デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

こちらは最初期から排出で登場するデストロイモードのユニコーンガンダムについてのページです。
サイコフレーム筐体の当たりステッカー入手で引き換えられるRX−0 ユニコーンガンダム(Ver.TWC)は別ページ参照。

0弾

00-021Pタイプディフェンダー
ステータスHP 3200アタック 2000スピード 2200
必殺技NT・デストロイ4600コスト7MSアビリティ鉄壁
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考最新OVA(0弾当時)の主人公機がPレアで登場。
ステータス合計値は7400。高いHPにそこそこのアタック・スピードは劇中のイメージと異なるが、他のカードにない長所である事には違いない。それに加えてビームに該当する攻撃に対する高い耐性にアビリティは鉄壁と、チームの盾としては頼もしい限りである。アタック・必殺威力共に、現在のPと比べると大きく劣るがそこは開き直ってパイロット・パーツ・ICLvで補強していきたい所。現在は必殺威力補正スキル持ちパイロット・パーツもあるので自身の戦術にあった改善をしたい。
パイロット候補としては、第一には専用パイロットのバナージか。劇中さながらの高スピードを得られ、ディフェンスバースト封じが速攻とマッチする2弾CとGパワーゲインと覚醒で連携攻撃重視の4弾M、スキルでの総合火力向上と覚醒での超速化で攻防のバランスに長けたZ4弾P版に、必殺50%軽減スキルと覚醒で低レアながら壁としての性能は一級品のZ1弾R版などがいるので用途に応じて使い分けしたい。
他のパイロットなら0弾M刹那、3弾Mカミーユ、4弾M・6弾Pアムロ、Z3弾Pヒイロ、Mシローあたりを用途に応じてチョイスしたい。火力向上を狙う場合、アタックバーストのパイロットはHP補正が低い事が多いので、鉄壁でHPが減った所に刺さる先制には注意。
また、鉄壁の効果向上で、鉄壁を使った後でもディフェンスバーストが乗っていれば他バーストよりさらに生き残りやすいので、Z2弾P刹那や5弾Mジュドーなどを乗せて僚機との連携を図ったり、上記で挙げたZ1弾Rバナージなどで徹底的に防御を固める運用法もある。
00-022Rタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 2300スピード 1500
必殺技ビーム・サーベル3300コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットバナージ・リンクス
備考主人公機なので当然の様にP・R・Cの3枚体制。
アビリティは先制。ユニコーンだけでなく他の機体のR・Cのカードでもよく持っている事がある。高Lvの先制は役に立つ事も多い(低レアリティ縛りとか)ので意外と有用。現在の目からみても通用する戦術である重量型配分の先制狩り機の開祖。後にこれを上回る白い悪魔が排出された。かなりの時を経て先制の上位互換である迅雷持ち(初実装兼初公開)が鉄3弾Cで登場している。
ステータス総計は5800でHP・アタックが高くスピードは先制でカバーと初心者でも運用しやすいステ構成となっている。その低いスピードは宇宙マップならば適応◎で2000になってステが均一化するのでさらに扱いやすくなるが、先制運用上は不利になるので注意したい。必殺威力も当時のRではコストに見合った威力。
パイロット候補はB8弾Mバナージが良いが、不発時もある程度耐えられそうなものの、1撃撃破される可能性がある。そういう場合はZ1弾Rが良いかも。4弾MとB7弾PはBG5弾Pクリムが無いと、先制が封じられる可能性があるので注意。
しかし1弾でMとCPという上位互換が出たのであえてこちらを使う意味は…先制目当てに限られるか。
00-023Cタイプガンナー
ステータスHP 1400アタック 1600スピード 2200
必殺技ビーム・マグナム3700コスト6MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考実は0弾Cガンダムと基礎能力が同じだったりする。こちらは宇宙◎と高火力の必殺技を持つので、スタンダードな初代ガンダムとは使い分けが可能。
マグナムの威力と取り回しを表現したのか、Cにしては必殺技の威力もコストもかなり高いので、同弾Rバナージと組ませて必殺要員にするのが一番か。

1弾

01-036Mタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2800スピード 2000
必殺技NT・デストロイ4200コスト6MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考NT・デストロイがM落ち。ステータス合計値は6600。
同じ1弾Mのアタッカーである同弾ダブルオーMノーマルとはステ値が似通っているが、配分・アビリティの違い、必殺技の性能(前述2機は打撃だがこちらはビーム)などを踏まえた上で使い分けたい。
しかし大抵の場合アタックがこちらより高く、アビリティボーナスが付き必殺技コストが低くて組み込みやすい同弾CPが優先される場合が多いか。その場合もCPよりやや高いスピード、コスト・威力違いの必殺技などを見て使い分けたい。必殺技の燃費はコスト6標準クラスであるためそこまで悪くはない。
パイロット候補はカードが豊富な専用パイロットのバナージ3弾Mカミーユ、6弾Pアムロなどで火力を高めてやると活躍しやすいか。低めのHP補正には注意。
01-037Cタイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 1800スピード 1500
必殺技ビーム・サーベル3200コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットバナージ・リンクス
備考0弾Rの完全下位互換、能力がC相当になっただけである。同弾CPの大体下位互換。
同弾の高レア2枚はいずれもアタッカーであるため、アビリティの違いを差し引いても能力の低さが目立つ。高レアが手に入ると御役御免になるか。
01-071CPタイプアタッカー
ステータスHP 2000アタック 3000スピード 1800
必殺技NT・デストロイ3800コスト5MSアビリティ反撃+1
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考ホロキラキャンペーンの1枚。ステータス合計値は6800。
総合的な能力は上記C及びMのほぼ上位互換。アビリティが反撃で出にくいくらいで、多少低いスピードを補正すればアタッカーとして十分な働きができるのだが、弾数が進みステータスの平均が上昇してきているためややスピード補正に重点を置いた方がよいか。それ以外では燃費がよい必殺技とアビリティにボーナスが付くことが魅力の素性がいい一枚。
パイロットは専用機なら4弾M・Z1弾Rのあたりのバナージで役割をはっきりさせると使いやすい。それ以外なら3弾Mカミーユ5弾Mアッシュ6弾PアムロMゼハートで火力向上を狙いたい所。
他、コスト−スキル持ちで徹底したアシスト要員などにするのも面白いかもしれない。全体コストカットが便利なZ2弾MクリスZ2弾P刹那あたりを乗せると中々の働きをしてくれるはず。
裏の証言者の一人称が僕になっているが、2弾C、B7弾P、専用必殺、そしてB7弾起動ボイスにもあるように一人称は俺である。開発トライエイジ隊のミスと思われる。

2弾

02-036Cタイプガンナー
ステータスHP 1500アタック 1700スピード 2200
必殺技NT・デストロイ3700コスト6MSアビリティ狙撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考NT・デストロイもついにC落ち。ようやくガンナーでの披露となった。
ステータスは0弾Cの完全上位互換でおまけに狙撃まで付く。威力をうまく補正すればアシスト役にはもってこいだろう。その際はHPも一緒にフォローできるとベスト。
その代わり、弱点も0弾Cと同じ高い必殺コストだったりするので注意。弾が進み燃費が向上した現在では若干辛い部分もあるか。

4弾

04-037Rタイプアタッカー
ステータスHP 1700アタック 2000スピード 1600
必殺技ビーム・サーベル2900コスト5MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットバナージ・リンクス
備考1弾またいで下位技で登場。今までのパターンからすれば上位技が来てもいいはずであるのだが本弾は1枚。
性能的には1弾CPの完全下位互換。全体的な性能がレアリティ不相応の遜色Rで多少使いにくい部分が残る。こちらも覚醒を試してほしいという事だろうが…
なお、証言はバンシィを示唆するもの。「SP」ではCに落ち能力相応になった。

5弾

05-040Cタイプガンナー
ステータスHP 1700アタック 1900スピード 1900
必殺技NT・デストロイ3600コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考前弾でオミットされた上位演出技を持って再登場。
0弾・2弾Cやポップコーンプロモよりもステータスや必殺燃費の面で総合的に上位互換の性能を有するがアビリティは先制になっているので用途別に使い分けるのがいいか。

ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-022Rタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2800スピード 1700
必殺技NT・デストロイ3800コスト5MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考新章に突入し緑色の方が新規参戦した中、通常版はR・速烈での登場。もちろん機体レベルは共有するので好みで使いたい。何気にNT・デストロイの初Rだったりする。
1弾MとCPを混ぜたような基礎ステータスを持ちアビリティが速烈なので、火力がユニコーンの中でも最大級になりうる(アビリティLvが上昇するたび顕著に)ため、通常ユニコーンを使いたい場合にお勧めできるカード。Z4弾でアビリティボーナスつきの速烈CPが出現し、立場が無くなりかけているがこちらはアタッカーという点を使えばまだ活躍できるし、低レア攻略ではお呼びがかかる事もあるだろう。
パイロットは覚醒で低めのスピードを一気に超速まで引き上げられる4弾Mバナージがよいか。専用機補正で必殺もM標準クラスまで威力が上昇するのでアシストも出来る。スピード補正が高め+スキルでさらに上昇の5弾Cでもいいか。贅沢だがZ4弾で念願のPレア版が排出されたのでそちらでもよいか。欠点のスピードも大きく補強され、アタックはICなしでも5000に達し、速烈のおかげで火力は桁違いになる。
それ以外ならスピード補正が高いパイロットをチョイスして速烈を発動させやすくして常に火力を高く保てるようにするとよいだろう。Z1弾RアムロやZ3弾Rジョニーは相性がよいはず。
イラストはEP5でのオードリー救出の1コマから。なぜか、ビームサーベルを装備しているのかは謎(ガルダに輸送する際に丸腰にされているため)。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-066CPタイプガンナー
ステータスHP 1500アタック 3000スピード 3500
必殺技NT・デストロイ4200コスト5MSアビリティ速烈+1
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考EP6公開と連動した最終決戦形態参戦にあわせてCPが排出。トップを飾るのは当然主人公機のユニコーンガンダム。ステータス合計値は8000。
ステータス的にZ2弾M覚醒デスコーンのほぼ上位互換にあたるが、火力の代償にさらに低くされたHPは補強必須かと思われる。ウィービックZ4弾Mロウ等の高HP・低スピードのパイロットなら互いの短所を補うことができるか。低いHPは覚醒前でサイコフレームが最大稼働していない再現のようにも思えるが、そのネガを払拭する特徴として・・・史上初、アビリティレベル+1ボーナス付速烈持ちという点があり、機体Lvが低くても高火力で頼りになるだろう。
アビリティ+1パーツと組み合わせ、機体レベル140以降でアビリティ+1の所にあてがってのLv10速烈を実現するもよし、地形+1パーツを使い宇宙★クリでの威力アップなど育て上げた場合の火力は覚醒後にも負けないほどになるが、アビリティレベルは10が上限なのでそこは注意しよう。
ただ、サイフレLV200以上鍛えた人は下記のBG1弾CPの方を使用することをオススメする。(アビリティ+1が無駄になるため)
また、アシスト面でも低燃費必殺のおかげで使いやすいが、攻撃属性がビーム一本という点で覚醒版に劣りやすい欠点があるので注意。
とはいえメイン火力に据えれば速烈で耐性を無視出来るので、あとはパイロット側(専用機やスキル等)で必殺威力やアタックを高めて瞬間火力を増強し「・・・かすめただけで!!」と言わしめる威力を再現したい。専用パイロットのバナージなら同弾Pを筆頭に先攻クリ確のB1弾R、先攻スピード・必殺強化のB7弾Pあたりがおすすめ。
殊、青のクリ確を持つB2弾Pロックオンなら攻撃面なら問答無用の火力を発揮し、あらかたの敵機を消し炭に変えられるだろう。(コンビネーションなら尚更で稼ぎ頭にバンシィの登場するミッションが黒獅子道場と呼ばれる由縁)ただし、耐久面にやや難があるため一撃必殺運用が前提なので僚機のBAやパイロットスキル、撃ち漏らしに備えての鉄壁等で運用面でフォローしよう。
イラストは初変身時の所がモデルになっている。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-019Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2500スピード 2000
必殺技NT・デストロイ4200コスト5MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考Z4弾で脅威のCPが排出されたが今弾でも続投となった。ユニコーン初の不沈持ちで、十分に実戦に耐えうる良カードとなった。
不沈を持つので、勝負所での復活からの2連・3連必殺は運用の基本となるはずだが、メイン機体になるにしては必殺威力が多少心もとないので手数で補うか、スキルやビルドアクションでフォローしておきたい所か。
一応パイロットのバナージは確定クリティカルスキル持ちのRがラインナップされており、ステのかみ合いも良好なので参入したばかりのコマンダーには扱いやすくお勧めできる。他、入手に一手間かかるがディフェンスバースト持ちのZ1弾R版を乗せる事でより受けに特化させる事も出来る。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-021Cタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 2400スピード 1800
必殺技NT・デストロイ3300コスト4MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考アタッカー先制で登場。
前弾に比べ基礎能力がすべて下がってしまっている。
なお、証言で触れている3号機とは近頃発表された全身金色のユニコーン3号機・フェネクスのこと。ガンダムフロント東京の新作映像で登場する。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-016Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 1800スピード 1800
必殺技NT・デストロイ3400コスト4MSアビリティ装甲
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考UCミッション「オペレーション・メテオ」で見せた装甲持ちで登場。
ステも意識した配分であるが…火力がC相応に収まっているのでそこを改善しないとやや辛いか。そして証言は同じくフェネクスであり前弾からの続きになった。

BUILD MS5弾(B5弾)

B5-028Cタイプアタッカー
ステータスHP 1200アタック 2800スピード 2000
必殺技NT・デストロイ4000コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考最初期にもあった先制持ち。
Cとはいえ、上記のカードよりも大幅に燃費面が向上しているのは弾数分の強化を感じさせる。その代り先制運用するには致命的なHPに注意。
最大限に先制を活用するならB4弾Mリョウあたりでの改善が無難だろうか。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-006Cタイプガンナー
ステータスHP 1500アタック 2400スピード 2100
必殺技NT・デストロイ3400コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考通常排出ではC1枚、狙撃持ち。
イラストはEP6、NA改の格納内にてサイコフレームの共振効果でローゼン・ズールの動きを制止させるところから。
B7-068CPタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 3000スピード 3200
必殺技NT・デストロイ4400コスト5MSアビリティ装甲
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
ボーナスオールエピソードボーナス:バナージ・リンクスを搭乗させると必殺+1000
備考UC最終回を記念したCPで登場(ep3)。ステータス合計値は8000。
B3弾Cが持っていた装甲持ちだが、あちらはHPが一番高い配分で装甲を利用しやすくなっているのに対し、こちらはHPが一番低い配分となっている。ただし現在は多種多様な軽減スキル持ちパイロットがいるので、無印2弾Pストライクのような機動力のある装甲持ちとして活用出来るのがミソである。
低コスト必殺は援護も楽々こなすが、これに各種バナージが加わることによりさらに威力は向上。Z4弾PだとやはりHPの低さがネックとなるため、バナージでは一番HP補正が高い無印0弾Rという手もないわけではない。もっともアビリティの都合上、速烈+1持ちのZ4弾CPユニコーンに総合火力は劣ってしまうのだがアビリティの都合上、用途は全く異なるのでこれについては諦めて装甲を生かすようにセッティングを施したいところ。
しかし装甲で防ぐだけのセッティングでは反撃時の削りなどでやや手持ち無沙汰になるので、火力向上も視野にいれておきたい。ディフェンス+覚醒持ちのZ1弾Rバナージなら覚醒させるとコスト5・6400(パーツ・BA補正除く)という超燃費の必殺技が出来あがるので、アシスト要員としてはかなりの性能に。メインはバーストの都合から他のバースト持ち機体に任せたいが、張れない事もない…と見違えるほどに。その他のバナージなら毎被弾時アタック・必殺強化の繚乱4弾R、ラウンド2限定だが相手全体のアタックと必殺を減少できるVS1弾M、クリティカル無効のVS5弾Cあたりがおすすめ。
イラストはパラオでブチ切れたバナージが引き金となってNT−Dが起動、クシャトリヤをフルボッコにしている所から。
証言者はこのイラストの後、ラプラス跡地でデスコーンに脇腹を刺されてやられてしまったあの人の部下。

BUILD G1弾(BG1弾)

BG1-072CPタイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 2600スピード 3800
必殺技NT・デストロイ4000コスト4MSアビリティ速烈
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
ボーナスバトルパートナーレベル+1
備考CPは青の速烈で再登場。ステータス合計値は8200。
ステータス傾向はおなじみZ4弾CPに酷似し、低コスト低燃費(コスト4・4000の超燃費)の必殺技が最大の変更点。前弾Mバナージのようなコストを犠牲に威力を引き上げるスキルとの相性は抜群。またアタックがやや低いのでZ4弾Pでもいいが、耐久面に問題がある(追加攻撃1回で撃墜されかねないレベル)のでその点は留意しよう。
証言者は0弾Cバナージのバーストのセリフが初出のオードリー・バーン(後にバトルパートナー昇格)。ただし、表記は本名のミネバ・ラオ・ザビ名義になっている。

BUILD G4弾(BG4弾)

BG4-010Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 2000スピード 1500
必殺技NT・デストロイ4000コスト5
Hアビリティ無双無双発動時武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器属性打撃必殺武器属性ビームパイロットバナージ・リンクス
備考初の無双所持での登場。
ステータス自体は無双運用に適しているか。
証言は前回から引き続きRX−0に組み込まれた隠し機能アンチェインドについて。
可能性の獣(VS5弾にて参戦)と黒獅子は発動しなかったが、金色の不死鳥は発動したとか・・・?

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-015Mタイプガンナー
ステータスHP 1500アタック 2700スピード 4000
必殺技NT・デストロイ5300コスト6Hアビリティ共鳴
アタック
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考1弾以来のM昇格で本機初の共鳴持ち。ステータス合計値は8200。
今までの共鳴アタックはスピード2000を基本にHPやアタックばかり振っていたが本機はそれらと異なり怒涛の4000という高スピードを持っており、一線を画している。
反面、今まで排出された青の速烈持ちのCPに倣い速攻型配分であるが故に打たれ弱く、追加攻撃には脆いので切り捨てるかフォローするかはコマンダー次第。また、前述のCPたちとは性能が似通っているが、それらと勘違いしてアタックバースト以外を乗せない様に注意を払いたい。
パイロットとしてはまず専用パイロットのバナージの高レアならZ4弾P版とB8弾M版、鉄血5弾P版があり、ステとスキルが異なるので速攻性か耐久性、あるいは火力重視を取るかで使い分けが出来るのだが、基本的には高いスピード補正が合致してより先手を取りやすくなるZ4弾P版を使うのがよいだろうか。コストダウンパーツとバナージ自身のGパワー+スキル、更にBAを使う事で初手から必殺技を使う事が出来るので、共鳴とあわせた高火力を発揮しやすいのは利点。
それ以外のパイロットとしては、必殺技を使用するとスピードが2倍になるBG3弾Pセカイと相性がよく、不沈受けや分離受けを狙おうとする相手には脅威となる存在であり、他にもBG5弾Pウィルの追加ダメージガン積みで仕留めるなど、思い切った運用が出来るものと思われる。
ミッションでもB2弾PロックオンBG2弾Pアイーダといったクリ確、ディフェバ封じのB2弾Mシーマなどを乗せて活躍させる機会も出てくるだろう。
しかし何れのパイロットの場合も本機の火力は平均よりやや上程度なので、共鳴が発動できないと火力ががた落ちしてしまう弱点を持っている。あまつさえ搭乗パイロットが男性の場合だと恐怖体験でバーストが封じられてしまい、共鳴が発動不能になって火力面がガタ落ちする為、対策としてB4弾Pアイラを乗せてみるのもいいかも。女性も鉄血の3弾の終わり頃に登場した「男の度量」で封じられるようになったが。
対戦時に不沈を封じてその上から…という場合にはバーストバトルが発生しやすい(ディフェンスバーストが乗っていることが多い)ので、バーストバトルに負けると一気に不利どころか撃墜される事も珍しく無い為、何れにしても運用には注意が必要。バーストバトルの精度が高ければそれに越したことはないのだが、もし不安ならば先述の恐怖体験や戦場指定やラウンド指定があるが鉄1弾Pシャア鉄6弾P御大将で封印してしまうといいだろうか。もっといいのはHP指定になるが繚乱1弾P2期ミカだろう。しかし有用なスキルで採用率が高いB8弾セシリーBG6弾ティエリアは前者の方法では封印できない事に注意。
イラストはep3・TV版9話ラストより、ダグザを殺された怒りでバナージが我を忘れて暴走し、大気圏から離脱しようとするシナンジュの左脚を掴んで引き千切る場面。当カードが不沈殺しこと不沈受け絶対殺すマシーンの性能を持つのは、この直後のバナージの台詞を意識しての物かもしれない。ちなみに無印1弾Rを乗せると当該シーンの、BG3弾Rを乗せるとep3全体の大まかな流れが再現でき、どちらを乗せても自慢のスピードを更に強化することが出来る。

鉄血の1弾(TK1弾)

TK1-017Rタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2800スピード 2400
必殺技NT・デストロイ4400コスト5MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考公式ツイッターより公開された新シリーズカード試作1号機。公式カードフォーマットページでレアリティ確定、箔ではなくホロがかかっているようだ。
合計値7400と始祖である0弾Pガンダム及び新シリーズ(セカンドシリーズ)の開祖Z1弾M各機体と同等になり、かなり強力なものとなる。
実質、上記の1弾M(同じ赤反撃)の完全上位互換の低レアという内容から推して知るべし。
また、合計値と必殺燃費こそ劣るが、アタックとアビリティボーナス+1もあってか1弾CPと一長一短といったところか。

鉄血の2弾(TK2弾)

TK2-014Rタイプガンナー
ステータスHP 2600アタック 1800スピード 3000
必殺技NT・デストロイ4800コスト6MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考同レアリティ及びアビリティで連投。
今度はガンナーで登場し配分もアタックが極端に低いがスピードが速い代物になった。
アビリティによる攻撃もアタック準拠のため、アタックの高いパイロットを乗せてやろう。

鉄血の3弾(TK3弾)

TK3-018Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 2600スピード 1200
必殺技NT・デストロイ4200コスト5MSアビリティ迅雷
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考Cで連投。今回は新アビリティ迅雷で排出。前弾Cライザーと同じく新アビリティお試し枠といったところか。
高HP・高アタックに加え、標準の2000を割った低スピードである重量型配分に則ったものでありアビリティが発動が狙いやすい。
さながら先制狩り改め迅雷狩りの始まりのカードといったところか。ちなみに先制狩り機の開祖も本機である(上記の0弾R)ため、その手の戦術に縁があると感じさせる。
現状で同弾の迅雷持ちがスピード3600と速すぎて使い方に困るCPキマリスと宇宙ではアビリティが使い物にならなくなり、局地に出撃させた場合もこちらの方が鈍足になるクタンになるがフルアーマー・ガンダムよりも宇宙以外でのスピード(や他の能力)が高いものの入手しやすさから同弾迅雷最強カード(次点)となりえる。
ちなみにこの弾から、当カードのようにスピードを捨て切った重量型配分・先制系アビリティ持ちのコモンカードが連続で排出され始める(VS弾現在でも排出中)。

OPERATION ACE 04(OA4弾)

OA4-011Mタイプアタッカー
ステータスHP 2700アタック 2700スピード 4100
必殺技NT・デストロイ6100コスト6MSアビリティ急襲
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
ACE効果ラウンド2からずっと相手全員のフルドライブアビリティを封じる。
備考2年10ヶ月ぶりに登場。ステータス合計値は9500。
性能としては赤の急襲持ちで、HPとアタックが同じ数値で、スピードが高めに振られている。他の急襲持ちにも言えることだが、必殺技発動時には発動しないことと、先制・迅雷・縛撃・ファンネル・フルドライブ持ちや必殺強襲、そして今弾から実装の必殺制圧には注意。
ACE効果はラウンド2以降からのフルドラ封印。ビルドMSのゼロカスタム(G)を開発し損ねたコマンダーにはありがたい1枚となるだろう。

プロモーションカード

PR-003-タイプガンナー
ステータスHP 1600アタック 1500スピード 1800
必殺技ビーム・マグナム2500コスト4MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考オフィシャルバインダー1付属カード。
ステータス合計が現在のCの標準(無印弾のCすら)を下回り、必殺技の威力もワーストクラスで使用に耐えかねるため、コレクション用か。パイロットアビリティで補うという手もあるがそこまでして使うカードでもないだろう。
なおイラストは原作初期(小説版)のバルカン砲なしバージョン。下記PR-004など、初期カードの一部に見られる。
PR-004-タイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 1400スピード 1600
必殺技ビーム・マグナム2900コスト4MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考ガンダムトライエイジファンブック0号付属カード。
アタックは非常に低いものの、スピードは先制でカバー、必殺技は上記プロモと同コストでこの威力である。必殺技が撃てるまで温存しておくといいか。
ガンダムトライエイジファンブックのロゴつき。
証言ではインテンション・オートマチックシステム(思考で機体をダイレクトに操縦するシステム)に触れているが、別段パーツ化されてもないわけで特に気にすることはない。そんな物よりも勝てる手立て=「戦術」が重要だと説いている。
PR-022-タイプガンナー
ステータスHP 1400アタック 1600スピード 2200
必殺技ビーム・マグナム3700コスト6MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考10月中旬発売の挑戦ファイリングシート1弾のカードの一つ。0弾Cのイラスト違いで、PR-030 バナージとセット。
PR-048-タイプガンナー
ステータスHP 1400アタック 1400スピード 2000
必殺技NT・デストロイ2500コスト4MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考2011年12月26日発売月刊ガンダムエースの2012年2月号の付録カード。
GUNDAM A(ガンダムエース)とガンダムトライエイジのロゴ付き。
御多分にもれず能力は低いが、演出技なことは救いか。
イラストはおそらく2度目のカトキハジメ氏。今回はファンブックにもちゃんと「ガンダムエース」と記載された。
PR-067-タイプガンナー
ステータスHP 1800アタック 1500スピード 2000
必殺技NT・デストロイ3600コスト5MSアビリティ狙撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考2012年3月発売のお菓子のガンダムトライエイジ キャラメルポップコーンの全10種類の内の1枚の付属カード。
2弾Cをもとにしつつ、わずかながら基礎ステータスは向上している。必殺技は威力が100落ちたがコストも1下がってCとしては最高クラスの燃費になり使いやすくなったカード。その代わり狙撃用のアタックをしっかり確保しよう。
パイロット候補はガンナー御用達の2弾Mキラや5弾CPカミーユ、初期スピードは低いが覚醒で補える4弾Mアムロなどがよいか。
PR-105-タイプアタッカー
ステータスHP 1600アタック 1800スピード 1500
必殺技ビーム・サーベル3200コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットバナージ・リンクス
備考2012年5月13日(日)に行われた機動戦士ガンダムUC FILM&LIVE 2012 Reader's Theater “hand in hand”のイベントで配布されたプロモカード。その後機動戦士ガンダムUC episode5のイベント上映でも配布された。
御多分にもれず能力は低いが、初の当初告知なしで配布された新作カードである。
そしてこのカードをもってプロモも10番以上飛ばした3ケタに突入しているが水中適性表記はない。
機動戦士ガンダムUCのロゴ付き。
証言者はepisode4に登場したグフ重装型のパイロットさん。トリントンの戦闘に参戦せんとヨーロッパの古城からかっこよく登場するも、その後まったく姿も見せずどこに行ったのかと思ったら道に迷って迷子になったご様子。(途中、ダカールでの戦闘を目撃した模様、)そして彼の旅は続く・・・
BPR-043-タイプガンナー
ステータスHP 1500アタック 2400スピード 3500
必殺技NT・デストロイ4000コスト5MSアビリティ突撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考トライエイジトーナメント2014年5・6月大会参加賞。Z弾をすっ飛ばしてB弾のプロモに参戦。
ステータス合計値は7400。排出にはないデスコーン初の突撃持ちで、しかも1・2月大会参加賞のスタビル以来となるZ弾Mレア相当の性能となる。
TPR-022プロモタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2500スピード 2100
必殺技NT・デストロイ4300コスト5MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考ガンダムワールド2016の福岡・仙台・福井(リンクは公式)で入場者特典として配布される。ステータス合計値は7400と鉄血弾R相当となる。
後に公式ツイッターでカード内容が誤りが告知された。その結果デスコーン初の緑の反撃持ち機となった。
ちなみに修正前は【HP 1800/アタック 1800/スピード 2400/必殺 4000・5コス/赤凸】のC性能の赤凸。Cの突撃持ちとしてはスピードに重きを置いた及第点の性能を持っていた。
カードリストの方では「福岡」「仙台」「福島」と盛大に誤植している。しかもこっちの方は修正されておらず、イベントが終わっても尚、誤字のまま表記されることとなった
証言者は久方ぶりに登場するあの人
TPR-032プロモタイプアタッカー
ステータスHP 2400アタック 2500スピード 2500
必殺技NT・デストロイ4700コスト6Hアビリティ共鳴
アタック
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットバナージ・リンクス
備考2016年5月26日より店頭配布されるカード。初心者でも手軽に入手でき、取り回しやすい性能である事が売りとなるだろう。
ステータス合計値は7400。丁度上記の参加賞の青凸デスコーンとステータス合計値は変わっておらず、今となっては鉄血弾R相当になる。
平均的な配分であるため上記のBG6弾Mと違い耐久力に勝っていて入手しやすいのが長所と言えるが、それ以外の数値は全て下回っている。使用する場合はタイプの違いも上手く活かそう。鉄血の5弾中は激闘モード、「激闘のゴールドコーティング」ルートにて「連邦のゴールドコーティング」が再配信、僚機に不沈持ちが居るのでそこで出番となるので、手に入れたら是非使ってみよう。その際は、過去弾の半減スキル持ちアタックバーストで使うと安心できる。
また、このカードは上記のとおりR性能なのもありC扱いされない。
当カードはRE:0096(つまりTV版)からの参戦機体とされており、公式HPでは「テレビ版仕様になった」と記載されている(カードリストもソレに準じている)が、実際のゲーム画面ではガンダム711号機(セブンイレブン仕様のガンダム)と異なり、外見は通常版と同一である。

機体解説



TV版のマーキングシールが付属しフルアーマーパーツを外せばこの形態に組み換えが可能
登場作品機動戦士ガンダムUC
開発系統RXシリーズ(サイコフレーム)(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器ビーム・サーベル
※背部右側にマウントしている方を使用
打撃
射撃武器ビーム・マグナムビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSB7弾
BG1-072CPを使用した場合のG版
期間限定ミッションなどで開発可能なPR版もあり
証言
特記事項劇中では正規の連邦軍には所属しておらず、
本機はビスト財団の所有物であるからか連邦系には該当しない
これは以降の覚醒版FAユニコーンガンダムユニコーンモードデストロイモード)も同様であり、
2号機バンシィ各種形態や、MSVの3号機フェネクスから、
本ゲームオリジナルの強化版も同様である。
2017年10月からお台場で別機体のRX−0 ユニコーンガンダム(Ver.TWC)が登場した。
上記のamazonリンクのHGUCガンプラがデストロイモードのみで構成されていることからが由来。
勿論「ユニコーン」だけだと下記のユニコーンモードの事になるための措置。

ビスト財団アナハイム・エレクトロクス社(AE)を通して連邦宇宙軍再編計画の一環である「UC計画」の最終段階として開発させた実験機。通称可能性の獣
同タイプはこの機体を含め2機建造され、本機はその1号機にあたる。
※2号機・バンシィ(デストロイモード)もイベント上映・OVA発売に合わせるかのように4弾先行で参戦。
以後もイベント上映に合わせて証言が進行していき、
上映時には特集弾として新機体が参戦する傾向にある(Z4弾・B7弾、TV放映時のTK5弾)。
2013年8月には3号機フェネクスの存在が明かされ、本ゲームでは2014年6月から稼働したB7弾で参戦した。(実はガンダムゲーム一番乗り)

パイロットの精神波に反応する構造材「サイコフレーム」
機体の駆動式内骨格「ムーバブルフレーム」全てを構築した
史上初のフル・サイコフレーム機であり、極めて高い機体追従性を発揮する。
(従来はコクピット周辺や関節部など、限られた部分にしか使用されなかった)


通常は、一角獣(ユニコーン)の名の由来である額の一本角(ブレードアンテナ)と
フェイスガードに覆われたゴーグル状のカメラアイが特徴の「ユニコーンモード」で運用される。
※現在のところB7弾アトラクトムービー(現在公式視聴不可)及びSPのPV2のみの登場
NTや強化人間などのNTの思念波を感知すると
機体に搭載された「NT-D」システムが発動し限界稼動状態へと「変身」する。
全身の装甲が展開し体格も一回り拡張、ブレードアンテナがV字型に割れ(ジオン側が付けた本機の渾名が「角割れ」の由来)
ガンダムタイプの顔が現れ「デストロイモード」に変身する。
この際、露出したサイコフレームがく発光するのが特徴。
※3弾でゲーム内でも発光量が調整され、赤く光り輝くまでになった。
フル・フロンタルの発言によれば「NT−D」はニュータイプ・デストロイヤーの略称(本カードの上位演出技名の由来)であり、
ニュータイプという概念を提唱したジオンを駆逐するという意味を込めているという。
本来は覚醒版の必殺名にも採られているようにニュータイプ・ドライブである。

0弾では前述の限界稼働状態である「デストロイモード」が収録され、Z1弾でサイコフレームが緑色に輝いた覚醒版が、
Z4弾で重武装化したユニコーンモード、B7弾で本モードの重武装版が参戦。

「デストロイモード」時の機体はパイロットの感応波を拾い上げ、
行動に直結することができるシステム「インテンション・オートマチック・システム」(要するに「しかも脳波コントロールできる!」(バーストエール))が発動し
機体のフル・サイコフレームに直接思考を反映させることで、
実際に操縦するよりも速く機体を動かすことができる。
20mサイズのMSが人間と同様の動作をした場合、
発生する加速度によるパイロットの肉体的負荷は極めて危険なレベルとなる。
これに加え「NT-D」システムによるサイコミュによる精神的負荷も考慮すると、
稼働限界時間は約5分程度であり、普段はリミッターが設定されたユニコーンモードで通常の手動操作を行う。

デストロイモードでは瞬間移動と見紛うほどの圧倒的な機動性を発揮し、
NTや強化人間の能力をもってしても目で追うどころか、気配を察知することすらできない。
また、敵機体のファンネルなどのサイコミュ兵器のコントロールを奪取、
自分の武装として使用することもできる(サイコミュ・ジャック)。

そして「ラプラスの箱」へ通じる「箱の鍵」の役割を担う存在でもあり、
「ラプラスの箱」の在り処を示すラプラス・プログラム(La+)が組み込まれている。
B7弾での特別指令は同プログラムの解放条件…文字通り次のミッションへの道を示す鍵となった。

武装は歴代のガンダムタイプの標準装備であるビーム・サーベルをバックパックと前腕部に計4本装備、
他にもバルカン(小説初期及びカトキ版には存在せず)、Iフィールドジェネレーター内臓シールドを装備。
前腕部のビーム・サーベルはサーベルラックが基部から手前に180度回転し、
マニュピレーターに保持せずサーベル刃を発振するビーム・トンファー(覚醒版の双撃及び必殺、FAユニコーンの変身で再現)としての使用が可能。
(同一機体であるバンシィフェネクス・直系の先代機であるシナンジュもこの機能が残されている)
それに加えこの機体にのみビームライフルの出力強化版ともいえるビーム・マグナムを装備している。
「マグナム弾」と呼ばれる専用Eパック(エネルギーパック)を最大5基連結し、
1射で1基分のエネルギーを使い切る代わりに通常のビーム・ライフルの4倍もの威力を生み出す、
ユニコーンガンダムの最強の武装であり、20メートル級MSサイズの大型デブリをも貫通する破壊力は、メガ・バズーカランチャーに匹敵する。
掠めただけでも致命打となりうるため、モビルアーマーや艦船などの大型目標に対しては特に効果的で、G−フェネクスが、G−アルケインの装備していたアサルトパックを1発で撃ち抜き、同パックを撃破している。
しかし、予備のEパックを含めてもたったの15発(マグナム本体に装鎮出来るのは5発)しか弾が撃てない事、威力がありすぎる事から使い勝手の悪さ(継戦能力の低さ)が目立った。
また反動も大きく、百式系TMSのデルタプラスが一発使用しただけで右肩と右腕に不調を来す程であった。
同時にそれは、ユニコーンの関節の剛性、パワーの高さを示すことにも繋がり、最終決戦では覚醒した状態になって相手を徒手空拳(ビスト神拳)でフルボッコにしている。
非使用時はバックパックや腕部、腰部ラッチに固定して携行する。

他にも専用のハイパーバズーカに正規の武装ではないが、袖付きに拿捕された際に装備された
クシャトリヤ用のビーム・ガトリングガンを装備する事もあった。
(どちらもFAユニコーンで使用する姿を見る事が出来る。)
ビームガトリングガンは親和性が高かった事も要因だがその武装の性質上、
ビーム・マグナムをうまく撃てない状況などで重宝され、装備された以降の使用頻度はマグナムよりも高かった。
応急処置的な扱いではあるがギラ・ズールのビーム・マシンガンを装備していたこともあった。
これはラー・カイラムからガルダへの移送の際に全武装を外されてしまい、丸腰になったための処置。
ガランシェールを引っ張り上げる際に真の力を発動した後、ユニコーンモードに戻る際にリアスカートアーマーに装備されているのが確認できる。

機体の落成を以ってビスト財団当主カーディアス・ビストの手によって秘密裏にネオ・ジオン残党「袖付き」に譲渡されるはずだったのだが、それを好しとしない勢力(御当主の妹マーサ・ビスト・カーバインら一党が差し向けたエコーズ)が妨害を行い交渉は決裂してしまった。
その後、燃え盛る格納庫で本機に導かれるかのように現れた財団当主の隠し子(本人は自覚なし)であるバナージ・リンクスに託され、長い旅へ征くこととなった。

「ビルドファイターズトライ」オリジナルMS選手権トライエイジコース最優秀賞は、
本機を初代ガンダム風のカラーリングに塗り替え、
サイコフレームを緑に青かも?)輝かせたものだった。
作中ではメイジン杯で経済特区知事特別賞を受賞(作品名は「ユニコーンガンダム」表記)。
ガンプラバトルでとあるビルダーが使用、
作中さながらのビーム・マグナム捌きを披露している。

ガンダムビルドダイバーズでは、ダイバーネーム・アヤメが使うSDの本機を改造したガンプラRX−零丸が登場する。
フォース結成後の最初のミッションに挑むビルドダイバーズの機体として出撃、ステルス機能のあるユニコーンモードで第7士官学校の隊長機の旧ザクカラーのボルジャーノンを追い詰めつつ誘導、その後2VS3、遅れてコーイチが到着し3VS3の状況となり、相手のザクを1機撃破する。
ベアッガイフェスに行こうとしていたメンバーに対し、ゲート手前で引き返そうとしたが、モモカプルの伸びてきた手につかまり引きずり込まれる。
バトランダムミッションでは、フォース・百鬼が相手となり、本機はコーイチのガルバルディ・リベイクと共に途中で待ち構えるが、ロークのヤクト・ドーガソーン(リンク先は原型機)の相手をすることに。
コーイチが相手を引き受けることにしたため、ダブルオーダイバーエースの援護に向かうが、実際の雇い主のシバ・ツカサの命令で途中で止まる。
ビルドダイバーズが有志連合に参加することになり、本機は突入部隊で出撃。
途中、リクが別行動をすることになった為同行するが、それがシバ・ツカサの元へ向かう最短ルートだった為、命令でダブルオーダイバーエースと戦うことに。
リク達が初心者ミッションで戦闘中に、邪魔をした鳥型メカを呼び出し通行を妨害。その後、RX−零丸と合体しリアルモードに。
ダブルオーダイバーエースと過去のことを語りながら激闘を繰り広げるが、リクとサラの説得にマスダイバーの横槍もあり、マスダイバーと戦うことに。
マスダイバーの量産型キュベレイMk−IIと戦闘し、背後から組み付き忍闘−道→NT−Dを起動し、ファンネルをサイコミュ・ジャック、マスダイバーの量産型キュベレイMk−IIを撃破するが、RX−零丸が分離するも、一部を欠損しログアウトこそしていないが、戦闘不能となる。
次の話では、動けなくなっている所を、ジムIIIビームマスターモモカプルガルバルディリベイクに発見され安全な場所へと避難させられる。
その際、コクピットでアヤメは色々な想いから泣いていた。
しばらくして、ロータスチャレンジに挑むビルドダイバーズの前に改修した本機が登場。
残した鳥型メカとの合体機構でリアルモードとなり、マーメイドガンダムの改造型を1機撃破するが、危機に陥った所をジムIIIビームマスターに助けられる。
ロータス要塞のコアユニットを狙って、リアルモードの必殺技・火炎風魔手裏剣で攻撃するが、コアユニットを撃破するには至らなかった。
落下するコアユニットを狙って射撃をするが、当たらず焦っていた。

2018年5月5日にNHK BSプレミアムで放送された「全ガンダム大投票40th」にて、本機はMS部門の第12位だった。

上位演出技・NT・デストロイ
上記のようにただでさえ威力のあるビーム・マグナムを、相手に向けて3連射する。
ビームライフル連射系必殺技の元祖といえる存在で、
その後ドリルAGE・シューティングエクシード・ガンストライクハイパーAGE・ドリルストームレコンギスタ・イン・アトモスフィア等に変化しつつ受け継がれる。
末の弟もこの流れを汲んでいる。
6つ星ミッション「挑戦!白い英雄」で見ることも多いだろう。
機動性に分のある他機体と比べると多少演出が地味ではあるが、
ビーム・マグナムの1射ごとの溜め等、まさに「必殺」といわんばかりの念入りな攻撃は必見。
…通常射撃攻撃でもなぜか2発撃つのだがそこは気にしてはいけない
タグ

Menu

メニュー(11/2更新・OA04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
OA04カードリスト
OA04IGN
OA04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です