デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-030Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2500スピード 1600
必殺技パープルローゼス・ステージ4000コスト5MSアビリティ小隊
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
小隊連携『袖付き』シナンジュと小隊を組んで発動。
ラウンド2からずっと仲間全員の必殺技コスト−1
備考「紫のバラ」がついに参戦。RとCPの2枚体制でこちらは通常排出版。
素の性能は重火力型といえるが小隊効果が非常に強力で、初のラウンド2からの全体コスト低減である。デッキの機体2枚で発動でき、シナンジュについても半固定であり自由度も高く、現在では少し悪目の必殺燃費を良燃費にしてくれる。しかも出撃枠はまだ一つ空いているので色々な戦術を考えられる。
他のコスト低減パイロットスキルと重ねがけできるのは言うまでもなく、Z3Mシローのデメリットを同じラウンドで打ち消すことが出来、単純に必殺威力+1000が2ラウンド目から可能となる。手持ちのコスト低減・威力強化パイロットやパーツと相談してさらなる低減・強化を図りたい。
さて本機自体はアビリティなしとなるため、1ラウンド目にむやみに突っ込ませると撃破→アビリティ発動せずのパターンも考えられる。本弾でM復帰したアンジェロはHP補正の高さで長所を生かせるもののスピードバーストでありスキルも援護型のため、アタックをパーツ等でさらに補強しつつ劇中通りに雑魚掃討に回したいところ。他のパイロットとしては、全体のバランスが良くなり最終ラウンドでさらにコスト低減、ディフェンスで耐えやすいZ2弾Mクリスあたりが適任であろうか。Z2弾MバーニィZ3弾Mノリスあたりで生存率を上げておくのも良い。
Z4-071CPタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 3000スピード 2000
必殺技パープルローゼス・ステージ4600コスト6MSアビリティ先制+1
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
備考ジオンの興亡4弾で排出されるユニコーン関連のCPカードの一枚。ステータス合計値は8000。
本機体は初参戦でR一枚に落ち着く所だったがCPで高レア相当が排出される事となった。類似した性能を持つハンマ・ハンマが不憫に見えるが、あちらもRとはいえM相当の能力を所持しているのでそこまででもないか。
こちらは先制持ちのため、スピードバーストの同弾Mアンジェロではバーストの長所が消えてしまううえにスピードバーストバトルで先制打消しの危険性もはらむためそこまでおすすめできる組み合わせではない。先攻防御ダウンスキル持ちの本弾Mリディなど、ボーナス付き先制で先攻を取りやすくなることを利用した組み合わせがいいか。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-022Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3800アタック 2300スピード 1500
必殺技パープルローゼス・ステージ4300コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
備考遅れて通常排出でMに格上げされた。ステータス合計値は7600。
ステータス構成はHPに振られ、本弾PフルアーマーZZに似た先制狩り機となっている。コストも1落ちたので小隊のコスト調整等で使い分けをしたいが、アビリティボーナスはMなので当然ないことに注意したい。

BUILD MS7弾(B7弾)

B7-021Rタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2600スピード 2200
必殺技パープルローゼス・ステージ4200コスト5MSアビリティ逆襲
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
備考通常排出は参戦当時なかった逆襲持ち。
バランスの取れたステータスに仕上がっている。
証言では右腕を応急措置したローゼン・ズール改の事が語られている。
B7-071CPタイプディフェンダー
ステータスHP 3500アタック 3000スピード 1500
必殺技パープルローゼス・ステージ3800コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
ボーナスオールエピソードボーナス:アンジェロ・ザウパーを搭乗させると必殺+1000
備考久しく排出がなかったがまずはCPで登場(ep6)。ステータス合計値は8000。
今回は反撃で登場、低スピードな分打たれ強く仕上がっている。
スピードバーストで必殺火力もボーナスで底上げできるZ4弾M・B7弾Rアンジェロとの組み合わせは抜群。

鉄華繚乱1弾(TKR1弾)

TKR1-018Cタイプガンナー
ステータスHP 2100アタック 2000スピード 2400
必殺技パープルローゼス・ステージ4200コスト5MSアビリティ狙撃
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
備考こちらも久々の排出。
アビリティは狙撃、タイプはガンナーと有象無象(ありふれたものという意味)のカードとなっている。
アンジェロ専用機には、総ステータスこそ低いがディフェンダー・狙撃と別の意味でレアリティの高いカードがあるだけに尚更である。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-011Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3800アタック 3600スピード 1300
必殺技パープルローゼス・ステージ3900コスト4MSアビリティ烈破
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
備考B1弾以来のM昇格。ステータス合計値は8700。
4度目の高レア昇格を果たしたが、タイプは不変のディフェンダー。スピードが極端に低い重量型配分のため、烈破受けとしては十分。同系統の裂破持ちには既にBG5弾Rサザビー鉄血1弾Mシナンジュがいるものの、成長傾向が正反対なので使い分けが可能。加えて、ステータスの振り分けや地形適正の劣悪性はこちらの方が上である。
乗せるパイロットは手近な物だと前弾M石動が適任か。持久戦に持ち込むのであればBG5弾フロンタルなども良いかもしれない。専用パイロットのアンジェロは1弾(初出)とTKR2弾(最新)以外のカードが全てスピードバーストであり、残る二枚も配分・スキルの相性自体は良いが、スキル効果がさほど強い訳でもない点がネック。
証言は同じ対サイコミュ兵器であるユニコーンシリーズとサイコ・ジャマーの異なるコンセプトについて。証言にて語られる理論の上では確かにサイコ・ジャマーの方が合理的である。が、人の想いを原動力にするサイコミュ兵器、もといユニコーンは人の想像を絶するほどの力を以てしてジャマーを打ち破るのであった。

VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-035Cタイプガンナー
ステータスHP 2600アタック 1400スピード 2700
必殺技パープルローゼス・ステージ4400コスト5Hアビリティ共鳴
ディフェンス
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
備考VS弾で紫のバラも遂に共鳴バースト持ちに。

OPERATION ACE 04(OA4弾)

OA4-014Mタイプアタッカー
ステータスHP 2700アタック 3000スピード 3800
必殺技パープルローゼス・ステージ5300コスト5Hアビリティ共鳴
アタック
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットアンジェロ・ザウパー
ACE効果-
備考1年4ヶ月ぶりに登場。ステータス合計値は9500。
アビリティは共鳴アタックバーストとなって居り、高レアに多い共鳴となっている。

機体解説


初期キットはまるで焦茶と赤紫の配色で素組みの色味が一定しない欠点あり。
 OVAepisode7登場版が既に発売しており、これが実質成型色修正版なのでこちらを購入することをおすすめする。
 こちらは左腕のシールドを右腕に移植した程度の既存ランナー流用キットであり、コンパチで通常のも組むことが出来る。
 但しポリキャップとシールド内のパーツが不足するので右腕の気軽な取替えは不可(バラす必要あり)。
登場作品機動戦士ガンダムUC
開発系統ネオ・ジオン(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ジオン系
格闘武器クロー打撃
射撃武器3連装メガ粒子砲ビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ビルドMSB7弾
特記事項

アンジェロ・ザウパーが再登場時に乗っていたMS。
第一次ネオ・ジオン抗争に投入された試作機ハンマ・ハンマをイメージソースとし、
ギラ・ズール親衛隊機をベースに
コクピット周辺にシナンジュ用の予備パーツであったサイコフレームを組み込み完成した。
※実際のデザインもハンマ・ハンマを参考にカトキハジメ氏が手掛けている
そのため、上半身を中心にベース機・ギラ・ズールとは大きく異なっている。
アンジェロのパーソナルカラーである紫色で塗装されており、先代機の機体データ(操縦の癖など)が組み込まれている
まさしく、紫のバラといった出で立ちをしており、その二つ名は本ゲームのミッション名に採用されている。

本機に搭載されているサイコミュは、準サイコミュ兵器・インコムである。
三連装メガ粒子砲を内蔵した腕部を有線で射出、中継器で方向を切り替えるとともに、敵へと射撃する。
先端にはクローが装備されているため、インコムとしてではなくそのまま腕部ごと射出しての攻撃も可能。
シールドはIフィールドと拡散メガ粒子砲を装備した複合装備。

また、背部コンテナには、
対サイコミュ用特殊デバイス・サイコジャマーと呼ばれる
花びら状の遠隔操作端末を6基内包している。
この装備は、八面体のサイコフィールドを形成して敵機を閉じ込め、
その範囲内でのサイコミュ兵器を無効化(感応波を遮断)する機能を持つ。
それはNT−Dに対しても同様であり、バナージユニコーンガンダムを強制的にユニコーンモードに戻すほど。
しかし、バナージがマリーダの死を感じ取って感応波が肥大化し、力技で打ち破られた

OVA版ではEP6に於いてネェル・アーガマ艦内での戦闘で半ばスクラップ同然のクシャトリヤ・ベッセルングにボッコボコにされただけでなく、ユニコーンに温かな感応波を送られて一時的に機能停止に陥るも大佐の指示で離艦する際に自ら右腕を破壊。
直後の出撃では右腕にメガ粒子砲内臓シールドを応急措置としてくくりつけ、バナージとの決戦に臨んだ。
(この状態の本機の事をローゼン・ズール改と呼ばれている。なお原作版もこの状態で出撃)


上位演出技・パープルローゼス・ステージ
インコムで四方八方からの射撃を仕掛けた後、
相手に向けてクローで突撃、突き刺したクローで射撃を行いながら胸部を抉り取って離脱。
そしてトドメ演出では劇中でも露払いを終えた直後に見せた敬礼(忠実な従者のポーズ)をする。

トドメ演出である都合、原作のように後続(シナンジュ)の攻撃へ繋げられないという致命的な欠陥有り。
(ちなみにこのポーズはマニュアル操縦で行っている事がZ4弾CP証言で明らかになった)
そもそもの配備時がこのポーズであるため、主軸に使うと覚醒時・トドメ演出・勝利時と連発で見られることに。
さらにB7弾で追加されたビルドMS版ではビルドアクション使用時にもこのポーズを取る。
1プレイで最大で8+2回(配備時・出撃時(B1〜B2弾期のみ。B3弾から腰だめに修正)・ラウンド1BA・ラウンド2BA・最終ラウンドBA・覚醒時・復活時(不沈持ちはまだ未実装)・トドメ演出・勝利時・チューンアップ時)キメることが出来る。

Menu

メニュー(11/2更新・OA04)

トップページ

概要・遊び方
カードデータ説明
イグニッションカード
戦場
モビルスーツアビリティ
ハイパーアビリティ
パイロットスキル
パイロットハイパーアビリティ
バースト
必殺技

ICカードでの遊び・対人戦等
階級・アバター
バトルパートナー
Gオーダー
機体レベル
パーツ
AGEシステム
ビルドMSシステム
ビルドMS一覧
ビルドMS開発リスト
マルチフレームシステム
フレームMS一覧
対戦ルール
(OA1弾で「ACEバトル」、OA3弾で「コストバトル」、追加)

一人用ゲームモード紹介
ミッション系統
ミッション概要
オペレーションモード
クロニクルモード(VS弾)
チャレンジモード
クロニクル保管庫
※過去(VS弾まで)について保管
疑似対戦系統
ビルドダイバーズモード OA1弾より
ランクアップバトル
EXダイバー
エンブレム

カードリスト
OA04カードリスト
OA04IGN
OA04CP
プロモーションカードリスト

バージョンアップ履歴
登場MSリスト
登場パイロットリスト
登場予定・敵MSリスト
関連商品
用語集BGM
セリフ集

3DSゲームソフト
ガンダムトライエイジSP
概要など
「SP」専用メニュー

編集にはIDが必要です