ガンダムトライエイジ まとめWiki - ギーラ・ゾイ
※AGEミッションで先行登場。

3弾

03-053R
ステータスHP+1000アタック+1000スピード+500
バーストアタック無駄にあがいて、無駄に死ぬがいい!バーストLv2
スキル歪曲させる憎悪ラウンド2からずっと敵全員のスピード-500
背景3弾Mデファース
備考R1枚のみの登場。
かのスペシャルオペレーションをプレイした方は見覚えがあるであろうパイロットスキルが目につくが、実は初の無条件で相手のスピードを低下させるスキルである。さすがにあのときよりは減少値は落ちているが、本人のスピード補正の低さを補うだけではなくスピードを生かしたいパイロットの援護にも末長く使えるカードの一枚であろう。
機体で言うとアビリティの電刃・場合によっては速烈とも相性がよく、アタックバーストレベル2も合わせて高スピードミッションに対するカウンターとして投入したい。ただし先制に注意。
パイロット的には他の全体強化スキルとの組み合わせで真価を発揮する。宿敵の一人とも言える4弾Rフリットと組ませれば2ラウンド目から総計+700のスピードゲインと化し、フリットのスピードバースト、覚醒も使えばハイパースピードバーストとも非常に相性が良くなる。
3弾からのEXミッションで相手がスピードバーストを使う際にも、特に大成功時のスピードを大きく削ることもできるはず(レベル1で大成功時のスピードを750削れる計算に)。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダムAGE 第1世代(フリット編)
チョー
年齢48歳
階級なし
専用機デファース
証言
特記事項

UE=ヴェイガンの宇宙要塞・アンバットの司令官。
表向きはコロニー国家戦争時代の兵器技術(=ヴェイガンがサルベージしたEXA−DBの一部)を保有する闇の商人「ヤーク・ドレ」として活動している。
火星移住計画の失敗を隠蔽するため自分たち火星移住民を見捨てた連邦政府を憎み、そのために何の関係もない「天使の落日」を初めとする多くの民間人の命を奪った一連のUE事件や地球圏の内乱を引き起こしていた張本人。
計画の障害となるガンダムの存在を疎ましく思っている。

自らの蒔いた争いの火種の被害者(主としてグルーデック・エイノアたち)からの反撃を受け、
アンバット攻略戦においてディーヴァの要塞内への侵入を許し自軍の不利を悟ると、自ら新型機のデファースを駆って出撃するが、ガンダムGエグゼスの連携に敗北する。
爆発直前の機体を捨てて要塞の司令部に逃げ込むも、やがてフリットやグルーデックたちに追いつめられる。
そこで自分たちの正体と目的を語り要塞を自爆させようとするも、グルーデックに射殺される。

※この際、フリットに撃つように促したがフリットは撃てず、グルーデックが後ろから射殺。自らの復讐を遂げる。
その後グルーデックはその際に現れた息子のアラベル・ゾイをあえて撃たず、要塞内から逃がす。
結果的にアセム編でアラベルはグルーデックに復讐、グルーデックは死亡。
アラベル自身も役目を終えたとされ、ヴェイガンとグルになって地球圏に秘密裏に混乱を齎している連邦首相・オルフェノアの手の者に抹殺された。