デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


1弾

01-048R
ステータスHP+400アタック+900スピード+1000
バーストディフェンス正規パイロットの意地を見せてやる!バーストLv2
スキル不屈の精神必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
備考0弾カイに続く、強力なダメージ軽減カード。ディフェンスバーストレベル2が80%軽減だった1〜2弾当時最大のパイロット。
ディフェンスバーストレベル2と半減スキルの組み合わせは現在でも効果抜群であり、スキル発動時の軽減率は現時点では70%の50%…85%軽減ととらえればいいだろう。専用機の性能は微妙だが、あちらと同様、どんな機体でも壁にできるのがありがたいところだ。ミッション攻略時にも、強力な必殺技および双撃の壁としてうまく投入したい。なおディフェンスバースト破りには注意。
基礎値は現行Cの基本値・2300ではあるものの壁としての運用を考えれば気にはならず、高めのスピード・アタック補正と双撃・連撃の存在により、前線でも戦えないことはない。AGEシステムで防御力やHPを上乗せできる1弾Pタイタス1弾ホロキラノーマルなどに乗せて、正規パイロットの意地を見せつけてもいいかもしれない。
3弾以降(専用機の豪華さまで含め)上位互換の3弾Rキラ4弾RアセムZ1弾Rバナージが現れた。6弾までは能力値を各種ボーナスでカバーできたが、Z1弾以降では廃止されたので若干苦しいか。
カードの背後に写っているのはどうやら1弾Rのジェノアスの模様。
01-049C
ステータスHP+700アタック+500スピード+800
バーストスピード俺も負けてられないッ!!バーストLv1
スキル援護攻撃Iアシストをした時、ダメージ+800【1回限り】
備考0弾ハヤトの上位互換。
フリット達の援護にうまく使いたいところだが、ここ最近は援護攻撃も強化されたIIとなり、ダメージがかなり少ないのが難点。
カードの背後に写っているのはどうやら1弾Cのジェノアスの模様。

2弾

02-048R
ステータスHP+1000アタック+800スピード+700
バーストスピードやられてばかりじゃないんだよ!バーストLv2
スキル必ず生き残る!最終ラウンドにスピード+600
備考1弾Cの大体上位互換。
今度はスピードバーストレベル2でさらにスピードをゲインするスキルまで持つ。基本的にはスキルなぞなくとも先手が取れるので、戦闘序盤にGパワーをためつつ最終ラウンドには援護に参加させた方がいいか。アシスト時は+60になってしまうとはいえ敵のスピード減少系スキルにも対応しやすくなるだろう。
カードの背後に写っているのはどうやら2弾Rのジェノアスの模様。
02-049C
ステータスHP+800アタック+800スピード+600
バーストディフェンスオレが時間を稼ぐ!バーストLv1
スキル援護攻撃アシストをした時、ダメージ+1000【1回限り】
備考前弾ほどではないが、やはり安定して守りに入れるカード。前弾Rがあるのなら必要はほとんどないが、援護攻撃がIIになったことでダメージが向上した。対人戦ならうまく使えるかもしれない。
カードの背後に写っているのはどうやら2弾Rのジェノアスの模様。

プロモーションカード

PR-016プロモ
ステータスHP+700アタック+700スピード+800
バーストディフェンス正規パイロットの意地を見せてやる!バーストLv1
スキル不屈の精神必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する【1回限り】
備考2011年10月上旬発売のデッキセットAGE-1に付属。ホイル仕様。
上記Cより性能が高く、ディフェンスであることから上記Rへのつなぎとして十分役立ってくれる。スキルもRと同様。ディフェンスとしてみても、RよりHP補正が高いのでバーストレベルが低くてもバランスが取れるだろう。
さすがにRが手に入ると単体での活躍が厳しいが。
カードの背後に写っているのはどうやらプロモカードのジェノアスの模様。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダムAGE 第1世代(フリット編)
機動戦士ガンダムAGE〜追憶のシド〜
羽多野渉
年齢28歳
階級中尉→少佐
専用機ジェノアス
(小説版や追憶のシドで搭乗していたジェノアスIIの専用機補正は無し)
証言
特記事項

地球連邦軍の軍人。
スペースコロニー・ノーラに所在するアリンストン基地に所属し、MS小隊長を務める。
本来はガンダムAGE−1の正規パイロットであり(1弾R等のバーストセリフはそこから)、フリットもパイロットを任せるつもりだったようだ。

ノーラへのガフラン急襲時にAGE−1に搭乗するはずであったが、
AGE−1が起動テストすら行っていない状態だったため、バルガス・ダイソンが反対したのでジェノアスで出撃。
直後のガフランの奇襲で足を負傷する。
※後述する「追憶のシド」1巻と2巻に収録された「始まりの物語」では同様の場面で戦死している
(本編でも当初の案では本当にこの時点で戦死する予定だったらしい。)
ノーラ崩壊後はフリット達とともにディーヴァに同乗、以後ジェノアスのパイロットとしてバクト相手に時間稼ぎを行う、
ドッズガン装備後はUEを撃破するなど、フリット達の援護やディーヴァの防衛に活躍する。

前線に出たり危険な任務に配備されたり(タイタス換装までの時間稼ぎ、グルーデック達が白兵戦に移行したうえにウルフが要塞内に突入した事でほぼ単機でディーヴァの直掩)することもあり何度か命の危険にさらされる事もあったが、その都度仲間に救われる。
最終的にはアンバットまでを戦い抜き生還。


公式外伝で描かれたフリット編とアセム編の間の青年フリット編頃にて、
アサルトジャケットの運用試験のため、予備パーツから組み上げられたAGE−1の2号機に搭乗。(パケ絵には1弾Rのイラストの彼が添えられている)
アセム編にも登場こそしていない(下記小説版には登場)ものの、ジェノアスIIを愛機として戦い抜いたのだろう。

小説版第2部ではMS教官として後方に勤務、アセムアリーサマックス等の新兵を鍛えており、トルディアでの閲兵式ではかつての相棒とともに見送っていた。
ノートラム戦役から1年後、「勇気の日」の式典に於いては既に前線に復帰し、かつての僚友アダムス・ティネル司令(フリット編でのディーヴァ操舵手)の指揮下でMS部隊の指揮官になっておりフリット総司令のクーデターに参加した。

その後…アセム編後の世界を描いた公式外伝「追憶のシド」では、65歳という高齢であるがジェノアスIIに搭乗し戦い続けている。階級は少佐。量産機であるはずのジェノアスIIで華麗なMSさばきを披露(マスターズステップとも呼ばれる)するなど腕は衰えていない。
プロモウィービック証言では、連邦軍の腐敗を指摘した彼に一定の理解を示している。


余談だが、ラーガン役の羽多野氏はガンダム ビルドダイバーズにて、百鬼オーガの異名を持つGダイバー・オーガの役で出演している。
かつて出オチで死亡した「始まりの物語」のラーガンとは逆にペガサス級強襲揚陸艦サラブレッドを出オチで沈めている。

Menu

メニュー(07/06更新・EB01)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
ブーストカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技
機体特殊系統

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)
ハロショップ

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
EB01カードリスト
EB01IGN
EB01BST
EB01CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です