デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-065設定画流用(特殊)P
ステータスHP+800アタック+1200スピード+2000
バーストスピードそんなことをしたら、また戦争になるぞ!バーストLv3
スキルGに選ばれし者ガンダム系MSに搭乗すると、ずっと追加ダメージ+1000
備考「G−レコ」の主人公はPで参戦。ステータス合計値は4000。
スピード型ながらPガトーのように特化というわけでもなく、増えた総補正をHPに振った比較的バランスのいい構成。スキルはガンダム系無条件の追加ダメージスキルであり、本弾Pが該当する愛機・G−セルフの無双とは最高の相性を持つ。敵のHPによっては本来撃墜不可能な割合ダメージである本アビリティでの撃墜も可能である(BG2弾まで。BG3弾からはこのカードがなくても撃墜可能なように調整された、勿論このカードを使う事で撃墜の敷居が広がるのでこのカードと無双の組み合わせが無駄になるわけではない)。Gセルフでなくとも、同弾CP∀やCPエクシアなど、自分の好きなガンダム・系統で組ませるのがいいだろう。その他、追加ダメージの始祖・突撃でも高いスピード補正で戦果を見込みやすい。さらにBG2弾以降からはすべての専用機(アルケイン除く)に実装された新ハイパーアビリティフォトンライズとも相性がいい。
ちなみにスキルは同じ条件の先達PであるZ3弾Pヒイロと同じく「○○すると、ずっと」…という事で、1回撃墜されてしまうと効果が消滅する点には十分に注意を払いたい所。その点では同弾P大気圏パックとはやや耐久性に難のあるステ補正になるので注意。
イラストは同期の3人組同様メインアートからの流用。
BG1-066C
ステータスHP+1000アタック+800スピード+800
バーストアタックぼくらには使命があるんです!バーストLv1
スキル必死の追撃ラウンド2のみアタック、スピード+500
備考最新作の片割れの主人公がまずはCから。
スキルは久しぶりの「必死の追撃」持ち。

BUILD G2弾(BG2弾)

BG2-060設定画流用(特殊)M
ステータスHP+1200アタック+1300スピード+1000
バーストディフェンスこの感覚はいいぞ・・・!バーストLv3
スキル臨機応変な行動単機でロックオンした時、そのラウンドのみスピード+1000【毎回】
HPが80%以下の時、ずっとアタック、必殺技+1000【1回限り】
備考レアリティをMに落としてディフェンスバーストで続投。これで3種のバーストが揃った。またCも収録されているので専用機を組むのにはそこまで困らないはずだが、引き当てれない場合は前弾Cを頼ろう。ステータス合計値は3500。
平均的なステ配分で扱いやすいが、裏を返せば単純な防御性能はR並みでしかないので注意。しかしこのカードの魅力といえば、単機ロック時のスピード上昇とHP減少時の火力アップ…とダブルスキル持ちであり、まさしくスキル名の通りの豪華な性能は2枚目のPレアといって差し支えない…のだが、バーストがディフェンスバーストである事から、乗せる機体は考えないと途端に活躍が厳しくなってしまうので注意。基本的には単機スピードアップを活用して突撃やフォトンライズのような固定ダメージアビリティで地道にダメージを与えていく…という使い方になるだろうか。返しで二つ目の火力アップスキルをうまく発動させれれば、次のラウンドからはアシスト要員としてみたり、火力アップスキルを当て込んで共鳴ディフェンスバーストを使い、即座に必殺威力+1500以上しての一撃を打ち込んでみたり…など、スキルを使いこなしてこそのカードといえる。
イラストはED「Gの閃光」から2回目のつかめプライドつかめサクセス(ここだけカード化されていない)→元気のGは(本カード)と繋がっている。
BG2-061バーストカットインイラストキャラクターアイコンC
ステータスHP+1000アタック+800スピード+800
バーストスピード流れ弾には当たらない!バーストLv1
スキル並ならぬ反射速度攻撃を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
備考前弾Cとまったく同じステータス補正で登場したが今回はスピードバースト持ち。
Mがやや癖のある性能なので、わかりやすいスキルを持つこちらの方が扱いやすいだろうか。バーストLvを補うのに機体はそれなりのものを用意してあげたい。

BUILD G3弾(BG3弾)

BG3-064C
ステータスHP+1300アタック+1000スピード+500
バーストディフェンスこの機体!なんて動きだ!バーストLv2
スキルチャンスは逃さない!必殺技で攻撃すると、クリティカル発生【毎回】
備考今回はCで登場だが、現行作品の主人公だけあってCであっても例外バースト持ち。ステータスとバーストがかみ合ったお手本のようなカードで、バースト封じには低いスピードから先制や反撃系アビリティで対抗したいところ。それ以外ならやはり共鳴ディフェンスや変身が最適。
スキルは最近チャレンジミッションでの採用率が高い必殺クリティカル。なので、今後こちらも採用率が非常に高いBG2弾Pアイーダと並んでランクインすることも出てくるだろう。ディフェバの「単機でもクリ確スキル持ち」パイロットプロモハマーン様、同じくプロモセカイ前弾Rアムロしかないのでコモンでありながら貴重な一枚である。(ちなみに「アシストされている時」という条件付でクリ確になるスキル持ちのディフェバとして無印5弾MジュドーZ3弾Mアイナがいる)
カードイラストはアイキャッチの最後の一コマから。

BUILD G4弾(BG4弾)

BG4-063R
ステータスHP+1100アタック+800スピード+1300
バーストスピード・・・つけいる隙が見えた!バーストLv2
スキル脅威の戦闘力先攻を取ると、追加ダメージ+1000【毎回】
備考Pに類似したスキルでスピードバーストとスキルの噛み合わせが良く使いやすい。
フォトンライズの威力を底上げできるので専用機のG−セルフとの相性もいいだろう。先攻が条件なので、Pと異なり無双などの追加攻撃系アビリティではスキルが発動しない点を忘れずに。半面、撃墜されても効果は消滅せず、また条件を満たせば発動できるので、その点は長所といえる。
証言は同弾のアイーダと対になっており、「例の件」について。

BUILD G5弾(BG5弾)

BG5-061M
ステータスHP+1200アタック+1200スピード+1200
バーストディフェンスこのシールドは、ダテじゃないッ!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル天才的な才能単機でロックオンした時、相手の防御力を50%減少させる【毎回】
備考再度M(しかも再びディフェンス)で登場。主人公ながら未だにレベル3のアタックバーストが欠けているのは同じ別のバーストのない主人公を想起させ、同弾Mセカイと揃って劇中描写から覚醒を獲得している。ステータス合計値は3600。
スキルはB6弾Mシュバルツと同じ単機防御ダウンスキル。ステータスバランスもそう違わないので、絆と覚醒で使い分ける形になるが、絆カウンターはあまりアテにならない為、どちらかといえばこちらの方がやや採用度が高くなると思われる。機体はやはりファンネルやフルドライブなど、防御ダウンが生きるアビリティ持ちに乗せるのが基本となるだろう。フラット補正なのでやや耐久力に難点はあるが、逆襲や烈破持ちでもいいかもしれない。その場合はB4弾PフォースインパルスやBG3弾Pディガンマなど、HPの高い機体に乗せてあげよう。ちなみに同弾の専用機・パーフェクトパックは前述の点からPの全射持ちよりはCPのフルドライブ持ちに乗せるとうまく扱えるだろうか。Pの全射持ちも全射発動の為にディフェンスバーストで耐えやすかったり、防御ダウンスキルが全射とかみ合っていたりなど、そこまで相性が悪いわけではないのだが、やはり耐久力がそれなり(それでも中々の耐久力なのだが)なのと、防御ダウンスキルは攻撃する最初の1機目にしか乗らないという欠点でもないがいざ使ってみると微妙な点が存在する上に、アタックが重要な全射で、あまりアタック補正が高くない(R並み)なのも搭乗を遠ざけるポイントとなってしまっている。
なお、ネタになるが6弾Pアムロバーストバトルさせると二人とも「「伊達じゃない!」」の応酬になるネタが成立する。
なお、カードのイラストは本弾で変更されたやられゼリフが基になっている。
また、前回と同じキャピタル・ガードのノーマルスーツのため、前回から続けていくと「・・・付け入る隙が見えた!」(スピバ先攻系アビリティでロックオン)→敵「私にやられに来たんだよなぁ!」(相手の先制狩り)→「スコード!!」(撃墜)にならないようにしよう。

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-064C
ステータスHP+900アタック+1000スピード+700
バーストスピードぼくらには使命があるんです!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル冷静な認識力アシストをした時、ずっと相手のスピード-500。【毎回】
備考ニュータイプ持ち版でC落ち。
イラストはトワサンガのシラノ5で自分の出自が明かされたころの衣装(たぶんテリトリィに戻った際にメガファウナに積み込んだ私服)。

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-062C
ステータスHP+1000アタック+1200スピード+600
バーストディフェンスこのシールドは、ダテじゃないッ!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
スキル絶妙な連携ラウンド2からずっと仲間全員のスピード+600。
背景鉄1弾Rパーフェクトパック
備考ディフェバ+連携持ちで排出。

鉄華繚乱5弾(TKR5弾)

TKR5-064C
ステータスHP+1100アタック+1000スピード+800
バーストアタックそっちが攻めてくるんだから死なないでよ!バーストLv1
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキルとっさの防御行動攻撃を受けた時、クリティカルを無効にする。【毎回】
備考クリティカル無効スキル枠で久々の登場。
しかし、アタックバースト故、クリティカルを無効にしてもダメージが大きすぎて1撃撃破されることも少なくないので、スキルは保険程度にして先手必勝策が無難だろう。

VS IGNITION 03(VS3弾)

VS3-061M
ステータスHP+600アタック+1400スピード+2400
バーストスピード戦うのはやめられるでしょ!バーストLv3
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル果たすべき義務味方が撃破されると、次のラウンドにGパワー+15。【毎回】
背景VS3弾ANNIV.パーフェクトパック
備考シーブックセカイの流れで、本弾のAN付帯Mで登場。ステータス合計値は4400。
スピードが高いスピードバーストと使いやすいが、背景のパーフェクトパックは装甲&フォトンライズと生かせないので、Cの大気圏パックが良いだろう。他は、突撃のSECリペアIIかCAGE−1フラット、闘気のRGバウンサー、戦迅のMカバカーリーもあるが、いづれも先制、迅雷、ファンネル、フルドライブに注意。
スキルは味方撃破依存でGパワー+15…Gパワーを満タン(バッテリーフルチャージ!/君のバッテリー、フルチャージ!/バッテリーはフル!/バッテリーチャージ!/バッテリーは切れない!/・・・いづれも本放送時の次回予告(15秒版))にするもの。発動すればかなり強力だが、ミッションではよほどの事がない限り発動させることは無いだろう。あるいはわざと「落とされる役」を用意すれば可能だが、わざわざ回りくどい手法を取ることは早々無いだろうから対人戦に用途は絞られるだろう。

OPERATION ACE 05(OA5弾)

OA5-061R
ステータスHP+800アタック+1000スピード+2200
バーストアタック・・・つけいる隙が見えた!バーストLv2
パイロットアビリティニュータイプHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
スピード+1000、ハイパーバースト追加
スキル速攻の一撃先攻を取ると、クリティカル発生。【毎回】
ACE効果ラウンド1からずっとアタック+500。
備考1年2ヶ月ぶりに登場。
スキルは先攻クリティカル発生スキルだが、数少ないアタックバーストなので、同弾MG−セルフ(パーフェクトパック)の戦迅と相性良く使える。相手のバースト(主にディフェンスバースト)を封じてクリティカルの1撃を叩き込めるのは爽快だろう。相手の先制と迅雷が不安なら、縛撃で賭けに出るのもありか。ファンネル、フルドライブは狙われたら諦めよう。反撃系は基本は諦めた方がいいが、共撃で呼び出した仲間にHPを0にしてもらうのもありか。未検証だがVS4弾Pロウなら封印してからの攻撃となるはずなので、持っているなら考えてもいいだろう。その場合は、こちらの共撃の機体のタイプはアタッカーかガンナーのみとなる。

DELTA WARS 01(DW1弾)

DW1-072C
ステータスHP+1700アタック+1200スピード+800
バーストアタック力をむやみに使うやつはッ!バーストLv1
パイロットアビリティEX覚醒:ニュータイプGパワーゲージMAXの状態でパネルに出し覚醒。
全バースト解放
スキルここからが本番ラウンド2にGパワー+2。
EXパイロットスキル先手必勝I先攻を取ると、そのラウンドのみアタック+500。【1回限り】
ACE効果ラウンド1からずっとスピード+500。
備考1弾空けてEX覚醒:ニュータイプ持ちの最初のパイロットとして登場。
HPが高いステータスで、アタックバーストとなっているが、EX覚醒すると全てのバーストが使えるようになるので、Gパワーを出来るだけ早くMAXにしたい。それまでは、撃破されないように反撃系で凌ぐのがいいか。RフリットMセカイにも同じことが言えるが、組ませる機体の理想としてはアニバーサリーのZガンダム∀ガンダムがいいが、持っている人に限られる。ヴァリアブルカードからベストマッチを探そう。乗り換え前がファンネルかフルドライブあるいは反撃系で、乗り換え後が先制、迅雷、縛撃以外の先攻系か逆襲、決戦が理想。

プロモーションカード

BG2-061-
ステータスHP+700アタック+1200スピード+700
バーストアタック・・・わからずや!バーストLv2
スキル脅威の戦闘力先攻を取ると、追加ダメージ+1000【毎回】
備考トライエイジトーナメント12月号大会参加賞。
例外バースト持ちのC性能追加ダメージ持ちのアタバだが、すでにM性能RやPのがいるため、持っている人には霞みがち。
足も遅いので先制持ちに乗せてやりたいところだったが、BG5弾でC・CPのパーフェクトパックフルドライブでスキルを十二分に生かせそうだ。

キャラクター解説

登場作品ガンダム Gのレコンギスタ
石井マーク
年齢不明
「G−レコ」全パイロットに共通して現時点で設定なし
アニメジャパンG−レコ質問コーナーでは
17歳」と自ら発言している
専用機G−セルフ(各種パック全て)
大気圏宇宙用トリッキー高トルクリフレクターアサルトパーフェクト
ビルドMS限定のゴールド仕様も同様。
※その他、G−アルケイン専用機非対応)や、
 ジャハナム(陸戦用)レクテングリモアにも一時的に搭乗。
特記事項本ゲームの初登場がチャレンジミッションなのは、
ガンダムシリーズの主人公としては初となる。

「ガンダム Gのレコンギスタ」の主人公
宇宙からもたらされる未知のエネルギー源・フォトン・バッテリーの運搬を主目的とする
軌道エレベーター・キャピタル・タワーの守護を目的とした、
キャピタル・ガード養成学校の
キャピタル・タワーのクラウン(リニアトレイン)の運行長官をしているウィルミット・ゼナムの息子で
母同様同タワーを神聖視するスコード教の敬虔な信者。
当初より天才的な資質を持ち、本人の努力もあり二階級飛び級しているため、飛び級生とも呼ばれている。

初の宇宙実習の際、アイーダ・スルガン(アイーダ・レイハントン)の駆るG−セルフに遭遇。
作業用MS・レクテンを駆使しその鹵獲に成功する。
捕虜となった彼女に出会い一目ぼれ。そのうえ、
アイーダにしか開けられなかったG−セルフのハッチを開け、
レイハントンコードを認証…その操縦にも成功してしまう。

それが彼の冒険…レコンギスタの始まりだった。
アイーダを巡る戦闘、そして新設され、スコード教の教えに反したキャピタルの武装組織・キャピタル・アーミィ
ガールフレンドのノレド・ナグ(+ハロビーノベル)、キャピタルで保護された謎の少女・ラライヤ・マンディと共に
成り行きで海賊部隊(アメリア軍)の戦艦・メガファウナに連行され、
そのままG−セルフのパイロットとしてキャピタル・アーミィとの戦闘に身を投じる。

メガファウナは宇宙からの脅威(トワサンガ勢のこと)の存在を知りアメリア・キャピタル双方から離れ独自行動、
そのまま戦場は宇宙へ移る中ラライヤの記憶が徐々に戻るとともに、
月の裏側に住むトワサンガ(立地的にジオンの末裔とも取れる)の人々(タカ派のドレット艦隊)と幾度となく交戦状態となる。
一方で敵対関係のキャピタル・アーミィのマスク部隊はともかく友軍に当たるアメリア正規軍のクリム達とは微妙に距離を置く様な関係となっていく。

そんな中、トワサンガ内で自らがドレット家に滅ぼされたレイハントン家の生まれであること、アイーダが実の姉で自身が王子の生まれであり、幼い頃にキャピタル・アーミィのクンパ・ルシータ大佐(ピアニ・カルータ)の手で彼女共々地球へ送り出されていたことが明かされた。
これらのような自らの想像を越えて急変する事態に苛立つ様子を見せたが、
G−フェネクスの襲撃やクレッセント・シップを巡る戦闘などで徐々にその事実を受け入れていく。
※G−セルフから排出された記憶装置・Gメタルの秘密も含め。G−セルフ(大気圏パック)項参照

さらなる真実を掴むためにクレッセント・シップとともに金星に向かうこととなるが、
月のハザム政権からメガファウナの処理の依頼を受けたジット・ラボトリィ及びジット団と交戦状態となった。
ジット団がフルムーン・シップで地球圏に出発したのと入れ違いで、ビーナス・グロゥブの棟梁、ラ・グー総裁に面会し、
金星圏の実態を見た後はジット団を追い地球圏に帰還。母やグシオン総監に再会した。
その後はどこかの勢力に組みせず、争いの種を断とうとすべく、
ジット団と組んだキャピタル・アーミィ、アメリア、トワサンガの3大勢力の間で奔走。
最終的に争いを望む者たちが戦いの中で全て斃れ(一部は和解し)、戦いを止めさせる事に成功。
その後はメガファウナ(アイーダ・ノレド・ラライヤ)ともG−セルフとも離れ、の静岡から世界各国を回る旅に一人出発した。
※海外での放映時にはその地域に合わせて別シーンになる可能性も示唆されている

頭の回転は速く機転も効くため、
アメリア軍ですら未知の機体扱いであるG−セルフの機能をその場で使いこなすことがほぼ常識となっている。
※新パックの仕様についてはおおむね戦闘直前に軽く説明されるのみで、後は実戦においてぶっつけ本番で試している。
それでいてメガファウナの主戦力としてキャピタル・アーミィを幾度となく退けるという操縦性能及びセンスはこの時代では神業レベル。
その戦いぶりはドレット艦隊のロックパイ・ゲティニュータイプに例えて驚くほど。
※本人は生き残るためでありそこまで自覚はない
終盤では精神感応描写も起こすようになり、BG5弾以降はニュータイプ持ちとして認定された。
(ただし明確に設定はされていない。時の流れから宇宙世紀のNTとは意味合いも違うようである。
 監督は、動物の持つ原理的な生き死にを感じ取る感覚(胸騒ぎや虫の知らせ等)が鋭い人(=Xラウンダー)もいるだろう、と語っている)

Menu

メニュー(5/17更新・DW01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW01カードリスト
DW01IGN
DW01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です