デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


VS IGNITION 04(VS4弾)

VS4-089SECタイプガンナー
ステータスHP 1400アタック 3700スピード 5200
必殺技デスティニー・ジップス8300コスト9MSアビリティ急襲+1
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性ビーム必殺武器属性打撃パイロットマーレ・ストロード
備考本編では幻に終わったインパルスのシルエットは系統初のSECで登場。ステータス合計値は10300。
鉄華繚乱5弾RE:SECフルセイバー以来の急襲持ちだが、タイプが違う点は注意。ガンナータイプの急襲持ちでは繚乱3弾Pジュリア以来となる。同系統内だと同タイプ、同じアビリティ+1持ちの最強の三傑キャンペーン同CPデスティニーがいるが、あちらはステ配分でHP・スピードに寄っており性格が全く違うため、通常はこちらを使い、やや耐久が必要な場合(狙撃や電刃持ちがいると想定される場合)にあちら、というふうに使い分けするといいだろう。
性能としては、VS2弾PビルストMk2と酷似したスピード超特化型急襲。必殺コストも9と一層撃ち辛くなっているが、ここまで高いとコストダウンを施すよりはあえて無視して、専用パイロットの同弾Mマーレのようなアタックとスピードを強化するスキル持ちと組ませて殴る方が、対戦&ネットマッチでは安定して活躍出来るだろうか。
ミッションでは、アシストに回して必殺技を放ちたい場合、繚乱2弾Mキラなどを隣においてコストダウンをしたり、御馴染みGオーダー「戦場のコンサート」でコストを踏み倒すなどしてやるとうまく使えるだろう。
原作では搭乗していなかったため、専用機補正はつかないが、シンを乗せるのであれば、高スピード補正を持つスピバ持ちの繚乱2弾Mがベストか。スキルが単機ロック案件でやや使いにくいが、アタックアップなのは魅力。雰囲気を楽しむなら高スピード補正のアタバで相性がいいBG4弾CP版もいる。同弾のMも急襲との相性は中々だが、HP補正が低すぎる為、スキルの必殺ダメージカット90%を活用しにくくなるという欠点がある。
それ以外であればVS2弾Pヒイロや同弾Pアスランのような追加ダメージ持ちスピバや、繚乱3弾PヒイロやVS1弾Pリディのようなアタック・スピード+スキル持ちアタバなど、火力と機動力の両立が出来るパイロットがいいだろう。もしくはBG6弾P刹那&沙慈やB5弾Pアムロのようなダメージ軽減スキル持ちや、全体スピードダウンの同弾Mディアッカ、防御0が難点だがアタック・スピード+50%アップスキル持ちの同弾Pキラ、ラウンド2に全体ステアップをかけて一気に攻めれる同弾Mカガリなど、色々パイロットを発掘してみよう。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-023Mタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 3600スピード 3900
必殺技デスティニー・ジップス5300コスト5
Hアビリティ無双無双発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットマーレ・ストロード
ACE効果-
備考SEED&00シリーズミニ特集弾のような様相の中で、SEC機体のM落ち枠で登場。ステータス合計値は9500。
HPよりスピードが高い無双持ちなので、先手必勝策でHPを維持したい。

機体解説


※明確にこの機体を再現したガンプラは存在しないが
バリエーション再現をしたデスティニーインパルスR(リジェネス)と
インパルスガンダムブランシェがMGとしてプレミアムバンダイで発売された。
登場作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
※カードリストでは「SEED DESTINY」表記
開発系統ZGMF−X(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器MMI-710 エクスカリバー レーザー対艦刀×2打撃
射撃武器テレスコピックバレル展伸式ビーム砲塔ビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSVS4弾
特記事項シン・アスカイズナ・シモン専用機補正は入らない

ザフトの試作航空機であるインパルスの装備バリエーションの一つ。
なぜ航空機なのかはベースとなったフォースインパルスのページ参照

開発当初よりめざましい活躍を見せるシン・アスカの搭乗機体として
インパルスをベースにして装備換装機構・シルエットのフォース・ソード・ブラストを
一つに統合した「デスティニーシルエット」として設計(ついでに上半身のチェストフライヤーの腕部も新造)されたが
それでは機体構造など、様々な点で無理がある(とりたて燃費が悪く、デュートリオンビームの補給を一戦でこまめに受けなければあっという間にガス欠を起こす欠陥機であった)事が発覚したため、
DESTINY本編では実現せず、1から別の機体として設計しなおされた経緯を持つ。
一つに統合しすぎた結果、換装型の持ち味が死んでしまい、欠点だけが目立つ機体になってしまった。
MSのテストパイロットとしてザフトに協力するテストパイロットの軍属、コートニー・ヒエロニムスドレッドノート9ザク(核搭載型試作ザクウォーリア)、カオスデスティニーインパルス3号機と様々な機体を乗り継いでいる)をして
本機はインパルスではない!」と言わしめている。

都合4機試作され、本ゲームに登場するのは紫の1号機である。
他には赤の2号機と青の3号機がある。
そして詳細不明の4号機という構成になっている。


さらなる発展機としてシルエットの方にコクピットを移し、コアスプレンダーを排してMSとして再設計したデスティニーインパルスR(リジェネス)角のないモノアイの量産機DIアダガがあり、パイロット1名で多数の無人機を統率するという構想があったのだが、様々な問題があり、プロジェクトはコケてしまった。
あまつさえ、先行量産型の残骸がジャンク屋組合に渡ってしまった結果、ザフト軍がそれを買い戻しており、プラントの経済にダメージを与える結果となってしまった。

その残骸をザフトが買い戻す前にMSオタクである傭兵のカイト・マディガンが(おそらく組合からパーツを買ってレストアしたもの)所有していた機体が様々な経緯でエルザ・ヴァイスの手に渡っている。


「ガンダムビルドファイターズトライ」では、常冬中学・チームFAITH対聖鳳学園・中等部、チーム・トライファイターズ戦後、イズナ・シモンの弟で入院中のイズナ・マモルの机に本機の1号機が飾られており、
この世界ではHGキットが発売されていることが分かる(ひょっとしたらスクラッチした可能性もあるが…)。
最終話では完成されたデスティニーインパルス1号機がガンプラコンテストに出展。
ジュニア部門優勝はサザキ・タテオギャン子の下の次男)のギャンが選ばれたが、
その彼の目にもマモルの作品には一目置かれており、以前の素組みから相当進歩している様子である。
(なお、現実ではMGのデスティニーインパルスRがプレバン限定で存在しているのみである。)
また、その後に発生したフリーファイトではシモンが操作していた(戦闘シーンが無かった為か、専用機補正は入らない)。


上位演出技:デスティニー・ジップス
背部から抜刀したエクスカリバー二刀の柄頭を結合させ(であるアンビデクストラスフォームへと変形)、
頭上で振り回した後に構え直すと前方の相手目掛けて突進する。
距離を詰めるなり相手の胸元を素早く二回切り裂くと同時に相手を押し倒し、
傷跡の中心部目掛けて突き刺し(突然の奇襲鉄華戦闘機動・オーバーキルみたいな感じ)たエクスカリバーでコクピットを抉り取る。
トドメ演出はなし。

第一話におけるソードインパルスの登場シーン(フォースインパルスの双撃)とデスティニーの機動を意識した演出となっている。
(冒頭の抜刀と突撃は諸に両者のそれ)

技名はデスティニーと同様、本機名+T.M.Revolutionの歌うSEED MSVのテーマソングの「Zips」から。
なおSEED DESTINYスペシャルエディション気料淨歌には「Zips -UNDER:COVER Ver.-」というセルフカバーを使用している。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です