ガンダムトライエイジ まとめWiki - アプサラスII

ジオンの興亡3弾(Z3弾)

Z3-014Mタイプアタッカー
ステータスHP 3000アタック 3300スピード 1200
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート5000コスト7MSアビリティ装甲
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考ジオンの大型MAが参戦。
ステータス合計値は7500。M版は何と装甲持ちでの参戦。Cのアタックを大きく上げ、アタッカーらしい火力を得るに至ったが、増加分のステータスはほぼアタックで、スピードはC版同様に低め。但し「ジオン公国試作機」の中では貴重な各種地上適正の高い機体であるのが嬉しい所。
地形適正はちぐはぐだが適正補強パーツがあるなら、地形適正が一気に平均化するのでスピードバーストで一気に加速して先手…という事は可能。しかしそれよりかは、ディフェンスバースト持ちでアビリティ・装甲を生かす様にした方が無難か。
パイロットは困ったら専用機のZ3弾Mアイナや6弾Mフリット(キオ)など高いHP補正のディフェンスバーストを乗せるのがよいだろう。装甲との相性は抜群である。しかしその低いスピード故にバースト封じにはめっぽう弱く、新要素・バーストバトルに注意。うっかり負けると撃墜かよくて瀕死の憂き目に会う。特にリールの目押しをしないでリールを止めるやり方をしているコマンダーは注意。
Z3-015Cタイプガンナー
ステータスHP 3000アタック 2000スピード 1000
必殺技大型メガ粒子砲4200コスト6MSアビリティ不沈
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考MAにしては適性はある程度はある構成(地上用の機体だからか)だが、HPに数値を取られすぎてスピードは全カードの中でも最低タイの1000。スピードを活用するのは諦めたほうが無難か。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-013タイプディフェンダー
ステータスHP 3800アタック 2700スピード 1000
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート5200コスト7MSアビリティ先制
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考上位演出技でM続投。今回は先制持ち。
ステータス合計値は7500。ステータス傾向はZ2弾Pジ・Oと完全に一致しMレアである分スピードが犠牲になっている。このせいで先手を取るのは大体の場合先制頼みである。この点が長所でもあり短所でもあるが、先制狩りという用語のある現在なら機体レベルを上げれば十分強力であり、B8弾CP赤ゾロと並んで宇宙の地形アクシデント(スピード低下)を逆利用出来るという長所がある
継続して使うならアタックがこちらより高く、アビリティが装甲で攻防に優れたZ3弾M版の方が扱いやすいかもしれないが…ディフェンスバーストはバースト封じがあるのを忘れずに。いっその事アタックバーストで火力特化するのもひとつの手。
パイロット候補はZ3弾MシローやB4弾Pシンなどの高アタック補正アタックバーストや、先制不発の保険として6弾Mフリットや低レアならZ4弾RシローやZ1弾Rバナージなどの壁パイロット辺りが無難な選択肢か。攻守のバランスを保ちたいならZ2弾P刹那の出番。2R目に燃費向上する必殺を先制で叩き込んでやろう。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-005Cタイプガンナー
ステータスHP 2400アタック 2000スピード 1600
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート3700コスト5MSアビリティ反撃
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考ヘブンズゲートC落ち。
反撃と高HPで変わらず防御に強い。

BUILD MS8弾(B8弾)

B8-003Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 3000スピード 1000
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート4300コスト5MSアビリティ反撃
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考久しぶりの排出はスピードを投げ捨てた割り振りで登場。
アビリティで反撃受けを狙う際、ある程度機体レベルがないと発動率は低い(BG1弾からは下方修正された為に余計に)ので注意。

BUILD G5弾(BG5弾)

BG5-005Cタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 2500スピード 1500
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート3500コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考BG弾初排出は狙撃。
イラストは一見、陸戦型ガンダムを押し出しているように見えるが、実際には地すべりする本機をブースト噴射で停めようとしているものである。

鉄血の3弾(TK3弾)

TK3-007Cタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 2400スピード 1000
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート4500コスト6MSアビリティ装甲
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考鉄血弾初登場。
ステータスはZ3弾Cと若干似ているがタイプとアビリティは緑装甲に代わっており、デストロイグシオンと変わらないが、地形適性が異なるため違った運用法が見出せるかも。とりわけ、地形+1に突っ込んで砂漠◎にすれば地形アクシデントの防御ダウンが回避できる(後はパーフェクト・ガンダムパーフェクトパックくらい)のでより防御に専念できるだろう。
カードのイラストは厳密に言えばアプサラスIIではなく、メガ粒子砲が未完成のためカバーをかけられたアプサラスI(通称:でかいルッグン)である。
証言は前回のイラストの場面を実際に見た登山家。彼から見ると本機はUFOとのこと。

鉄華繚乱3弾(TKR3弾)

TKR3-005Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2300スピード 1600
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート4600コスト6MSアビリティ不屈
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考鉄血弾と同じ、3弾、Cカード、ディフェンダーで登場。
アビリティは不屈と1弾遅れての新アビリティお試し枠となっている(一応、マルチフレームシステムでも使用可能)。HPが高めになっているので、アビリティが発動しないラウンド1は耐えやすいものの、高HPのパイロットを用意したいところ。

VS IGNITION 01(VS1弾)

VS1-009Cタイプガンナー
ステータスHP 2400アタック 1700スピード 2600
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート4900コスト6MSアビリティ装甲
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
備考VS弾初排出は青の装甲。

OPERATION ACE 06(OA6弾)

OA6-008Rタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 2400スピード 3300
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート6600コスト7
Hアビリティ乱射乱射発動時武器属性ビーム
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
ACE効果-
備考1年8ヶ月ぶりに登場。今回はRの乱射持ちとなっている。

DELTA WARS 06(DW6弾)

DW6-002Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3700アタック 2500スピード 2300
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート6900コスト7MSアビリティ不沈
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
ヴァリアブル効果-
ACE効果-
備考排出では1年ぶりに登場。今回はRの不沈持ち。
HPの高いステータスなので、ある程度耐えるには適しているものの、手軽な対策の激戦があるので、狙われたら諦めることも必要だろう。

プロモーションカード

DPR-031箔押しバージョンあり-タイプガンナー
ステータスHP 3700アタック 1900スピード 4000
必殺技アプサラス・ヘブンズゲート6200コスト6MSアビリティ奮迅
適性宇宙▲地上◎水中×森林▲砂漠○
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットアイナ・サハリン
ヴァリアブル効果-
ACE効果-
備考NEWスペシャルカードパック07に封入。ステータス合計値は9600。
アタックの低いステータスで、アビリティは奮迅。奮迅を頼りにしたいが、激戦という手ごろな対策が出たので、できればアタックを強化したいか。

機体解説


※プラモデルの立体物は食玩・ガンダム名鑑ガム3まで存在しなかった。
登場作品機動戦士ガンダム 第08MS小隊
開発系統ジオン公国試作機(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ジオン系
格闘武器アプサラス・チャージ(体当たり)打撃
射撃武器メガ粒子砲ビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ビルドMSB1弾
ビルドMSオリジナルのカラーリングコンテスト最優秀賞の機体も存在
証言
特記事項

ジオン公国軍の試験用MA。
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」第6話にて初登場。
アプサラスIIはアプサラス型の実験機で、テストパイロットはアイナ・サハリン
本編では武装が無い試作型のアプサラスI(鉄3弾Cのカードイラストの機体がこれ)と完成型でラスボス機とも言えるアプサラスIII(鉄の子宮)も存在。

半球状の胴体の上部にザクの頭部を設置している
これはメインカメラになればどのようなものでもよい事から、有り合わせのもので間に合わせた結果故である。
中央に大型メガ粒子砲口、前後4箇所に降着脚が収納され、球体下部に一回り小さい半球部分(ジェネレーター)がある。

テスト飛行中、第08MS小隊の仕掛けた罠に落ちメガ粒子砲の絶大な破壊力で罠をうちやぶるが、シロー・アマダの操縦する陸戦型ガンダムに取り付かれ、至近距離からバルカン砲で攻撃された。
この時に受けたダメージにより推進器系が暴走、アプサラスに取り付いたシローの陸ガンと共にヒマラヤの雪山へ遭難してしまう。
その後、陸ガンに本機の部品を組み込んで稼働状態にして陸ガンを山から下ろすと連邦の救援回収隊の手に渡りそうになった為、機密保持のため自爆させた。
しかし、その後に来た連邦軍によって機体の残骸を回収され、基地で徹底的に分析された事で本機のスペックなどが解析されてしまった


上位演出技:アプサラス・ヘブンズゲート
上空からメガ粒子砲で地面をなぎ払い、巻き起こる爆風の中に敵は為す術もなく大爆発の中に消え去る。
トドメ演出で爆発の中に消える相手を見下ろす演出がある。