デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


0弾

00-048キャラクターアイコンR
ステータスHP+1200アタック+800スピード+600
バーストアタックこの、分からず屋ぁぁッ!!バーストLv2
スキル可能性の輝きラウンド2にGパワー+2【1回限り】
備考今でこそPレアが3枚も存在(OA6弾時点)、M・Rにも高性能カードが散見されるバナージも最初はRでの登場だった。現在では珍しくなくなったがMレアに匹敵するカード(無印弾0〜3弾環境の話。現在はC相当)。初の高レアは4弾を待つことになる。
0弾唯一のGパワーゲインスキルでビルドMSが出現するまでGパワーゲインはパイロットスキルでのみだった上に、そのスキルを持ったカードの中では性能の高さゆえに重宝した(Gパワーゲインスキル持ちはCが多く、更に性能が抑えられていたりと使いにくかった)。
もちろん、ラウンド1のうちに撃墜されてしまうと加算はないので注意。対人ルール戦なら即座に復活、撃ち漏らしはないので安心。
ステータスとしてはHPへの補正値が高めで、アタックバーストで火力も確保している。特にHPは、4弾で完全上位互換とも言えるPキオに抜かれこそしたが、無印3弾まで最高値を保っている。高レアアタックバーストを使いたいが耐久力に不安があるときにお勧め。
カードの背後に写っているのはどうやら0弾Rのユニコーン(D)の模様。
なお、イラストはZ4弾Rマリーダと同じくEP3のメインアートの流用。
00-049C
ステータスHP+900アタック+700スピード+500
バーストディフェンスさがれよ!さがってくれないとオードリーが!バーストLv1
スキル先手必勝I先攻を取ると、アタック+500【1回限り】
備考HPが高い上にディフェンスバースト持ちで、鉄壁持ちに乗せるとしぶとく耐える。専用機の他に同弾Cガンキャノンガンタンク等との相性も悪くない。
1弾でスキル内容がそのラウンドのみアタック+500に変更され、実質弱体化。あまり使う機会はなくなってしまったか。
カードの背後に写っているのはどうやら0弾Cのユニコーン(D)の模様。

1弾

01-062R
ステータスHP+500アタック+1000スピード+800
バーストアタックあんただけは・・・落とす!バーストLv2
スキル戦渦の中で目覚める最終ラウンドにスピード+600
備考R・アタックバーストレベル2で続投。
0弾とは対照的に一気に攻撃的になった能力が目を引く。1弾から新たに始めた人には、ミッション攻略・対人戦と、あらゆる面でお世話になるだろう。0弾時点ではハイランカー限定であったスキルをひっさげているので、最終ラウンドにスピードバトルを安定させたい時に使うといい。現在の主流である敵のスピード操作スキルにも対応しやすくなるだろう。
ただし相手が先制持ちの場合は逆に弱点となってしまうことがあるので注意。もちろん、2ラウンド目で撃墜されてしまっては元も子もない。
カードの背後に写っているのはどうやら1弾Cのユニコーン(D)の模様。

2弾

02-062C
ステータスHP+800アタック+900スピード+600
バーストスピード俺のこと・・・必要だって言ってくれ!!バーストLv1
スキル駆ける神獣先攻を取ると、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
備考2弾Rデシルと同じく元祖ディフェンスバースト破りカードで、スキルはスピードバーストともかみ合う。
弾が進み上位互換のZ3弾Rマ・クベや覚醒持ちのB1弾Mカミーユなどが登場。本カードと同じレアリティとスピードバーストレベル、スキル内容でより高い能力値のものも複数登場し、出番はなくなりつつある。
カードの背後に写っているのはどうやら2弾Cのユニコーン(D)の模様。

4弾

04-064M
ステータスHP+800アタック+1000スピード+1000
バーストスピードみんな、力を貸してくれ!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル可能性の輝きラウンド2にGパワー+2
備考歴代ガンダム主人公でM以上のなかった1人であるバナージが待望のM昇格。パイロットアビリティであるNTも実装して帰ってきた。ステータス合計値は2800。
バーストはスピードバーストレベル3で、覚醒によるハイパーバーストを備えた超スピード型。とにかく先攻を取りたい相手に効果的であり、敵側のスピードが10000を越す可能性があるEX・シークレットでは重要な先攻手段である。Z1弾から覚醒のスピード向上を失い、覚醒の効果がXラウンダーと共通化されたため、ステータスだけ見ると6弾Mユリンの下位互換になってしまった。スキルと専用機の違いで使い分けることになるだろう。
スキルは0弾Rの自分と同じ2ラウンド目Gパワーゲイン、ステータスはバランス良く癖がないため、どんな機体でも相性良く運用できる。
3度のP化を経た現在、バースト以外完全上位互換ともいえるB1弾Rに主に火力面で劣るものの、それでもGパワーゲイン持ちの為必殺技自体は撃ちやすい。愛機についてもPはすでに4枚、様々な選択肢がある中で、Pユニコーンなら高いHPで覚醒しやすく、通常火力を補う双撃に圧倒的火力の必殺と申し分ない。B7弾PFAユニコーン(D)の共鳴スピードバーストにも対応しており、速烈持ち…Z2弾M覚醒ユニコーンやZ4弾CP通常ユニコーンとも無論相性よく使えるうえ、Z4弾で実装された変身に対してもGパワーゲインで対処でき、スピードバーストに不足しがちな攻撃力を補うことが可能となっている。
カードの背後に写っているのは4弾Rのユニコーン(D)の模様。
B7弾のガンダムUCミッションではナビゲーター枠としてこのカードのイラストが採用されている。

5弾

05-062C
ステータスHP+600アタック+700スピード+1000
バーストディフェンスダメだ・・・!引っ張られるな・・・!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺技+1000、ハイパーバースト追加
スキル哀しみの疾走最終ラウンドにスピード+600
備考本弾はディフェンス持ちのニュータイプ。
ラウンド指定スキルで最終ラウンドでスピード+600でスピードを補うことが出来て、ディフェンス持ちで使いやすいカードだろう。

ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-056R
ステータスHP+900アタック+1000スピード+800
バーストディフェンスそれは願いなんかじゃない、呪いだ!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル決死の回避必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
備考1弾Rラーガンから始まった壁パイロットの歴史についに完成形ともいえるカードが登場した。
全攻撃軽減の6弾Mフリットを除くと初の、必殺技軽減スキル+ハイパーディフェンスバーストレベル2持ちである。
今まではスピードに偏り、アタックもいまいちなステータスのカードが多く、機体をある程度選ぶ(高HP)必要があり受けて返す事をあきらめるのが通例となっていたが、本バナージは全てのステータスがフラットに近く、覚醒すれば必殺威力を底上げし、受けてから必殺で返す際には十分に頼れるものとなる。
実質、敵の必殺技は(現時点で)-85%できることになる。ハイパーディフェンスだと-90%だがダメージ前提なので注意。HPの多い機体に乗せておこう。なおスピードは今までの壁パイロットに若干劣るので注意。
B7弾にて必殺技をより強化できるユニコーン(D)が排出され、アビリティも装甲とステータス合計値でこそ昨今のカードに劣るものの覚醒持ちのこのカードとの相性は抜群(パーツ・ビルドアクション・Gオーダー等抜きで覚醒させるとコスト5・6400という超絶低燃費の必殺技が出来上がる)なので起用する余地は十分にあるだろう。使用の際はアシスト必殺がメインで、アシストカットにはディフェバ+装甲で受けるという使い方ができそうだ。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-056P
ステータスHP+400アタック+1200スピード+2000
バーストアタック人の未来は・・・人が作るものだろッ!!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル未来を切り開くラウンド1からGパワー+2、ずっとアタック+1000
備考フロンタルと同じく旧1弾以来のアタックバースト、自身としては旧4弾以来の高レアとなる今回は待望のPレアとして排出。ステータス合計値は3600。
スキルはGパワーゲインに1ターンからアタック上昇…という全機体無条件スキルであるため、実質的にはステータス合計値は4600となり、現時点でも脅威のステータス合計値である。
Z3弾Pヒイロとは補う要素が似ているのが特徴。あちらは搭乗機体にガンダム系の指定があるが、こちらは無条件なので若干扱いやすさは上か。些細だがコストダウンとGパワーゲインの違いで使い分けすると効果的に使えるはず。ただしどちらも必殺威力向上が外部任せなのには注意。
またスピード補正が2000でかつ覚醒持ちアタックバーストなのでZ1弾Pシャアに次ぐスピード補正を得られ、各種ユニコーンガンダムだけでなく無条件スキルとあいまって様々な機体に乗せての活躍が可能である。
欠点といえば当然数値を取られて低くなったHPか。同弾PFAユニコーン(U)とは長所と短所が合致するため非常に打たれ弱くなるのが欠点。それを解消するのにHPが高いCP版に乗せたり、Z1弾P版の覚醒ユニコーンに乗せてHPを補うなど、乗る機体のチョイスはある程度慎重にしておいた方が無難か。
証言の主は口調からしてEP5にも出たあの人の可能性大。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-053R
ステータスHP+900アタック+1000スピード+1000
バーストスピード感じる心を止めてしまっては、だめなんだ!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル神速の一閃先攻を取ると、クリティカル発生【毎回】
備考今度はスピードバースト・Rで続投。ステータス合計値は2900。
Z3弾RジョニーZ4弾Mロウとは同スキルのスピードバースト同士だが、4弾Mの自身の完全上位互換とはいえほぼフラットなステータスにバーストLvが2と少し見劣りする。
B弾からはバーストバトルにおける覚醒リールの優先順位が撤廃されたので、相手がハイパースピードバーストを仕掛けてくる場面でも本カードを無理にあてがう必要はなくなった、がしかし覚醒できれば、バーストバトル時リールの止め易さで優位に立てるうえに専用機の選択肢も豊富・・・と先に挙げた2枚に比肩できるので、覚醒の為のHPは高めに取りたい所である。Z4弾CPFAユニコーン(U)などに乗せたい。
Z弾までにユニコーン(覚醒FAユニコーン(U)を含む)は高レアが多くあり、特に変身とのかみ合わせでは専用機補正を効かせられるなど、先達(Z3弾RジョニーZ4弾Mロウ)よりも威力を増すことができるので、手に入れておけば活躍の場は尽きないだろう。
B7弾では必殺技がより強化できるが2種類排出するため、Rといえどこのカードの出番も多くなるだろう。
寧ろ人によってはステータスとバーストレベルこそ下記B7弾Pに劣るが爆発力の高いクリ確スキルのお陰でこちらの方を使用するコマンダーも多いはず。特にミッションでのFAユニコーン(U)の変身を使った開幕必殺クリアの繰り返しでは本カードをよく使うことだろう。
また、5周年記念の覚醒ユニコーンに乗せてやるとクリ確の速烈+共鳴でスピードが向上、HPも機体側でカバー可能なので後は素のアタックの低さを補ってやればかなり総合性能が高くなるのでRながら、とても強力な一枚といえる。
しかし、フラットなステータスが仇となって自身の仕事(先攻を取って相手を一撃で殴り倒す)を阻害するクリ確封じには滅法弱いのでそういう相手には出さないようにしよう。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-049R
ステータスHP+1000アタック+500スピード+1400
バーストスピードそれでも!止めなきゃ駄目なんだ!!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル希望の追求者先攻を取ると、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
備考2弾の自身を思い出させるディフェンス封じカード。
ただし、例外バーストゆえそちらの大体上位互換にすぎないのが難点。当時なかった覚醒は当然あるのでそちらでバーストレベルを補強か。スピード補正が高めのスピードバーストなのでスキルを生かすだけならそれなりに機体の選択肢は広いのは利点。

BUILD MS6弾(B6弾)

B6-049R
ステータスHP+1000アタック+1000スピード+900
バーストスピードここから、出て行けぇー!!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル命がけの底力HPが半分以下の時、ダメージを30%に軽減する【1回限り】
備考再びスピードバーストだが今回は例外なし。B弾の間で3回目のR収録である(次弾はさらにZ4弾以来の2回目のP)。
ステータスはB1弾のHPとスピードを入れ替えたもので、スキルはHPが半分以下の時30%軽減するものとなっている。
スピードバーストなので高HPの機体と組むのがいいだろう。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-045P
ステータスHP+1200アタック+1300スピード+1500
バーストスピード人を、人の持つ可能性を、俺は信じたい!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル箱を継ぐ者先攻を取るたびに、ずっとスピード、必殺技+800【毎回】
備考2度目のPは、4弾M、B1弾Rなど、時代に合わせて強力なスキルを持ち排出されていたスピードバーストでの再昇格。ステータス合計値は4000。
ステは平坦だが、スキルが発動すれば1R目終了時にはスピード+2300(+ハイパーバースト)とすぐに十分すぎるほどの加速性能を発揮する。おまけで必殺も上昇し、専用機補正があれば+1300補正になるのでZ4弾PあるいはCPのFAユニコーンのような変身持ちとの相性もよいが、機体Lvが高ければ確定クリスキル持ちの方がコンスタントに高威力を出せる事も。またHP補正はそれなりにあり致命的な弱点ではないがやはり脆弱になりやすい耐久性から、バースト・スキルとの相性から搭乗させる機体と相性が悪くなりやすい…いわゆる宿命の相手ともいえる先制や不沈持ちに対しては安易に突撃させると痛い目を見るので注意しておきたい。
搭乗機体はミッションなら同弾PFAユニコーン(D)など、ユニコーン系列の機体に乗せておけばある程度の活躍は見込める。しかし対人ルール戦ではラウンド毎が勝負なので、安易にスキルでの強化を待つなどという事は出来ないので、如何にして生かしていくかを考えないといけないが・・・こういう場合はやはり確クリスキル持ちで最大火力を引き出す方が有効な事が多いので、使用頻度が下がってしまうのはやむを得ないだろうか。前述の変身持ちとなら特にクリティカルを待つ事もなく極大火力で狙い撃ちが可能だが、多くの場合に発生するバーストバトルの精度が低いとこちらが撃墜の憂き目に合うというコマンダー自身の手腕による弱点をかかえる事となる。また変身持ちへの搭乗候補・バーストバトルの相手として、バーストバトルに負けてもスキルでダメージを半減という保険をかけれるB5弾Pアムロという強力なライバルがいるのも辛い所。
B7-046C
ステータスHP+1000アタック+800スピード+800
バーストアタック戻ってくるよ・・・必ず。バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル神速の一閃先攻を取ると、クリティカル発生【毎回】
備考低レアのFAユニコーン(D)に合わせたアタックバースト、おなじみ先攻クリティカルもあるので本弾CPFAユニコーン(D)等の高スピード機体が似合う。
本弾は指令解放条件に含まれる(ep3)上、ユニコーン系開発にも必要なので、過去カードも含め速めの入手を。
イラストは、ep1のメインアートのもので同弾CPクシャトリヤの裏面にも描かれている。

BUILD MS8弾(B8弾)

B8-048M
ステータスHP+2000アタック+1000スピード+500
バーストアタック可能性が、人にあるのなら!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキルニュータイプの輝きラウンド2からずっと仲間全員の必殺技+1000、必殺技コスト+1
備考本弾もMで登場。そしてM1枚ながら引き続き指令にも必要だが、ミッション解放には関係ないのが救い。ステータス合計値は3500。
「SPパック7」「SP初回封入特典」と同じ3度目のバーストセリフでの登場はZ4弾Pと真逆のHP重視アタックバースト。原点(0弾R)の方向性に戻ったか。そしてスキルは目のコストを犠牲にした全体強化となっている。僚機にサイ・サイシービルドブルーのBAなど小隊内でのコスト低減対策は必須。
証言は親子を繋ぐマシーンとしてのガンダムについて。の大半が該当しており、ある種一種のテンプレともいえ、最新作の主人公も例外ではなかった。

BUILD G3弾(BG3弾)

BG3-049R
ステータスHP+600アタック+600スピード+1800
バーストアタックあんただけは・・・落とす!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル共鳴するニュータイプラウンド2に仲間全員のHP2000回復
備考BG弾初登場はスピードがHP、アタックの3倍の数値が与えられたアタックバースト。
ビルドMSはFAユニコーン(D)よりバンシィ・ノルン(D)の方が合うと言う事に・・・。また、共鳴アタック持ちはスピードが低めなので、Z4弾P共々補えそうだが、HPは補いきれないので注意。
スキルは重要性が増したラウンド2のHP回復なので、ラウンド1で落とされないように。

BUILD G4弾(BG4弾)

BG4-046C
ステータスHP+800アタック+1200スピード+600
バーストスピード人を、人の持つ可能性を、俺は信じたい!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル決死の回避必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
備考PのセリフのC落ち。
スピードバースト+必殺半減スキルで再度登場。

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-052C
ステータスHP+1000アタック+1000スピード+800
バーストアタック目を覚ましてくれ!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル生真面目な援護アシストをした時、追加ダメージ+1500。【毎回】
備考3弾空けての再収録。公式ツイッターより開示されたカード2号として記憶に新しい。
セリフはU.C.ミッションでの敵として初出とZ弾頃の物で長い時を得てようやく収録となった。
性能としてはアタックバーストだが、スキルがアシスト専用なので、専用機のユニコーンなら前弾のBG6弾Mユニコーン(D)など、低燃費必殺持ちでのアシスト要員として扱うのがよいだろうか。他にこのスキルを持っているのは、BG4弾RエマさんとBG6弾ラライヤがいるが、こちらの方がこの2枚よりもアタックが高く、使い勝手は良い方。しかし、スピード補正が低めなので、注意したい。勿論そのBG6弾のCPの強襲持ち達でも問題なかったが、アタックバーストゆえの問題から、後のOA4弾より登場した共撃に呼び出される使い方が良いだろう。本カードは先制か迅雷持ちと組ませて直接戦闘をしておこう。

鉄血の2弾(TK2弾)

TK2-050C
ステータスHP+1200アタック+1000スピード+600
バーストアタック信じるんだ!自分が成すべきだと思ったことを!!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル加速する想い味方が撃破されると、次のラウンドのみアタック、スピード+1000。【毎回】
備考トライエイジSP付属のプロモと同じスキルを持って続投。但しバーストは異なる。(プロモ版はスピバ)
そのスキルの発動条件は「味方が撃破された」で、実は微妙に使いにくく、しかも次のラウンドのみという事で効果が持続しないのも評価を下げる一因となっている。とはいえ、覚醒とスキルが重なればスピードが+2000されるという驚異的な爆発力を見せてくれるので、それを当て込んで使うのもよいだろう。
余談だが、バーストセリフはB7、B8弾の時にタイトルコールを担当していた時に、タイトルコールの後に言っていたセリフ。

鉄血の4弾(TK4弾)

TK4-050C
ステータスHP+1000アタック+800スピード+1000
バーストディフェンス人は、弱くて不完全で、だから託すんだ!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキルガンダムという信頼ガンダム系MSに搭乗すると、防御力がずっとアップする。
備考「UC」地上波放送開始、episode6の名台詞をひっさげてCで排出。
Z1弾以来のディフェンスで信頼持ちと防御重視。共鳴ディフェンス持ちユニコーンと組ませるときは、バーストレベルで勝るZ1弾Rとの選択になるか。
余談ではあるが、この後の台詞が書いてあるカードは偶然か、弾の数字が同じであるZ4弾排出である。

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-047P
ステータスHP+1600アタック+2200スピード+600
バーストアタック分かってます。みんながこの中に・・・!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル無限の可能性ガンダム系MSに搭乗すると、攻撃時にクリティカル発生。【毎回】
背景鉄5弾Pユニコーン(SF装備)
備考TV放送記念か、本ゲーム初の3枚目のパーフェクトレアでの登場となった。バージョン違いを含まずに三枚目のPというのはアムロやシャアですら成し得なかった快挙だが、鉄華繚乱1弾でCCAアムロ、オペレーションエース2弾でEWヒイロ、オペレーションエース3弾で種運命キラも三枚目のPとなり、(後々・CCAアムロは)さらにVS1弾でも四枚目のPレア昇格となった(MSではZガンダムのみだったが、鉄華繚乱1弾ではガンダム、鉄華繚乱5弾ではガンダム・バルバトスルプスレクス、VSイグニッション2弾では∀ガンダム、VSイグニッション4弾ではストライクフリーダムガンダム、VSイグニッション5弾ではゴッドガンダム、オペレーションエース2弾ではウイングガンダムゼロ(EW版)、オペレーションエース4弾ではガンダムEz8も達成した)。
ステータス合計値は4400。性能としては、自身のB8弾M版と同じく重量級配分のステだが、HPではなくアタックに特化しつつ、ミッションやスコアタで猛威をふるってきたアタクリの系譜に連なるスキルを持つ火力過多な一枚だが、それらと比べてスピードが極端に遅く、マフティーよりも200低い点は注意。スキルの発動指定はガンダム系搭乗という事で、ユニコーンに限らず幅広い選択肢の中から選ぶことが出来るが、低スピード補正という点から、鉄血の5弾中だとCZZCトライバーニングの先制・フルドライブ持ちあたりと組ませてその火力を引き出してやるのが基本運用法になるだろうか。過去弾カードでもガンダム系なら問題ないはず。本弾バルバトス第6形態もフルドライブ持ちだが、Pなので入手難易度の問題が立ちはだかる。また実際に組み合わせた時には不発時の対策問題がのしかかるか。逆襲は、アタックダウンや必殺ダウン手段を最低2つは用意しないと簡単に撃破される可能性があるなど一長一短だが火力は抜群。迅雷、烈破は不発時にしかスキルが生きないので基本はお勧め出来ない。
専用機のユニコーンだと、同時排出である同弾PのSファンネル装備では、ステータス補正自体は噛み合うが、ファンネルを使用するとクリティカルやアタックバーストが発生しないので実は若干損をしていたりするが、総合火力においては本弾でもトップクラスなのは間違いない。ただし、系統Lvが低い場合やダメージ軽減系手段を持つ相手、ステダウンをしてくる相手などにはうまくダメージが伸びない事もあるので注意。ちなみにファンネルが発動してもわざと失敗させれば先攻を奪取したまま通常攻撃に移れる。これを活かして反撃系アビリティ持ちの相手にはファンネル、それ以外には通常攻撃、といった風に使い分ければ先制系アビリティとの差別化を図れる。
その他、過去弾のユニコーンを使用する場合はBG1弾PプランBや鉄血4弾CP覚醒ユニコーン、B8弾CPFAユニコーン(D)といったように重量型配分の機体に乗せてどっしり構えてもらうのがよいだろうが、簡単に撃破されないように対策を用意しておこう。一応、速攻型配分の共鳴アタックバースト持ちのBG6弾Mユニコーン(D)なら互いのステータスをある程度補い合ってスピードもそれなりの数値になり、スキルと共鳴でかなりの高火力を叩き出せる。
手持ち戦力の少ない初心者Gコマンダーはちょうど配布しているTVアニメ記念プロモユニコーンでバースト目押しに慣れよう。ある程度戦力がある場合でも悪くはないがやはりスピードの問題がのしかかるか。
そのガンダム指定クリティカルスキルのアタックバーストという点から、弾別ハイスコアでも採用者が続出。鉄血の5弾の全国上位20人では、全員がTK1弾MCCAアムロ等からこちらに変えていた(B2弾Pロックオンは変わっていないが、B5弾Mマフティーからこちらに変えた人も)。
今回もアタックバーストということで、ビルドMSのFAユニコーン(D)ではなくバンシィ・ノルン(D)の共鳴が生かせることに。ただし重量型のステになるので前述の通り、相手によってはアタックダウンや必殺ダウン手段を使って被ダメージを抑えてやらないと何も出来ずに撃破される事も珍しくないのは留意したい。

鉄血の6弾(TK6弾)

TK6-047C
ステータスHP+800アタック+1400スピード+600
バーストスピードあなたたちは直線的すぎるんだ!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル感応する精神必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する。【1回限り】
背景店頭配布ユニコーン(D)
備考例外バーストで続投。
スピードバースト+必殺壁で登場。Z1弾とスキルの中身は一緒だが名称が汎用から革新者(NT・イノベイター・Xラウンダーなど)の物になっている。
当たり前のことだが、背景の店頭排出のユニコーン(D)には絶対に乗せないようにしよう。同弾参戦の御大将にもれなく「阿呆のやることだ!」と言われること請け合いであろう。
同弾ANNIV.覚醒ユニコーンとはHPとアタックは互いに補い合うものの、スピードが低いままとなるが、例外バーストとは言え2なのが幸いしバーストでの上昇量も多く、スロットに穴(バーストとバーストの間の10%の部分のこと。レベル3になると時々発生する)が開かないのでバーストの目に止めやすく、スピードがどんどん上昇していくので相性よく使える。低いままのラウンド1のみ何か対策(開幕必殺によるバーストバトルやスピード操作BA、可能なら相手のスピードバースト封印)を用意しよう。
全体でも珍しい背景がプロモカードの排出パイロットカードである(前例はB3弾Cセイくらい)。

鉄華繚乱1弾(TKR1弾)

TKR1-056R
ステータスHP+500アタック+1200スピード+1600
バーストアタックこの、分からず屋ぁぁッ!!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル真摯な説得単機でロックオンした時、ずっと相手のアタック、スピードを20%減少させる。【毎回】
・スピードバトル時に発動
・追加攻撃アビ時には発動しない
・アシスト攻撃時に発動しない
備考0弾RのバーストセリフとTK2弾Mアスランのスキルを引っさげて、4弾連続登場。
ステータスは対戦・ネットマッチではやや使いにくい高スピードのアタックバースト。BG6弾Mユニコーン(D)と組ませたいが、やはりスピードバーストは天敵、スキルで減少させても焼け石に水と言うことも少なくないので、バースト封印手段を用意するかミッションで使うのが無難か。

鉄華繚乱3弾(TKR3弾)

TKR3-050M
ステータスHP+600アタック+1900スピード+1500
バーストスピードそれでも!!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル人として生きる意思ラウンド2からずっと相手全員の防御力を50%減少させる。
背景繚乱3弾Pユニコーン(SF装備)
備考1弾置いてM昇格。彼の十八番のセリフがついにカード化。ステータス合計値は4000。
ステータスはアタックが高めのスピードバーストと今弾の突撃、戦迅、急襲持ちで生かせそうだが、大きく補強できないのが難点か。
スキルはB5弾Pメイジンの上位互換(ステータス面まで入れると覚醒も入った完全上位互換)なので、先にあげたアビリティの内、突撃と急襲を生かせるものとなっている。専用機なら背景のシールドファンネル装備を筆頭にB7弾PFAユニコーン(D)(同弾のCPでも可)BG1弾CPユニコーン(D)鉄6弾AN覚醒ユニコーンなどがお勧め。

鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-048R
ステータスHP+1500アタック+1000スピード+800
バーストディフェンス可能性が、人にあるのなら!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル止まらぬ想い攻撃を受けるたびに、アタック、必殺技+1000。【毎回】
背景繚乱4弾CPユニコーン(SF装備)
備考Rで続投。B弾で幾度も収録されたセリフで排出。
今回はディフェバ+鉄4弾MメカアインプロモステラからのスキルがR落ち。覚醒を除けば実質ステラの下位互換に落ち着いているが、豊富な専用機で先の2人以上に使いどころがあると言える。
背景のユニコーン(SF装備)は不屈持ちなので攻撃を受けるのに適している。他にはB7弾CPユニコーン(D)のCPボーナスが適用できるほか、鉄4弾CP覚醒ユニコーンあたりで必殺火力が底上げが図れる。
そしてなにより共鳴ディフェンスとの組み合わせは、必殺の基礎火力強化+スキル+覚醒で相性は良く、アシスト必殺要員としては極めて優秀と言える。

VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-060M
ステータスHP+1400アタック+2300スピード+600
バーストディフェンスオードリー・・・バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
絆カウンターリディ・マーセナス(バンシィ)をパートナーとして発動。
連邦服バージョンは非対応)
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル人知を超えた力ラウンド2のみ相手全員のアタック、必殺技を30%減少させる。
背景VS1弾Pユニコーン(PS)
備考初となるディフェンス3での登場。バナージも高レアで3種のバーストLV3がそろうパイロットの仲間入りを果たした。ステータス合計値は4300。
スキル内容はラウンド2のみの相手全体アタック・必殺30%ダウン。鉄1弾P三日月(1期)鉄6弾Mキンケドゥの上位互換ともいえるスキルだが、バーストが異なるので一長一短となる。
乗せる機体としては同弾Pユニコーン(PS)の他に、B8弾CPFAユニコーン(D)鉄5弾P繚乱4弾CPのユニコーン(SF装備)がおすすめ。特に繚乱4弾CPユニコーン(SF装備)との組み合わせは不屈とスキルの発動タイミングが同じで、相手のアタック・必殺を減らしつつ受けるダメージを更に減らすことができるので不屈との相性は抜群。ただし、先攻ディフェンスバースト封じやデュアルアームズなどのバースト封印手段や、追加攻撃系アビリティには注意を払いたい。
ユニコーンでは2組目の絆カウンターで、相手はリディとなっている。リディは攻めのカードが多いので、組み合わせには困らないだろう。

VS IGNITION 05(VS5弾)

VS5-051C
ステータスHP+1200アタック+1000スピード+1100
バーストディフェンスダメだ・・・!引っぱられるな・・・!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキルとっさの防御行動攻撃を受けた時、クリティカルを無効にする。【毎回】
備考VS弾内では珍しく(プロモを除く)、VS2弾以降では初の宇宙世紀のパイロットが排出カードで登場。
ステータスはHPが少々高めのフラットな性能で、スキルはクリティカル無効。VS5弾Mセイ&レイジと違い、HPは200こちらが高いだけだが、例外バースト持ちのディフェンスバーストなので、圧倒的にこちらが使いやすい。「コモンカードのみでクリアしろ!」が特別任務のミッションでは重宝するだろう。
相性のよいユニコーンなら同弾Pのデストロイ・アンチェインドの他に、鉄5弾P繚乱4弾CPのユニコーン(SF装備)VS3弾Cユニコーン(PS)B8弾MFAユニコーン(D)など、種類は多いのでいろいろと探してみよう。

OPERATION ACE 02(OA2弾)

OA2-053C
ステータスHP+1500アタック+900スピード+1000
バーストアタックあんただけは・・・落とす!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル背負いし宿命HPが半分以下になると、ずっとアタック、必殺技+1000。【1回限り】
ACE効果最終ラウンドに仲間全員のHP1000回復。
備考1弾空けて再登場。
HP半分以下で発動するスキルだが、HPは高いもののアタックバーストなので、発動は難しいか。

OPERATION ACE 06(OA6弾)

OA6-064R
ステータスHP+1300アタック+1400スピード+1400
バーストアタック人は、弱くて不完全で、だから託すんだ!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル信じる心アタッカータイプのMSに搭乗すると、ずっとアタック、スピード+1000。
ACE効果ラウンド1のみアタック、スピード+500。
備考3弾空けてRの例外バースト持ちアタックバーストで登場。
ステータスはフラットな配分で、スキルはアタッカー指定でのアタック・スピード強化。
同弾Pユニコーン(PS)との組み合わせを考えた物となっているが、アタックバーストなので先攻を取られて1撃撃破されスキル消滅、ということがありえるので、反撃系は急襲に弱い点があることから、縛撃で先攻を取ってしまうのがいいだろう。

プロモーションカード

PR-030プロモ
ステータスHP+900アタック+700スピード+500
バーストディフェンスさがれよ!さがってくれないとオードリーが!バーストLv1
スキル先手必勝I先攻を取ると、そのラウンドのみアタック+500【1回限り】
備考2011年10月中旬発売の挑戦ファイリングシート1弾のカードの一つ。PR-022 ユニコーンとのセット。
0弾Cの背景イラスト違いのようで、スキル表記は無印1弾準拠。
カードの背後に写っているのはどうやらプロモカードPR-022のユニコーン(D)の模様。
BPR-036バーストカットインイラスト(〜B2弾迄)プロモ
ステータスHP+1000アタック+800スピード+800
バーストアタック可能性が、人にあるのなら!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキルニュータイプの見切り攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
備考SPカードパック8に収録。
ステータス合計値は2600。C相当だが例外バーストとなっている。半減アタバということで、鈍足の共鳴アタックバーストとも相性がいい。
カードの背景に写っている機体は同SPカードパック8のFAユニコーン(U)。なお初期バーストカットインの絵柄がようやく収録となった。
余談だが、プロモでバーストカットインイラストを使っている主人公だと以来となる。
BPR-051プロモ
ステータスHP+1000アタック+1200スピード+600
バーストスピード可能性が、人にあるのなら!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル加速する想い味方が撃破されると、次のラウンドのみアタック、スピード+1000【毎回】
備考2014年7月21日発売の3DS専用ソフト「ガンダムトライエイジSP」早期購入者特典付属カードの1枚。
ステータス合計値は2800。B弾R相当だが例外バーストで、B7弾PFAユニコーン等の持つ共鳴スピードバーストにもしっかり対応できる。スキルは敵として所持していたもの(ドラマチックUCミッション・ジオンサイドの黒いユニコーンのバナージと同じもの)でありさらにスピードを引き上げることが可能。ただし「のみ」なので効果が発動した次のラウンドは元の数値に戻る。(条件が満たされていればその次のラウンドには改めて発動して1000上昇する)そのスキルの発動条件から、ミッションよりは対人での活躍が期待される(条件を満たしやすいので)が、バナージは他に性能のいいカードが多々あるのが難点だろうか(直近でもスピードを含む能力上昇スキルを持つB7弾P版がある)
カードの背後に写っているユニコーンはガンダムトライエイジSPのパッケージと同じもの。なお当初はB3弾Rの能力がダミーとして振られていたが、箔までそのままであった
VPR-031プロモ
ステータスHP+2300アタック+1300スピード+800
バーストディフェンス人を、人の持つ可能性を、俺は信じたい!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキルけんめいな呼びかけ攻撃を受けた時、ずっと相手のアタック、スピード-1500。【毎回】
備考NEWSPカードパック02に収録。ステータス合計値は4400。
HP補正が高いディフェンスバーストと使いやすい構成で、スキルはTKR2弾Mカガリのと同じもの。カガリと同じ使い方ができる。
なおスキルは「攻撃を受けた後」発動するので、初撃は素の威力のまま受ける事になるのには注意。
同パックのユニコーン(PS)はHP重視の装甲持ちの為、相性よく使えるが、装甲の発動率確保の為に機体Lvの上昇は必須目。
それ以外でも不屈持ちの繚乱4弾CPや鉄血5弾Pのファンネル持ちなど、攻防を両立出来る機体に乗せるのがいいだろう。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダムNT
内山昂輝(B7弾の起動ボイス、B7弾のガンダムUCミッションのナビゲーターも担当)
年齢16歳
階級なし
別バージョンパイロットバナージ・リンクス&オードリー・バーン(同時出撃可能)
専用機ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)
ユニコーンガンダム(デストロイモード)
ユニコーンガンダム(覚醒)
FAユニコーンガンダム(ユニコーンモード)
FAユニコーンガンダム(デストロイモード)
ユニコーンガンダム(シールドファンネル装備)
ユニコーンガンダム(サイコシャード)
ユニコーンガンダム(デストロイ・アンチェインド)
FAユニコーンガンダム・プランB
他にも「ガンダムNT」ではシルヴァ・バレト・サプレッサーに搭乗している
証言
特記事項「みんな、力を貸してくれ!」や勝利台詞の一部などは原作版に準ずる
(0弾稼働当時OVA版はep4で未完結)。

小説・OVA・TV・漫画作品「機動戦士ガンダムUC」の主人公。
工業コロニー・インダストリアル7にあるアナハイム・エレクトロニクス社系列のアナハイム工業専門学校に通う学生。
一般人と変わりない生活を送っていたが、あるとき謎の女性・オードリー・バーンと出会う。
自身の秘められた出生から世界を揺るがす大きな争いに巻き込まれることとなり、事変の鍵を握るユニコーンガンダムに搭乗することになる。

カーディアス・ビストが自分の父親であることを知り、ユニコーンを託された後、父の死に様を目の当たりにする。
その後、父の思いを受けとめ、クシャトリヤと戦闘を繰り広げる。

常人では到底耐えられないであろうユニコーンの負荷に適応する特異性をネェル・アーガマの船医ハサンから指摘され(過去に強化人間の少女を検査している)、また幼少の頃に特殊な訓練を受けさせられた経験から強化人間の可能性を疑われるが、後に薬物による強化は否定され、ニュータイプとして覚醒していく。

オードリーと出会った当初は、互いの生きてきた世界の違いから、考えが狭いなどと指摘されていたが、大人や組織同士のしがらみや駆け引きにとらわれない、いかなる悲しみを見てもなお「それでも」と希望を見つけようとするひたむきさが、オードリーやマリーダジンネマン等、周りの人間を動かしていく。

ラプラス事変後は行方をくらませていたが、1年後のフェネクス争奪戦終盤にシルヴァ・バレト・サプレッサーに搭乗して、フェネクスとIIネオ・ジオングを包むサイコ・フィールドからヨナ・バシュタを救出した。

2018年5月5日にNHK BSプレミアムで放送された「全ガンダム大投票40th」にて、当人はキャラクター部門の第25位だった。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です