デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

フリーダムガンダムの武装変更版であり、通常戦闘時はフリーダムでの戦闘。
ミーティアは必殺技および全射演出で登場する。
小隊・「ラクス・クラインの剣」の発動対象機体には通常フリーダムと同様に登録される
この関係で、ICカードに登録される機体情報はガンダムの装備違い(HH装備、最終決戦仕様)と異なり既存のフリーダムと同じである。別機体として登録されないのは小隊アビリティの対象機体として認識可能にするための措置と思われる。


BUILD MS1弾(B1弾)

B1-031Pタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 3800スピード 2200
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム6000コスト8
Hアビリティ全射全射発動時武器属性実弾
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
ビルドMS設計図フリーダムガンダム(P)
このカードを使用してプレイすることで開発可(通常の開発版とは異なる別固体)
備考最終決戦仕様のフリーダムは当然のPで登場。同じくPで登場のジャスティスとは箔押しもきれいに一致する。
ステータス合計値は8500。性能としてはガンナーとは名ばかりの重火力が特徴の一枚。それでいてHPもそれなり、スピード面についても宇宙★適性で補強ができる。現状最高クラスのアタックを保持する全射持ちでもあり、1発撃っただけで雑魚機体が全滅するほどの威力はまさに劇中の無敵っぷりを思わせる。威力をさらに補填するならアタック重視のパイロットを乗せて叩き込んでいきたい。
その点では参戦記念のB1弾PキラよりもZ2弾P刹那・Z3弾Pヒイロ・Z4弾Pバナージあたりの方が運用面においては安定しやすいかもしれない。意外なところではアタック補正だけが異常に高い分威力を出せるZ4弾ドモンという手も。
ただし全射はその仕様上、中程度の威力でバーストが乗らない上に、威力向上の手段が少ないので経験値稼ぎ(特にスター)には全く向かないので留意しておきたい所。その分を手数=撃墜数でカバーしかつアタックを上げるなどしてオーバーキル(雑魚機HPの1.5倍程度)できれば話は別だが、慣れないうちは他の機体を使ったほうが経験は積みやすいかもしれない。
必殺技は威力こそ高いがコスト8なのでコスト低減策は講じておきたい。同威力同燃費のジャスティスと組ませる場合は必須であるし、そもそも追加攻撃アビリティ×2なので全射が死にやすい。Gパワーが足りない場合はビルドアクションにお世話になるか、単純にアタックの高さを生かした全射要員として使うのもありだろう。もちろん通常ジャスティスを僚機としてもよし。小隊アビリティにも対応しているため小隊持ちジャスティスと組んでボスキラーとして使う手もある。
しかしまだ、この機体にはその先があった。ビルドMSシステム発動の際には本機体を読み込ませることでフリーダムを無条件開発可能になるという設計図が追加。性能のみならずここからの派生も期待でき、そちら方面にも頼れるカードの一つとなるはず。
B1-032Cタイプディフェンダー
ステータスHP 1600アタック 2400スピード 2000
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム4300コスト6
Hアビリティ全射全射発動時武器属性実弾
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
備考ミーティア装備の2機は当然のごとく高レア・Cの2枚体制。
必殺技がP同様の上位必殺技でアビリティも全射のためいち早く新しいアビリティと必殺技演出を見たい人向け。ディフェンダーだがHPが2000未満と低いため出撃させるミッションの難易度や乗せるパイロット、立ち回りには十分注意が必要。
余談だが、機体の背後に写っているのはSEED_DESTINY終盤で登場したレクイエムの中継ステーションだろうか、だとしたらこれはフリーダムではなく後継機だが、最終回でも1コマだけ本機が登場していたりする。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-025Mタイプアタッカー
ステータスHP 1500アタック 3000スピード 3200
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム5300コスト7
Hアビリティ全射全射発動時武器属性実弾
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
備考全射を維持しつつM落ち。
ステータス合計値は7700。B1弾Pジャスティス(M)をそのままMレアに落とした様な性能をしている。このおかげでB1弾P版よりもスピードが上昇、通常戦闘での使い勝手はあちらより良い。
必殺威力はダウンしているが、コストもきちんダウンしているので相応の数値で落ち着いている。何らかの要素でコストダウンをすればコスト6なので、2連・3連必殺にも組み込んでいきやすい。
弱点は当然その低いHPの為、いかに補強するかだが、B2弾Mサーシェスを使えば、その高いHP補正とスキルで1R目を凌ぎやすく、2R目の全射を発動を期待できるか。アタックバーストなのでメインを務める事を可能である。
それ以外ならZ2弾Mカミーユ、B2弾Mアセムのような、ダメージ半減スキル持ちや、無印4弾Pキオなどの高いHP補正持ちを起用するのが無難か。
このゲームでも数少ない全て属性を持った攻撃手段を保持した機体となっている(ビーム:必殺技、打撃:通常攻撃、実弾:全射)。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-027Rタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2800スピード 2000
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム5800コスト8
Hアビリティ全射全射発動時武器属性実弾
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
備考ミーティアストームR落ちはPと同じガンナー。
ステを見ると純粋なPの下位互換ではあるが、それゆえに昨今から参入したコマンダーは無理にPレア版を手に入れなくても戦力として十分役に立つはず。
アタックに取られたステとPに迫る必殺威力で火力は十分なので、後はスピードをフォローして速攻か、HP・アタックを補強して全射・アシスト方面にシフトするかなど使い分けると使いやすいだろう。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-029Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 3200スピード 1000
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム5300コスト7
Hアビリティ全射全射発動時武器属性実弾
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
備考プチSEED特集の1枚、極端な全射特化ステータスとなっている。
それゆえ、守りに特化させる方針で運用したい。キラが必殺技名を叫ぶCMが流れるSPとの関係だろうか。

BUILD G5弾(BG5弾)

BG5-023Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2400スピード 2200
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム4800コスト6
Hアビリティ全射全射発動時武器属性実弾
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
備考BG弾では初登場、やっぱり全射。
ステータス配分はB7弾Rから攻撃力を下げスピードを上げた仕様。
カード絵は最終回にてプロヴィデンス戦の最中、ミーティアのアーム破損状態でのビームサーベル切り払いのシーンが元になっている。

鉄血の6弾(TK6弾)

TK6-028Rタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 2400スピード 2500
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム5700コスト7
Hアビリティ全射全射発動時武器属性実弾
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
備考1年2ヶ月ぶりに登場。今回も変わらずの全射。
ステータス配分は平均よりなので、アタックを高めてやろう。
必殺燃費が対となるラスボス機のPと同一。年月の差を感じさせるものとなっている。
イラストはフルバースト。だが、ミーティアのアーム破損状態になっている。

プロモーションカード

BPR-001-タイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 3000スピード 1200
必殺技フリーダム・ミーティアストリーム4700コスト7MSアビリティ装甲
適性宇宙★地上○水中▲森林×砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットキラ・ヤマト
備考東京おもちゃショー等で配布される、BMS弾初のプロモカード。
B弾C相当カードではあるもののアタックに大きく振られた構成、コストも威力も高い必殺技は本弾からの初心者に最適か。
但しアビリティは全射ではなく装甲なので使いどころは大きく異なる。しわ寄せで低いスピードはあえてそのままに、ディフェンスバースト持ちを乗せて反撃という戦法を取った方が扱いやすいかもしれない。宇宙であれば適正でスピードバーストなども乗せやすい為、出撃させる地形は選びたい。

機体解説


※プレミアムバンダイにて成型色変更と新規デカールが付属したミーティア単品販売もあり(現在は生産終了)
 本体の造り自体に変更は無く、一般販売の方でも旧HG・HGCE・RGのストフリ&インジャ含め全てに対応
登場作品機動戦士ガンダムSEED
開発系統ZGMF−X(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器MA-M01 ラケルタ・ビームサーベル打撃
射撃武器MA-M20 ルプス・ビームライフルビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
全射60cmエリナケウス 対艦ミサイル実弾
ビルドMSB1弾
証言
特記事項通常戦闘時はフリーダムガンダム
地形適正は以前と異なるものの、成長傾向や通常武器の仕様は変わっていない。
必殺技・全射でのみミーティアを装備する。

フリーダムガンダムが、母艦である戦艦・エターナル
機首両脇に懸架された多目的モジュール・ミーティアを装備した形態。
フリーダム本体はフリーダムガンダムの項参照。

ミーティアの名は
M.E.T.E.O.R (Mobilesuit Embedded Tactical EnfORcer=モビルスーツ埋め込み式戦術強襲機)の略。
MSに戦艦並みの推力と火力を付加する事を目的としており、
アーム先端の大口径ビーム120cm高エネルギー収束火線砲×2
アーム先端上下に2つずつ収束して使用するMA-X200 ビームソード×4
後部両端に付いているビーム砲93.7cm高エネルギー収束火線砲×2
火線砲が設置されている側面に22連装×2、テールスタビライザーに3連装×3、
アーム部の根元に12連装×2、計77基の60cmエリナケウス 対艦ミサイル発射管
を備え、さらに機動力も大きく向上させる。

通常はエターナルの艦砲として運用されるが、
フリーダム(及びジャスティス)との合体でエネルギーである(両機の)核動力を得て
単機で戦局を変えうるほどの破壊力を両機にもたらす。
※実は外のMSでも装備できるが起動・連続稼働に膨大なエネルギーを要する為、
核動力MS…フリーダムやジャスティスなどでしか運用が出来ない

ちなみにフリーダムが使用するのは01(DESTINYでは07)、ジャスティスが02(DESTINYでは08)であり、
ナンバーが振られていることからミーティア自体は複数機存在することが分かる。
※SEED DESTINY ASTRAYでは劾とイライジャが05と06を使用した。

また、フリーダム・ジャスティス両機の持つルプスビームライフル・耐ビームシールド等の懸架も可能であり、
ミーティアを万が一パージする場合でも通常戦闘に速やかに移行できる。
プロヴィデンスによりミーティアが破壊された際、手持ち装備を射出している

推測の域を抜けないが、ミーティアは使いきりではなく、エターナルとフリーダム(ストライクフリーダム)&ジャスティス(インフィニットジャスティス)間で自由に着脱可能な模様。
※分離シーンは無いが、フリーダム(ストライクフリーダム)&ジャスティス(インフィニットジャスティス)使用後、次の話ではエターナルに戻っていることから

上位演出技:フリーダム・ミーティアストリーム
飛んできたミーティアとドッキング。
全射モーションと同様のミサイル一斉発射後、フリーダムおよびミーティアの火器すべてを一斉発射する。
発射されたビームは斜め下から敵を撃ち貫く。

撃破した際のとどめ演出は、プラントへの核攻撃を阻止した時のような爆発を見やる形となる。

本来はフルバーストは対艦用の技であるため見栄えは十分。オーバーキルとは言わないように。

なお、カードの仕様の関係上下位技は存在しない。そういった意味でも貴重ではあるか。
また、ミーティアドッキング→全射モーション→本番のビームとなるため、演出がとにかく長い
2連以上で必殺技を仕掛けると主題歌2番に到達することもしばしばである。

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です