ガンダムトライエイジ まとめWiki - パーフェクトジオング
※ジオンの興亡4弾排出カードから、「パーフェクト・ジオング」に名称変更。
本Wikiでは変更前の名称を使用します。

ジオンの興亡2弾(Z2弾)

Z2-008Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3500アタック 2200スピード 2000
必殺技パーフェクト・プレッシャー5600コスト8MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)(BG3弾〜)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)(TKR3弾〜)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
備考高レアはMどまり。真武者頑駄無のような扱いだが、実際にシャアは搭乗していないし、1st本編にも登場していないので妥当とも言える。ステータス合計値は7700。
宇宙専用プランの2弾Pジオングと同じ射撃型ディフェンダー・不沈であるところは変わらず、HPに重きを置いた構成。スピードは完成前よりも落ちた分適性については向上、足がある分スピードは見た目以上。必殺技はおなじみコスト8なので低減か燃費向上でどうにかしたい。
完成しているにもかかわらずMレアゆえに完成前(2弾Pジオング)よりステータス合計値がわずかに低いことだけは言わないでおこう(合計値は7700、Pジオングは7800)。
むしろMレアながらそのステータスの高さは頼れる所か。だがアタックがまずまずの数値で、あまりアタック補正が高くないアタックバーストLv3だと高難度ミッションでは敵の一般機すら討ちもらす可能性があるので、アタックを重点的にフォローするのがよいか。スピードは適正を活用できる宇宙なら階級補正も含め、一般機に追いつく程度にはなるはず。それ以上を求めるならパーツ・ビルドアクションの出番。現在の観点(対人戦視点)で考えると追いつけない事より撃ち漏らす事の方が痛いのでしっかりアタック補強をしておきたいところ。
ガンダムに精通している、もしくは古参のコマンダーには周知の事実であろうが、赤くないので赤系統スキルは当然発動しない事は留意したい。Z1弾Pシャア等を使う際は注意。専用機にするなら0弾M、5弾CPあたりでスキルを生かしたい所。現在はGパワー+とアタック+で火力に長けたB5弾M版が登場しているので、搭乗させるならそちらだろうか。
Z2-009Cタイプアタッカー
ステータスHP 2200アタック 2100スピード 1800
必殺技有線式5連装メガ粒子砲3700コスト5MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビームパイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)(BG3弾〜)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)(TKR3弾〜)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
備考バランス型のステータス。スキルも完成前と同じ不沈。
アビリティが高レアと同じでステ配分も変わらないので高レアがあると自然に立場がなくなる悲しい一枚。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

※本弾以降、「パーフェクト・ジオング」表記
Z4-010Rタイプアタッカー
ステータスHP 2300アタック 2800スピード 1800
必殺技パーフェクト・プレッシャー4400コスト6MSアビリティ電刃
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)(BG3弾〜)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)(TKR3弾〜)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
備考ライバル機参戦に伴い圧力R落ち。
上記Cの大体上位互換で低いスピードを電刃で補うアタッカー。また基礎アタックの高さ・必殺燃費の良さから、Z2弾M版よりも扱いやすい場面もあるはず。出撃を宇宙のみに絞れば電刃の存在もあり、スピードバーストとの併用で普段は抜けそうにもない敵に先手を取ったりする事も出来るか。
現在はビルドMS版の方が育てれば強力なのでこちらを使う意義は…系統Lv上げなどの雑務になるのが悲しい。

BUILD MS4弾(B4弾)

B4-006Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3000アタック 3800スピード 1000
必殺技パーフェクト・プレッシャー5500コスト7MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)(BG3弾〜)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)(TKR3弾〜)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
備考9ヶ月ぶりの登場はライバル機より上のレアリティ・Mで再登場。ステータス合計値は7800。
Z2弾Mよりアタックが大幅に上がったがスピードは半分に落ちているが、これはアビリティ・先制を活用する上でアドバンテージになるので弱点どころかメリットともいえる。前々弾CPのスサノオ同様先攻獲得は殆ど先制任せになる先制狩り機の極地の機体となるので系統Lv上げはしっかりと行っておきたい。
パイロットはB5弾Mシャア、B5弾Mマフティーあたりで一撃の重みを追及するようにするのが妥当な線だろうか。Z2弾P刹那やB4弾Mリョウあたりも有効である。
ちなみにカードイラストは旧プラモ1/144パーフェクトガンダムのパッケージイラストが元になっている。証言では旧ガンプラのジオングをパーフェクトジオングに改造する方法が語られている。

鉄血の4弾(TK4弾)

TK4-002Rタイプアタッカー
ステータスHP 1800アタック 3400スピード 2200
必殺技パーフェクト・プレッシャー5500コスト7MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)(BG3弾〜)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)(TKR3弾〜)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)(VS1弾〜)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
備考2年3ヶ月ぶりに登場。今回はRの不沈持ち。
Z2弾Mと比較しても遜色ないステータスを持っており、特にアタックは高水準。存分に不沈受けで相手を蹂躙しよう。
弱点はHPの低さ。運が悪かったり追加ダメージが乗ったりするとディフェンスバーストでもあっさり撃破されるので、不沈受けを前提とした運用をする他ない。
専用パイロットのTK1弾オリジンシャアだと先攻を取りつつ高アタックを活かしたアタックバーストで攻撃、もしもの時に不沈……といった運用ができる。
因みにイラストに写っているガンダムリアルタイプカラーの特別仕様である。よく見ると腕の飛び方がおかしなことになっている。

VS IGNITION 02(VS2弾)

VS2-002Rタイプディフェンダー
ステータスHP 3700アタック 2300スピード 1800
必殺技パーフェクト・プレッシャー5100コスト6MSアビリティ逆襲
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
備考1年半ぶりの登場はPガンダムと同じくプラモ狂四郎のガンプラ枠、そしてこちらも2シリーズまたいてRで排出。
ステータスは逆襲が活かしやすい重量型となっている為使いやすいだろう。

OPERATION ACE 06(OA6弾)

OA6-082CPタイプガンナー
ステータスHP 2100アタック 4000スピード 3500
必殺技パーフェクト・プレッシャー6800コスト7MSアビリティ超狙撃
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
ACE効果
(専用パイロット搭乗時限定)
ラウンド1からずっと相手全員のスピード、防御力を30%減少させる。
備考歴戦の強者キャンペーンの1枚。ステータス合計値は9600。
アビリティは超狙撃で、威力に期待できるステータスになっている他、スピードも高い速攻型寄り配分となっている。
ACE効果がシャア搭乗限定で、防御力を下げるものとなっているが、相手の打破に要注意。打破以外なら超狙撃の餌食に出来るが、アビリティレベルが低いと発動しないことが多いので、レベル上げは忘れずに。
パイロットのシャアは同弾Pだと更にアタックを高め、スピードもあるスピードバーストと相性がいいが、HPが低い。一応スキルにダメージを30%に軽減できるが、過信せず慎重に使用したい。それ以外だとHP重視+防御系スキルのOA2弾Pが好相性。

DELTA WARS 03(DW3弾)

DW3-004Cタイプアタッカー
ステータスHP 1900アタック 2800スピード 2700
必殺技パーフェクト・プレッシャー5600コスト6MSアビリティ奮迅
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットシャア・アズナブル
キャスバル・レム・ダイクン
シャア・アズナブル(CCAバージョン)
シャア・アズナブル(ORIGIN)
シャア・アズナブル(ORIGIN・開戦前)
キャスバル・レム・ダイクン(ギレンの野望)
ベルリ・ゼナム&シャア・アズナブル(プレバン限定バインダー〜)
ヴァリアブル効果-
ACE効果-
備考DW弾はCで初登場。今回は奮迅持ち。
奮迅の発動率が上昇したものの、アビリティレベルが低ければまだまだ不発しやすいし、必殺反撃イグニッションに潰される欠点もあるので、奮迅頼りにしないようにしたいところ。

機体解説


登場作品プラモ狂四郎(漫画作品)
機動戦士ガンダム MSV(モビルスーツバリエーション)
開発系統ジオン公国試作機(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ジオン系・シャア専用MS
格闘武器専用ヒートサーベル打撃
射撃武器有線式5連装メガ粒子砲
※通常の攻撃は射出せずに右手のみ発射
ビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ビルドMSB2弾
証言
特記事項外見通り、シャア専用機とは言え赤い機体ではないので注意。

「機動戦士ガンダム」劇中では未完成状態で出撃したジオング…脚部ユニット等が付いた陸戦仕様
武装をそのままに地上での運用も可能になった。
まさにパーフェクトな機体である。

機動戦士ガンダム 一年戦争(PS2)より
シャア「この機体・・・足が付いている。」
リオ・マリーニ曹長(ジオング整備兵)「ええ、perfectです。」
…というファンならニヤリとする掛け合いが上記のゲームに存在する。
因みに、この状態の本機は陸戦用ジオングと呼称される予定であったという。

また、設定全高は38mと大型。陸戦仕様として脚部こそついているものの、地上戦闘には通常MSと同様かそれ以上の困難が伴う(本ゲームでも地上の局地の適性が良くない)。
本ゲームでは専用サーベル(通称パオングソード)を装備し、接近戦も可能になったが、こちらはMSVにおける公式設定ではなく、漫画『プラモ狂四郎』およびMGのキットと下記のジオノグラフィに登場・付属するもの。
上記「プラモ狂四郎」で「脚付きのジオング」として初登場、好評のため、パーフェクト・ガンダムと共に公式設定となった(後、パーフェクトジオングMk−なるガンプラがプラモ狂四郎で登場しているがこちらは公式設定には入っていない)。
この際のパイロット(ガンプラ製作者)はサッキー竹田であり、実際にはシャアは搭乗しておらず、多くのゲームではパイロットとして設定されていない
それでも本ゲームでシャアが専用機パイロットとなったのは、スペシャルオペレーションの先行登場時に搭乗していた事、および低年齢層向けの配慮であろう。
(「機動戦士ガンダム、C.D.A.若き彗星の肖像」では実際にシャアがこの機体に搭乗している。ちなみに本機の整備をしていたのもあのジオング整備兵「リオ・マリーニ曹長」である)

よく間違われやすいがジオング(完成型)と書くのは間違いで、あくまで通常のジオングは宙間戦闘用のプランであり残り20%の完成度は二の腕の装甲と各部の調整である。


ガンダムビルドファイターズでは、本機とは異なるが同様のコンセプトで裏社会の住人であるガンプラマフィア・Cが扱う改造ジオング、ヘルジオングが登場。
初回は足をクラーケンの触手に見立てた4本のヒートロッドに3本のメガ粒子砲内蔵のクローアームに加え、指をツメに変えた水中戦仕様のヘルジオング・マリーンとして登場。
予選第7ピリオドのレースでスタビルの妨害工作を行ったがビルドナックルで粉砕された。
が、レース自体はレナート兄弟が勝ったため作戦は成功と言える。

2回目は両足を両腕同様、有線式にしたメガ粒子砲内蔵のクローアームに換装、指を元に戻したオリジナル同様、宇宙戦仕様のヘルジオング・ギャラクシーとして再登場した。
先の仕事ぶりに納得がいかないCが独断でレイジを襲撃した際に使用。
しかし見ちゃいられないわ!と一緒に謎のガンプラ伝道師から手ほどきを受けた初心者の皮を被った世界大会代表コマンドガンダムとの絶妙な連携からくるコンビネーションアタックで撃破されてしまった。
更にC自体も警察権を持つ国際審判に逮捕されている。

2回とも触手とクローで湖に引きずり落としたり、アムロが実際に使用した戦術が足のクローに掴まれ逆にピンチに陥るなど、足が飾りでないことを知らしめた活躍であった。
(元になった本機も「ギレンの野望」、「ギレンの野望 ジオンの系譜」第2部のジオン完全勝利EDではその足ガンダムを踏み潰すというショッキングなシーンがある)


上位演出技:パーフェクト・プレッシャー
腕部有線メガ粒子砲でのオールレンジ攻撃の後、
(「メガビーム・クレイドル」とはカメラや動き方が異なる)
サーベルを抜いて接近し、サーベルでの2連撃の後、足は飾りでないとばかりにキックを放ち敵を吹き飛ばす。
敵隊長機撃破か、戦闘の勝敗が付く撃墜時に機体のバストアップと共にナレーション。

シャア専用MS達の上位演出技の集大成ともいえる技となった。

なおガード時のボタン押しは最後のキック時
キックの瞬間のカメラの位置もあり、サザビーの「オーバー・ザ・メビウス」同様非常にわかりにくいタイミングであるので注意。