルになっている。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-022Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2500アタック 2000スピード 2400
必殺技レッドブラッド・キャリバー3500コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考反撃で登場。
タイプ故にアタックが低めなこと以外はバランスの取れた能力、そしてコスト4低燃費の必殺技を併せ持つ。Z4弾Rローゼン・ズールで「袖付き」連携できればなおよし。
裏の証言で触れているのはネオ・ジオングのこと。

BUILD MS4弾(B4弾)

B4-015Cタイプアタッカー
ステータスHP 1200アタック 2800スピード 2000
必殺技レッドブラッド・キャリバー4200コスト6MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考久々のアタッカー、双撃持ちでの登場。
能力はZ1弾赤い彗星セレクションの完全下位互換となっている。
証言ではフル・フロンタルが乗る予定だった機体の事が語られている。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-016Rタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2400スピード 2800
必殺技レッドブラッド・キャリバー4300コスト5MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考通常排出はR、速烈テンプレともいえるステータス。
ただし系統内で速烈を持っていたのはZ3弾R・ライバルセレクションのクシャトリヤのみで、そちらはスピード2000でほぼ宇宙専用適正、コスト3の超低燃費必殺、防御重視型…と速烈を活用しにくい、活用しても火力を出しにくい(低レベルだと)構成だったので、速烈が最大限に生かせるこのカードは系統育成など、非常に多くの面でお世話になるはず。
B7-067CPタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 3000スピード 2300
必殺技レッドブラッド・キャリバー3800コスト4MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
ボーナスオールエピソードボーナス:フル・フロンタルを搭乗させると必殺+1000
備考ユニコーン2度目のCPでも当然登場(ep2)。
ステータス合計値は8000。単純にステータスだけ見れば、自身のPの完全上位互換。タイプはディフェンダーに変わり、B5弾Mマフティー等も使える。また、CPボーナスによる必殺火力底上げは低コストとは思えない火力をもたらすはず。緑の双撃で低燃費・・・1弾CPを彷彿とさせ、HPとアビリティの出易さ以外は完全上位互換と言える。(当然必殺燃費もこちらが良い。4000/5に対して3800/4。)
前弾までの高レアフロンタル2枚(1弾M・Z4弾M)はどちらもコスト低減スキル持ちのため、コスト低減パーツ・袖付き連携も仕掛ければなおさらである。むしろ(特に2ラウンド目から低減の1弾Mは)全方策を安易に用いて下げ過ぎないように。
本弾Pは追加ダメージも加えた高い火力を与えるはずだが、その際はスピード補正が低めに収まるのが難点。気になる場合は素直にB6弾MユウとB4弾MフラムorZ3弾Mシローなどの連携も視野にいれよう。

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-018Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3200アタック 3200スピード 2000
必殺技レッドブラッド・キャリバー4600コスト5MSアビリティ烈破
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考新シリーズはMで登場。
ステータス合計値は8400。烈破持ちだが基本的な使い方は前弾Mダークマターと変わらないが、宇宙と地上の得意な地形適性、水中適性の違いが使い分けポイントとなる。運用上、壁スキル持ちを乗せたりや相手のアタックダウン等の手立ては用意しておきたい。

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-018Cタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 1800スピード 2800
必殺技レッドブラッド・キャリバー3500コスト4MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考今弾は無印2弾とその時期のPRカード以来の連撃持ちで登場。
過去のカードと比べるとスピードと必殺燃費は遙かに勝るが、アタックとHPはほぼ同等なので、スピード生かしアビリティによる手数勝負となりそうだが、アビリティレベルが低い人にとっては使いにくいのが難点。
イラストはタグザ中佐の殺害シーン。この行為によってバナージの逆鱗に触れハンティングマシーンと化したユニコーン(イラスト的には不沈受け絶対殺すマシーン)に追われることに。
証言は全裸さんの技量について連邦側の所見。所謂「上手すぎて参考にならないシリーズ」というヤツである。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-016Cタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 2000スピード 2300
必殺技レッドブラッド・キャリバー4200コスト5Hアビリティ共鳴
ディフェンス
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考シナンジュとしては初の共鳴持ちで登場。
専用パイロットのフロンタルにはディフェンスバーストのカードが過去にあるので、それらをそろえてから使うと良いだろう。
証言はネオ・ジオングのハルユニットがやられてもコアユニットとして使われている本機でまだ戦えるという話。同じコンセプトのこの機体はそうだったがこちらの方はというと・・・。

鉄華繚乱5弾(TKR5弾)

TKR5-006Cタイプガンナー
ステータスHP 1900アタック 1800スピード 2800
必殺技レッドブラッド・キャリバー4200コスト5MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考連撃持ちで再登場。
鉄5弾の大体上位互換でHPが多くなっているほかは必殺コスト帯が異なる位か。
何れにせよ、足が速いが打たれ弱く火力もイマイチ、アビリティは連撃・・・とそこそこのアビリティレベルが求められるのでイマイチ使い勝手がよくない。

VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-033Cタイプアタッカー
ステータスHP 1900アタック 2700スピード 2100
必殺技レッドブラッド・キャリバー4400コスト5Hアビリティ共鳴
スピード
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考初となる共鳴スピードを実装して登場。
今回はZ1弾の赤い彗星ではなくシャア専用MSセレクションの為、特別仕様ではない(パイロットがシャアでは無くフロンタルの為か)。

OPERATION ACE 04(OA4弾)

OA4-095ANNIV.タイプアタッカー
ステータスHP 3300アタック 3100スピード 2300
必殺技レッドブラッド・キャリバー6600コスト7
MSアビリティ迅雷
乱撃
乱撃発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
ACE効果-
備考OA4弾のアニバーサリー3枚目に選出。ステータス合計値は8700。
少々スピードが低いステータスで、アニバーサリー特権のWアビリティは迅雷と乱撃。迅雷で先攻を取り、相手を撃破してHPを温存し乱撃発動と言う流れで、TK6弾ANNIV.AGE−1ノーマルと似た使い方になりそうだが、欠点も似ており、先のAGE−1ノーマルはAGEシステム補正が入るので最大で2300と同数値になり、どちらも迅雷持ちとしてはスピードが高めとなる。地形適正も似ている為、スピードが下げにくいから慎重に使いたい。

プロモーションカード

PR-034-タイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 1900スピード 1800
必殺技ビーム・アックス3000コスト5MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考月刊ガンダムエース2011年12月号の付録。
GUNDAM A(ガンダムエース)のロゴつき、イラストはカトキハジメ氏。
会社の都合上なのか、ファンブック1号には「雑誌の」としか掲載されていない。プロモ初の双撃持ち。
PR-052-箔押しバージョンありタイプアタッカー
ステータスHP 1400アタック 2400スピード 1500
必殺技レッドブラッド・キャリバー3200コスト5MSアビリティ双撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考次世代ワールドホビーフェア'12 Winter配布と第4回〜第6回大会参加者プレゼントのスペシャルカードパックのカードの一つ。
総合的な性能はC相当であり、双撃が頼みの綱であるが、当時M以上でしか見られなかった上位演出技を気軽に見る事が出来る。
PR-068-タイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 1500スピード 2100
必殺技ビーム・ライフル2700コスト4MSアビリティ連撃
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットフル・フロンタル
備考2012年3月発売のお菓子のガンダムトライエイジ キャラメルポップコーンの全10種類の内の1枚の付属カード。
全体的な能力バランスは1弾Cに近いが、スピードを除いた能力が低下してしまっている。
VPR-001-タイプアタッカー
ステータスHP 2100アタック 3200スピード 3800
必殺技レッドブラッド・キャリバー4800コスト5MSアビリティ急襲
適性宇宙◎地上○水中×森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットフル・フロンタル
備考2017年8〜9月のトライエイジトーナメントの参加賞カード。ステータス合計値は9100。
新シリーズプロモの栄えある1番はイグニッション1弾のシャア祭りとリンクしたシナンジュ。
性能としては、B7弾Rの強化版と言えるステータスだがアビリティは急襲であり、使い勝手のいい必殺は飾りとなってしまっているが、アシスト用と考えれば都合はいいだろう。なによりまとまった性能を持つメインを張りやすいシナンジュという点では非常に重宝するはず(最後の高レアは鉄血1弾の烈破持ちと、メインが張り難かった)。
大会参加賞なので、参加希望として出場抽選に参加するだけ(抽選に通る必要はないが、抽選に通って大会に参加すればSPパックも貰える)で貰えるので、近くで大会が行われている人は片手間でいいので入手しておきたい。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダムUC
開発系統ネオ・ジオン(成長傾向:クリティカル重視型)
その他特殊系統ジオン系・赤い機体
格闘武器ビーム・アックス打撃
射撃武器ビーム・ライフルビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
双撃ビーム・アックス(左手)打撃
連撃ビーム・ライフル
※通常は一発、連撃発動時はもう一発
打撃
ビルドMSB7弾
鉄血の1弾の期間中、決闘ミッションで【G】版の設計図を獲得できた(現在は獲得不可)他、
OA6弾のEXダイバー「フロンタル」で開発可能なR版も存在する。
証言
特記事項BG1弾までは双撃と連撃を両方持つ唯一の機体であった。
その弾からガンダムも双撃持ちが排出。(SPに関してはこの機体のみ)

ネオ・ジオン残党軍「袖付き」のフラグシップ機。

元々は地球連邦宇宙軍再編計画「UC計画」の一環として、アナハイム・エレクトロニクス社が開発した実験用MS。

改修前の機体はシナンジュ・スタインとしてゲーム等で登場しており、この時点では連邦系らしい姿となっている。
改修前についてはこちら

その後機体は袖付きに渡り、フロンタル大佐専用に調整・改装(文字通りブラッシュアップ=磨き上げ)・形式番号の末尾にSが追加され
全身赤の機体色、ブースターの大型化(バックパック)及び追加(脚部)によるスピード戦闘を得意とすることなど、
かつてシャア・アズナブルが搭乗したザクII
そして彼の最後の搭乗機・サザビーを彷彿とさせる。
機体番号も同じMSNナンバーと連番になっているが、サイコミュ兵器は搭載されていない
ただし、HGUCのガンプラではサザビーのバックパックが装備可能という互換ギミックがある。

搭乗者であるフロンタルの技量もあり、更なる機動性を本機に与えており、
随伴のギラズール隊の3倍の速度で移動し、ネェル・アーガマを恐慌させた。
アンジェロまぁ、我々が3倍遅く動いているだけなのだがな
フロンタルアンジェロ、他言無用だゾ(しぃぃぃぃっ)

ハイブリッド4コマネタより)
※実際にはデブリを蹴っての加速をしている

この機体で検証されたデータを元にRX−0が開発された。

武装もほぼ前述のサザビーに準じ、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ビーム・アックス、シールドなどを装備。
ライフルとアックスは元々リバウの装備であったが、高出力の一品モノであるため、本機に流用された。
(そういう点ではデルタプラスとは真逆と言える)
また、アックスはシールドの裏に装備可能であり、シールドに懸架したままの発振も可能。
Gバウンサーのシグルブレイド付きシールド等と同様)
また連結させてナギナタのようにして扱う事もできる。(必殺技参照)
他、ビーム・サーベルはユニコーンガンダムと同じで腕の中に収納されており、トンファーとして使うことも可能。
ビーム・ライフルは本機用に袖付きが誂えたもので、上記のとおりリバウの装備であったがそれを転用したものでビーム・マグナム程ではないにしろかなりの高火力を誇る。
また、ミッションによっては実弾式のロケットバズーカを装備。
ゼネラル・レビルとの攻防戦時、ビーム攪乱幕を散布された状況で使用し大きな戦果を挙げる。
原作版ではバズーカはシールド裏に懸架できるほどに小型だった(正確にはアドオン式のグレネードランチャー)が、映像版ではごく普通のバズーカになっている。
上記の通り、高速機動戦に長けた機体なのでフロンタル大佐の技量もあってかシールドは防御に使用せず、専らウェポンプラットフォームとして運用している。
その反面、頭部60mmバルカン砲とビーム・サーベル以外の固定武装は一切存在しない。

ちなみにロケットバズーカは一部のキットにのみ付属しているので注意。

1/144:HGUCネオ・ジオングに2本、もしくは「システムウェポン007」およびHGUCシナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)に1本付属。
 シナンジュ単品のキットには付属しない。RG版もRG専用のバズーカはプレミアムバンダイから購入できる拡張セットに2本付属。

こっちに付属
1/100:今も販売されている中では「Ver.Kaではない方」の通常のMGに付属
 「ガンダムUCエースVol.4」または「小説版 機動戦士ガンダムUC 第8巻 特装版」の付録でも過去に存在。

BB戦士:ネオ・ジオングに1本付属。こちらもシナンジュ単品のキットには付属しない。

OVA版では箱を巡る戦いの大詰めであるインダストリアル7での決戦時に
ハル・ユニットを接続しネオ・ジオングとなって戦いに赴いた。
一方の小説版ではこの装備は間に合わず(最終的に物語の裏側で金色の不死鳥によりビスト神拳で破砕)、通常の状態で出撃した。


上位演出技・レッドブラッド・キャリバー
ビームアックスとそれを連結したハルバードによる連撃。
カメラ目線で相手に左右一回ずつ斬り付けた後、アックスを連結、ナギナタでの3連撃を見舞う。

1弾必殺技の中では見た目がダントツでスタイリッシュに作られており、演出技の中では最長クラス。
一見の価値あり。

その後、「ジオンの興亡」あたりから、必殺技時のモーションが早回しになった
以前よりもスピード感がさらに増した仕様は旧弾版を見慣れたGコマンダーたちが見ると驚くだろう。
タグ

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です