デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


BUILD MS1弾(B1弾)

B1-062
ステータスHP+600アタック+2000スピード+700
バーストアタックこれが人の夢!人の望み!人の業!バーストLv3
スキル人類への憎悪敵を撃破するたびに、HP2000回復【毎回】
備考「SEED」ラスボスが待望のM1枚参戦。ステータス合計値は3300。
アタックに特化したステータスはいかにもファンネルに使ってくださいと言いたげであるが、真に強力なのはスキル。HPが敵撃墜のたびに回復し覚醒はないので覚醒を妨げることもない。高難度ミッションでは必ずといっていいほどいる先制持ちの雑魚敵相手でも後攻時に倒してしまえれば帳消しになるのが魅力。なお、回復タイミングは敵機撃墜後の次のラウンド開始時。
ファンネルの一撃撃墜だとスキル自体は生かせない傾向にあるので、連撃・双撃などの通常攻撃系スキル、電刃・狙撃などの追加攻撃系をセットして雑魚撃墜→回復等の使い分けは必要。もしくはファンネル機体でも、隊長機に削り→2Rでは雑魚相手でHP回復…という戦術面からのサポートも当然ありだろう。
B4弾で追加された新アビリティ「逆襲」との相性は抜群に見える…が、逆襲のアビリティLvや最大HPで逆襲の追加ダメージボーナスの条件となる残りHPの割合が推移するので、逆襲がうまく機能しない可能性があるのでそこまでいい訳ではない。とはいえ全く効果がない組み合わせでもなく、アビリティLvが高ければHP6割程度で逆襲の追加ダメージが最大アップになるので、回復後、その数値ギリギリを保てる程度のダメージを喰らいつつ逆襲で反撃→回復という流れを作れればいいのだが、アタックバーストであるこのカードではダメージコントロールが非常に難しいのが難点。
その点でスピードを削ってHP、アタックに回しているB4弾Pインパルスとの相性は抜群であるが、敵機の速烈・突撃・双撃・連撃・クリ確には注意。むしろ撃墜されてはどうしょうもないので、耐えれなそうなら潔く諦める方がいいだろう。
BG4弾より逆襲をよりニッチな物にしたアビリティ「烈破」が登場。それに合わせて弟的な存在も登場し、同じタイミングで発動するスキルを持って参戦した。
烈破は攻撃を受けて生き残ると必ず発動し、反撃系を封じた上でクリティカルの入った攻撃を叩き込むことができるので火力面に関しては先の弟分よりも強力だが、いかんせんHPが低いので生存性の高い機体に乗せてやりたいところ。枠を多めに取ることになるがBAやOA1弾より参戦したMモモと出すことでうまく立ち回れば毎ラウンド4000回復という恐るべき数値をたたき出すので能力操作と絡めて生存性を高めてやろう。
また、ミッションに関しては毎ラウンド雑魚の攻撃を食らって発動する烈破の運用上HP特化のアタバ以上に生存性(雑魚の攻撃を受ける→烈破を発動させて撃破→回復)が高いので新黒獅子道場で烈破を使う場合は雑魚のジェガンだけを狙わせること。道場主のダークデストロイを食らった場合、たいていの機体では持ちこたえられない(マルチフレームシステムの機体か、手間をかけて能力操作を入れるなどで生存可能)から、他の機体に譲ろう。

BUILD MS2弾(B2弾)

B2-057バーストカットインイラストC
ステータスHP+600アタック+1200スピード+700
バーストスピード遅いな、私の勘がそう告げている。バーストLv1
スキル怨念の呪縛先攻を取ると、敵のディフェンスバーストを封じる【毎回】
備考アタック重視のディフェンスバースト破りカード。
ステータスはMのアタックを削ったのみで平均に近くなった。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-059C
ステータスHP+1200アタック+700スピード+700
バーストスピード厄介な奴だよ!君は!バーストLv1
スキル戦意高揚II敵を撃破するたびに、ずっと必殺技+500【毎回】
備考高揚持ちスピードバースト。当然ファンネルと相性よく使いたい。
証言では「彼はナチュラルなのでは?」な噂話がザフト兵の間で都市伝説化されているが、コレとは別に彼の仮面の下の素顔を知ろうとする、素顔を見る、と早死にするというジンクスがある(ミゲルとニコルがクルーゼの素顔に興味を持っていた。後、彼の素顔を見て生き残れたのはこの2人だけ)。

BUILD G5弾(BG5弾)

BG5-052C
ステータスHP+1200アタック+1000スピード+600
バーストディフェンスあの男に出来て、私に出来ない筈は無い・・・!バーストLv1
スキル憎しみの波動ラウンド2からずっと相手全員のアタック-400
備考今回はHPに重視を置いたディフェバ。
同時排出のプロヴィデンスとの相性はいい。

鉄血の6弾(TK6弾)

TK6-060R
ステータスHP+1600アタック+1000スピード+800
バーストディフェンスしょせん人は己のことしか知らぬ!バーストLv2
スキル抑えられぬ怒り相手を攻撃するたびに、ずっとアタック+1000。【毎回】
背景鉄6弾C天帝
備考Rで登場。
スキルは攻撃毎なので背景のプロヴィデンスもさることながら、歴代のファンネル持ちに乗せて火力補填したり、BG5弾Rの装甲持ちで攻守一体で固めることが出来る。ただし、速烈持ちのB1弾Cとの相性は良くないの乗せるのはやめよう。バーストとスキルを見ると、前弾Rクダルと使い勝手がほぼ同じなので、どちらか好みで使うと良いだろう。
証言はラウの戦闘能力の高さについて、証言者は彼をコーディネーターと思っているが実際は下記の通りクローンでコーディネーターではない。彼の実力は努力によって得たものである。

OPERATION ACE 04(OA4弾)

OA4-090CP
ステータスHP+2100アタック+1200スピード+1800
バーストスピードそれだけの業、重ねてきたのは誰だーッ!バーストLv3
スキル世界への恨みラウンド1からずっと相手全員の必殺技コスト+2。
ACE効果ラウンド1からずっと相手全員のスピード-1000。
備考2年2ヶ月ぶりに仮面の男キャンペーンにて登場。ステータス合計値は5100。
アタックが低いスピードバーストなので補強したいか。
スキルは相手全員の必殺コスト増加。ミッションでは意味の無いスキルで、出撃直後のスキル使用で能力ダウンの効果音こそなるが、「しかし、なにもおこらなかった!」と表現できるようなものであり、打破持ちの敵機がいた状態で使用した場合やはり敵機体の打破発動は起こらない。
実質対戦&ダイバーズモード専用スキルとなる。永続効果なのだが、相手へのデメリットなので、打破発動のトリガーにされることから、少なくともラウンド1のみでいいので封印ビルドアクションかACE効果を用意したい。何よりも最近流行りのに対する嫌がらせ・・・もとい、相手のデッキの行動に制限掛けれるため必殺反撃とは別のベクトルで有効。
特殊効果の入った必殺をフル活用する場合、愛機の天帝は大半がファンネル持ちで後は装甲と逆襲となるが、最初期に登場したB1弾Cプロヴィデンスの速烈と同弾Cの急襲持ちとなる。急襲の場合は、ミッションでアシストに回せば良いだろう。もしくはファンネル持ちでファンネル打ち切り後のメインを必殺に据えるという戦法も悪くはないが、必殺反撃には警戒したい。低レアが多いのでコストバトルで活用しよう。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダムSEED
関俊彦
年齢25歳
階級なし
※ザフトには階級が無いため。
強いて言えば赤服→白服
専用機シグー
ディン(指揮官機)
ゲイツ(指揮官機)
プロヴィデンスガンダム
他にもジンハイマニューバに搭乗している
証言
特記事項

ザフトの士官。
自身の名を冠する精鋭部隊・クルーゼ隊の指揮官であり、アスランも部下の一人である。
本人もエースパイロットであり、戦場でムウ・ラ・フラガと幾度となく渡り合っている。

その素性はムウの父親であるアル・ダ・フラガのクローン人間であり、ナチュラルでもある。
遺伝子上の問題から生まれつき寿命が短い(常人よりもテロメアが短い=新陳代謝が極端に早い)ため、延命用の薬(後にデュランダルが用意したことが明らかになった)を服用している。
過去にアル・ダ・フラガに失敗作扱いされ捨てられるという酷い仕打ちがトラウマとなっており、優れた人間を生み出そうとして自分のようなクローンを作成するだけでなく、
遺伝子操作までする人類を「愚か」と断じて自分を含めて滅亡させることを目論むが、キラ達によって阻止されることとなった。
彼本人はナチュラルではあるが、コーディネーターを凌ぐほどの戦闘能力を持っており、高度な空間認識能力をも持つ
(高い空間認識能力は元から持っていたものだが、彼は元から高い戦闘力を持っていたのではなくザフトの軍内で死ぬほどの努力をしてコーディネーターを凌ぐほどの戦闘力を得てエースになりそして今の地位を得ているのである)

劇中で数回顔の上半分を覆っている仮面を外す(外れる)ことがあったが、TV放映時に素顔をはっきりと見たのはキラとムウの二人だけであった。
後に製作されたスペシャルエディション、HDリマスター版では視聴者も素顔を見ることができ、彼の眉間には深い皺が刻まれていた。
つまるところ、仮面をしている理由は実年齢とかけ離れた眉間の皺隠しである。
(後、彼の素顔に興味を持ったり、素顔を見てしまった者は早死にするというジンクスがあると言う。実際素顔を見たと思われるフレイや素顔に興味を持っていたミゲルとニコル達がこのジンクス通りな展開を迎えてしまう。このジンクスを破れたのはキラ・ヤマトムウ・ラ・フラガの2人だけである。)

SEED DESTINYでは、デュランダル議長と友人関係にあったことが回想シーンで明かされている。

また、SEED本編のDVD付属のブックレットでは自身の死後にエターナルフリーダムの強奪という
明らかに第3者が裏から手を回したとしか思えない濡れ衣(冤罪、無実の罪)を着せられることになってしまった。

ガンダムビルドダイバーズには、第10話で鉄仮面ズの一員として、彼の姿をしたアバターが登場している。
違いは、髪の色となっている。

Menu

メニュー(01/21更新・DW05)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW05カードリスト
DW05IGN
DW05CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です