デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


鉄血の2弾(TK2弾)

TK2-028Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3800アタック 3000スピード 1600
必殺技レジェンド・オブ・ドラグーン5400コスト6MSアビリティ逆襲
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットレイ・ザ・バレル
備考BG4弾ではお預けを喰らったが、再度特集弾で満を持して登場。最近のラスボス勢同様レアリティはM。
ステータス合計値は8400。性能としてはアビリティの逆襲とそれを生かしやすいステータスで使い勝手はよく、取り回ししやすいのは利点だが、スピードが遅いのは新アビリティの閃烈持ちに先手を取られると何も出来なくなる可能性がある。とはいえGオーダー「夏の恐怖体験」とBG5弾Mララノレのコンボなど、対策はいくらでもある(前述の戦法を使う際は戦場が宇宙で適正を利用できるとうまく決まるか)。1番良いのは、閃烈封じビルドアクションを用意することである。
パイロットの候補としてはまず専用パイロットのレイはBG4弾M、TK2弾R共に基本的な相性はよいが、前者はHPが回復するためHP調節を常に意識することになり(後攻で逆襲→撃破→回復のコンボが出来るので上手く立ち回ろう)、後者はHPが高いもののバースト2なのが注意点。
他は、定番の壁パイロット達やBG6弾CPティエリアも有効。その他、壁ハマーンのような壁スキル持ちスピバ(ハマーンはこのタイプで最速)だと、ダメージを受けた後のラウンド2以降バーストバトルに持ちこみ先手を取って逆襲を込めた火力要員として運用する事も可能だし、閃烈対策にもなるがバーストバトルが苦手な人にとってはおすすめしにくい(なるべく覚醒持ちだと難易度を下げることが出来る)。自信があるならスキルでアタックが大幅強化されるBG6弾P刹沙慈で狙ってみたいが、このカードはスピード補正が低いため、階級やパートナーLvが低い場合、相手のスピード減少系手段とかち合ってうまく加速できなかったりするのは留意したい(これは昨今のダメージ軽減系スキル持ちスピバパイロットの大体に当てはまるのだが)。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-080CPタイプディフェンダー
ステータスHP 1800アタック 3900スピード 3000
必殺技レジェンド・オブ・ドラグーン5200コスト6MSアビリティ不屈+1
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットレイ・ザ・バレル
備考最強の三傑キャンペーンの1枚として、初登場の鉄血2弾から一年振りに再排出。
ステータス合計値は8700。速攻型配分にも関わらずアビリティが急襲ではなく不屈なのは、同弾CPストライクフリーダムが急襲持ちの速攻型配分寄り故に、向こうと張り合わせる形にしたかったからかもしれない(もしくは、同CP内ではフルシティ・アカツキシラヌイ共にHP重視のステになっているのでステの傾向の枚数調整の為かも)。
ステータス的には先攻を取って一撃で相手を仕留める事を基本とし、不屈は相手を仕留めそこなった場合の保険として用いる事となる。
そのため、耐久性重視のディフェンスバースト持ちしかないレイとの相性はあまり良くない。鉄血2弾Rを用いてラウンド1からスキルを発動させる場合なら、半分以下のHP(大抵のGコマンダーなら2〜3000程度)でも敵の攻撃を凌ぐための補助として活用できるか? 同弾RはHPとアタックを互いに補い合えるスピードバーストとなっているが、スキルがアシスト時発動なのでどちらかが生かせないという致命的な欠点を抱えることに。一応、不屈をアシストカット対策に用いるという使い方が出来なくもないがあまり実用的ではない。
それ以外なら回復手段を用意するとより楽になる壁アムロを乗せれば総合的に安定するだろう。スキルが生きていれば機体Lvが低くともスキルと不屈の二重防御でファンネルやフルドライブすら防ぎきれるはず。
火力を出したいなら後攻クリ確の鉄血3弾Mトビアや、鉄血6弾Mキオ&ジジットなどクリ確や必殺+スキルを持ったパイロットでもよいが、これらのパイロットを使う場合は不屈を発動させる・させられるはずのラウンド2内で決着を付けるようにした方がいいだろう。

鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-085CPタイプディフェンダー
ステータスHP 4000アタック 3200スピード 1200
必殺技レジェンド・オブ・ドラグーン4600コスト5MSアビリティ逆襲
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットレイ・ザ・バレル
ボーナス専用パイロットを搭乗させると必殺技の専用補正威力+500の代わりに威力+1000
ドラマチッククエストモード(TKR4弾)で上記の組み合わせで使用すると+2000
専用パイロットを搭乗させると必殺技時キャラカットインが挿入
備考宿命の好敵手CPの中の一枚。ステータス合計値は8400。
相も変わらず緑で登場。今回は重量型配分+逆襲持ちと鉄2弾Mと全く同じだが、スピードを削ってHP・アタックに回しており、一層受けに重視している。それと同時にコストも下がっているため、必殺火力も下がっているのでクリ確かレイを乗せて必殺火力を確保しておきたいところ。ディフェンダーなので当然BG6弾CPティエリアや繚乱1弾M石動もOK。その組み合わせに飽きたなら次の組み合わせも試してみよう。スキルで耐久出来る上に、覚醒と合わせて先攻を取りやすいSPパック版ウッソ、ウッソと同じスキルを持つ鉄3弾Mジュドー、それらに劣るが耐久重視のB8弾ザビーネやアタック重視の繚乱2弾Mコウもおすすめ。他にもレイと同じ参戦作品のBG4弾Pステラなら高めのHPに加え、敵のアタックやスピードを操作できるトリッキーな組み合わせになる。
証言者はグエン・サード・ラインフォード。針(ドラグーン各基)の一本一本にまで人が乗っているかのような動きや、たった一人でそれを行える無線操作、そしてそれらを開発した軍事技術に戦慄する。

VS IGNITION 04(VS4弾)

VS4-018Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2700スピード 1400
必殺技レジェンド・オブ・ドラグーン5100コスト6MSアビリティ烈破
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットレイ・ザ・バレル
備考相も変わらずディフェンダーだが今回は烈破持ちで登場。ステータスも烈破に合わせた物となっているので使いやすい。
専用パイロットのレイはVS4弾では半減スキル持ちアタックバーストで出ていて、いわゆる烈破受けには適しているが、撃ち切り後は撃破されやすくなるので、アシストでの運用が主となるか。安定して烈破を運用したいのならディフェンスバーストの鉄2弾Rと繚乱4弾Cがいいだろう。高レアディフェンスバーストのBG4弾M版だとレイ側のスピード補正がやや高めで後攻に回りにくく、OA3弾M版もガンダム系指定でアタック・必殺と同時にスピードも強化されてしまうのでおすすめは出来ない。VS4弾内だと、Rスウェンのみなので、過去弾カードで使えるのを探そう。
証言シリーズ「なぜなにもびるすーつ」は本弾はここ。お題はドラグーンについて。SEED世界のファンネルと説明している。

OPERATION ACE 03(OA3弾)

OA3-087ANNIV.タイプディフェンダー
ステータスHP 2900アタック 3500スピード 2300
必殺技レジェンド・オブ・ドラグーン7500コスト8
MSアビリティ反撃
ファンネル
ファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビーム専用パイロットレイ・ザ・バレル
ACE効果-
備考SEED&00特集弾のような様相の中で、OA3弾のアニバーサリー2枚目に選出。系統:ZGMF−X3枚目のダブルアビリティ持ちとなる。ステータス合計値は8700。
アタックが高いステータスで、アニバーサリー特権のWアビリティは反撃とファンネル。ファンネルは今まではビルドMSやミッションの敵機のみだったので、やっと排出カードで使えるようになった。しかも、ビルドMS版と同じディフェンダーだが、アタックはこちらが高いので威力に期待できる。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
開発系統ZGMF−X(成長傾向:標準型)
その他特殊系統ガンダム系
格闘武器MA-M80S デファイアント改ビームジャベリン
※分割状態で取り出して、左右に×字斬り
 ライフルは設定通り背中にマウントしている。
打撃
射撃武器MA-BAR78F 高エネルギービームライフルビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ファンネルドラグーン・システムビーム
ビルドMS鉄血の2弾
期間限定ミッションなどで手に入るG版もあり。
特記事項

機体型番:ZGMF−X666S
666がある事情で悪魔の数字とされたため、
「悪魔の伝説」、「悪の伝説」とも解釈可能であり、
こちらは最初から敵対機と設定されていた模様。
ただし、ザフトのガンダムタイプの機体は原則2ケタで表記されるので異例と言える。

第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦にて恐るべき戦果を挙げた機体「プロヴィデンスガンダム」の後継機として開発された機体。
その「伝説」ともいえる功績にあやかって「レジェンド」の名前を付けられた。
プロヴィデンスガンダム同様に背部のバックパックに八基のドラグーンシステムを搭載している。
パイロットに高い空間認識能力を要求したプロヴィデンスの物と異なり
誰でも扱えるように改良されているほか、
バックパック上部にマウントされている二基のドラグーンは
先端からビームを発振して打撃武器として扱うビームスパイク」としても運用可能。
残り六基のドラグーンはバックパックとの連結基部を前後へ回せるので、
マウント時にもビーム砲として転用できる。
接近戦用の武装としてビームジャベリン「デファイアント改」
プロヴィデンスが携行していたビームライフルの改良型も携帯武装として装備し、
デスティニー同様手甲部にはビームシールド発生装置:ソリドゥス・フルゴールが搭載されている。

取り回しやすいデファイアント改及びソリドゥスの装備により
戦時中にロールアウトされたプロヴィデンスが苦手としていた格闘戦にも対処可能となり、
ドラグーン各機に機動ビーム砲以外の用途を与える事で重力下では効果的に使用できないという欠点も解消。
プロヴィデンスの特徴であるドラグーンの数こそ減ったものの、
総合的な戦闘能力は大きく向上している。

元々はアスラン・ザラ用に開発されていた機体だったがセイバーガンダムと異なり機体色が赤くなかったから…
ではなくアークエンジェル撃墜を任務の中心とするデュランダル議長への一方的な疑心から
アスランは機体を受領する前にザフトを脱走。
アスランは脱走する際にこの機体の下まで辿り着く余裕が無く、付近にあったグフイグナイテッド(量産型)で脱走を図る。
彼を追跡していたレイはシンに増援を要請する際にこの機体に搭乗し、そのままアスランを追跡。
そして結果的にアスランは戦死してしまった(筈だったが…)ので空間認識能力に長けているレイが
最終的にこの機体を受領・専用パイロットに選ばれる。
アイスランドに所在しロゴスの生き残りが立て籠もる地球連合軍の基地であるヘブンズベースに対し
オペレーション・ラグナロクが実行され同地の守りの要であるデストロイガンダム
ソードインパルスから借用したエクスカリバーやビームスパイクを用いて合計二機撃破したり、
連合軍の現盟主であるロード・ジブリールを月基地から逃亡させる事無く(直前のオーブ戦では邪魔が入った所為で結果的に6基のプラントが壊滅し何万もの市民がレクイエムで死亡し前作での武力衝突(本格的な戦争)の原因となったユニウス・セブンへの核攻撃である血のバレンタインを大きく超えるものとなった)討伐する等名前に恥じない戦果を挙げる。
メサイア攻防戦ではキラが駆るストライクフリーダムガンダムと対峙。
互いのドラグーンが入り乱れる激しい戦闘を繰り広げるが
キラの言葉に動揺した一瞬の隙を突かれて全武装を破壊される。
それでもスラスター等の機器は生きていたので移動は可能であり、
レイがメサイアで指揮を執っているデュランダルの下へ辿り着いている事から
最終的には崩壊寸前のメサイアに着艦したと思われるが、メサイアの爆発に巻き込まれたのか、
デスティニーガンダムのように修復可能な状態で機体が残っているのかは不明である。

余談ではあるが何故かスーパーロボット大戦シリーズではレイ用の機体として開発されている場合が多い。
セイバーガンダムが破壊されていないZならまだしも、受領した直後に破壊されているLでは
アスランが量産型のザクウォーリアに乗っているにも関わらずレイ用に開発されている。
(代わりにLではガイアガンダムの奪還及び修復に成功しているので
そちらに乗せ換えているプレイヤーも多いかもしれないが…)
一応補足しておくと、クルーゼ同様に空間認識能力が高いレイの方が
アスランよりも使いこなせると判断する事は特におかしくない。


上位演出技:レジェンド・オブ・ドラグーン
まずバックパックの6基のドラグーンを状態でマウントした状態で相手に向けて一発牽制した後、
全基射出してのオールレンジ攻撃。
その後ドラグーン全基戻した後、ビームジャベリンを連結し縦横に十字斬り。
トドメ演出はなし。

まずはドラグーンを一斉射した後分散させ個別に射撃、その後格闘攻撃で〆る・・・のは
先代のディバイン・オブ・ドラグーンと変わらないが、ジャベリンを連結させたり格闘攻撃の初撃が兜割りと変更されているほか、
全体的にスタイリッシュになっており、一見の価値あり。

技名を直訳すると「ドラグーンの伝説」(ドラグーンは複数の英単語の頭文字を取って作られた造語)
レジェンドガンダムの基となった機体、プロヴィデンスガンダム
最大の特徴である武装「ドラグーン」を駆使する事でエールストライクガンダム
バスターガンダム、フリーダムガンダム(及び装備していたミーティア)を筆頭とする
数多の機体を撃破ないし戦闘不能状態に陥らせ、ガンダムSEEDの最終決戦である
第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦にて猛威を振るった戦績を意味しているのであろうか。
(ちなみにこの驚異的な戦績にはザフト以外の陣営にとって未知の技術であるドラグーン以外にも
パイロットであるクルーゼの努力で磨き上げた天才的な操縦技術も大きく影響していると思われる)
(必殺技名がとあるPSのRPGゲーム名と同じだとツッコんではいけない。)

Menu

メニュー(11/25更新・DW04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
ヴァリアブルカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、DW1弾で「デルタバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ネットワークマッチングモード DW1弾より
ランクアップバトル
SPライバル
エンブレム

カードリスト
DW04カードリスト
DW04IGN
DW04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です