デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

#contents
*BUILD MS6弾(B6弾)
|!&aname(B6-054){B6-054}|>|>|>|>|M|
|>|>|!''ステータス''|HP+800|アタック+1100|スピード+1500|
|!''バースト''|スピード|>|少林寺再興は、オイラがやりとげるッ!|!''バーストLv''|3|
|!''スキル''|>|>|クラブ・エース|>|ラウンド2からずっと仲間全員のスピード+500、必殺技コスト-1|
|!''備考''|>|>|>|>|ネオチャイナのガンダムファイターはMで参戦。ステータス合計値は3400。~~普通に使う分にはスピード型のスピードバーストの域を出ないが特筆すべきはスキル。多少わかりにくい文言ではあるが、スキルは''コスト低減も含め仲間全員が対象''。特に''ラウンド2以降の全体コスト低減''は[[小隊>ローゼン・ズール]][[連携>シナンジュ]]を除けば初となり、必殺系スキルが強力な[[P・Mドモン>ドモン・カッシュ]]のフォローには最適、まさにシャッフル同盟。[[Z3弾Mシロー>シロー・アマダ]]、[[B4弾Mフラム>フラム・ナラ]]のコスト上昇をもその場で帳消しにすることができる。全体加速のほか単独でもスピードが2000になり、[[B1弾Pキラ>キラ・ヤマト#B1-057]]、[[B2弾Pガトー>アナベル・ガトー#B2-047]]にも追いつく。~~他にもスピバこそ被るが[[BG2弾P部長>ホシノ・フミナ#content_2]]と一緒に出せばラウンド2から小隊全員のスピード+1500、必殺+1000、全体コスト-1という破格の能力補正が入るのでラウンド2で勝負を決めたい人には御誂え向きといえる。~~後により強力なコスト減とGパワーゲイン、覚醒を持った[[DW6弾CPラクス>ラクス・クライン#DW6-083]]が登場したが、向こうにスピード上昇はないので一応使い分けできるだろうか。|
|!''備考''|>|>|>|>|ネオチャイナのガンダムファイターはMで参戦。ステータス合計値は3400。~~普通に使う分にはスピード型のスピードバーストの域を出ないが特筆すべきはスキル。多少わかりにくい文言ではあるが、スキルは''コスト低減も含め仲間全員が対象''。特に''ラウンド2以降の全体コスト低減''は[[小隊>ローゼン・ズール]][[連携>シナンジュ]]を除けば初となり、必殺系スキルが強力な[[P・Mドモン>ドモン・カッシュ]]のフォローには最適、まさにシャッフル同盟。[[Z3弾Mシロー>シロー・アマダ]]、[[B4弾Mフラム>フラム・ナラ]]のコスト上昇をもその場で帳消しにすることができる。全体加速のほか単独でもスピードが2000になり、[[B1弾Pキラ>キラ・ヤマト#B1-057]]、[[B2弾Pガトー>アナベル・ガトー#B2-047]]にも追いつく。~~他にもスピバこそ被るが[[BG2弾P部長>ホシノ・フミナ#content_2]]と一緒に出せばラウンド2から小隊全員のスピード+1500、必殺+1000、全体コスト-1という破格の能力補正が入るのでラウンド2で勝負を決めたい人には御誂え向きといえる。|

|!&aname(B6-055){B6-055}|バーストカットインイラスト|>|>|>|C|
|>|>|!''ステータス''|HP+1200|アタック+900|スピード+500|
|!''バースト''|アタック|>|目に物見せてやるぜッ!|!''バーストLv''|1|
|!''スキル''|>|>|スキありっ!|>|アシストをした時、敵の防御力をずっとダウンさせる【毎回】|
|!''備考''|>|>|>|>|CはHP重視のアタックバーストでの登場。|

*BUILD MS7弾(B7弾)
|!&aname(B7-054){B7-054}|>|>|>|>|C|
|>|>|!''ステータス''|HP+800|アタック+600|スピード+1200|
|!''バースト''|ディフェンス|>|オイラは・・・負けるわけには・・・!|!''バーストLv''|1|
|!''スキル''|>|>|本領発揮|>|ラウンド2にGパワー+2|
|!''備考''|>|>|>|>|本弾はスピード重視のディフェンスバースト。これでバーストは一通りそろった。~~スキルのGパワーゲインはどちらかといえば変身持ちシャイニング・ゴッドの方が似合う。|

*VS IGNITION 05(VS5弾)
|!&aname(VS5-054){VS5-054}|>|>|>|>|M|
|>|>|!''ステータス''|HP+900|アタック+1800|スピード+1800|
|!''バースト''|スピード|>|天に竹林、地に少林寺!目に物見せろォ!|!''バーストLv''|3|
|!''[[パイロットアビリティ]]''|>|明鏡止水|>|>|HPが減った状態でパネルに出し覚醒。~~アタック+1000、ハイパーバースト追加|
|^|>|絆カウンター|>|>|[[アルゴ・ガルスキー]]をパートナーとして発動。~~撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う|
|!''スキル''|>|>|少林寺再興の願い|>|先攻を取ると、ずっとアタック、スピード+2000。【毎回】|
|!''備考''|>|>|>|>|B7弾以来3年8ヶ月ぶりに登場は、特集弾と言うことでMに昇格。初登場時には持っていなかった明鏡止水を習得した。ステータス合計値は4500。~~スキルは先攻アタック・スピード強化だが上昇値は2000であり、なおかつ覚醒持ちなので実質[[BG4弾Mスウェン>スウェン・カル・バヤン#content_1]]および[[鉄4弾Mコウ>コウ・ウラキ#content_9]]の上位互換とも言える。ステータスはアタックとスピードは同数値なので、機体のほうでどちらかにとがらせたい。バーストこそ違うが[[VS4弾Mマーレ>マーレ・ストロード#content_1]]が競合相手となる。~~機体は、専用機だと突撃(B6弾CP1)と闘気(B6弾C、B7弾R、TK5弾C、ビルドMSの2回目の追加アビリティ)があるので、困ることは無い。VS5弾内は、[[Cアシュタロン>ガンダムアシュタロン#VS5-017]]、[[CX魔王>ガンダムX魔王#VS5-026]]、[[Rスターウイニング>スターウイニングガンダム#VS5-032]]、[[R百錬(アミダ機)>百錬(アミダ機)#VS5-035]]、[[Cランドマン・ロディ>ランドマン・ロディ#VS5-040]]、[[Cキマリスヴィダール>ガンダム・キマリスヴィダール#VS5-045]]が良い。VS5弾の先攻系アビリティ持ちはことごとくアタックが低いので、スキルも生かしやすい。最もスキルを活かしやすいのはやはり急襲であろう。~~また、先攻を取った時にスキルが出るので必殺強襲は鬼門となる。~~尚、バーストセリフは真・流星胡蝶剣を放つ際のセリフの一節で、敵専用のバーストセリフが初出だった。|

*DELTA WARS 02(DW2弾)
|!&aname(DW2-053){DW2-053}|>|>|>|>|C|
|>|>|!''ステータス''|HP+700|アタック+1900|スピード+1100|
|!''バースト''|アタック|>|目に物見せてやるぜッ!|!''バーストLv''|1|
|!''[[パイロットアビリティ]]''|>|EX覚醒:明鏡止水|>|>|相手撃破でパネルに出し覚醒。~~全バースト解放|
|^|>|絆カウンター|>|>|[[アルゴ・ガルスキー]]をパートナーとして発動。~~撃破された時復活、連携カウンター攻撃を行う|
|!''スキル''|>|>|戦意高揚II|>|相手を撃破するたびに、ずっと必殺技+500。|
|!''EXパイロットスキル''|>|>|援護攻撃II|>|アシストをした時、追加ダメージ+1000【1回限り】|
|!''ACE効果''|>|>|>|>|-|
|!''備考''|>|>|>|>|1年4ヶ月ぶりに登場。~~アタックの高いステータスで、アタックバーストと使いやすそうだが、EX覚醒の条件が相手撃破とそのままではEX覚醒どころか返り討ちに遭うだけなので、スピードバースト対策は絶対必須。専用機のB6弾CP2とVS2弾C、ビルドMSの初期アビリティに武闘があるが、スピードバースト+急襲相手だと意味がなくなるため、急襲封印は必須か。|

*キャラクター解説
|!登場作品|機動武闘伝Gガンダム|
|!声|山口勝平|
|!年齢|16歳|
|![[階級>階級・アバター]]|なし|
|!専用機|[[ドラゴンガンダム]]|
|>|>|!center:[[証言>http://seesaawiki.jp/try-age2/d/%a5%b5%a5%a4%a1%a6%a5%b5%a5%a4%a5%b7%a1%bc]]|
|!特記事項||

''ネオチャイナ''のガンダムファイターで、新生シャッフル同盟のメンバー。
亡父の願いである少林寺再興を胸に地球に降り立つ。
トラブルメーカーであるため、同行している''恵雲''(けいうん)と''瑞山''(ずいせん)が彼の奔放な行動に振り回される場面が度々見られた。
非常に料理の腕が立ち、盗賊団からもそれを認められていたようだ(B6弾M証言より)。
料理人としての矜持も持っており、超級版でこのことが掘り下げられている。

地球に降下した当初はトラブルで[[ドラゴンガンダム]]と分かれてしまい、地球到着後は盗賊団の「黒龍団」に奪われており、[[ドモン・カッシュ]]を出汁にして取り戻す。
「&color(#009e25){ダシは大切だよ!兄貴!}」
「&color(#ff0000){・・・(料理人の)お前が言うと説得力があるぜ・・・}」
※超級2巻95ページをベースに意約
直後のドモンとの試合では頭部を破壊されそうになるが、弁髪刀を首に巻きつけていたことで引き分けに持ち込んだ。
超級版では結末が異なっており、すべての武器を破壊され絶体絶命になっていたが、
黒龍団の龍型メカに[[乱入されファイトが滅茶苦茶にされてしまい>フリーダムガンダム]]、
互いに勝負を預けることとなり、命拾いをすることに。

ネオ新宿ではDG細胞に侵食され、[[デビルガンダム>デビルガンダム最終形態]]の尖兵としてドモン達と敵対。
シャッフル同盟の''アラン・リー''が命と引き換えにDG細胞を浄化し、その際に''クラブ・エース''の称号を受け継ぐ。

ギアナ高地での修行中、ネオロシアの[[アルゴ・ガルスキー]]にガンダムファイトを申し込むが断られているものの、ネオロシアのキャンプがドラゴンガンダムに襲われたと言われ身の潔白を晴らす為、ファイトを申し込まれ、[[ボルトガンダム]]とファイトを行い、引き分けに終わる。
なお、本ゲーム中でのサイ・サイシーとアルゴのセリフの出典が多いエピソードであるため、1度は見ることをお勧めする。
途中、ネオロシアのキャンプを襲撃した真犯人であるドラゴンガンダムに似せた[[デスアーミー]](デスドラゴン)の襲撃があったが、ドモンと[[シュバルツ>シュバルツ・ブルーダー]]の活躍で撃退されている。

ネオホンコンの[[ゴッドガンダム]]戦では捨身で''真・流星胡蝶剣''を放ち、一時ドモンを圧倒するも技を破られ敗北している。
結果はゴッドガンダム戦とガンダムシュピーゲル戦の2敗だけで、バトルロイヤルへと進出。
ランタオ島のバトルロイヤルでは、最初はアルゴと戦うが、''ガンダムヘブンズソード''の乱入を受けた際は、ドモンを先に行かせるため、アルゴと共に応戦、それぞれの必殺技の連携でこれを退けた。VS5弾MとDW2弾Cがアルゴとの絆カウンターを持つのもこのシーンからだろう。
ヘブンズソードには勝利したが、機体が戦闘不能となり敗退を余儀なくされた。

ネオジャパンコロニーでは、シャッフル同盟の他のメンバーと共にドモンの道を切り拓いた。

編集にはIDが必要です