デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

※同一人物である[[ハレルヤ・ハプティズム]]とは同時出撃可能。
#contents
*BUILD G6弾(BG6弾)
|!&aname(BG6-054){BG6-054}|>|>|>|>|R|
|>|>|!''ステータス''|HP+1000|アタック+600|スピード+1600|
|!''バースト''|スピード|>|・・・たとえ、ハレルヤがいなくても!!|!''バーストLv''|2|
|!''スキル''|>|>|決死の回避|>|必殺技を受けた時、ダメージを50%に軽減する。【1回限り】|
|!''備考''|>|>|>|>|刹那以外のマイスターは通常排出ではR1枚の参戦。~~典型的なスピード+必殺半減の組み合わせといえる。アタックが低めなので、アタックの高い速烈、突撃、闘気持ちの機体と組ませるのがベストか。|

|!&aname(BG6-072){BG6-072}|>|バーストカットインイラスト|>|キャラクターアイコン(CPU)|&color(#ff6c00){CP}|
|>|>|!''ステータス''|HP+1200|アタック+1600|スピード+1600|
|!''バースト''|アタック|>|見つけるんだ、僕達が生きる意味を!|!''バーストLv''|3|
|!''スキル''|>|>|変革への決意|>|アタッカータイプのMSに搭乗すると、攻撃時に追加ダメージ+1000。【毎回】|
|!ボーナス|>|>|>|>|[[BG6弾のミッション]]で専用機に搭乗させると必殺技+1000~~[[武力介入ミッション(BG6弾)]]では必殺技+2000。|
|!''備考''|>|>|>|>|こちらもCPからの登場。ステータス合計値は4400。~~[[B8弾Mキンケドゥ>キンケドゥ・ナウ#content_1]]と同じアタッカー指定スキルだが、クリティカル確定ではなく追加ダメージ増加になっているのが特徴。そのため、振り分けこそ異なるが[[BG4弾Mディアッカ>ディアッカ・エルスマン#content_1]]と同じような使い方になるだろう。~~昨今の対戦事情に対応する為のスキルなのかもしれないが、BG5弾のシークレットミッションとBG6弾ミッション、現在はガンダム00ミッション(BG6弾ミッションの再録)と鉄血の2弾の決闘ミッション、さらには[[プロモミライ>カミキ・ミライ#TPR-009]]と[[TK2弾Mクワトロ>クワトロ・バジーナ#content_3]]とクリティカル無効のスキルが登場したため、そのスキル持ちと対峙した際、キンケドゥと違いスキルが死なないのが密かな利点。~~なのだが、高スピード型のアタックバーストなので、対戦で使う際は一工夫(スピード操作手段)が必須気味。可能なら[[BG5弾Pクリム>クリム・ニック#BG5-063]]を僚機のパイロットとして組ませると安心できるが、その際は相手を倒す火力を得るのにまた一工夫必要(ダメージが増えるとはいえ、+1000では[[BG1弾Rシーブック>シーブック・アノー#content_2]]などのような壁持ちが倒しにくいし、ミッションでも高難度ミッションの高HPの敵などもやや辛い)。総倒れになる可能性もあるが、[[BG5弾Pウィルフリッド>キジマ・ウィルフリッド#content_1]]あたりで火力の上積みなど、色々考えてみよう。そうなると、機体は[[B5弾CP2リ・ガズィ>リ・ガズィ#B5-077]]あたりの速烈、[[B7弾PビルストMk−II>ビルドストライクガンダム(BB Mk−II)#B7-035]]あたりの闘気持ちが無難となる。~~それ以外にも、[[B5弾Mフォースインパルス>フォースインパルスガンダム#content_2]]や[[BG5弾MドライオンIII>ガンダムドライオンIII#content_1]]などの電刃(超電刃)持ちを筆頭に、[[BG3弾Pトライオン3>ガンダムトライオン3#BG5-035]]や[[BG1弾P大気圏パック>G−セルフ(大気圏パック)#BG1-040]]などの無双持ち(特に無双は追加ダメージが乗るので相手を撃墜しやすくなる)や、[[BG5弾P>トランジェントガンダム#BG5-031]]・[[BG6弾トランジェント>トランジェントガンダム#content_2]]に[[B2弾CPダブルオー>ダブルオーガンダム#B2-071]]のような高スピード双撃・突撃持ち、[[BG5弾CPダハック>ダハック#BG5-071]]と[[ライトニングFB>ライトニングガンダムフルバーニアン#content_3]]などのフルドライブ持ち、[[B5弾Pフルバサイコ>フルバースト・サイコ・ガンダム#content_1]]や[[同弾C>ケルディムガンダム#BG6-026]]・[[繚乱5弾Pケルディム>ケルディムガンダム#content_3]]などのファンネル持ちに乗せて火力増強を図る手段もアリだが、組み合わせ的に耐久力に難があるものも出てくる為、その組み合わせを使う時にはそれ以外の僚機・BAなどでフォローしてやりたいところ。~~証言でパイロットは女性だと言われていた為、劇中劇「ソレスタルビーイング」ではピンク髪の女として登場した。名前は''ジェニファー''で主人公にホレている。後、[[彼女>ソーマ・ピーリス]]は劇中劇では登場しない。|

*鉄華繚乱5弾(TKR5弾)
|!&aname(TKR5-060){TKR5-060}|>|>|>|>|R|
|>|>|!''ステータス''|HP+1600|アタック+1300|スピード+600|
|!''バースト''|ディフェンス|>|そんな戦いを続ければ、いつか君も!!|!''バーストLv''|2|
|!''スキル''|>|>|精密な破壊行動|>|攻撃時、相手の防御力を大きくダウンさせる。【毎回】|
|!''備考''|>|>|>|>|排出カードでは久々の登場。~~スキルは刹那、ニールも持っていた破壊行動スキル。これで何かしらの防御ダウンスキルを持たないガンダムマイスターはライルだけとなった。~~ステータスはいわゆる重量型のディフェンスバーストと使いやすく、専用機のTKR5弾Pアリオスの強襲だけでなく、鉄華繚乱5弾内だとPケルディムかCギラーガのファンネル、Rカバカーリーの烈破、Cバルバトス(第1形態)の逆襲、Cケンプファーアメイジングの迅雷、ステータスのかみ合わせは少々悪いがRバルバトス(第6形態)のフルドライブあたりでも活躍が見込める。|

*プロモーションカード
|!&aname(DPR-045){DPR-045}|>|>|&color(#E4A20B){箔押しバージョンあり}|''1st Season版''|-|
|>|>|!''ステータス''|HP+1800|アタック+1300|スピード+2100|
|!''バースト''|ディフェンス|>|介入行動に入る。|!''バーストLv''|3|
|!''スキル''|>|>|任務を果たす覚悟|>|単機でロックオンした時、そのラウンドのみアタック、スピード+1500。【毎回】|
|!''ACE効果''|>|>|>|>|ラウンド1のみアタック、スピード+500。|
|!''備考''|>|>|>|>|NEWスペシャルカードパック07に封入。BG弾から鉄血弾期とは逆に、こちらがプロモでの登場となった。ステータス合計値は5200。~~HPとスピードが高いステータスで、ディフェンスバーストのため戦迅あたりの対策としては、縛撃、ファンネル、フルドライブあたりになってくる。発動回数から言えば縛撃がベスト。スキルもスピード増加があるだけに尚更となる。|

*キャラクター解説
|!登場作品|機動戦士ガンダム00シリーズ|
|!声|吉野裕行|
|!年齢|1st 19⇒20歳~~2nd 24歳~~劇場版 26歳|
|![[階級>階級・アバター]]|なし|
|!別バージョンパイロット|[[ハレルヤ・ハプティズム]]~~[[アレルヤ・ハプティズム&ハレルヤ・ハプティズム]]~~[[アレルヤ・ハプティズム&マリー・パーファシー]]~~※何れも同時出撃可能|
|!専用機|[[ガンダムキュリオス]]~~[[アリオスガンダム]]~~[[ガンダムハルート]]|
|!特記事項|[[ハレルヤ>ハレルヤ・ハプティズム]]の人格が別名のパイロットとして登場しているが、~~彼らの真の力「反射と思考の融合」は現状、''覚醒扱いにはなっていない''。|
|!特記事項|プロモのみ[[ハレルヤ>ハレルヤ・ハプティズム]]の人格が別名のパイロットとして登場しているが、~~彼らの真の力「反射と思考の融合」は現状、''覚醒扱いにはなっていない''。|

ソレスタルビーイングのガンダムマイスター(パイロット)。
かつては戦災孤児であり、人類革新連盟の超人機関に''被検体E−57''として引き取られ、
''超兵''としてグリア細胞の強化措置を受ける。
これにより''脳量子波''という特殊な脳波を出せるようになるが、副作用で凶暴な''[[ハレルヤ>ハレルヤ・ハプティズム]]''という人格が生まれた。また、思考部分を司っている。
同時期に五感を無くし人格を書き換えられる前の[[ソーマ・ピーリス]]と出会っている。

(後、ドラマCDでは%%脚本家の悪意もとい悪ふざけ%%世界の悪意が見えるらしい。)

尚、2ndシーズンの時点では[[マリー>ソーマ・ピーリス]]はGNアーチャーに搭乗しているが、VS3弾にてハルートが参戦と同時に[[ダブルパイロット化>アレルヤ・ハプティズム&マリー・パーファシー]]も果たした。

余談だが、1stシーズンの第11話でスメラギからお酒を勧められて、「20になったから」と言って飲むシーンがあるが、これは日本基準であり、当然未成年の飲酒は禁止だが、外国(特にアメリカ)での放送時は、飲酒可能年齢が国によって違う為、どういう変更がなされるか気になるところ。


声の担当の吉野裕行氏は、後にガンダムビルドファイターズトライにて、[[セカイ>カミキ・セカイ]]の兄弟子にして、宮城代表・天山学園:チームタイタンの''イノセ・ジュンヤ''役で出演している。

編集にはIDが必要です