ガンダムトライエイジ まとめWiki - ドラマティックU.C.ミッション
新章「ジオンの興亡」のメインミッションモード。
ドラマティックU.C.ミッションの概要について記載。
ミッション内容をいきなり見たい場合はこちらのページ(全ミッションチャート)からスタート。
もしくは、本ページ下の各ミッションページより。
そこから連邦・ジオンの各サイドに飛んでください。


ドラマティックU.C.ミッションとは

「ジオンの興亡」で導入された新ミッションモード。
事実上、メインミッションとなる(公式HPハイスコアランキングはこちらの総合スコアで計算)。
連邦15・ジオン10のミッションをプレイすることで、宇宙世紀をGコマンダー自身の手で体験し、切り開いていく。

本ミッションモードの最大の違いが、戦況ゲージの採用である。
15(もしくは10)のミッションは不可逆であり、Gコマンダー自身がルートを選び進んでいく。
ミッションは勝っても負けても先に進む
(もちろんICカードの使用が前提である。
ICなしの場合、ミッション1をプレイできるのみでその後のミッション選択等はない。これはクロニクルモード格納後も同様である
この際、勝利(好成績でのクリア)することによって、戦況ゲージが有利なものに変化。
戦況ゲージがEXマークを超えることによって、より高難易度のルート「EXルート」が解放される。
※当然、EXルートを開放した場合でも、EXではないルートを選択可能。
全15ミッション(=15プレイ、ジオンの場合10プレイ)を終了した時点で各種評価がなされ、各種ランキングに登録。
周回ごとに、特別パーツ等の特典が支給される。

最初は不可逆のミッションをプレイする「ストーリーモード」のみだが、
その弾で遊べる全ミッションを一度遊び(ミッション成功・失敗は問わない)その周回を終了する
ことによってミッションを自由に遊べる「プラクティスモード」が解放。
各作品→ミッションを選択し、自由にミッションを練習できる。
※ミッション体験率である歴史体験率はU.C.ミッション最初の画面の左上に表示。
 Z2弾から解放条件変更?未検証。Z1弾で解放済みの場合はクリア済みミッションが遊べる模様
 Z3弾ではクリアしていないミッションも遊べるようになった様子(未検証)。
例:管理人が敗北した「オペレーション・メテオ」はプレイ後自由に選べる

「SP」でのU.C.ミッション

なお、「SP」ではGスター70個取得で遊べるようになる。
一般ミッション最大の全82ミッションが待ち受けることになる。時間の許す限り宇宙世紀の歴史を体験しよう。

なお、全分岐ルートが最初から出現(例:連邦ルートの場合初期カーソルは「ルウムの英雄」)、
連邦・ジオンの両サイドが最初から遊べる。排出カードはZ3・4弾
※破壊命令のみ未確認、申し訳ない

・プラクティスモードは最初から遊べない。プレイ(通ったミッション)することでそのミッションを自由に練習(カード排出は配信弾)できる。
・ミッションやり直しは筐体版配信当時と同じ2週目以降

もちろん全国陣営戦などのイベントはないため地道に。

弾変更による注意点(ジオンの興亡2弾)

弾変更による変更点(「ジオンの興亡」3弾)


「ジオンの興亡」3弾では、以下の点が新たに追加される。
ジオン軍サイド追加…ジオン軍の視点から歴史体験を行うモード。
 歴代の主人公機が襲い掛かる、上級者〜超上級者用モードとなる。
 全10ミッションではある(周回は重ねやすい、半面スコアは伸びにくい)ものの、
 全ミッションで相手がバーストを使用する等その分強力な敵が用意されている。
 ※逆に連邦軍サイドは、15ミッション周回は重ねにくいが難易度は通常、スコアは伸ばしやすい
  この法則性を知っておくと陣営戦時は楽になるかも
・「08小隊」ルート追加…既存の連邦サイドでも、「08小隊」のルート追加等の変更が行われる。
EXルートにおけるEXクリアボーナス追加…EXボーナスは、本弾以降はEXルートに対して付加される。
 本弾では追加のクロスギャザーミッションがなくなったことによる対応である。
 当然同日プレイボーナス等も計算されるほか、U.C.ミッションの周回を重ねる際は、
 EXルートでプレイすることで機体を育てやすくなった

全国陣営戦(「ジオンの興亡」3弾〜)

ドラマティックU.C.ミッションの流れ

1.ブリーフィングを受ける・イベントの発生(一部)。
シャア・アズナブル(ミッション11、12ではCCAバージョン。)、ハマーン・カーン(ミッション9、10ではZZバージョン。)、フル・フロンタル(連邦サイド)、
ブライト・ノア(ジオンサイド)がミッションについてのブリーフィングをセリフありで行う。
※後に書くが、その時にプレイできるミッションはプレイ時点で決まっている
もちろん最初は初代ガンダム・1年戦争編から。
なお、一部ミッションで優位な戦況で進んでいる場合、ミッション説明の前にBGMが変化、緊急入電が行われることがある。
この際ソーラ・レイの発射等各種イベントが発生。戦況ゲージがマイナスされた状態で戦闘が開始される。
ミッションをプレイ(敗北時も含む)することでイベントボーナスとしてスコアにさらに+10000
ミッションをやり直しても緊急入電はかかり続けるためその都度+10000

2.通常通りミッションを行う
いつもと変わらないミッションを行う。
通常通りに機体を配備、出撃、戦闘する。
攻略情報はこの後のミッションページを参考にしてほしいが、初見の場合はとりあえず戦い慣れた小隊(デッキ)で試すのがいいか。
もちろん戦場にも注意。

3.戦績の評価・戦況ゲージの変化
戦績が評価され、Gコマンダーの戦績に応じて戦況ゲージが変化。
※初期状態は各作品ごとに決定され、上記イベント要因によっても変化。
勝利することで上昇。敗北すると減少する。
※あまり関係ない話であるが、勝利時・敗北時それぞれに専用セリフも用意されている
戦況ゲージがEXの印(ミッションによって異なる)を超えることでEXルートへの侵攻が可能になる。
ミッションによりゲージの位置等が異なるが、
基本的には、勝ち続ければEXルート侵攻の可能性は高くなる。Sランク以上が確実なところか。
2周目以降はミッションのやり直しも選択可能になったため、ミッション失敗時は再戦して勝つ等するのもいいか。
公式ブログでもやり直してでもEXルート侵攻率を上げることが推奨されている。

4.次回遊ぶミッションを選ぶ
戦況によって選べるミッションは変化。弾によっても変化がある模様。
例:ジオンの興亡2弾で「ポケットの中の戦争」ルートが追加、EXルート大量追加
次回に遊ぶミッションは、EXルートへ侵攻可能な場合プレイの最後に選択する。
選択後次回プレイでの変更はできない
※戦況ゲージが足らず侵攻ができない場合、もしくはミッションが固定の場合、選択画面は存在しない

5ミッションが終了するごとに、中間評価がなされ、スコア合計を見ることができる(ミッション5・10終了後)。
この際、更なるスコアアップのためミッション1(もしくは6)からのやり直しを選択することも可能。
「ジオンの興亡」2弾からは、一周以上の周回プレイを条件として、ミッション終了後にやり直しを選択できるようになった
ただし、最終ミッションであるミッション15(ジオンはミッション10)だけは例外であり、そのまま歴史体験評価場面に移行する。

全ミッションクリアボーナス(周回ボーナス)

連邦15(ジオン10)ミッションをクリア(=15もしくは10プレイ)することにより、各種戦績が評価。
※クリアとは書いたが、勝敗は関係がない。15もしくは10プレイすればよい。
なお、ミッションやり直しを行う場合はこの限りではない

最終評価がなされ、この際のスコアを公式HPのハイスコアランキングに登録する。
クリア周回・体験したミッションは登録され弾が変わっても受け継がれる
また、プラクティスモードで体験したミッションのプレイが可能(勝敗関係なし)。
※「ジオンの興亡」1弾で2周クリア→「ジオンの興亡」2弾では3周目からスタート
後述の経験値ボーナスについてのみは、連邦軍サイドとジオン軍サイドのクリア周回回数が合算される
※「ジオンの興亡」2弾までで4回クリア→3弾でジオン軍サイドプレイ時に4回クリア時の経験値ボーナス加算

また、この際パーツや特別ボーナスをもらうことも可能である。
※なお、ファンブックには10周目までと記載されており、11周目以降はランダムのようだ
また、「BUILD MS」のクロニクルモードで遊ぶ場合、パーツは全てランダムとの報告もある。
※周回ボーナス経験値は現在でも適用
現段階で報告されているものを記載。
クリア周回
Z1弾〜累積
経験値ボーナス
Z1弾〜累積
連邦サイド周回パーツ周回パーツ効力ジオンサイド周回パーツ周回パーツ効力全国陣営戦
ボーナス倍率
各サイド、
弾ごと累積
+200アナハイム特製金属HP+400
ダメージ-200
チョバムアーマー防御UP
スピード-500
1.5倍
+400シルバーハロ必殺+400ダミーバルーンHP+300
ダメージ-300
1.8倍
+600高性能コンピューター撃破時★+3ロッドアンテナスピード+300
コスト-1
2倍
+800ハイパーGプラグガンダム系限定
ALL+200
サイコフレームクリティカル+6%
必殺+400
2.2倍
+1000絶対防壁フィールド防御力アップバナージのハロアビリティ+1
コスト-1
2.4倍
+1200ゴールドハロアビリティレベル+1各種周回パーツが
ランダム出現
2.6倍
+1400レジェンド連邦勲章クリティカル+8%各種周回パーツが
ランダム出現
2.7倍
+1600オールマイティ回路全地形適正+1各種周回パーツが
ランダム出現
2.8倍
+1800プラチナハロ必殺+200
コスト−1
各種周回パーツが
ランダム出現
2.9倍
10+2000マスターU.C.勲章能力ALL+250各種周回パーツが
ランダム出現
3倍
11以降+2000各種周回パーツがランダム出現3倍

※それ以降はこれまでの特別パーツがランダムに登場するようだが、以下の新パーツも確認されている。条件等は不明。
特別パーツ「ユニコーン・エンブレム」(ガンダム系・アタック+350・必殺+300)
特別パーツ「サンタバルーン爆弾」(ダメージ-400)
特別パーツ「バイオセンサーII」(必殺+300・クリティカルダメージ+5%)
特別パーツ「メガダブルタンク」(HP+300・アタック+300)
特別パーツ「モビルトレースシステム」(アタック+350・スピード+300)
特別パーツ「トリィ」(アビリティ+1、必殺+300)
特別パーツ「アイナの懐中時計」(ダメージ-400、必殺コスト-1)
特別パーツ「ジャンク屋特製装甲」(ジツダンダメージ-500・スピード+200)
特別パーツ「くまのぬいぐるみ」(HP+400・アビリティー+1)

ジオンサイドの場合連邦サイドの周回パーツも出現する事が確認されている。
特別パーツはすべてMレア(旧パーツにおける☆☆☆表記)、
パーツの枠が紫になっており複数所持不能とされている。

経験値ボーナスは2周目以降の各ミッション終了後に自動加算。
※もちろん、パーツ廃棄ボーナス等と併用される。
なお、経験値ボーナスはプラクティスモードでは加算されない

ミッション攻略について

当然、稼働後は各ミッションについての攻略が始まると思われるが、今回のミッションは不可逆
再び確認・検証するには、「ジオンの興亡」3弾では両サイドで計4周…50回以上のプレイが必要となる。
そのため、ファンブックこそあれ、シークレットミッションと同様、管理人だけではなく多くのGコマンダーの情報提供が必要となるところである

ミッション記載については、完全な別ページをいくつか立てることとする
すべてをこのページに記載すると量が膨大となり、携帯等で見づらくなるうえでの配慮である。
全ミッションチャートは「ジオンの興亡」3弾以降では分離。
そこからそれぞれのミッションに飛ぶことになる。

チャート(各ミッションページ)

U.C.ミッション全ミッションチャートからどうぞ。

なお、それを飛ばしていきなりミッションの内容を見たい場合はこちらから。

連邦軍サイドミッションページ

ドラマティックU.C.ミッション(一年戦争編)(ミッション1〜ミッション5記載)
ドラマティックU.C.ミッション(Z・ZZ編)(ミッション6〜ミッション10記載)
ドラマティックU.C.ミッション(CCA・UC編)(ミッション11〜ミッション15記載)

ジオン軍サイドミッションページ

ドラマティックU.C.ミッション(ジオン軍前半)(ミッション1〜ミッション5記載)
ドラマティックU.C.ミッション(ジオン軍後半)(ミッション6〜ミッション10記載)