デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

----
※DW1弾より、ビルドダイバーズモードから[[ネットワークマッチングモード]]に生まれ変わります。
----

OPERATION ACE 01から名称が変更される[[ネットワークマッチングモード(〜VS5弾)]]・
OPERATION ACE 01から名称が変更される旧[[ネットワークマッチングモード]]・
''ビルドダイバーズモード''についての解説。
もちろんであるが''[[ICカード]]を使用する・・・というか必須''

また、本モードは&color(#ff0000){通常ミッションではなく[[対戦モード]]のシステムを使用する}。

#contents
*ネットワークマッチングモード廃止に伴う措置
初のモード変更となる疑似対戦モード。ネットワークマッチング廃止→ビルドダイバーズモードに生まれ変わる形となる。
廃止に伴い''クラスは全てリセット、ランクを1から上げ直しとなる''。
ただし、勝利数についてはICカードに保存、これまでのものから引き続き加算される。

なお、一度でも同モード(ビルドファイターズモード含む)をプレイしたGコマンダーにのみ、その時点のランクをもとにしたボーナスメダルがOA弾以降の初回プレイで配布される(最大100個)。
[[公式から>http://www.gundam-try.com/battleinfo/builddivers-change.php]]。
また、VS5弾までのネットワーク派遣デッキ(VS5弾以前での、ネットワークマッチングモードで最後にプレイしたデッキ)が獲得したファイターズポイントはダイバーズポイント(以下ところどころでDPと略する)に''変換され''、最大200DPを上限としてビルドダイバーズモード初プレイ時に獲得することが出来る。

*ビルドダイバーズモードとは
サーバーに保存されたGコマンダーのデータを用いて行う、''疑似対戦モード''。
最大の特徴は、''[[対戦ルール>対戦モード]]を使用する''という事であり、
''全国のGコマンダーたちの生のデッキがそのまま適用される''点にある。つまりは''大会などと一緒である''。

本ゲームの''ネットワークマッチング''対応部分はここであり(タイトル画面に対応表示)、
最後にプレイしたデッキがサーバーに保存、全国の他Gコマンダーの対戦相手となる。
詳しくは下記。

また、[[ランクアップバトル]]・[[EXダイバー]]などの特殊なバトルも行われる。
こちらについてのみは固定デッキが適用されるが、
高難度のものはバースト・アクションを完ぺきに決めてくるなどの強敵である。

各Gコマンダーには''クラス''が存在し、クラスが上がることでさらに強い敵と戦えるほか、
勝利数はランキングとして計測されGコマンダーの強さの尺度となる。

*ビルドダイバーズモードの流れ
1:''モードを選択する''。
当然、カード投入・ブーストチャージ後に該当モードを選択する。
(ブーストチャージで+されたGパワーや能力はちゃんと+された状態でプレイ出来る。)
オペレーションモード・チャレンジモード・クロニクルモードとは別モードとなる。
本モード限定イベントが開催されている場合モード部分に掲示・タイトルに掲出される。

1-2:''初回バトルにおける対応''

1−3:OA1弾初回以降における対応(既プレイ時)
モードのリニューアルについて告知が行われる。
そのあと、最初にプレイするエリアを選択、決定(その回でプレイした地域に初期設定される)。
ランキング、全国大会予選に関係し、対戦相手算出の可能性は''全国エリア''全てのGコマンダーとなる。
※地域選択については「いいえ」を選ぶことも可能で、「いいえ」を選ぶと所属地域を選ぶことができるが、ランキングの際には筐体が置かれている地域でランクされる。

2:''対戦相手、対戦ルールを選択し、対戦バトルを行う''。
オペレーターによるアナウンス後、
ネットワークマッチング用のサーバー通信が行われる。
通信状況で失敗することもあり、その場合の相手は現在不明。
通信に成功すると、近接したランクのGコマンダーのデッキをダウンロードして配置する。
※マッチングにおけるDPもここで振り込まれ、バトル後に計算される
そこからフィールドにいる相手を選択、対戦を行う。
対戦相手は4人(4項目)。
一番左は[[EXダイバー]]が出現する。デッキは固定されているが戦力は高い。バトル形式はOA2弾まではACEバトルのみ。
OA3弾とOA4弾ではダイバーズミッションとなっており、弾ごとにルールが変わる。
OA5弾とOA6弾では再びEXダイバーに戻ったが、ルールは相手ごとに変わる。
Gコマンダーの場合、OA1弾では対戦ルールはこちらで選択する。
OA2弾では、派遣デッキが最後に戦ったルールでのバトルになる。
OA3弾では、相手ごとにルールが設定されていて、そのルールは必ずチームバトル、エースバトル、コストバトルとなっている。

*ダイバーズポイント(DP)
バトルに勝利すると''ダイバーズポイント''(DP)をもらうことができる。
※敗北した場合も微量であるがもらえる(20DP)。
DPが一定値に達することで、MSもしくは機体の経験値ボーナスをもらうことができる。
それぞれの経験ボーナスはかなり大きいが数値が出ないため詳しくは不明。
(勝利時パーツを入手出来る時もある。入手パーツは対戦相手のデッキが使用していたパーツ。)
これが一定量貯まることで''ランクアップバトル''への挑戦権を得る。

ランクアップバトルが出た後も通常のGコマンダーと戦闘はできる(戦績も加算)が、
&color(#ff0000){''DPは累積されないためボーナスはもらえない''}。
そのため、ボーナス等をもらいたい場合はランクアップが絶対条件となる。
[+]ボーナス一覧
|!累計DP|!ランク|!ボーナス・ランクアップバトル|
|200|FIII|''ランクアップバトル''|
|300|FII|MS経験値ボーナス|
|600|^|小隊経験値ボーナス|
|1000|FI|''ランクアップバトル''~~MS経験値ボーナス|
|1500|^|小隊経験値ボーナス|
|3000|^|MS経験値ボーナス|
|4000|EIII|小隊経験値ボーナス|
|5000|^|MS経験値ボーナス|
|6500|EII|小隊経験値ボーナス|
|8000|^|MS経験値ボーナス|
|9500|^|小隊経験値ボーナス|
|9700|^|''ランクアップバトル''|
|11000|EI|MS経験値ボーナス|
|13000|^|小隊経験値ボーナス|
|15000|^|MS経験値ボーナス|
|15400|^|''ランクアップバトル''|
|17000|DIII|小隊経験値ボーナス|
|19000|^|MS経験値ボーナス|
|21000|^|小隊経験値ボーナス|
|23400|^|''ランクアップバトル''|
|25000|DII|小隊経験値ボーナス|
|27000|^|MS経験値ボーナス|
|29000|^|小隊経験値ボーナス|
|31000|^|MS経験値ボーナス|
|33000|^|小隊経験値ボーナス|
|33900|^|''ランクアップバトル''|
|35000|DI|MS経験値ボーナス|
|37000|^|小隊経験値ボーナス|
|39000|^|MS経験値ボーナス|
|41000|^|小隊経験値ボーナス|
|43000|^|MS経験値ボーナス|
[END]

3:''ランクアップバトルに勝利しランクアップする''。
ビルドファイターズモードと変わりなし。[[ランクアップバトル]]参照。
相手は固定デッキ、バトル形式も固定(現状ACEバトルのみ)。対策を練ってからの挑戦が望ましい。
ランクアップすることで特別パーツが支給、次のランクの強敵Gコマンダーと対戦可能になる。

*ネットワークマッチング
上にも書いたように、ランダム出現するGコマンダーのデッキは
サーバー接続失敗や筐体不具合(B7弾)のない限りマッチングでサーバーに登録された''疑似Gコマンダーデッキ''である。
※''本モードで最後にプレイした時点''のプレイヤー情報・アバター(BG1弾〜)・使用デッキ等が登録される
デッキはサーバーに保存され、自分がプレイしていないときにもランダムで現れ戦闘を行うことになる。
※大会上位デッキ、クラスに似合わない上位階級等''本気のデッキが出現する可能性は高い''。
チームバトル、エースバトルルールだとP・SEC率も高いが、コストバトルルールに対応したデッキだと、RやCが多いデッキとなる。
 ただしあくまで''疑似的''であり、アタックゲージ等はCPUが操作。
 必ずバースト大成功・ゲージパーフェクトになるわけではない
相手の階級・所持するエンブレムなども加味して対戦相手を選ぼう。

勝負を挑まれた場合、''勝利すれば50DP、敗北しても20DP''が自動的に加算。
最大1000DP若しくは次のランクアップまでの残りのDPの少ない方を上限として、''次回ビルドダイバーズモードプレイ時''に振り込まれる。
※この際振り込まれるのは''サーバーに接続した時''。
 サーバーとの接続に失敗した場合はそのプレイでは振り込まれず、次回サーバーに繋がった時に振り込まれる。
 また、それによりFPがランクアップバトルの規定値に達した場合、''当該プレイの次のプレイ''で挑戦権を得る

[+]終了したイベント
**ダイバークエスト
2018年9月27日、OA3弾から行われる期間限定のビルドダイバーズたちからの挑戦状となっている。
2週間に1弾と区切り、弾ごとに3人のダイバー達と決められた対戦ルールとミッションの特別任務と同じクリア条件で対戦し、
条件を満たして特別なパーツやビルドMSの設計図を手に入れる事が可能なイベントとなっている。
基本的な流れは通常の対戦やEXダイバーと同じだが、ダイバークエストの特徴として''クリア条件''が設けられており、
この条件を達成できなければ例え勝利しても''報酬や次のダイバーと対戦できない''のである。
(当たり前だがクリア条件を充たしても敗北してしまえば当然報酬や次のダイバーに進めない)
しかし''あくまで報酬や次のダイバーに進めないだけであり、DPやチューンアップボーナス等、通常の対戦で勝利した際のボーナスは貰える''のでその点は安心してチャレンジをしよう。
なお、次のダイバーに進むと以前戦ったダイバーとは''二度と対戦できないが報酬は必ず貰える''が、
弾のラストとなる3人目のダイバーは逆に''何度でも戦えるが、報酬は手に入るのは運次第''となっている。
詳細は[[EXダイバー]]を参照。
[END]

*ランキングページ
公式サイトトップで自分のICカード裏面のシリアルナンバーを入力することで、
ビルドファイターズモードにおける''ランキングページ''に行くことができる。

編集にはIDが必要です