デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

バンシィ・ノルンに関してはユニコーンモードとデストロイモードで機体が''区別''されています。
[[ユニコーンモードについてはこちらを参照>バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)]]。
#contents

*BUILD MS7弾(B7弾)
|!&aname(B7-011){B7-011}|>|>|M|!タイプ|>|center:アタッカー|
|!''ステータス''|>|HP 2200|>|アタック 3800|>|スピード 2000|
|!''[[必殺技]]''|ブラックユニコーン・シンフォニア|5800|!''コスト''|7|!''[[MSアビリティ>モビルスーツアビリティ]]''|逆襲|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|打撃|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]](TK2弾〜)~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)|
|!''備考''|>|>|>|>|>|黒獅子の最終形態はMで出撃。ステータス合計値は8000。~~これにより''今まで続いていたRXシリーズ(サイコフレーム)系で唯一P無しの機体(本機は[[ユニコーンモード(以下ノルン)>バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)#Z4-031]]の方がP収録)で、さらに鉄5弾で[[ユニコーン(SF装備)>ユニコーンガンダム(シールドファンネル装備)]]、VS1弾で新機体3機が追加されたがいずれもPでPなし記録を更新している機体''となった。~~本弾では黒リディの嫉妬と逆恨みが影響してか、同開発系統内では初の逆襲持ちで登場。全体的なステータス配分は[[同弾M覚醒ユニコーン>ユニコーンガンダム(覚醒)#B7-007]]とほとんど変わらないアタッカーテンプレステで、逆襲とはややミスマッチになってしまっているが、必殺燃費は更に向上、適正はノルンからそのまま継承など、スキルを除けば高水準な機体となっている。~~専用パイロットであるリディで逆襲を活用するとなると、ディフェンスバーストの[[Z4弾M>リディ・マーセナス#Z4-057]]や[[SPカードパック版>リディ・マーセナス#ZPR-023]]、[[BG3弾R>リディ・マーセナス#BG3-050]]だろうか。ただしZ4弾Mはスキルの発動条件からスキルが死にやすいので、軽減スキル持ちのSPパック版やHP補正が高めで後攻でも効果を発揮するスキル持ちのBG3弾Rになりそう。~~それ以外だと定番の[[無印6弾Mフリット>フリット・アスノ(キオ編バージョン)#06-044]]や[[B1弾Mジュドー>ジュドー・アーシタ#B1-049]]、[[B5弾Pアムロ>アムロ・レイ(CCAバージョン)]]などの壁スキル持ちが噛み合う。特に''今までの流れから成長タイプはクリ重視型''と思われたが、''まさかの防御重視型''であった為、前述の軽減スキル持ちパイロット達とのかみ合いはなかなか。逆に火力を重視しようとして[[B1弾Pアスラン>アスラン・ザラ#B1-059]]やB2弾Mサーシェスなどを乗せるのも決して悪くはないが、スピードと成長タイプ(防御力)以外は同じ逆襲持ちの大家である[[B4弾Pインパルス>フォースインパルスガンダム#B4-023]]にレアリティ差故のステ合計差で下位互換になってしまっている。ただし、◎があちらは宇宙に対してこちらは地上にあるので差別化は出来る。~~余談だが逆襲アビリティ発動デモ時、抜刀して突撃する際に''[[胸元がドアップして、顔が写っていない(顎がギリギリ映るレベル)>https://image02.seesaawiki.jp/t/e/try-age/a5a1d3dc0710f2c5.JPG]]''という事態に。これは先述の[[フォースインパルスガンダム]]に[[カメラワークを合わせて作っている>https://image02.seesaawiki.jp/t/e/try-age/5d5132bd5b6216ba.JPG]]せいでインパルスより一回り大きい本機ならではの悲劇と思われたが、[[逆襲の代名詞ともいえる機体>https://image02.seesaawiki.jp/t/e/try-age/43db685b8b713fb4.JPG]]や[[ビルドMS版のデフォルトアビリティの2作続けてライバル兼ラスボス機>https://image01.seesaawiki.jp/t/e/try-age/61af34f64f38c067.JPG]]、[[同時参戦の水陸両用の大型機>https://image02.seesaawiki.jp/t/e/try-age/df4385f41320b3b5.JPG]]はしっかり写っている(あまりフォローにはなっていないが、[[超巨大機>https://image01.seesaawiki.jp/t/e/try-age/8248048b97b7877a.JPG]]は本機と似たようなカメラワークとなっている)。ちなみに[[ノルンDより全長が低いノルン>ビルドMS(サイコフレーム)#content_8]]は[[普通に映っている>https://image01.seesaawiki.jp/t/e/try-age/10956a358713a0a1.JPG]]。|

|!&aname(B7-012){B7-012}|>|>|C|!タイプ|>|center:ガンナー|
|!''ステータス''|>|HP 1600|>|アタック 2200|>|スピード 2200|
|!''[[必殺技]]''|リボルビング・ランチャー|4000|!''コスト''|5|!''[[Hアビリティ>ハイパーアビリティ]]''|&color(#ff6c00){共鳴}~~スピード|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]](TK2弾〜)~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)|
|!''備考''|>|>|>|>|>|初出は当然低レアから(ちなみに公式の共鳴紹介ページで必殺技を使用しているのはこっち)。~~作中地上戦は行っていない(空間用に換装された)が、適性は今までのバンシィと変わらない。Zガンダムやフリーダムガンダムと同じで宇宙のアクシデントを喰らってスピードがダウンする様は何ともいえないものがある。~~本弾Mリディはスピードバーストなのでこちらが噛み合うが…同弾Mデルタプラスはともかく、ビルドMSの愛機たちは割とすぐ用意できるのでつなぎに使う程度だろうか。~~なお、必殺技も通常攻撃と全く同じモーションであり上記のレアリティの件とカメラワークの件も含めて[[ノルン>バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)]]に見劣りする結果となってしまった(ノルンは下位技にも通常攻撃とは異なる専用モーションが用意してあるため)。~~ただ、手軽に共鳴スピードバーストを使用できるため反撃持ちの雑魚が多いミッションモードではその性能を堪能できるはず。しかし火力面でガンナーおなじみの[[B2弾Pロックオン>ロックオン・ストラトス#B2-059]]やスピード大幅強化の[[ラルさん]]が使えないのは痛い。前述の通り、つなぎに使う程度にとどめた方が無難。|

*BUILD MS8弾(B8弾)
|!&aname(B8-015){B8-015}|>|>|M|!タイプ|>|center:ガンナー|
|!''ステータス''|>|HP 4000|>|アタック 2500|>|スピード 1500|
|!''[[必殺技]]''|ブラックユニコーン・シンフォニア|5200|!''コスト''|6|!''[[Hアビリティ>ハイパーアビリティ]]''|&color(#ff6c00){共鳴}~~ディフェンス|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]](TK2弾〜)~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)|
|!''備考''|>|>|>|>|>|Mで続投、今度は前弾高レアで持たなかった共鳴。ステータス合計値は8000。~~ステータスは共鳴ディフェンスを生かす&color(#6600cc){''重量型''}であり、専用パイロットのZ4弾Mリディを乗せた場合、スキルはメインで先攻を取った時に発動する為、SPパック付属の方やBG3弾Rリディ(破壊行動持ちで必殺強化+敵防御ダウンとかなり使い勝手が良い。)を使った方がいいかもしれない。~~足が遅い為ディフェンスバースト封じ(特に[[シーマ様>シーマ・ガラハウ]])は怖いにしても[[B7弾Rマリーダ>マリーダ・クルス]]などの高HP系パイロットで長所を伸ばしたり、[[Z2弾P刹那>刹那・F・セイエイ#Z2-065]]で返し刀(食らってからの反撃)や必殺技の超強化がいいか。もしくはB3弾MマオやSPパック10ローラなどの高速ディフェバという手も。~~タイプとアビリティこそ違えど、ステータスと必殺技の威力は[[B1弾Mホワイトゼータ>Zガンダム3号機]]と同じ割り振りであり、必殺技に至っては''5200の6コス''と非常に優秀である。ミッションなら強敵相手に受け皿になって必殺を高めて、勝負どころでは高まった必殺によるアシスト…という戦法もある。この戦法を取るならBG1弾Rアムロがディフェバ持ちで必殺技の確定クリスキル持ちなので便利だがバーストLvが2なので相手をよく見て突っ込ませたい。~~カードのイラストはEP7にて[[覚醒ユニコーン>ユニコーンガンダム(覚醒)]]と一緒に[[ネオ・ジオング]]に''ツイン・ビーム・マグナム''を決めるところから(右脚が健在だというツッコミは置いといて)。後に[[ユニコーン(SF装備)>ユニコーンガンダム(シールドファンネル装備)]]との&color(#C00029){''特殊演出トライブレイズ''}として採用されることになった。~~また、本カードを以って本機の共鳴3種が揃う事となった。~~証言者は肩書表記だが''コンロイ・ハーゲンセン少佐''が担当している。|
|!''備考''|>|>|>|>|>|Mで続投、今度は前弾高レアで持たなかった共鳴。ステータス合計値は8000。~~ステータスは共鳴ディフェンスを生かす&color(#6600cc){''重量型''}であり、専用パイロットのZ4弾Mリディを乗せた場合、スキルはメインで先攻を取った時に発動する為、SPパック付属の方やBG3弾Rリディ(破壊行動持ちで必殺強化+敵防御ダウンとかなり使い勝手が良い。)を使った方がいいかもしれない。~~足が遅い為ディフェンスバースト封じ(特に[[シーマ様>シーマ・ガラハウ]])は怖いにしても[[B7弾Rマリーダ>マリーダ・クルス]]などの高HP系パイロットで長所を伸ばしたり、[[Z2弾P刹那>刹那・F・セイエイ#Z2-065]]で返し刀(食らってからの反撃)や必殺技の超強化がいいか。もしくはB3弾MマオやSPパック10ローラなどの高速ディフェバという手も。~~タイプとアビリティこそ違えど、ステータスと必殺技の威力は[[B1弾Mホワイトゼータ>Zガンダム3号機]]と同じ割り振りであり、必殺技に至っては''5200の6コス''と非常に優秀である。ミッションなら強敵相手に受け皿になって必殺を高めて、勝負どころでは高まった必殺によるアシスト…という戦法もある。この戦法を取るならBG1弾Rアムロがディフェバ持ちで必殺技の確定クリスキル持ちなので便利だがバーストLvが2なので相手をよく見て突っ込ませたい。~~カードのイラストはEP7にて[[覚醒ユニコーン>ユニコーンガンダム(覚醒)]]と一緒に[[ネオ・ジオング]]に''ツイン・ビーム・マグナム''を決めるところから(右脚が健在だというツッコミは置いといて)。後に[[ユニコーン(SF装備)>ユニコーンガンダム(シールドファンネル装備)]]との&color(#C00029){''特殊演出トライブレイズ''}として採用されることになった。~~また、本カードを以って本機の共鳴3種が揃う事となった。|

*BUILD G3弾(BG3弾)
|!&aname(BG3-011){BG3-011}|>|>|C~~&color(green){''クロスifカード''}|!タイプ|>|center:ディフェンダー|
|!''ステータス''|>|HP 3000|>|アタック 1400|>|スピード 1800|
|!''[[必殺技]]''|ブラックユニコーン・シンフォニア|4400|!''コスト''|6|!''[[Hアビリティ>ハイパーアビリティ]]''|&color(#ff6c00){共鳴}~~スピード|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]](TK2弾〜)~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)~~''[[ジェリド・メサ]]&color(red){(クロスif)}''|
|!''備考''|>|>|>|>|>|特設ページで慣例通り一足先に公開。交響曲C落ち。~~新シリーズ初排出はまさかのクロスif。ステータス配分はHP特化でアビリティは共鳴スピードとHPの低いB7弾Mリディとの相性は最良に仕上がっている。必殺火力も専用補正で4900・6になるのでステの総合力を含めて低レアながら強力な組み合わせといえる。また、何気に緑の共鳴スピードは[[B7弾PFAユニコーン(D)>FAユニコーンガンダム(デストロイモード)]]しかないため手軽に入手できるようになったのはありがたい所。~~クロスIFではリディがサイコフレームを通し[[本弾でM昇格を果たしたあの男>ジェリド・メサ]]の怨念と相対する姿が描かれており、なんとクロスifで''専用機補正も入る''という大盤振る舞い。なおかつ彼はスピードバーストなので、このカードとの相性を考えたかのような性能をしている。~~余談だが、よく見ると''専用機が1機写ってない''。マラサイは犠牲となったのだ…~~また、本カードに関するクロスifはかなりフィーチャーされており、これに関する証言が本弾内に3つある。|

*BUILD G6弾(BG6弾)
|!&aname(BG6-016){BG6-016}|>|>|R|!タイプ|>|center:ガンナー|
|!''ステータス''|>|HP 1600|>|アタック 2400|>|スピード 3200|
|!''[[必殺技]]''|ブラックユニコーン・シンフォニア|4700|!''コスト''|6|!''[[Hアビリティ>ハイパーアビリティ]]''|&color(#ff6c00){トライブレイズ}|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]](TK2弾〜)~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)|
|!''備考''|>|>|>|>|>|本機初Rにして[[ビスト神拳伝承者>ユニコーンガンダム(覚醒)#content_5]]に続く系統内の&color(#C00029){トライブレイズ}持ちで排出。~~バトルタイプ・ステータス配分・成長タイプと前述の伝承者といろんな意味で正反対なので使い分けが出来る。~~耐久性を補いトライブレイズと合わせて小隊の援護役を任せると使いやすいと思われるが、火力特化して使いにくさが目立った過去の高レアの評価を払拭する活躍をさせてやるのも一興だろう。どちらの場合もややアタックを重点的に補強をしておくと相手を撃ち漏らす事が減る。~~低い耐久をフォロー+トライブレイズ+スキルでステータスアップの図れる[[BG5弾Mヒイロ>ヒイロ・ユイ#content_8]]を乗せるとバランスが良くなる。また、同じ内容のスキルを持った[[B7弾Mリディ>リディ・マーセナス#content_3]]だと専用機補正が入り、かなり高速化(素で4500)が図れる反面、耐久面にやや苦しい物(素で2500しかないため)があるので使い分けよう。後のシリーズ改変後、鉄血2弾でこのB7弾版の長所を更に特化させたTK2弾M版が登場、うまくすればクリティカル確定のトライブレイズを叩きこめるが、クリティカルなしの火力はB7弾に劣るし、覚醒がないという一長一短な部分もあるので、うまく使い分けたい。~~鉄6弾Mでトライブレイズの特殊演出用としてフィーチャーされていたが、こちらの方を使っても問題なく特殊演出のトライブレイズは発動するので持っていない人はこちらを使おう。~~イラストはEP7冒頭でのバトルの1コマ。本ゲームでも[[B8弾の「虹の彼方に」>B8弾のミッション#9]]で再現されていたもの。この場面の直後に[[クシャトリヤ・リペアード>クシャトリヤ]]が割って入る。|

*鉄血の4弾(TK4弾)
|!&aname(TK4-070){TK4-070}|>|>|&color(#ff6c00){CP}|!タイプ|>|center:アタッカー|
|!''ステータス''|>|HP 2700|>|アタック 2600|>|スピード 3000|
|!''[[必殺技]]''|ブラックユニコーン・シンフォニア|4500|!''コスト''|5|!''[[MSアビリティ>モビルスーツアビリティ]]''|決戦&color(#ffaa00){+1}|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|打撃|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]]~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)|
|!''備考''|>|>|>|>|>|ユニコーンモードは初出のZ4弾でCPになっているが、こちらのデストロイモードとしてはCP初登場。ステータス合計値は8300。~~性能としては全体的にバランスをとりつつもスピードを多めに取った扱いやすい配分で、攻めにいっても守りに入ってもどちらでも使いやすい。その分器用貧乏になりやすいので、パイロットで方向性をきっちり定めておきたい。~~その点では専用パイロットのリディは高レアがスピードに特化した速攻配分のカードばかりで戦術に迷う事がないので、迷ったら乗せておきたい。それ以外のパイロットなら鉄板のB8弾Mキンケドゥ、鉄血1弾Mアムロのような確定クリティカルスキルもちを乗せて単機での使い勝手を追求したり、B8弾Mバナージ、B4弾Mフラム、BG2弾Pフミナのような必殺火力補填スキルもちで決戦とあわせて必殺火力を一気に底上げして、Gオーダーの「戦場のコンサート」などの全機必殺発動系を使うという戦法をとってもいいだろう。いずれにしろ初登場からやや使いにくさが目立つ性能ばかりだった本機を活躍させてやるチャンスである。~~[[背景のネオングはB7弾C>ネオ・ジオング#B7-023]]のもの。|

*鉄血の6弾(TK6弾)
|!&aname(TK6-014){TK6-014}|>|>|M|!タイプ|>|center:ガンナー|
|!''ステータス''|>|HP 2000|>|アタック 3000|>|スピード 3500|
|!''[[必殺技]]''|ブラックユニコーン・シンフォニア|5800|!''コスト''|7|!''[[Hアビリティ>ハイパーアビリティ]]''|&color(#ff6c00){トライブレイズ}|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]]~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)|
|!''備考''|>|>|>|>|>|鉄血4弾でのクライマックス決戦CPもつかの間、ユニコーンがアニバーサリーCP収録になった為、作品代表としてか通常収録分でB8弾以来のM再昇格。ステータス合計値は8500。~~性能としてはBG6弾Rと同じトライブレイズ持ちでステ配分が同じでタイプも同じの為、増えたステ分からそのRの完全上位互換となる。唯一必殺はコストが1上昇しているが燃費はMとしてコスト帯相応なので気になる場合は好きな方を使うとよいだろう。なお、シールドファンネル装備ユニコーンとトライブレイズを行うと特殊演出となる。~~パイロットとしては専用パイロットのリディだと、毛色の違う2枚の高レアスピバが存在する為、状況に応じて使い分けるとよいだろう。一応ディフェバのZ4弾Mも存在するが、そちらはHP補正が低いので完全な受けに回ると弱いが、スキルが先攻奪取時の防御ダウンの為、トライブレイズや各種攻撃の最低ダメージを底上げ出来る利点を持つ。このリディはスピード補正が微妙だがこちらの基礎スピードが高いのでそれなりに先手は取りやすいが、気になるならパートナーをスピード重視のものに変えて更に基礎スピードを上げてやるなど対策は取りたい。~~尤もバーストレベルのみ劣り、ステ補正指向が正反対のBG3弾Rの方が総合的な取り回しで勝る(こちらは「攻撃時」なので「先攻を取る」必要がないため)のでそっちでもいいか。~~証言は追加装備のアームド・アーマーXCについて。証言者がAEの技術者ではなくメカニックマン(恐らくゼネラル・レビルのクルー)なので詳細は理解していないが、原作を知っている人は''ああ、なるほど''と納得するようなネタである。|

*プロモーションカード
|!&aname(BPR-047){BPR-047}|>|>|C扱いプロモ|!タイプ|>|center:アタッカー|
|!''ステータス''|>|HP 2600|>|アタック 3000|>|スピード 2000|
|!''[[必殺技]]''|ブラックユニコーン・シンフォニア|4800|!''コスト''|6|!''[[Hアビリティ>ハイパーアビリティ]]''|&color(#ff6c00){共鳴}~~アタック|
|!''[[適性>戦場]]''|宇宙○|地上◎|水中▲|森林○|砂漠▲|!|
|!''[[通常武器>隠しパラメータ]]''|打撃|!''[[必殺武器>隠しパラメータ]]''|ビーム|!パイロット|>|[[リディ・マーセナス]]~~[[リディ・マーセナス(連邦バージョン)]](TK2弾〜)~~[[リディ・マーセナス&オードリー・バーン]](OA6弾〜)|
|!''[[「SP」連動2次元バーコード>SP:トップページ]]''|>|>|>|>|>|栄光の勲章を求めて|
|!''備考''|>|>|>|>|>|トライエイジトーナメント2014年7月大会参加記念賞。ステータス合計値は7600。~~大会のスケジュールの関係上で&color(#ff0000){1か月のみの配布}と微妙に貴重なカード。~~B弾前半M相当性能の赤の共鳴アタック持ち。アビリティとタイプがビルドMS版と被っているが、こちらは典型的なアタッカーテンプレステなので火力に長ける。同アビリティ所持の[[B7弾M1号機>ユニコーンガンダム(覚醒)#B7-007]]に比べ突出したアタックを失った分HP面で配慮されている。永らく専用パイロットのリディにいいカードがなかったが、[[SPカードパック15の白リディ>リディ・マーセナス(連邦バージョン)#TPR-028]]ならピッタリか。~~専用パイロット以外なら[[B4弾Mリョウ>リョウ・ルーツ]]のような壁スキル持ちか、[[B1弾Pアスラン>アスラン・ザラ#B1-059]]、[[B6弾Pセイ&レイジ>イオリ・セイ&レイジ]]のような高火力を引き出せるアタックバースト持ちを載せたいところ。現在はBG3弾Pセカイ・鉄血2弾Pカミーユという火力を保ったまま更なる高速化が図れるアタックバーストも出現したが、このカードの2倍のスピードを持つ同業者・BG6弾Mユニコーンが出現、単純な共鳴アタック要員としてのお株を奪われてしまった。しかし、耐久面で勝る上に地上適性はこちらが上なので持っている人は使い分けたいところ。~~その他、「トライエイジSP」における特別ミッション解放コードを搭載しており、[[B1>フリーダムガンダム(ミーティア装備)]]・[[2弾>ノイエ・ジール]]P設計図と同じ位置に記載されている。~~VS弾の時点でもC扱いプロモのため、数の少ない共鳴アタック持ちとしては是非手元に置いておきたい一枚。|

*機体解説
&amazon(B077RY282W){medium}
|!登場作品|>|機動戦士ガンダムUC|
|!開発系統|>|[[RXシリーズ(サイコフレーム)>機体レベル#11]](成長傾向:防御力重視型)|
|![[その他特殊系統>機体特殊系統]]|>|ガンダム系・黒い機体|
|!格闘武器|ビーム・サーベル~~※左腕のトンファーにマウントしている方を使用~~ (逆襲の抜刀時より)|打撃|
|!射撃武器|リボルビング・ランチャー~~※[[1号機>ユニコーンガンダム(デストロイモード)]]より口径の小さい''標準的なビーム''を発射~~ (実際に発射するのはあくまでビーム・マグナムの方)|ビーム|
|!ディフェンダー|>|通常武器:&color(#009e25){射撃武器}|
|!&color(#C00029){トライブレイズ}~~特殊演出|ツイン・ビーム・マグナム|ビーム|
|!ビルドMS|>|[[B7弾>ビルドMS(サイコフレーム)#9]]~~[[バトルアリーナのゲストチャレンジャー>バトルアリーナモード(ゲストチャレンジャー)#6]]から入手可能な[[G版>ビルドMS(サイコフレーム)#14]]もあり|
|>|>|!center:[[証言>http://seesaawiki.jp/try-age2/d/%a5%d0%a5%f3%a5%b7%a5%a3%a1%a6%a5%ce%a5%eb%a5%f3%a1%ca%a5%c7%a5%b9%a5%c8%a5%ed%a5%a4%a5%e2%a1%bc%a5%c9%a1%cb]]|
|!特記事項|>|[[改修前>バンシィ(デストロイモード)]]の頁にある通り、''連邦系には該当しない''。~~開発系統:サイフレで唯一、最高レア(パーフェクトレア・アニバーサリーレア)がない機体となっている。|

[[バンシィ・ノルン>バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)]]がデストロイモードに''変身した''姿。

通常の変身状態に比べ、背部の''アームド・アーマーXC''が展開され、
獅子の鬣を思わせる刺々しい姿となっているのが特徴。
XCはジェネレーター出力の強化やNT−Dの発動条件緩和などを行う、本機ならではの総合補助兵装となっている。
これを開発するにあたって[[非人道的なデバイス>ガンダムデルタカイ]]も参考にされたという。
実際に[[兄弟機>フェネクス(デストロイモード)]]にそのシステムの改良型が搭載されていた事が後に明らかになった。

原作小説では色々(一悶着)あった後[[フロンタル>フル・フロンタル]]の[[シナンジュ]]を倒すため、[[1号機>ユニコーンガンダム(覚醒)]]と共闘した。
OVA版では[[かつての搭乗者>マリーダ・クルス]]の駆る''[[クシャトリヤ・リペアード>クシャトリヤ]]''との戦闘で右脚を[[ファンネル>Ξガンダム]][[ミサイル>ペーネロペー]]で破壊されたが、ビーム・マグナムで返り討ちにしている。
その後、紆余曲折があって[[バナージ>バナージ・リンクス]]と和解後[[ネオ・ジオング]]を倒すために同じく[[真の力を引き出したユニコーン>ユニコーンガンダム(シールドファンネル装備)]]と共闘した。
この際DE・XCは破壊されているが、その後の[[''奇跡''>ユニコーンガンダム(サイコシャード)]]においては''自力でNT−Dを発動''。[[''真の力を引き出して''>バンシィ・ノルン(覚醒)]]インダストリアル7をビスト財団の魔の手から救っている。
結果的に''角受けと襟元が違う原作小説版バンシィ''となって物語を終えている。


上位演出技:''ブラックユニコーン・シンフォニア''
&amazon(B00MYZXPAG){small}
演出開始と共に、サイコフレームのオーバーロードから[[''バンシィ・ノルン(覚醒)''>バンシィ・ノルン(覚醒)]]へ変身し、
(ガンプラではエクストラフィニッシュ仕様の限定品が販売)
リボルビング・ランチャーから''爆裂榴散弾''(榴散弾の一種)を撃ち出して
敵を怯ませた後ビーム・マグナムを投棄し敵に突進、右のハイキックを見舞った後に
アームド・アーマーDEを敵に突き刺し、メガキャノンの接射でトドメを刺す。
トドメ演出は無し。

最後の攻撃が[[初出弾のSECと同じ>ガンダムデルタカイ]]とか言ってはいけない。

必殺技名の由来は[[バンシィ・ノルン(ユニコーンモード)]]が''前奏曲''(プレリュード)だったので
自然な曲の流れ(または全ての属性を持った複合攻撃)として''交響曲''(シンフォニア)という事なのだろう。


トライブレイズ特殊演出技:''ツイン・ビーム・マグナム''
&amazon(B0171KP1DW){medium}
トライブレイズ持ちの本機に[[SF装備>ユニコーンガンダム(シールドファンネル装備)]]もしくは[[サイコシャード>ユニコーンガンダム(サイコシャード)]]・・・最終決戦時の姿のユニコーンをアシストすると発生。

EP7より[[ネオ・ジオング]]との対決のワンシーンを再現。
[[鉄5弾Pバナージ>バナージ・リンクス#content_18]]のバースト台詞もこの場面から取られている。
また、B8弾Mのカードイラストもこの場面から取られている。

編集にはIDが必要です