ガンダムトライエイジ まとめWiki - ウイニングガンダム

BUILD G2弾(BG2弾)

BG2-030Pタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 2700スピード 4200
必殺技ウイニング・SDフォーメーション5400コスト6MSアビリティ突撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットホシノ・フミナ
備考BG2弾でSDガンダム、満を満たして参戦。
ステータス合計値は8900。性能としてはスピード特化のディフェンダー突撃持ち。適正を差し引いても同じ系統・タイプ・アビリティ・成長傾向のB4弾Pスタビルがやや不憫になってしまっているが、あちらはこちらよりも耐久性に分がある点でまだ活躍の場は残っている。
専用パイロットのフミナが本弾Pや前弾Rなどを見てもサポート向きな点に対して、あちらはメインパイロットであるレイジが間逆の攻撃的なスキル及び(特に先攻クリ確のB4弾M)ステを備える…など、突撃の肝であるスピードで勝っても決め手に欠けるこちら、スピードでは劣るがその問題をクリアすれば一撃の重みが生きるあちら…と使い分けする要素としては十分な差別化を図れているだろうか。局地適性でも差別化がはかられている点も忘れずに。
もちろんどちらでもB1弾Pキラなどを乗せての固定ダメージ増加コンボは健在なのでお好みで。その他、先制やファンネル、封印BAなど、増えた対抗策には十分に注意。ポピュラーな先制位は考えておきたいところ。
なおイラストレーターは今石進氏(BB戦士のコミックワールドの作者)の模様で、ツイッターでの発言では本弾SECも書いたという。つまりこういう事である。
BG2-031Cタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2400スピード 1600
必殺技バトルバズソー3500コスト4MSアビリティ電刃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットホシノ・フミナ
備考SDガンダム、ついに参戦。まずはCから。
低コスト必殺に電刃と、まさに援護向きの構成。イラストレーターはPixiv等で活躍のスサガネ氏。

DELTA WARS 01(DW1弾)

DW1-036Mタイプガンナー
ステータスHP 3600アタック 2300スピード 3900
必殺技ウイニング・SDフォーメーション4800コスト4MSアビリティ共撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットホシノ・フミナ
ヴァリアブル効果乗り換え後の機体:スターウイニングガンダム
開発系統ビルドファイターズ
(成長傾向:標準型
機体特殊系統・特殊機能ガンダム系・SDガンダム系タイプディフェンダー
ステータスHP 3600アタック 3000スピード 3200
必殺技スター・SDF6000コスト6Hアビリティ合体換装
換装後必殺技スターウイニングガンダム リアルモード
(ウイニング・スタークロス)
合体換装武器属性打撃
適性宇宙◎地上○水中▲森林○砂漠○
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットホシノ・フミナ
ACE効果-
備考ヴァリアブルカードのMで4年5ヶ月ぶりに登場。ステータス合計値は9800。
今まではビルドMS限定だったガンナーでの登場となったので、名だたるガンナー指定スキル持ちと組ませることが可能になった。専用パイロットのフミナにもVS5弾Cがあるので、是非とも組ませて活躍させよう。
スターウイニングガンダムでは合体換装に変更。必殺コストが上がるので、ラウンド2以降に乗り換えさせるのがいい。しかし、ウイニングが長らく排出カードが止まっていたので、ここは変えずに活躍させるのがいいかも。

機体解説


登場作品ガンダムビルドファイターズトライ
開発系統ビルドファイターズ(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ガンダム系・SDガンダム系
格闘武器バトルバズソー打撃
射撃武器ビームマシンガンビーム
ディフェンダー通常武器:格闘武器
ビルドMSBG2弾
証言
特記事項BG2弾カード裏面武装欄にはバトルバズソーを除き、本編の呼称とまったく違う武装名が記載されている(準備稿?)。

聖鳳学園ガンプラバトル部 チーム「トライ・ファイターズ」所属のガンプラ。
地区大会開催を控えたホシノ・フミナが、パワードジムカーディガンに代わる中距離支援機の必要性を(他2名の武装傾向などから)痛感し、サカイ・ミナトの操る荒鬼頑駄無(こうきがんだむ)などから着想を得て開発したSDガンダム
本ゲーム初のSDガンダム(の片割れ)でもある。
近年のSDガンダムに比べ頭部が若干大きく感じられるが、これは変形ギミック云々よりも旧来のSDガンダムのバランスを重視した結果である。

単純な火力はSDであるため他には劣るものの、戦闘機・コアブースターへの(組み換え)変形機構を持ち、どんな状況でも立ち回れる万能支援機。
左肩のレドーム部分が変形した丸鋸状のバトルバズソービームマシンガン(アンテナ装着でビームボウガン(元ネタは将頑駄無の銃(がん-)ボーガンがモチーフと思われる))が主武器。
ビームマシンガンは先端の銃口からビームサーベルも出せるほか、ウイニングランチャーを単機形成することも可能(下記)。
コアブースター(後述コア・ファイター時も)形態ではバルカン砲を主武装とするが、威力は十分あり、リアル体系のMSにも決して引けを取らない。
※成練高専のEz−SR シャドウファントムバルカンで撃破している。

また、頭部ユニットであるコア・ファイター以外の部分は分離が可能。
分解されたパーツはビルドバーニングガンダムライトニングガンダムの追加武装となり(胸部:ビルドバーニング用ウイニングナックル、脚部・バックパック:ライトニング用ウイニングランチャー2丁装備可能)、両機体に圧倒的な攻撃力をもたらす。
これこそがフミナの考案した勝利への道(ウイニングロード)であり、2機の持ち味を最大限に生かす勝利への道であった。
なお、地区大会決勝・宮里学園高校戦時はビルドバーニングが吹き飛んだウイニングナックルのかわりにコアファイターを無理やり接続しているが、こちらもキットで再現可能である

ただし、仲間へのサポートに特化した分単独での戦闘力はやはり一般の通常ガンプラに劣り、次第に力押しされる場面も目立つようになる。
※地区大会決勝をはじめとして、強敵戦では分離→パーツ受け渡しに徹する場面も多かった
ニールセン・ラボでは謎の女性ガンプラビルダーでありフミナの憧れの人に似た人物、レディ・カワグチ魔竜剣士ゼロガンダムに完敗。
この際は機体のほぼ全機構に加え、自らを組み替えた簡易ウイニングランチャーも披露しているが、それを制御できず自らのパワーに振り回され惨めな姿を晒してしまった。
そこで得た「(フミナの)バトルに足りない物」は、すなわち単機での戦闘力バトルへの情熱
ニールセン・ラボからの帰還後、「SDとリアル」というキーワードのもと、スターウイニングガンダムへの大改修が進められた。


上位演出技:ウイニング・SDフォーメーション
演出開始と共にバトルバズソーを構え、相手に体を回転させながら突進。
相手の真上から袈裟懸けに切り下ろした後、間合いを取り頭部ブレードアンテナとライフルを合体させたビームボウガンのV字の衝撃波で〆る。