デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-062P
ステータスHP+2700アタック+1200スピード1300
バーストディフェンス倒すのではありません。守るのです。バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
必殺+1000、ハイパーバースト追加
絆カウンターキラ・ヤマト(DESTINYver)をパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル真の歌姫ラウンド2からずっと相手全員のアタック、スピードを20%減少させる。
ACE効果-
備考トライエイジ稼動7周年 選抜大投票にてパイロットの第3位に選ばれた為、Pで排出されることになった。基本的には嬉しいことなのだが、下記プロモ同様入手しにくいため、手軽に使えないという難点が存在する。ステータス合計値は5200。
HPが高いステータスで、ディフェンスバーストとラウンド2からの相手ステータス減少スキルから、バーストセリフどおり守りに徹した構成となっている。しかし、ステータス減少スキルは相手の打破の発動トリガーとなりかねないし、ラウンド2以降は打破封印ビルドアクションにACE効果は存在しないので、使うときは注意が必要。のちにDW3弾Pレグナントが登場した。打破持ちがいるミッションや対人戦での読みで使えそうだ。
機体としては、そういった姿勢から装甲持ちが似合いそうだが、それでは相手の撃破もままならないので、場合によっては逆襲か決戦持ちで使うのも視野に入れたい。もちろん、縛撃やフルドライブで火力を盛ったり、反撃系で保険をかけるのもアリ。

DELTA WARS 06(DW6弾)

DW6-083CP
ステータスHP+2000アタック+1000スピード2100
バーストスピードなんであれ、選ぶのはあなたですわ。バーストLv3
パイロットアビリティEX覚醒:SEED味方が撃破された時にパネルに出し覚醒。
全バースト解放
絆カウンターミーア・キャンベルをパートナーとして発動。
撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う
スキル信念を貫く主張ラウンドが進むたびにGパワー+5、ずっと仲間全員の必殺技コスト−3。【毎回】
EXパイロットスキル想いを成し遂げる力必殺技で攻撃すると、クリティカル発生。【毎回】
ACE効果ラウンド1のみ仲間全員の必殺技+2000。
ボーナス幸運の女神グループ報酬ドロップがある場合、報酬獲得率2倍
備考戦場の女神キャンペーンの1枚として、1年半ぶりに登場。ステータス合計値は5100と、上記排出初登場の合計値に近くなっている。
下記プロモとほぼ同じ配分なので、早くEX覚醒したいものの、条件が味方が撃破された時と原作再現のような条件となっている。
使い方としては下記プロモとほぼ同じで問題ない。
スキルはラウンドが進む毎にGパワー+と必殺コストダウン。Gオーダー・「トラクタービーム照射」、「偽りの説得」に強い物となっているが、DW5弾P・ELS刹那には封じられやすい。この刹那はEX覚醒ありのアタックバーストなので、EX覚醒をする前に先攻で撃破を狙いたい所。Gパワー+は必殺技やGパワーMAX条件のEX覚醒に役に立つ。また、DW2弾Pカガリを僚機のパイロットに置けば、ラウンド2は−6、ラウンド3には−9とコストがだんだん下がっていくので、必殺技を放ちやすくなる。ACE効果はラウンド1のみ仲間全員の必殺+2000と初手の火力不足をカバーできるものになっている。スキルから、ヴァリアブルとも相性が良く、ヴァリアブルを条件とするEB1弾Pカミーユ、Mウッソ、Mキラと組み合わせれば、ヴァリアブルしたGパワーを回収しつつコストダウンができる。どのみち必殺軸になるので、仲間全員の必殺アップスキルを仕込みたい。ラクス自身がGパワーゲインを所持しているため、DW3弾ティエリアよりはDW1弾ヨハンの方がスキルが被らず、スピードも上がるのでこちらがいいだろう。万一落とされればEX覚醒で火力を出すこともできる。
今回も絆カウンターを持っているが、相手は今弾より参戦のミーアとなっている。そのDW6弾Pミーアが対戦で相手側にいた場合はGパワー減を打ち消すこともできる。
裏面の証言者はキラ・ヤマト。DESTINY版で、ラクスの未来のために戦争を終わらせると言っている。

プロモーションカード

VPR-034箔押しバージョンありプロモ
ステータスHP+1600アタック+800スピード+2000
バーストスピード戦闘をやめ、道をあけなさい!バーストLv3
パイロットアビリティSEEDHPが減った状態でパネルに出し覚醒。
アタック+1000、ハイパーバースト追加
スキル争いを止める決意先攻を取ると、そのラウンドのみ相手のパイロットスキルを封じる。【毎回】
背景VPRインフィニットジャスティス
備考NEWスペシャルカードパック02に封入。ステータス合計値は4400。
まさかのバトルパートナーが単体でカード化。パートナーからパイロット化は3例目だが、単体は初となる。
性能としてはHPとスピードが高いスピードバースト持ちで、スキルがTK6弾MロランTKR2弾Mアスランと同じものだが、2人と違いアタックが低く、スピードが低い配分のロランとは覚醒の有無はあるがダメージ軽減スキルがないスピバかつ、覚醒は自動ではないのでアテにしにくく、ソレを考えればアスランと合わせて互いにほぼ互換の性能となる。
使い方としては、やはり高アタック低スピードの先攻系アビリティ持ちの機体(主にビルドMSのゴッドマスタープランBAGE−FXバースト等。ビルドMS版の専用機もこの中に入る)と組ませたいところ。が、アタックの低さを考えると必殺技に頼りがちな速烈や闘気ではなく、通常攻撃でも安定しやすい突撃や急襲の方が良いかもしれない。そういう場合ならVS1弾Pザク記記繚乱2弾CPストライクフリーダムヴィダール繚乱3弾Mダブルエックスなどが候補になるか。先に挙げたビルドMSだと専用機とFXバーストが該当する。他は、ステータスにもよるが、アタックチューンの突撃か急襲持ちが良いだろう。
逆にアタックを捨てて必殺技を撃つことが前提であればコストが比較的低めな専用機である同SPパック版や繚乱2弾CPインフィニットジャスティスあたりが良い。インフィニットジャスティスが持つ閃烈で無力化するのもいいが、戦迅持ちに乗せて必殺を打てば安全に相手にダメージを通せるのでこちらもお勧め。配布時期が被るVS3弾内ならMカバカーリーがあるし、VS2弾のM真武者頑駄無あたりもお勧め。無論予算があるなら鉄華3弾Pルプスレクスなどの強力な機体をあてがうのもいいだろう。高レアばかりで無く、低レアでも探してみよう。
余談だが、ラクスがプロモで登場したことで、このプロモは入手しにくく中古でもなかなか出回らない為できる人は限られるが、SEED DESTINY単一作品のヒロインだけでパイロット、イグニッション、バトルパートナーをそれぞれ別々のキャラクターで組ませてチームを作ることが可能になった(パイロットはラクス、ルナマリアステラ、イグニッションはカガリ、バトルパートナーはメイリン)。これは、数多くのガンダム作品が参戦している本ゲームに置いても、現段階ではSEED DESTINYだけである(ビルドファイターズはイグニッションが男性のみ(スタビルとセイ&レイジ)で、ビルドファイターズトライはバトルパートナーが男性のみ(コデラはん)と達成できていない、他の作品は女性パイロットが非常に少ない)。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
田中理恵
年齢18歳
階級なし
専用機インフィニットジャスティスガンダム
インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア装備)
証言
特記事項バトルパートナーとして最初に登場し、後にパイロットとして参戦した記念すべき最初の一人。

※機動戦士ガンダムSEEDから登場していますが、MSに乗っているのはDESTINYのみなので、登場作品をDESTINYにしています。

SEED時代は、歌姫と呼ばれプラントの人々から絶大な支持を受けていた。
また、アスラン・ザラとは婚約者同士であった。
ユニウスセブンでの追悼式典へと向かう途中、ザフトと地球連合の戦闘に巻き込まれアークエンジェルに保護されるも、ナタル・バジルールに人質みたいな扱われ方をしたことによって、キラ・ヤマトによりアスランの元へと戻る。

しかし、戦闘が激化する中、穏健派の父・シーゲルの影響力が低下し、急進派のパトリック・ザラの影響力が増加することで、彼女も支持者と共に戦争終結のために行動を開始。
まずはオーブ近海での戦闘で傷ついたキラを、マルキオ導師から託され(マルキオ導師の元へ来る前にロウ・ギュールに拾われている)、彼にフリーダムを託す。
ラジオのゲリラ放送で戦争終結を訴えながら、逃げ回る日々を送るが、その最中にシーゲルが殺害される知らせを聞く。
ショックは受けるものの、落ち込むことなく行動を続け、ジャスティスを受け取ったアスランの前に姿を現す。
アスランにアスラン自身への疑問を訴えかけ、アスランがザフトを離れるきっかけを作る。
この少し前に、アスランとは婚約を解消しているが、公にはなっていない。

その後、プラントに戻っていたアンドリュー・バルトフェルドの協力を得て、エターナルを奪取。
艦長席に座り、クライン派を指揮して戦闘終結に導いた。
その最中に、同じようにいろいろなことが起こり、傷ついたキラと想いを通じ合うようになる。

DESTINYでは、第2次ヤキン・ドゥーエ戦後、心身ともにダメージを受けていたキラを看病し支えるべくオーブに移住。
隠れ家に住んでいたが、そこをザフトの特殊部隊が襲撃。
キラやマリュー・ラミアスアンドリュー・バルトフェルドと共に撃退した後、戦場に復帰。
最初は、アークエンジェルのオペレーター席に座っていた。
しかし、オーブが地球連合と同盟を結ぶと、クライン派としての戦力整備と議長派の動向を探る為、バルトフェルドと共に宇宙へと上がる。

宇宙へと上がっている間は、エターナルへと戻り調査をしながら、ファクトリーにてストライクフリーダムインフィニットジャスティスドムトルーパー等を作成、来たるべき時に備えていた。
その間に、デュランダル議長がデスティニープランの導入を目指していることを知り、それを止めることも決意した。
やはり、キラの側に居られないのが辛かったのか、オーブ攻防戦の最中にキラに新型機があると伝え、キラが来た時には満面の笑みを浮かべ、ストライクフリーダムを彼に託した。

その後、インフィニットジャスティスのコクピットに座りオーブ空域に降下、そのままドックへと行きインフィニットジャスティスをアスランへと託す(この時の関係でパイロット化したと思われる)。
デスティニープラン導入反対を表明したカガリ・ユラ・アスハのTV演説の最中に、ミーア・キャンベルが現れたが、直後にカガリの側に現れ、自分が本物だと表明する(地球の人々の一部には偽者といわれていたが)。

アークエンジェルで宇宙へと上がった後は、休息もかねて月面基地・コペルニクスへと降り立つ。
そこで、ミーアと出会い彼女から怒りをぶつけられるが、それを聞き入れた上で彼女を諭す。
命を狙われていると分かると、キラとアスランに守られ事なきを得るが、瀕死の女性襲撃者がラクスを狙った弾からミーアがラクスを庇い、ラクスの腕の中でミーアは息を引き取る
エターナルに戻ると、オーブ&クライン派ザフトの中心人物の1人として戦場に立ち、メサイア攻防戦を勝利へと導く。

終戦後はプラントへと帰国。
国防委員系のポストに就いたようで、キラもザフトに移籍し、白服を身にまとってラクスを支えていた模様。

余談だが、声の担当の田中理恵さんは同作にてミーア・キャンベルも兼任しており、後に「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にてメリビット・ステープルトン役として出演している。

Menu

メニュー(1/12更新・EB04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
ブーストカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技
機体特殊系統

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)
ハロショップ

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
特訓モード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
EB04カードリスト
EB04IGN
EB04BST
EB04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です