デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

鉄華繚乱3弾特別ミッションダンタリオンモードについて。
ミッション内容などこちらで解説。
ICカードは必須だが襲来に対する階級下限はなく、階級が新兵でも襲来の可能性がある
ミッションの項目の見方はミッションページ参照
同ミッション解放に必要なストーリーモードミッションはストーリーモードで。

ダンタリオンモードとは

鉄華繚乱弾における特殊発生ミッション。
ストーリーモードのミッションクリア後、ICカードの返却直前にムービーが発生。
謎のガンダム・フレームMS、ガンダム・ダンタリオンが出現する。
ただし「鉄血1期、2期などの鉄血系のミッションをプレイした後でないと出現しない」ので注意しよう。

今までの特殊発生ミッションと同様、ムービーが発生した当日24時までプレイ可能。
ただし、選択可能なのは次回のプレイのみであり、それが終了した後は
ダンタリオンモードの選択やミッションクリアの有無に関わらずミッション選択画面から消滅、
再度発生するまでダンタリオンモードはプレイ不能となるので要注意。
このため、攻略する場合は事前にしっかりと強力なデッキを組んでおきたい。
また、次回のプレイでしか選択出来ない性質上、
ボーナスゲージによるアイテムドロップ率上昇も狙って使う事は出来ない。

鉄血ワールドバトル(鉄華団ギャラルホルン)クリアで出現する同盟ミッションとは仕様上どちらかがランダム出現する。

本弾ではミッションモード自体が整備され、
新規である「堅牢無比!ダンタリオン」も含めた全4ミッションを選択可能になった。
TKR2弾までのミッションクリア状況はセーブされており、
初期選択ミッションはその時点でクリアしていないダンタリオンのミッションからとなる。
例:「進化するダンタリオン」未クリア→「ダンタリオンの力」をクリアしていても「進化する〜」から
「進化するダンタリオン」など中途のミッションが未クリアの場合、クリアすることで「堅牢無比!」までが一度に解放される。

アイテム(ランク12のフルモデル)をドロップ(一定確率)することで、マルチフレームシステムでダンタリオンを使用可能になる。
※Tブースター装備以降のミッションでは素のダンタリオン+ミッション登場形態のダンタリオンが双方ドロップ
ダンタリオンはガンダム・フレーム搭載機でありながら専用のフレームグループに属しており(本ゲームオリジナル機体のための措置だと思われる)
レベル上げは至難だが、フレームスキル等で他の機体よりも優遇されているため育てれば重要な戦力に。
また、MSアビリティ「滅」のアビリティチップはダンタリオンをマルチフレームシステムで選択した際に出現するのでドロップはしないので注意。

謎のガンダム・フレーム(TKR3弾期間中)

レベル5EXあり戦場地上(テキサス・夕)地形アクシデントなし出撃4+2+1
目的ガンダム・ダンタリオンを倒せ!BGM鉄血:Iron-Blooded Orphans
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1グレイズ-4200アタッカー3200エリート部隊:
攻撃時、相手のアタック-300【一回限り】
先制2-x4ランダム出現MS
ラウンド1に3機登場、ラウンド2に2機、最終ラウンドに1機登場
アシストカットの可能性あり
MS24400ディフェンダー2800装甲2x5
MS34000ガンナー4800狙撃2x4
隊長機ガンダム・ダンタリオン-40000ディフェンダー6800驚異の反応速度:
攻撃を受けた時、クリティカルを無効にする【毎回】
戦場をかける一閃:
先攻を取ると、そのラウンドのみアタック、必殺技+1000【毎回】
滅5-x15初期アタック5200
最終ラウンドに必殺技を使用
本ミッションでのセリフなし
取得確認パーツ
特別任務ガンダム・バルバトスルプスを出撃させてクリアしろ!
(通常時ボーナス・MS経験値ボーナス(シルバー))
獲得可能フレームMSガンダム・ダンタリオン
EX強化分ミッションレベル+2、EXボーナス★+40
隊長機:HP+10000 アタック、スピード+1000
僚機:HP+1500、スピード+500
備考早速襲来した謎の機体、ダンタリオン。まずは★5ミッション、強襲と同効果の専用アビリティ「滅」をひっさげての登場。バーストはない上に僚機に目立った機体もいないが、僚機のグレイズは先制を持っており滅の発動を補助する流れに持ち込むアビリティを保持している。少しでも不安要素を無くしたいのならファンネルや反撃系アビリティ持ちの機体を出撃させ、先制対策を行っておくと良いだろう。
また、隊長機のダンタリオンはこのレベル(★5)ながらHP40000、クリティカル封じ持ち。(普通ならこの性能だと★6クラスである)一撃で倒すのはよほどの火力(必殺5桁防御無視アタバなど)を用いないと厳しいので、滅を発動させないように火力を確保しつつ少しずつダメージを与えていきたい。クリティカルは無効だが連撃や双撃、もしくは強襲など、手数を増やすようにするとダメージを与えやすいはず。その際は鉄血1弾P三日月、3弾Pイオ、6弾Pドモン&レインなどの全体アタック向上スキルで勢いを付けるのもいいが、返しの攻撃で落とされないように。その他、閃烈や超狙撃持ちの機体を出撃させればラウンド2以降の滅の威力を抑える事が出来る。
鉄血6弾MロランかTKR2弾Mアスランをメインに回し先攻を取って相手のスキルを封じアシストにクリティカル確定パイロットを使用し必殺技でクリティカルを狙う戦法もある。
準備にやや手間取るものの、Gオーダー「戦場のコンサート」か「エイハブ粒子の供給」とガンダムXから開発できるクロスボーン・ガンダムX1のビルドアクションを採用し、全射持ちの機体(手っ取り早く手に入れられるのはストーリーモード・SEEDの「終わらない明日へ」で入手出来るミーティア装備機体)に高アタック補正を得られるパイロットを乗せ、全射で僚機を一掃→威力を強化した必殺連打で一気に仕留めるという流れも悪くはない。
なんにせよ、発動すればこちらの機体を高確率で一機仕留られてしまうアビリティ・「滅」対策、ひいては効率的な僚機の処理が鍵となるミッションである。

進化するダンタリオン(TKR3弾期間中)

レベル6EXあり戦場宇宙(軌道エレベーター)地形アクシデントなし出撃4+2
目的ダンタリオン(Tブースター)を倒せ!BGM鉄血:Defenders of the Wild
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1レギンレイズ-4400アタッカー4100しぶとさは一人前:
攻撃を受けた時、30%軽減する【一回のみ】
速烈-x4
MS23800ガンナー4800突撃
MS35000ディフェンダー3900しぶとさは一人前:
攻撃を受けた時、ダメージを30%に軽減する【一回限り】
速烈x5毎ラウンド必殺技使用可能性あり
隊長機ガンダム・ダンタリオン(Tブースター)-38000ガンナー8000並みならぬ反射速度:
攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する【一回限り】
一方的な猛攻:
攻撃する度にアタック、スピード+1000【毎回】
突撃-x15初期アタック4800
最終ラウンドに必殺技を使用
本ミッションでのセリフなし
取得確認パーツ
特別任務相手の突撃アビリティと速烈アビリティを発生させるな!
(通常時ボーナス・MS経験値ボーナス(ゴールド)
獲得可能フレームMSガンダム・ダンタリオン
ガンダム・ダンタリオン(Tブースター)
EX強化分ミッションレベル+2、EXボーナス★+50
隊長機:HP+10000 アタック、スピード+1000
僚機:HP+1500、スピード+500
備考次なる相手は、奇抜なバックパックと長槍バイデントを装備した機動形態のダンタリオン。
こちらのミッションでも通常のダンタリオンは開発可能(通常のダンタリオンとTブースターのモデルが個別に落ちる(同時ドロップもあり)なので、謎のガンダム・フレームで予めダンタリオンをドロップしておく必要は無い。
ちなみにナビゲーターはダンタリオンを見て「新たな姿」と言っているが、Tブースター装備の仕様上、肝心の新たな姿(Tブースターとバイデント)はダンタリオンが最終ラウンドで必殺技を使うまで戦闘中に見る事は一切ない。人によってはミッション選択画面でしか「新たな姿」を見られない…と何ともな状態。
敵機はいずれも先攻系アビリティを所持し、加えてダンタリオンは初期スピード8000という高いスピードを持っている。そのうえ攻撃する度にさらに加速していくので、超電刃などでスピードを永続的に下げたり、閃烈で攻撃そのものを封印して間接的に加速も封じるのが無難か。ダンタリオンはバーストを持っていないのでB2弾Pガトーなどを代表とする「永続スピード−30%」スキルを決めるだけでぐっと追いつきやすくなる。お勧めは高スピード補正のアタックバーストであるB4弾Pアイラだろうか。
僚機も含めて大半の敵機がダメージ軽減スキルを持っている都合、全射で僚機を一掃してダンタリオンに集中攻撃をかけるという戦法は、アタックが高い機体とパイロットの組み合わせ、例としてTKR2弾CP試作3号機+TKR2弾MシンやTKR3弾Mシノあたりの組み合わせ位に高くし、30%減少程度では防ぎきれないほどのダメージ与えないと打ち漏らす可能性があるので注意。特別任務の存在も考慮すると、アタックバースト持ちか先攻系アビリティ+スピードバースト持ちの機体でデッキを固めておくのが無難だろう。
特別任務は平たく言えば「敵機に一度も先攻を取らせない」事となる。前述のように敵機の多くは軽減スキルを所持しており、加えてバーストの類は持ち合わせていないので、こちらも突撃+スピードバースト持ちの機体を複数機用意すれば効率的かつ確実性の高い敵機の殲滅を行いつつも任務の達成が狙える。開発が多少面倒だが、ウイングガンダムゼロ(G)やνガンダムブレイブのBAで突撃アビリティ自体を封印すればダンタリオンとの戦闘が有利に運べる。僚機の二種類が所持する速烈に関しては封印出来ないので、スピードを下げて追い抜く事でしか対処できない。

ダンタリオンの力(TKR3弾期間中)

レベル6EXあり戦場地上(ダカール)地形アクシデントなし出撃4+2+1
目的ダンタリオン(ハーフカウルT)を倒せ!BGM鉄血:Crescent Moon - Mobile Suit Gundam:Iron-Blooded Orphans 2
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1獅電-4400アタッカー4100先制3-x4ランダム出現MS
ラウンド1に3機登場、ラウンド2に2機、最終ラウンドに1機登場
MS23800ガンナー4300背後からの奇襲:
先攻を取ると、ずっと相手のスピード-1000【毎回】
回避3x4
MS35000ディフェンダー3900装甲3x5
隊長機ガンダム・ダンタリオン(ハーフカウルT)-48000アタッカー6000迎撃の構え:
攻撃を受けるたびに、ずっとアタック、必殺技+1000【毎回】
凌駕する速度:
ラウンド2からずっと相手全員のスピードを30%減少させる
超電刃6
-1800
-x15初期アタック7000
最終ラウンドに必殺技を使用
取得確認パーツ
特別任務ガンダム・バルバトスルプスを出撃させてクリアしろ!
(通常時ボーナス・MS経験値チケット(ゴールド))
獲得可能フレームMSガンダム・ダンタリオン
ガンダム・ダンタリオン(ハーフカウルT)
EX強化分ミッションレベル+2、EXボーナス★+50
隊長機:HP+10000 アタック、スピード+1000
僚機:HP+1500、スピード+500
備考TKR2弾に入りようやく登場した、ダンタリオン第三の姿。Tブースター装備形態同様に必殺技でのみハーフカウルT形態の姿となるため、相手に必殺技を使わせなければミッション選択画面でしか第三の姿を見る事は出来ない。出撃時に登場する機体が通常のダンタリオンでも戦場がダカールであればミッションは間違っていないので要注意。
今回のダンタリオンはべらぼうに高いHPを有しているものの、防御型のスキルは一切所持していないので総合的な耐久性は前弾でのダンタリオンと同等であろう。半減スキルやクリティカル無効を持っていない分、変身系アビリティやブレイクリミット必殺技は刺さりやすいが、5万弱のHPはそれらの強力な必殺技でも一撃では削り切れないケースが殆どである。最終ラウンドまで戦力を温存などどいった事は考えず、毎ラウンド積極的に攻撃を仕掛けていった方が良いだろう。また、ダンタリオンの初期アタックも7000と非常に高く、そこからさらにスキルで火力を伸ばすので超電刃の威力ですら洒落にならない。削りを入れる場合は耐久性を徹底的に上げた機体か、撃墜される前提で火力を伸ばした機体を用意しよう。烈破や逆襲、闘気などで火力も上げておきたいところだが、保険に反撃系・不沈系アビリティを用意して攻撃を凌ぎ、超電刃の追撃に備えるのも悪くはない。相手のアタックを下げて超電刃対策を行う場合は、DESTINYのストーリーミッションで開発できるストフリのBA「ラウンド2以降全敵機のアタックを三割永続ダウン」を用いるのがお勧め。
例によって、Gオーダー「エイハブ粒子の供給」か「戦場のコンサート」を使用し、全射持ちの機体・・・TKR2弾CP試作3号機かG−レコミッションでドロップできる、30回チューンが必要だがビルドMS版のG−セルフ(パーフェクトパック)があり、パイロットはTKR1弾Rイオクあたりでラウンド2に雑魚を一掃(編成次第ではダンタリオンを狙わないこと。下手にかすり傷を負わせてアタックが強化されたダンタリオンの超電刃で僚機が殺られてしまうため)、ダンタリオンに必殺技の集中攻撃の戦法が良いだろう。HP維持の為に倒す雑魚は装甲持ちか少々難しいがSEED DESTINYミッションでドロップできるインフィニットジャスティスのビルドアクションで先制を封じた先制持ちを狙おう。チューンアップは、ストーリーモード・ビルドファイターズかビルドファイターズトライの特別任務を達成すると1回チューンが可能なので、ボス格から3回をドロップしたり、パートナーによっては2回をもらえるパートナーも居るのでそれらを併用しながら、地道にチューンしていこう。

堅牢無比!ダンタリオン(TKR3弾期間中)


レベル6EXあり戦場宇宙地形アクシデント不明出撃4
目的ガンダム・ダンタリオン(シールド装備)を倒せ!BGM鉄血:Crescent Moon - Mobile Suit Gundam:Iron-Blooded Orphans 2
登場MS機体パイロットHPタイプスピードスキルアビリティバーストGパワー備考
MS1獅電-5000ディフェンダー3900しぶとさは一人前:
攻撃を受けた時、ダメージを30%軽減する
鉄壁-x5
MS2ランドマン・ロディ-3800ガンナー4300しぶとさは一人前:
攻撃を受けた時、ダメージを30%軽減する
不沈-x4
MS3マン・ロディ4400アタッカー4600しぶとさは一人前:
攻撃を受けた時、ダメージを30%軽減する
装甲-x4
隊長機ガンダム・ダンタリオン(シールド装備)-48000ディフェンダー4800驚異の反応速度:
攻撃を受けた時、クリティカルを無効にする【毎回】
激しい殲滅衝動:
必殺技で攻撃する時、そのラウンドのみスピード+5000【毎回】
不屈
-10000
-x15初期アタック00
最終ラウンドに必殺技を使用
取得確認パーツ
特別任務全ての敵を倒せ!
(通常時ボーナス・MS経験値チケット(ゴールド))
獲得可能フレームMSガンダム・ダンタリオン
ガンダム・ダンタリオン(シールド装備)
EX強化分ミッションレベル+2、EXボーナス★+50
隊長機:HP+10000 アタック、スピード+1000
僚機:HP+1500、スピード+500
備考第3の装備、「アイギス」を装備したダンタリオンとの戦闘。例に漏れずそのアイギスは必殺時しか拝めないのはご愛嬌。
肝心のダンタリオンは五万近いHPに加えてクリティカル無効と、基本装備時のダンタリオンを踏襲しつつ、更に不屈を併せ持もち、非常に堅牢。もちろんそれに合わせて早期から削りをかけていかないと倒しきる事は不可能だろう。
戦法としては、防御ダウン効果を持つビルドウエポンやトライブレイズなど、強力な一撃を放てるうえに後続の攻撃を強化する事も出来るアビリティや防御ダウン系スキルを活用したいところ。ただし、トライブレイズは機体のアタック数値やアビリティLvが高過ぎると四万越えのダメージを平気で叩き出し、そのまま撃破しかねない(これらの攻撃はドロップ率においては通常攻撃と同じ扱いで確率は上昇しない)ので、不安ならば大成功は避けるか、敢えて不屈で軽減させ、その後改めて必殺技でトドメを刺したいところ。
基本的にはラウンド1の時点で僚機を二機以上撃墜しておき、ダンタリオンと戦闘する機体にアシストを付ける事が効果的な不屈対策となるが、無双や全射、アビリティレベルが高い人は狙撃(超狙撃)か電刃(超電刃)を用いる事が出来れば尚良い。また、高威力のトライブレイズをラウンド2で叩き込みたい場合は、ラウンド間での追加攻撃で不屈を潰す必要が生じる。雑魚は不沈持ちが厄介なので、アビリティレベルが高い人は連撃か双撃で潰せるが、低い人は逆シャアミッションで開発できるν(G)のビルドアクションを用意したい。
その他、鉄血6弾Mロランか繚乱2弾Mアスランのスキル封じスキルでクリ無効スキルを封印、アシストにクリ確スキル持ちを付ければアシスト必殺をクリティカルで叩き込めるのでダメージを通しやすくなるが、パイロット枠がそれだけで2枠埋まるので、構成的に無理ならば、ロランかアスランのみ採用し、クリティカルが自然発生するようにするだけでも違うはず。理想としては、ロランかアスランはどちらか、残り2人はクリティカル発生スキルで1人はアタックバースト、機体の1機に共鳴アタックバースト持ちで構成したい。ラウンド1で雑魚を全滅、Gオーダー「戦場のコンサート」か「エイハブ粒子の供給」とガンダムXから開発できるクロスボーン・ガンダムX1のビルドアクションを使用して必殺連発、1撃目は10000減らされるので、高コスト高威力の機体で固めて攻撃していこう。ただ、1機でも撃破し損ねると「戦場のコンサート」、「エイハブ粒子の供給」に必要なGパワーが足りなくなるので、ビルドアクションでラウンド1から+のアクションを用意する手段もあるが、不沈対策は忘れずに。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です