デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


BUILD MS6弾(B6弾)

B6-020Pタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 3500スピード 3200
必殺技真・流星胡蝶剣5200コスト6MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器不明必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考B6弾CMで判明、ネオチャイナのMFがP参戦。
ステータス合計値は8700。適性は★こそないが全体として穴は少なく、サブ機体では十分にある方で、作中でも本ゲーム全ての地形(宇宙:最終盤、地上:初戦や新宿編、水中:マーメイドガンダム戦、森林:ギアナ高地編、砂漠:ファラオガンダム言だ錙砲農錣辰討い燭海箸ら適性バランスは良いのだが、マーメイドガンダムに苦戦(片腕を囮に使って勝利)したせいか水中だけは×である。レベル成長も標準型とようやく同開発系統内にもクリティカル以外が持ち味の機体がシュピーゲル同様実装されたことがありがたいところ。
さてアビリティは連撃。当然MF初である。無論の高いアタックは主にスコア面でお世話になっていて、B6弾、B7弾まではB2弾PロックオンかB6弾Mユウとの組み合わせがチャレンジミッション等のハイスコア上位ランカー定番の組み合わせだったが、B8弾よりB8弾Pゴッドマスター+B8弾Mキンケドゥの登場により、BG1弾にはBG1弾CP AGE−1Nの登場によって出番をほぼ奪われた。BG2弾にてBG2弾Pアイーダが登場するも、アタックの数値がνより100低いことが災いし、採用率の向上には至っていない。アビリティレベルが低い人はC、CP1の方に使い勝手で劣ってしまうのも難点。
B6-021Cタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2000スピード 2200
必殺技ドラゴンクロー3600コスト4MSアビリティ闘気
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考低レアはもちろん闘気所持。
必殺技コストが高めの機体が多かった開発系統:MF内では同弾Cシュピーゲル同様初のコスト4の必殺技持ちである。タイプの違い以外あまりステータスは変わらないが、あちらよりも地形適正のクセが少ない分扱いやすい。
専用パイロットのサイ・サイシーはB6弾Mと相性が良いが、HPに注意。いつもの弱点(先制、不沈)も注意。
B6-069CP1タイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 2800スピード 3000
必殺技真・流星胡蝶剣4800コスト6MSアビリティ突撃
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
対巨大ボスボーナス:ダメージ増加
備考CP1枚目は攻撃ボーナス+突撃での登場。
ステータス合計値は8200。スピードバーストと組み合わせたメイン攻撃に威力を発揮する。
カードのイラストは42話と最終話の真・流星胡蝶剣の一撃を放つ所から。C同様B6弾Mサイ・サイシーと相性が良いが、こちらもHPに注意。弱点も同じ。
ちなみに本弾のCPカード裏の証言はデビルガンダムについて各作品の主人公たちのコメント。こちらの証言はあの人
B6-073CP2タイプガンナー
ステータスHP 2800アタック 2600スピード 2800
必殺技真・流星胡蝶剣4500コスト5MSアビリティ武闘
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器不明必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
対巨大ボスボーナス:ダメージ減少
備考2枚目はGガンダム系のお家芸であった武闘持ち。
ステータス合計値は8200。武闘発動時は左腕を伸ばして至近距離からのドラゴンファイヤーである。ダメージ減少効果との組み合わせでより堅くなるが、このHPだと半減かディフェンスバーストは用意したほうがいいか。
カードイラストは3話でパイロットが搭乗後のファイティングポーズ。他の機体でいうところのZ2弾Mシャイニングに相当する。実はゲーム画面でもこのポーズを取る。(格闘武器で攻撃するドラゴンガンダムが敵機をロックオンするとイラストのポーズを取る)
ちなみに本弾のCPカード裏の証言はデビルガンダムについての各作品の主人公たちのコメント。こちらの証言はあの一家たちで意見は相変わらずそれぞれ三者三様である。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-025Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 2200スピード 1800
必殺技真・流星胡蝶剣4600コスト6MSアビリティ闘気
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考真・流星胡蝶剣はR落ちでCだった闘気と統合。
ディフェンダーである分スピードに乏しいためスピードバーストが欲しいところである。
その点では高スピード補正のある前弾のMサイ・サイシーがちょうどいいか。
イラストは37話の試合開始直後(Z1弾ドモンのセリフにもなっているガンダムファイト、レディー・・・「ゴー!」)のシーンをカード化。ただし実際には蹴りは当たっていないので細かい破片はないのが相違点といえる。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-019Cタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2500スピード 1700
必殺技真・流星胡蝶剣3400コスト4MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器不明必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考B6弾Pの連撃と真・流星胡蝶剣C落ち。
振り分けは正反対だが必殺関係を除いて数値は完全に下位互換となっている。
イラストは3話のシャイニングガンダムとのファイトのワンシーンから。でもこの続きは・・・

BUILD G5弾(BG5弾)

BG5-017Rタイプガンナー
ステータスHP 1400アタック 2600スピード 3200
必殺技真・流星胡蝶剣4700コスト6MSアビリティ回避
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器不明必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考回避持ちでR昇格。
振り分けは速攻型のとなっているので追加攻撃に脆いのが弱点。
イラストはランタオ島での真・流星胡蝶剣(初回は両腕と後頭部が欠損している)を使用するのワンシーンから。
一見、箔が無いような感じがするが上部中央にちょこっと機体名だけと蝶の羽根部分の輪郭がそれになっており、他のRカードに比べると非常に貧相で解りにくいのは否めないが、イラストがかっこいいのがせめてもの救いか。
裏面の証言はあるガンプラ好きの親子の会話の第4日曜。ゴッドゴッドマスターになったように、ドラゴンガンダムも黒くなり、腕が3つ首龍になった機体があってもイイよねという話。それなんてスナイバル・ドラゴ・ギラ?
(※BG弾はBFT(とG−レコ)の放送時期に展開していたシリーズなのである意味タイムリーなネタともいえる)

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-021Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2300アタック 2300スピード 1800
必殺技真・流星胡蝶剣3600コスト4MSアビリティ闘気
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考鉄血弾初登場。
概ねB7弾Rのグレードダウンしたものといえる。

VS IGNITION 02(VS2弾)

VS2-005Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2200スピード 2000
必殺技真・流星胡蝶剣3900コスト4MSアビリティ武闘
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考VS弾初登場。
緑武闘で必殺技もそこそこと水中以外では場所を選ばない活躍が見込めるだろう。
イラストはゴッドガンダム戦で見せた無影脚。実際には両腕を失った腕なんて飾りです!)状態でゴッドをボコボコにしている。このイラストでは両腕が健在になっているが、破損状態が復活するのはよくあることなので気にしてはいけない

VS IGNITION 05(VS5弾)

VS5-005Pタイプガンナー
ステータスHP 2600アタック 3900スピード 3600
必殺技真・流星胡蝶剣6700コスト7MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器不明必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
備考シャッフル同盟集結弾にて、B6弾以来にPレア昇格。ステータス合計値は10100。
今回はB6弾Pと同じ連撃持ちで登場し、ステータスの配分や合計値から完全上位互換となる。アタックがBG1弾CPAGE−1 ノーマルより100高いが、あちらはAGEシステム補正で最大4100となるが、タイプこそ違うがBG6弾Pケルディムより300高いことから、Pケルディムに代えてこちらを使う人も居る。AGE−1ノーマルから代える人も居るが、そういう人はあまりスコアは伸びていない。しかし、AGE−1ノーマルと比べると、アタックこそ200劣るが地形適正が違う為、主にハイスコアをたたき出す際にもお世話になっているであろう新黒獅子道場は地上だから、地形適正強化パーツは1段階アップだけで適正★にできるので、適正強化パーツを持っているなら採用する価値は十分にある。とは言っても、ハイスコアは大体アタックの高さが基準なので、AGE−1ノーマルと代えるのはあまり推奨しないが。B6弾と同じくアビリティレベルが低い人には嬉しくない物となっているので、ある程度のアビリティレベル(7(系統レベル100)が理想だが、最低でも5(系統レベル58))になるまではコレクション用にしておこう。
専用パイロットのサイ・サイシーはそれほど相性のいいものは無いので、やはりB2弾PロックオンBG2弾Pアイーダといいたい所だが、ハイスコアで使うとなるなら繚乱3弾PヒイロVS3弾PグラハムVS4弾Mマーレの内の1つとなる。それ以外はアタックかスピードのどちらかに偏らせるのが良いか。同弾内だと、Mセイ&レイジCフミナと組ませるのが良いだろう。
余談だが同弾Mサイ・サイシーと繋ぎ絵になっており、2枚を合わせることでクラブ・エースの紋章と五星紅旗が完成する特別仕様になっている。

OPERATION ACE 05(OA5弾)

OA5-002Rタイプガンナー
ステータスHP 2400アタック 2800スピード 3000
必殺技真・流星胡蝶剣4400コスト4MSアビリティ連撃
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器不明必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
ACE効果-
備考10ヶ月ぶりの登場は、マックスターより1つ上の番号となっている。
ステータス配分は上記B6弾CP1と同じとなっているが、アビリティは連撃と使いにくい物となっている。使いたいなら、アビリティレベルが5か6になるまで我慢するか、コストバトルで投入しよう。

DELTA WARS 02(DW2弾)

DW2-013Rタイプアタッカー
ステータスHP 2100アタック 3200スピード 3000
必殺技真・流星胡蝶剣5600コスト6MSアビリティ回避
適性宇宙○地上◎水中×森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットサイ・サイシー
ヴァリアブル効果-
ACE効果-
備考DW弾はRで初登場。
アタックとスピードが高いステータスだが、アビリティは回避とそのステータスを生かせないが、急襲対策には悪くないか。

機体解説


登場作品機動武闘伝Gガンダム
開発系統モビルファイター(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器ドラゴンクロー
※見た目自体は普通のパンチ
打撃
射撃武器ドラゴンファイヤー
※右腕(龍の口)から発射する火炎放射
 ビーム・実弾のダメージ軽減系パーツに反応しない
不明
ディフェンダー通常武器:格闘武器
連撃ドラゴンファイヤー
※左腕からも発射後、両腕から同時発射
 (アタックバーストは両腕発射直前の溜めのタイミング)
不明
武闘左腕を伸ばして至近距離からのドラゴンファイヤー打撃
ビルドMSB6弾
証言
特記事項連撃最後の一撃は19話に出てきた本機ではなく、
偽装したデスアーミー(デスドラゴン)の攻撃がモチーフ

ネオチャイナの代表モビルファイター。
機動性と柔軟性そして環境適応能力に優れており、サイ・サイシーの素早い動きも難なくトレースする。

近接武装であるフェイロンフラッグ(カード裏に当武装の表記なし)はビームを旗のような形だけではなく槍のようなビームを出すことも可能。中には実体型の先端もあり、ガンダムの装甲をも貫く力を持っている。
そのため、単なる近接武器ではなく攪乱や放電などにも使用可能。
背中と両肩に格納されており、計12本装備している。
もう一つの近接武器であるドラゴンクローは敵を噛み砕く武器。
更には伸縮する特性を持ち、中距離以上の敵に対して扱うことも可能であり
マニピュレーターをしまえば強力な火炎放射機、ドラゴンファイヤーを放つこともできる。
機体後頭部にある後ろ髪のようなものは弁髪刀と呼び、単なる飾りではなく脳波によって操作できる鋭利な刃物であり、
腕が破壊されたとしてもシャイニングガンダム戦のように不意を突く使い方もできる。
機体そのものに強力な必殺技があると言う訳ではないが、各種武装を組み合わせ
宝華教典十絶陣や、サイ・サイシーの扱う少林寺拳法最終奥義である真・流星胡蝶剣など
乗り手の技量によって火力の面でも充実している。

作中ではシャイニングガンダムやゴッドガンダムともファイトを行っており、
特に37話においては、ゴッドガンダムに搭乗したドモンの気迫により両腕を、ゴッドスラッシュで弁髪刀を喪失しながらも
父の少林寺再興を託された思いを受けて奮起して放った真・流星胡蝶剣により、
ゴッドガンダムを部位破損(本機は右腕)させる事に唯一成功している。
だがどちらも必殺技の右手で放つ初撃は防ぐものの左手で放つ2撃目で倒される(本ゲームでいうところの双撃追撃系ハイパーアビリティ・強襲・滅・必殺追撃IGNに相当)というジンクスがあるようで
B6弾Cシャイニングガンダムのイラストにも如実に再現されることとなった。
ただ、シャイニングガンダムとの戦闘では、頭部の弁髪刀をこっそりとシャイニングガンダムの首元に巻きつけるというしたたかな戦法で引き分けに持ち込み(鉄5弾Cで完全再現)、
ゴッドガンダムとの戦闘においても、サイ・サイシーの活躍ぶりを見て感動した(奮戦むなしくトドメを刺される直前になっており、ここでサイ・サイシーを死なせるの惜しんだネオチャイナ総師の掛け声によりファイト強制的に終了となっている。

決勝大会では、2敗(ゴッドガンダム戦とガンダムシュピーゲル戦で敗北。他のシャッフル同盟とはファイトをしていない模様。また、シュピーゲル戦はゴッド対シュピーゲル戦観戦時のセリフより)しただけで決勝のランタオ島のバトルロイヤルに進出。
ボルトガンダムと共にガンダムヘブンズソードと戦い相打ちとなる。
デビルコロニー戦でも、グランドマスターガンダム戦で足止め役を引き受けた。

サブキャラのガンダムながら放送当時人気が高く、2話ほどメイン回を張っておりどちらも強敵のガンダムを撃破している。
ほか、後続の作品に腕が伸びるガンダムを送り出す要因となった。
そのためかビルドMSではヴァサーゴから本機が開発できるようになっている。


上位演出技:真・流星胡蝶剣

クラブ・エースの紋章を光らせた後にスーパーモードとなり、
初披露時の必殺技名の文字と共にポーズを決め、
高く舞い上がった後にハイキックを繰り出す。
トドメ演出無し。

この必殺技の演出は、37話のゴッドガンダム戦と42話のガンダムヘブンズソード戦の演出を組み合わせたものとなっている。
特に、初披露時は両腕と後頭部の弁髪刀を喪失した状態で繰り出したのに対して
本ゲームでは五体満足の状態で放つため、一見の価値あり。

37話での初使用時ではOPでおなじみの爆熱ゴッドフィンガー(照射)をうけ、風前の灯火と化した状態から
一念発起して発動しているため奮迅の元ネタと言えなくもないのだが
以外にも奮迅持ちはDW弾になっても排出されていない。

超級版では設定が掘り下げられており、自らの生命力を刃に変えて相手に叩きつける技であるがゆえに
命と引き換えに放つ技と伝承されており、サイ・サイシーの父親サイ・ロンパイ(龍白)も過度な使用で身体能力が落ち込んで病死した禁断の技であることとされた。
その分破壊力は凄まじく、生身の状態で50%の出力で放った場合ビルに大穴を開けるほど。

Menu

メニュー(9/17更新・DW03)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW03カードリスト
DW03IGN
DW03CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です